ドコモユーザーなら知っておきたい!dカードの申し込み方法

ドコモユーザーなら知っておきたい!dカードの申し込み方法

家計の知恵 2018.12.29

dカードの申し込み方法

ドコモユーザーにとって魅力が豊富なdカード。しかし、どうやって申し込みをしたらいいのかわからないという方が多いのではないでしょうか。dカードをうまく使うことによってお得にポイントをためることが可能です。お得な使用方法を詳しく紹介していきます。

dカードの種類

dカードの種類は2つ

dカードにはdカードシルバー・dカードゴールドの2種類があります。大きく分けると、お手軽に利用するならdカードシルバー、ポイントや特典を多く受けたいならdカードゴールド、となります。それぞれメリットが大きく異なるので、自身のライフスタイルに合わせてカードを選んでみてはいかがでしょうか。

初年度無料のdカードシルバー

dカードシルバーの最大の魅力は手軽に利用できるというところです。まず、初年度年会費は無料なのが嬉しいポイントです。クレジットカードによっては年会費がかならずかかる物もある中で、初年度の年会費が無料にしてもらえるのは非常に助かります。また、2年目以後もショッピングや携帯料金の支払いに利用すれば年会費が無料になります。ドコモユーザーであれば実質、年会費無料ということです。せっかく必死にポイントをためても、年会費で毎年数千円とられてしまっては元も子もありませんので。数千ポイントをためようと思うと、大きな買い物をしない限りはなかなかためにくいものです。

特典の多いdカードゴールド

dカードゴールドのメリットは多くの特典を利用できるところです。まず、ドコモの携帯料金に対して10%ポイント還元されます。毎月の携帯料金って結構高いものです。それに対して10%ものポイントが還元されるのは嬉しいポイントです。また、空港ラウンジを無料で利用することができたり、ケータイ補償金額が3年で最大10万円まで補償されるといった安心保証も受けることが可能です。 年会費が1万円かかってしまうのですが、携帯料金が毎月1万円かかっている方であれば、10カ月で年会費分のポイントが還元されるので元は取れます。さらに、ポイント還元率にも差がでてくるので、使い方によってはdカードゴールドにする方がメリットが多くなる場合があるのです。

dカードの申し込み方法

dカードの申し込み方法は主に3種類あります。店頭・WEB・郵送の3種類です。子の中で、一番スマートに申し込みができるのはWEB申し込み、一番簡単で書類不備で止まる可能性が低いのは店頭での申し込みになります。特にWEB申し込みはパソコンに強い方であればスグ処理が完了できます。一番無難なのは店頭で店員さんと相談しながら申し込むという方法です。 それぞれメリットが異なるので、これから各申し込み方法をご紹介いたしますので、自身にあった申請方法を選択してください。必要書類も申し込み方法によって多少異なるので注意してください。

dカードの申し込みの流れ

dカードの到着までの流れ

dカードを申し込むには3種類の方法があります。一般的なのが店頭での申し込みです。次に、一番時間をかけずにスマートに申し込みするにはWEB申し込みです。最後は、全て自身のタイミングで申し込みしやすいのが郵送での申し込みです。各々のメリットを使い分けて、自身に合った申し込み方法でdカードを作成してください。こちらからは、各申し込み方法の詳細をご説明いたします。

店頭の場合

店頭で申請する最大のメリットは、何といっても店員さんと相談しながら申し込みができるところです。店員さんと相談しながら申込書類を作成すれば、書類不備で手続きが止まる可能性が一番低いことがポイントです。細かい箇所で疑問に感じることも、その場で店員さんに確認できるのもうれしいポイントです。また、WEBや郵送で手続きすることに不安がある方も、こちらの方法で申し込みをするのがいいのではないでしょうか。

WEBの場合

WEBで申し込みをする際のメリットは、一番時間がかからずスマートに申し込みできるところです。まず、WEBで申し込みすれば、いちいち店頭に行く必要がありません。パソコンが得意な方であれば必要項目をスイスイ入力して申請することが可能です。全て自宅で申し込みを済ませたい方も、こちらの方法で申し込みされてはいかがでしょうか。また、WEBで申し込みをする場合は運転免許証の情報が必要となるので、その点はご注意ください。

郵送の場合

郵送で申請するメリットは、場所を選ばずに書類を作成、揃える、投函することができるというところです。パソコンがなくとも、書類さえ持ち歩いていれば仕事や移動中の合間に必要項目を記入し、近くにポストがあればいつでも投函することができるのが最大のメリットです。郵送で申し込みをする場合は通帳・キャッシュカードのコピーが必要となるので、事前にコピーを印刷しておく必要があります。

dカードポイント還元率

dカードのお得な利用方法や還元率をご説明いたします。dカードシルバー、ゴールドで各ポイント還元率が異なる場合があります。dカードシルバーであっても、うまく利用していけばdカードゴールドに負けず劣らずポイントをためることも可能です。

シルバーの場合

dカードシルバーのポイント還元率は、基本的には1%です。ドコモの携帯料金の利用額が少ない方は、わざわざdカードゴールドにしなくても、シルバーでいい場合があります。また、ショッピングでの利用する機会が少ない場合もシルバーでいい場合が多いのです。dカードゴールドは年会費が高いので、ポイントで年間1万円分以上ためることが難しい場合はシルバーでの利用がいいのではないでしょうか。

ゴールドの場合

dカードゴールドの最大の魅力は、還元率が10%であるところです。まず、ドコモの携帯料金が月1万円以上の方は、その還元ポイントだけで元が取れてしまうのです。あとは各ショッピングで積極的に利用していけば、dカードシルバーを利用するよりも圧倒的に効率よくポイントをためることが可能です。年会費の高さに驚いてしまいますが、携帯料金の支払いだけですぐ取り返せるのがポイントです。

ドコモの携帯を使っているならdカード

ショッピングだけでdカードを利用するのもいいのですが、ドコモの携帯を利用している方は是非、dカードを積極的に利用するようにしてはいかがでしょうか。ドコモユーザーが利用してデメリットになることは何もありませんので、dカードシルバーだけでなくゴールドも検討してください。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事