年収をアップさせる方法は?交渉や副業でより良い生活を目指そう

年収をアップさせる方法は?交渉や副業でより良い生活を目指そう

家計の知恵 2018.02.09

年収アップの方法

資格をとってみる

年収アップを目指すのならば、まずは資格を取ってみましょう。仕事に直接関係するような資格ならば、手当ての支給も見込めます。また資格を取ることで、新しい仕事ができるようになることもあります。

資格は、スキルの公的な証のようなものです。資格があるということは、専門の知識や技術を有しているということを胸を張っていえるでしょう。資格は、仕事をする上でもハクがつくものです。また資格を取って新しい仕事場へ転職するのも、年収アップとしては一つの手です。

なぜ年収がアップしないのか書き出す

年収がアップしないのには、必ず何か理由があります。理由を考えて、全て紙に書きだしてみましょう。例えば整理整頓ができない、時間管理ができないなども年収アップしない理由です。たかが整理整頓と思う人もいますが、身の回りの整理整頓ができない人は自分の管理ができない人が多いといえます。

また情報整理が苦手だったりと、整理整頓一つとってもさまざまな自分の側面が見えてきます。理由を書き出したら、それを克服するために出来ることを考えてみましょう。整理整頓ができないのならば、まずは使ったものを元の場所に戻すことから始めればいいのです。こうしてできることから実践していくことで、少しずつ年収アップに近付いていきます。

技術を身につける

何か新しく技術を身につけることも、年収アップにつながってきます。今携わっている仕事に直結する技術ならばなおさら、年収アップは期待できるでしょう。

身につけた技術は、自分にとっては一生ものの技術。例え職場が変わっても、その身につけた技術は自分にとってプラスに働いてくれます。そのため今の仕事に直結しないとしても、技術を身につけるということはとてもよいことです。その技術は、必ず自分の元に給料のアップとして戻ってくるでしょう。

また会社に不足しているものを見つけて、その技術を身につけるのも大変有効です。不足している技術だからこそ、会社としてはその技術は即戦力となります。すると、その技術は重宝されて給与アップに大幅に近づけるのです。

ファイナンシャルプランナーに相談

年収アップを目指すならば、お金のプロであるファイナンシャルプランナーに相談するのも有効です。ファイナンシャルプランナーは、あらゆる角度から年収アップの方法を教えてくれることでしょう。

もちろん、相談したからといって必ずしも年収がアップする訳ではありません。しかし、お金のプロであるファイナンシャルプランナーだからこそ、的確なアドバイスをもらえるというもの。一人で悩んでいるよりも、専門家に相談する方がずっと早く解決策が見つかります。

残業や休日出勤を増やす

すぐに、そして確実に年収をアップさせるのならば、残業や休日出勤を増やすことです。基本給はそうそう変えられるものではありませんが、一般的な企業であれば残業や休日出勤の手当ては必ず付きます。こうしてコツコツと仕事の時間を増やして、年収を上げていくのです。

これならば、今日からでもすぐに実践できますね。そして、技術や資格を取るといった手間もいりません。どうしてもすぐに年収を上げたいのであれば、この方法が一番手取り早いでしょう。

ただし、体力的や精神的にも限界はあるので、あまり仕事を詰めないようにしましょう。詰め過ぎると、過労で逆に働けなくなってしまい、年収が下がってしまう恐れもあります。あくまでも、体が資本ということを忘れずにいることが大切です。

思い切って転職する

年収アップを狙うならば、給料をたくさん出してくれる会社にこの際思い切って転職してみましょう。例えば、大企業から中小企業への転職です。

一見年収が下がるように思えるこの転職ですが、実はそんなことはありません。大企業の場合、安定性は見込めますが年収アップを狙うのはとても難しいことです。

それに対して中小企業ならば、自分の能力をしっかりと発揮して年収を大幅に上げることも夢ではないのです。また大企業から大企業への転職でも、自分のスキルをしっかりとアピールできれば年収アップできる可能性もあります。

仕事を辞めて独立する

仕事を辞めて独立してしまうのも、年収アップの方法の一つです。独立には、さまざまな知識や人脈、そしてスキルやお金がかかります。そのため簡単な気持ちで独立してしまうと、簡単に倒産してしまうことも少なくありません。

しかしその反面、しっかりと準備をして地盤を固めてから独立すれば、成功する可能性も高くなります。独立するということは、自分が社長となること。つまり、もう誰も自分を守ってくれなくなるということです。給料の保証もなければ、ミスを誰かがかばってくれることもありません。

大変な重責を負うことになりますが、まさにハイリスクハイリターンの方法といえます。独立は難しいことですが、成功すれば確実に年収は増えるでしょう。

投資を行う

年収を上げるためには、投資という方法があります。株や不動産など、投資の方法はたくさんあります。こうした投資の場合、必ずしも儲かるという訳ではなく、リスクは大きくあります。しかし正しい知識を持って行えば、そこそこ収入を得ることは難しくないといえるでしょう。

投資には、もちろんある程度のお金が最初に必要となります。このお金が手元にあるのならば、投資に足を踏み入れてみるのもよいでしょう。

年収アップの給与交渉術

自分から最低希望額を言わない

年収アップをするためには、今努めている勤務先への給与交渉が必要となる場合があります。通常の業務をこなすだけではよっぽどのことがない限り給与のアップはされません。だからこそ、自分から給与交渉をしていかなければ年収アップは見込めないのです。

給与交渉には、いくつかのコツがあります。まず何よりも、自分から最低希望額を提示しないことです。会社も売り上げを上げたいので、なるべくなら給与に割くお金は低く抑えたいものです。そこで社員が最低希望額を提示してそれが妥当な金額ならば、会社側はあっさりとOKしてしまいます。

しかし年収アップを狙うのならば、少しでも給与をアップさせたいものです。そこで最低希望額ではなく、希望する給与よりも少し多めの金額を提示するのです。すると、会社側は少し金額を下げてくることでしょう。そして自分の最低希望額になったら、そこで折り合いを付けていけばいいのです。

交渉相手を選ぶ

給与交渉は、交渉相手もしっかりと選んでいかなければなりません。決定権を握っている相手でなければ、交渉をしたところで給与アップは見込めないでしょう。

給与交渉の相手は、決定権を持っている人や評価者を選びましょう。もちろんこうした立場の人たちは、そうそう時間を割いてくれる訳ではありません。そのため、どんなちょっとしたタイミングだったとしても交渉のチャンスを逃してはいけません。チャンスがあれば、しっかりと喰らいついて交渉に持ち込んでいきましょう。

自分の価値がいくらになるのかを知る

いくら交渉をしたとしても、提示した希望給与額が的外れなものでは話になりません。まずは、自分の今の価値がどれ位の給与に値するのかを知ることが大切です。

例えば、売上や会社への貢献度。こうしたものならば、数字で自分の価値を示すことができて大変分かりやすいですね。

それ以外にも、例えば習得した資格や技術を交渉に持ち出すのもいいでしょう。そんな自分の価値を、しっかりと妥当な数字で表すことができてこそ、交渉が成立するのです。

交渉は仕事が増えた時に

給与アップ交渉の最大のチャンスは、仕事が増えたタイミングです。仕事が増えるということは、労力が今までよりも増えるということ。そうならば、当然ながら給与が上がってもよいものです。

例えば新しい仕事を受けたときは、絶好の交渉のタイミングといえます。この仕事が増えるのならば給与をこれだけ上げて欲しい、という具体的な提案を持って交渉に臨みましょう。

アメとムチを上手に活用

交渉は、アメとムチを上手に活用すると成功しやすいものです。給与を上げて欲しいとばかりお願いしても、相手はなかなか聞き入れてくれないことが多くなっています。

しかし、給与を上げてもらう代わりに自分はこの部分をもっと力を入れて頑張るという意気込みがあれば別です。今の自分の価値にプラスして、これから自分が頑張れることもしっかりと示していけば給与アップの可能性も上がるでしょう。

副業で年収を増やすのも手

データ入力やブログライター

年収アップを狙う方法としては、副業も効果的です。副業の中でもデータ入力やブログライターは、とても人気のある仕事です。

ブログライターはパソコンがあれば、文章をつくるスキルだけで仕事が始められますのでタイピングが得意な人は、特におすすめの副業です。また空き時間で副業ができるので、忙しい人でも確実に年収を上げることができます。

またこうした副業は、在宅でできるものが大変多くなっています。在宅なので時間を選ばず、夜中の作業だって可能です。こうして自分のライフスタイルに合った働き方ができるのも、嬉しいメリットですね。

ソーシャルアプリの制作

一人一台スマホを所有することが当たり前となっている現代では、ソーシャルアプリの制作も副業として大変有効です。もちろん専門的な知識が必要となりますが、知識さえあれば副業として立派に成り立ちます。

また最近ではホームページ作成やデザインなどの仕事も増えているので、こうした知識を付けていくと副業にも役立ちます。こうした仕事の場合は、クライアントを直接見つけるのはとても大変です。

そこで、クラウドソーシングサービスをフルに活用していくといいでしょう。この方法ならば、登録して仕事に応募すれば仕事を得られる可能性が高くなります。

イベントの司会

副業としては、イベントの司会の仕事も人気があります。イベントは土日開催が多いので、平日、会社員として勤務していても副業がしやすいことがポイントです。またイベントの司会は日給がとても良いので、効率良く稼ぐことができます。

ただしイベントの司会の仕事は、スキルがないとなかなかできるものではありません。しゃべるスキルや司会としてのルールなど、基礎知識と経験がなければ簡単に仕事を成功させることはできません。

しかし勉強して経験を積めば、1カ月あたり10万円ほど給与をアップさせることも夢ではないのです。イベントの司会を目指すのならば、コミュニケーション能力を養って養成所などで勉強しましょう。

様々な方法で年収アップを目指そう

年収がアップすれば、生活は今よりも充実してくることでしょう。だからこそ、多くの人が年収アップを狙うのです。

しかし何もしなければ、年収が上がることはありません。給与交渉をしたり技術を磨いたりして、年収をアップさせていく必要があるのです。

また副業をして、年収をアップさせるのも効果的です。さまざまな方法がある年収アップですが、自分に合った方法を見つけて実践していくことが大切です。

しかし、年収アップのためだからといって、体に無理をしすぎては元も子もありません。今の生活で無理のない範囲で、できることから年収アップを目指していきましょう。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事