子育て中の方必見!毎月の収支管理が簡単にできる家計簿ソフト

子育て中の方必見!毎月の収支管理が簡単にできる家計簿ソフト

家計の知恵 2018.02.09

家計簿をつけるきっかけは

貯蓄をしたい

お金を貯めたいけど、なかなか貯まらない~貯蓄した方がいいとわかっているけど、なぜかお金がなかなか貯まらないってことありませんか?

家計簿をつける理由として多く挙げられるのが「貯蓄をしたい」ということ。家計簿をつけている家庭は、つけていない家庭よりも、貯蓄額に平均150万円もの差があるともいわれます。なので、貯蓄をするためには家計簿をつけるということが重要です。なぜなら、家計簿をつけることでお金の流れを知ることができます。収入に対して支出はいくらあるのか?あいまいでなく数字で確認することができるので、家計簿をつけてお金の流れを見える化し、貯蓄ができるようにしましょう。

支出が増えた

支出が増えたことで、家計簿をつけたいという動機になることもあります。子供が成長するに連れて、教育費や食費などの出費がかさんでしまうことは、どうしても避けられないことです。どんな項目で支出が増え、どんな項目ならそれが減らせるのかを知るためには、家計簿をつけることが一番有効です。なぜなら、支出を把握することで、出費が増えたがこの出費は必要なのか、減らすことはできないかを改めて見直すことができるから。今使うお金と将来使うためのお金をバランス良く管理できます。

家計が苦しい理由が分からない

家計が苦しい理由は、家計簿をつけると一目瞭然です。今の家計が赤字なのか黒字なのか、具体的なお金の動きを把握することで、収入と支出のバランスのミスマッチを解消できれば、苦しい家計から抜け出すことができます。

家計が苦しいと感じるのであれば、まず毎月何にいくら使っているのかを家計簿で把握しましょう。毎月の収入と支出が把握できたら、収入から支出を差し引き、毎月いくらマイナスなのかを把握しましょう。家計簿をつけていない家計は、家計収支が把握できていないため、黒字もしくは赤字の金額を知ることはできません。自分の家計が赤字だろうと把握していても、実際には金額を知らないので記帳することによって、初めて正確な赤字額を知ることができます。

家計簿で学べること

お金の流れを知る

家計簿をつけることで、お金の流れを知ることができます。普段の買い物や毎月の光熱費・通信費など、何気なく使っているお金がどれぐらいなのかを知ると、家計の管理もうまくできるようになります。とくに流動費と言われる食費や医療費・服飾美容費など毎月金額が決まっていない支出を把握することが重要です。家計簿をつけたことで見えなかった無駄遣い・浪費癖を知ることができます。

毎日続けていると、今月は使いすぎているかどうかも把握できるので、月末に向けて財布のひもをキツくすることもできるはずです。3カ月くらい続けると、お金の流れも理解できるようになり、さらに無駄なお金の使い道が減ると、よりシンプルにお金の流れが見えるようになるので、徐々にわかりやすい家計簿になるはずです。

また、クレジットカードは引き落とし日までお金が減らないので、流れが少し複雑になります。さらに、分割払いやリボ払いにするとより複雑になってしまいます。お金の流れをしかっり理解していない人にとって、クレジットカードを使用することはリスクになりかねませんが、お金の流れをしっかりと理解できていれば、ポイント還元と取り入れられるので、必ずしも無駄遣いに繋がるというわけではありません。

家計における価値観を知る

人それぞれお金の価値観が違うことは当たり前です。毎月支出が多い項目は、その家計において価値の高い支出であるといえますが、逆にほとんど支出のない項目は価値が低いということです。たとえば、食費や水道光熱費は最低限、生活を営む上で欠かせないもので、お金の価値基準を変えることは難しいものですが、それ以外の交際費や衣類費などは、本当にそれだけの対価を払う必要があるのかを考えさせられます。つまり、家計簿をつけていれば、それぞれ家庭の価値観によって支出に差があるということがわかります。

収入が増えても貯蓄は増えない

収入が増えていても、貯蓄が増えないということは、収入に合わせて支出も増えてしまっているからです。継続して家計簿をつけていけば、どこで支出が増えているのかがだいたいわかります。たとえば、突発的にご褒美で何かを購入したり、食費やレジャー費が増えて生活水準があがってしまっていたりすると、収入が増えたからと欲望に任せて支出が増えていることがあります。増えた収入に応じて貯蓄を増やしたいのであれば、毎月決まった額で家計をやりくりすることが大切。なぜ増えた収入分貯蓄できないのかは、家計簿の変化を収入が増える前と比べてみると、気づくことができるはずです。

収入よりも支出が大事

家計において大切なのは、収入でなく支出です。多くの家計は、支出が原因で赤字になる場合が多く、収入に見合わない支出をしてしまっていてバランスが崩れてしまっている場合があります。収入に見合わない支出をしている場合は、慢性的に毎月赤字になっていることが多いので、何にどれだけのお金をかけているのか、それが必要な出費なのか、削れないのかを見直してみましょう。また、家計簿でお金の使い方を客観的に見ることができると、収入が減ったときでも慌てずやりくりができます。家計簿をつけて、どんなことにお金をつかっているのか、支出を客観的に見ることが大切です。

家計簿をつけるのが苦手

字を書くのが面倒くさい

家計簿のためにわざわざ字を書くことを面倒に感じてしまうと、なかなか続くものではありません。なぜなら、PCやスマホの普及もあり、日常的に字を書く機会が減ってきているからです。字を書くのが面倒だから家計簿が苦手、でも家計簿をつけたい…と思う方は、PCやスマホで家計簿のソフトを使って家計簿をつけるなど、自分が続けらる家計簿をみつけてみましょう。

計算が面倒くさい

家計簿の計算が面倒と思ってしまうと、帳簿付けはなかなか続きません。たとえば、十円単位や百円単位での大まかな計算にすることで、わかりやすく計算しやすい家計簿になります。入力だけのアプリやPCでの管理やレシートに支出ごと分けてマーキングするなど、きっちり計算しなくても大まかな流れを把握して続けることが大切です。

一日でもつけ忘れると面倒くさくなる

家計簿をつけ忘れて、レシートが溜まってしまうと、やる気が続かなくなってしまうことも。たとえば、毎日帳簿をつけるのが面倒ならば、週に一度曜日を決めておいて、まとめてつけてみたり、支出別にマーク・袋分けをして支出をよりわかりやすくするなど、日々の負担を減らしてもいいでしょう。毎日や一週間ごとでなくても、一カ月単位でもいいので、家計簿をつけることを心掛けましょう。

家計簿ソフトでお手軽に家計管理

毎月の定額支出は登録しておく

家計簿ソフトは、お金の管理をデジタルデータとしてPCやスマホで管理することができます。また、ノートとは違って、毎日・毎週・毎月の頻度で発生する同じ額の支出・収入の入力を登録することができます。簡単に金額を登録していくだけなので、毎月の手間を抑えることができます。簡単でわかりやすく、便利なので、家計簿をつけるのが続づかない方にもおすすめです。

電卓不要で自動で計算

アプリによっては簡単な設定をするだけで、残高の表示やレシートの自動読み込みをして計算してくれるので、自分で電卓を叩くことも不要です。知らず知らずに溜まっていくレシートや領収書もアプリを使うことでとても手軽に管理することができ、自動で計算してくれるので時間も短縮になり、計算間違いも防ぐことができます。

項目ごとにグラフ化

家計簿アプリでは細かい項目に分けられ、毎月の収支記録がグラフ化されてリアルタイムに表示されるので、固定出費や支出状況も手軽にチェックすることができます。またグラフ化されることによって、どこの支出が多いのかなどの無駄な出費を見つけやすくなるので、とてもわかりやすい家計簿になります。

カード払いも管理

各銀行・クレジットカード、電子マネーと連携してそのデータを自動管理できる機能も付いているものもあります。いくつもの銀行やクレジットカードを利用して、支払いで使い分けていても、自動取得によるリアルタイムの入出金履歴を確認できます。また、各項目ごとに予算を設定して、残高もリアルタイムにチェックできるものもあるので、節約への意欲を高めることができます。

パソコン用家計簿ソフト人気ランキング

テクニカルソフト てきぱき家計簿マム9 テクニカルソフト

[amazonjs asin=”B00G9JITSQ” locale=”JP” title=”テクニカルソフト てきぱき家計簿マム9″]

毎日の収支と日記・イベントをまとめて表示できる「カレンダー機能」を搭載されているため、カレンダー形式で1カ月を確認でき、出費の多い日や入力忘れも一目瞭然。電気、ガス、水道などの使用量をタブ分けして管理、使用量メモで光熱費をグラフと共に細かくチェックできます。

また、「店名別集計機能」で店名別に買い物額の月別推移が確認できるので、どこのお店で各月どれぐらい使っているのかを把握でき、費目集計とは違った視点で家計の見直しが可能になります。「レシート入力機能」で素早く入力し、入力した明細とともにレシートの画像を貼り付けることもできるので、しっかり管理することができます。

パソコン家計簿 デネット

[amazonjs asin=”B007QYD2NK” locale=”JP” title=”パソコン家計簿”]

とにかくかんたん操作の家計簿ソフトを探している方におすすめなソフトです。「バックアップ機能」「パスワード機能」「CSVファイル書き出し機能」と便利な機能がそろっており、日々の収支を入力するだけのシンプル操作で、誰でも簡単に家計簿を作成することができます。

マイノート人生設計[ダウンロード] ジャングル

[amazonjs asin=”B00LITN720″ locale=”JP” title=”マイノート 人生設計 ダウンロード”]

人生設計のデジタルノート機能が搭載されているため、「これまで」と「これからの」大切な情報を一括管理して、「やりたいこと」「やるべきこと」を設計します。さらに自分の情報を入力し、簡単な質問に回答していくだけで素早くライフプランシュミレーションができます。そのほかにも、収入や支出の情報を元にローン返済や必要となってくる子供の教育費などから、相続税や葬儀費用までシュミレーションが可能。また、住所録の取込・バックアップ・個人情報保護が搭載されているため、年賀状作成やバックアップも簡単に行えます。

Superうきうき家計簿 Ver.5 イーズ

[amazonjs asin=”B00JL97HL6″ locale=”JP” title=”Superうきうき家計簿 Ver.5″]

シンプルなデザインなので、初心者でも本格的な家計簿を作成することができ、簡単入力なので続けやすいです。クレジットカードを簡単に管理できる機能やオリジナル項目を追加する機能があるので、仕事や習い事まで自分のライフスタイルに合わせて管理することができます。また、カレンダー印刷機能もあるので自分や家族の予定を印刷したオリジナルカレンダーを作ることもできます。

無料おすすめソフト

Zaim 株式会社Zaim

700万人以上が節約・貯蓄に役立てている日本最大級の無料オンライン家計簿です。スマートフォンでも利用することができ、スタイリッシュなデザインなので見やすく、約1500の銀行やクレジットカードの入出金を自動所得・分類し、レシート撮影で自動入力できる機能や、円グラフや棒グラフでいろいろな角度から家計簿を分析することができます。また、Facebook/Evernote/Googleと連携しているため、簡単にデータを反映させることが可能です。

Money通帳 macya

オンラインバンキング対応なので明細表の取り込みから自動入力ができ、ネット銀行などのOFXファイル、CSVファイルのデータ取り込み機能が搭載。3000種類以上の費目でかなり詳細に分類できるので、細かく・しっかり家計簿をつけたい方におすすめなソフトです。画面が見やすく直感的に操作でき、入力操作もマウス操作だけと簡単です。

うきうき家計簿 株式会社イーズ

各項目の予算設定ができるので家計全体の管理がしやすく、各項目の支出内訳は、品名・購入したお店など詳細に記帳することも、支出した金額だけのアバウトに記帳することもどちらにも対応しています。また、他にも日記や予定を記入でき、起動時のパスワード設定ができるため、他の誰かに家計簿データを見られることもなく安心できます。

ずくなしさん ずくなしさん

通常の収支管理だけでなく、減価償却に対応した在庫管理機能を備えたブラウザーで利用できる家計簿管理アプリです。日用品の在庫管理ができるので、買い物中にも在庫をチェックすることができ、とても便利です。また、Google/Facebook/TwitterなどのSNSアカウントでログインして利用できるため、PCとスマートフォンと連動して利用することも可能です。

スマホで簡単家計簿

いつでもどこでも買ったらすぐに

スマホは常に携帯しているので、場所を選ばずにどこでも家計簿をつけられます。たとえば、電車の中や自販機で買った物、レシートがなくても、買ってすぐに家計簿につけられるから、つけ忘れも防止することができます。細々とした支出はその場で家計簿につけないと忘れてしまうので、スマホで家計簿をつけていると便利です。

パソコンやiPadなどと連動

スマホのアプリをパソコンやiPadと連携することで、より便利な家計簿にしましょう。たとえば、バックアップも簡単に行え、細かい設定や家族と共有して、自分のライフスタイルに合わせて家計簿をつけることができます。

スマホ家計簿アプリ

マネーフォワード Money Forward

エクセルや手入力のアプリで挫折したことのある方におすすめで、利用者数550万人超えの人気な自動家計簿アプリです。銀行・証券・各種クレジットカードの口座との連携が可能なので、口座残高や使用額をアプリ上で即座に確認でき、多岐にわたる収入・支出を正確に把握して分析し、家計の改善や将来を見据えた資産管理もサポートしてくれます。PCにも連動できるのでPCとスマホの両方でいつでもチェックできます。

マネーツリー Moneytree

銀行口座、クレジットカード、電子マネー、マイル・ポイント、証券を登録するだけで一元管理し、口座残高や利用明細、残ポイントなどの情報が自動的に更新され、無料で収支の状況を即座に確認することができます。日々の支払いでコツコツ貯めたポイントやマイルも期限切れ前に通知してくれるので、無駄をなくすことができます。

レシーピ Dai Nippon Printing

レシート撮影の認識力が他のアプリに比べて高く、雑誌やテレビで話題のアプリです。レシートを撮るだけでレシートからレシピを提案してくれたり、かわいいキャラクターやポイントがもらえることから、多くの女性から支持されています。他にも、貯金目標設定ができたり、特売日の登録などいろいろな機能がついています。

使いやすいものを選ぶ

家計簿をつけるにことで大切なのは、継続的に続けることです。家計簿アプリもたくさんの種類があるので、目的や自分に合った使いやすいものを選ぶようにしましょう。家計のお金の流れを把握して、将来のために少しでも貯蓄を増やすことを目標に頑張りましょう。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

PICKUP CONTENTS

特集記事