「コストコ」を利用した節約術とは。まとめ買いで損をしないコツ。

February, 09, 2018

記事が良かったらシェアして下さいね♪

コストコでまとめ買い節約生活

量が多くて安いが魅力

最近では、各地にでき始めて人気となっているコストコですが、日本では1999年に福岡県の久山倉庫店が第一号店としてオープンしました。現在では、全国に20店舗以上が運営されています。コストコは、アメリカ発の会員制倉庫型店舗で、日本で買うことができないような珍しい食品や日用品、衣類などが低価格で販売されています。

コストコで販売されているものは、アメリカならではの大きさとボリューム感が魅力的です。また、値段が安いだけでなく、高品質で美味しいところが魅力となっています。最近では、テレビや雑誌でも紹介されることが増えているため、知っている人も多いのではないでしょうか。

コストコで節約する方法

コストコで上手に買い物することで、節約につなげることができます。コストコは、もともと業者の卸売を目的に作られたお店なので、大容量な商品が卸売価格で販売されています。そのため、通常の小売り価格よりも安く購入することができます。通常のスーパーなどで購入するよりも節約することができるのです。

特に、コストコで販売されているお肉はkg単位で販売されています。コストコで販売されている肉のなかでも、プルコギビーフや鶏肉、スライスの豚バラ、塊ビーフなどをまとめ買いして、自宅で小分けして冷凍保存することができます。また、ウインナーやハムなどの加工食品や唐揚げなどの冷凍食品も、大容量で低価格なためおすすめです。

コストコで節約ならない人

コストコには、他では買うことができない大容量のチョコレートやポテトチップス、ナッツ類、ケチャップ、ドレッシング、ディナーロールなどが販売されています。そのため、商品を見ているだけで、テーマパーク感覚で楽しくなってしまいます。コストコでは、生活に必要なものを買う分には節約につなげることができますが、食品や消耗品などの不要なものまで買ってしまうと、結果的に会計も高額になってしまいます。

また、コストコならではの大容量によって、食べきれないサイズのものを買ってしまって捨ててしまうなど、節約のために購入したつもりがお金の無駄になってしまう可能性があります。

コストコ商品で節約レシピ

ディナーロールを使って簡単ランチ

コストコで高い人気となっているディナーロールは、たくさん入っているだけでなく、味の評判もよく安いことが魅力です。ディナーロールを使うことで、食事系のサンドやスイーツ系のおやつなどを作ることができます。ディナーロールを使ったランチでおすすめなのが、ミニハンバーガーとサンドイッチです。

ディナーロール自体が持つシンプルな味とモチモチした食感は、レタスやトマトなどの野菜との相性がとても良いです。そのため、さまざまな野菜と組み合わせて、飽きることなく楽しむことができます。また、レンジやトースターを使えば、解凍して食べることができるため、長期保存をすることができます。

ベーグルでフレンチトースト

コストコで販売されているベーグルを使うことで、表面はカリッとしていて、中はもっちりとしたフレンチトーストを作ることができます。いつも自宅で作るフレンチトーストとは、また違ったフレンチトーストを楽しむことができます。

ベーグルで作るフレンチトーストは、ボリューム感もあり、腹持ちがとてもいいため、朝食にもおすすめです。また、24時間卵液に浸すことで、もっちりとしたフレンチトーストを作ることができます。冷凍したベーグルでも作ることができるため、まとめ買いしておくことで、いつでも美味しいフレンチトーストを作ることができます。

プルコギビーフはアレンジ次第

コストコで人気のあるプルコギビーフは、醤油ベースの甘辛ダレがとても美味しく、食べ応えのある肉のコクとジューシーさを楽しむことができます。また、辛すぎず、甘すぎない味付けが、小さな子どもでも食べることができます。

プルコギビーフは、チャーハンやサンドイッチ、焼きそばなど、さまざまな料理へアレンジすることができるため、まとめ買いしておいても困ることはありません。また、ラップに包んでジップロックに入れて保存することで、冷凍保存もできます。

さくらどり胸肉で常備菜

さくらどり胸肉は、大容量なのに手に取りやすい価格のため、お得な商品です。パサつくことなく、ジューシーな美味しさが人気の理由となっています。また、肉が小分けにされた状態で販売されているため、自宅で小分けにするなどの手間をかけずに冷凍保存をすることができます。

さくらどり胸肉を使うことで、とりハムやとりつくね、甘酢漬けなど、さまざまなものを作ることができます。さくらどり胸肉ひとつで、さまざまな料理を楽しめます。

サーモンフィレは生でも焼いても

大人気のサーモンフィレは、脂が乗っていてトロトロで美味しいだけではなく、大容量なのが人気の理由となっています。また、サーモンフィレの美味しさの理由は、ノルウェーから空輸によって新鮮なまま店に運ばれているからです。

刺身やマリネなどの生の状態でも美味しく食べることができるのはもちろん、バターソテーなど、焼いて食べてもおいしく食べることができます。また、柵状に切ってラップに包み、ジップロックに入れることで2週間ほどは冷凍保存することができます。

ハッシュドポテトは朝食で

コストコで販売されているハッシュドポテトは、小判型の食べやすい形で、とても安いことが人気です。冷凍保存をする際に、1枚1枚がくっついてしまっていても簡単にはがすことができるため、1枚ずつ保存する必要もありません。

パッケージが英語になっているためわかりにくいですが、調理方法は、230℃に予熱したオーブンで15分から20分焼くか、5mm程度の油をひいたフライパンで10分から15分焼くか、175℃の油で2分から3分揚げて食べます。

大量のパンケーキミックスをアレンジ

コストコで販売されているパンケーキミックスは、4.53kgで約878円と大容量なのに安く、1袋で約260枚のパンケーキを作ることができます。そのため、パンケーキミックスを1袋買うだけで、ワッフルや蒸しパン、食事パンケーキなどのさまざまなアレンジを楽しむことができます。

また、コストコに販売されているパンケーキミックスには、直接材料を容器の中に入れて、シェイクするだけで生地を作ることができるものもあります。

ホームパーティにおすすめの食品

ピザはそのままでもアレンジしても◎

ホームパーティーを開くなら、パーティーの定番でもあるピザがおすすめです。コストコのビッグサイズのピザは、直径が40cmもあります。どのピザも約1500円と、大きさの割にはとても安く販売されています。自宅で食べる際には、大きいため小分けにしてオーブントースターなどで温めて食べると食べやすいです。

コストコで販売されているピザは、具もたくさん入っているため、そのままでも美味しく食べることができますが、ひと手間加えてアレンジすることで、また違う美味しさを楽しむことができます。

人数や好みに合わせて選べるお寿司

コストコでは、お寿司も販売されていて、食べる人数や好みによって選ぶことができます。また、マグロやサーモンはもちろん、アナゴ丼やちらし寿司など、さまざまな種類が販売されています。価格も安いもので1,000円から、高いものでも3,000円と手に取りやすい価格になっています。

手ごろで豪華なロティサリーチキン

コストコで販売されているロティサリーチキンは、一羽まるごと使用して作られています。また、驚きの安さも魅力です。店内のオーブンでゆっくりと回転させながら焼き、しっかりとした味付けがされています。

ロティサリーチキンを購入後は、自宅で電子レンジで温めなおすだけで食べることができます。また、ローストチキンは食べにくいイメージがありますが、コストコのロティサリーチキンは、簡単にナイフで切ることができるほど柔らかいため、食べやすいことも魅力です。

特別な日にハーフシートケーキ

コストコで販売されているハーフシートケーキは、横44cm、縦33cm、高さ8cmもある、とても大きなケーキで、48人分あります。そのため、大人数が集まるホームパーティーにはおすすめなケーキです。また、この大きさで価格も安いため、人気のある商品です。

ハーフシートケーキは、予約が必要になるため注意が必要です。電話で予約をすることはできないため、直接コストコに予約をしに行く必要があります。ベーカリーコーナーのポストにある申込用紙に希望のデザインやクリームを記入してポストに投函することで、予約をすることができます。しかし、ポストの投函は、受け取りの48時間前までにする必要があります。

食品以外もお得

iTunes Cardはコストコで

音楽や、MacやiPhoneなどのアプリを購入する際に使われるiTunes cardですが、コンビニなどで購入される方も多いのではないでしょうか。コストコでは、5,000円のiTunes cardが販売されていて、いつでも5%offで購入することができます。

また、コストコではたまにセールも行われているため、タイミングによっては5%以上の割引率で購入することができる場合があります。

一度使えば病みつきバスティッシュ

コストコには、カークランドシグネチャーバスティッシュと呼ばれるトイレットペーパーが販売されています。30ロールが1セットになっているため、通常販売されているトイレットペーパーより数が多く、何度も買いにいく手間が省けます。また、1ロールの長さは、43.18mで、全体の厚みは、4cm強あります。

肌に優しい2枚重ねの厚手で、やわらかな使い心地のため、肌が弱い人でも安心して使うことができます。ですが、大容量なため、バスティッシュ自体がかなりの大きさになります。そのため、自宅のトイレットホルダーに入るか確認をしてから購入すると安心です。

プレミアムビッグロールタオルは使い勝手抜群

コストコの定番商品であるプレミアムビッグロールタオルというキッチンペーパーが販売されています。コストコで販売されている商品の中で、1番を争うほどの人気商品となっています。ドラッグストアで販売されているキッチンぺーパーと比べると、1枚の大きさがとても大きく、2枚重ねの厚手で万能なため、リピーターが多い商品です。1ロールごとにきれいに包装されているため、衛生的に使用することができ、何人かでシェアすることもできます。

ジップロックで小分けも楽々

ジップロックは、食品の小分けや作った料理の保存などをする際にとても便利です。コストコで販売されているジップロックは、バリエーションがとても豊富で、8種類24個入りで販売されています。

また、ジップロックガロンを利用することで、容量が多い料理だけでなく衣類や雑貨も入れることができ、ホールのスポンジケーキなども保存することができます。

お得に買い物するポイント

会員になろう

コストコは会員制の為、買い物をするには会員になる必要があります。コストコの会員種類は、ビジネスメンバーとゴールドスターメンバーの2種類がありますが、家庭でコストコを利用する場合は、ゴールドスターメンバーに登録する必要があります。

ゴールドスターメンバーの年会費は、税抜きで4,400円です。また、ゴールドスターメンバーに入ることで、家族カードが1枚含まれているため、2人まで同伴無料になります。

クレジットカード決済が断然お得

コストコで買い物した金額が、2万円や3万円以上になる場合は、現金で支払うよりもクレジットカードで支払った方がお得になります。コストコで使用することができるクレジットカードは、アメックスやセゾンアメックス、オリコといったクレジットカードのみ使用することができます。日本国内では、現在でもVISAブランドは使用することができないため、注意が必要です。

食材を上手に使い切るために

コストコで販売されている商品は、雑貨だけでなく食材も大容量です。そのため、買いすぎてしまうと、使いきれなくなってしまいます。また、捨ててしまうと、大容量で安く購入した意味がなくなってしまいます。そのため、買った食材をサランラップやジップロックなどを利用して、小分けに冷凍することで、上手に食材を使いきることができます。特に、コストコで買ってきた肉の場合は、買ってからすぐに冷凍すれば2週間ほど保存することができます。

行く前にメルマガチェック

コストコを利用していると、定期的にメルマガが送られてきます。このメルマガを見ることで、新商品や値引きがされている商品の情報を知ることができます。

コストコのメルマガを受け取るためには、登録が必要です。コストコの公式ホームページに、メールマガジン登録という箇所があるため、そこから登録の手続きに進むことができます。しかし、初めてコストコに行く場合は、メルマガを受け取るための登録には、会員番号が必要になります。直接店舗へ行ってカードを受け取ってから登録をする必要があります。

車で行くのがおすすめ

コストコで販売されているものは、大容量で1つ1つが大きいため、運ぶのがとても大変になります。また、コストコには、普段行くスーパーでは買うことができないような珍しいものもたくさん販売されているため、ついつい買うものも増えてしまいがちです。

そのため、近いからといって歩いていくと、家まで荷物を運ぶことが大変になってしまいます。ウィンドウショッピングというよりも買い物を楽しむ場所なので、コストコに行く際には、車で行くことがおすすめです。

大きめエコバックで運ぶのも楽々

日本国内にある一般のスーパーでは、レジ袋をもらうことができますが、コストコの場合はレジ袋がありません。そのため、購入したものを自宅に持ち帰るためにエコバックを持っていく必要があります。

コストコでは、コストコオリジナルエコバックの販売もされています。商品棚に陳列しているわけではなく、レジで購入することになります。また、オリジナルエコバックにもさまざまな大きさと種類がありますが、大きめのエコバックを選ぶと荷物を運ぶ際などに便利です。

食材を買うならクーラーボックスや保冷材を持参

コストコへ買い物に行く場合は、遠方から車で来る人も多いです。そのため、肉や魚など、傷みやすい食材を買う予定があれば、クーラーボックスや保冷材などを持っていき、鮮度を保つようにするとよいでしょう。

また、コストコでもクーラーバックの販売が行われています。2個がセットになっていて、売り場にない場合は、レジで購入することができます。レジでクーラーバックを渡すと、バックの中に商品を詰めてくれます。

保存方法を工夫して食材を上手に使い切ろう。

コストコは、大容量で低価格な商品が多く、上手に利用することで食費などの節約につなげることができます。ですが、買いすぎてしまうと、コストコの特徴でもある量の多さが、食品の廃棄につながってしまう可能性もあります。

まとめ買いをしたら、サランラップやジップロックを上手に使用して、食品を使いきるようにしましょう。また、コストコを上手に利用することで、食費の節約につなげましょう。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

記事が良かったらシェアして下さいね♪