エポスプラチナカードが気になる人へ|手軽に使えるステータスカード

September, 08, 2018

記事が良かったらシェアして下さいね♪

エポスのプラチナカードなら手が届きやすい?

クレジットカードは何枚か持っているけど、そろそろ友達にちょっとした自慢ができるような、ステータスのあるカードが欲しいとお考えの方へ。エポスのプラチナカードというものをご存じでしょうか。
今回は、手軽に申し込めるプラチナカードとして、エポスのプラチナカードを紹介します。年会費は安く、生ライフスタイルによっては、お得に利用できます。ご自身に合わせて、上手に活用していただけたらと思います。

インビテーションがなくても申込可能

エポスのプラチナカードがインビテーションなしでも申込可能となりました。ここではその詳細について解説していきます。

2017年9月から招待なしで新規申込可能

エポスのプラチナカードが、2017年9月よりインビテーション(招待状)なしでも、直接申し込めるようになりました。インビテーションなしの場合、年会費を30,000円支払うことで誰でも利用できます。
この制度が導入されることによって、プラチナカードを利用したい人にとってはハードルが下がり、手軽にプラチナカードに手が届くようになりました。

エポスカード所持なら選択肢はニつ

現在エポスカードを所持している場合、エポスのプラチナカードへの申し込み方法はニつあります。

コツコツ使って招待を待つ

エポスゴールドカードを所持している場合、年間で一定額(100万円)以上の利用金額があれば、インビテーションが送られてきます。そのインビテーションからプラチナカードを申し込んだ場合、年会費20,000円でエポスのプラチナカードを所持することができます。
ちなみに、通常のカードで貯めたポイントは、次のカードに引き継ぐことができます。つまり、現在エポスのゴールドカードを所有している方は、プラチナカードに新しく作り変えたときに、ポイントが消えてしまうなどということはないので安心です。

新規申込でトライしてみる

エポスカードからエポスゴールドカードを経由し、インビテーションでエポスのプラチナカードに申し込む方法のほかに、エポスカードから直接プラチナカードへ申し込みができるようになりました。この場合、インビテーションがなしのため、年会費は30,000円となります。

プラチナカードだからこその特典

エポスのプラチナカードには、プラチナカードならではの特典が多くあります。ここでは、その詳細を見てきます。

有効期限なしのお得なポイント特典

エポスのプラチナカードには、お得なポイント特典がいくつかあります。それぞれのライフスタイルに合ったポイントの活用方法を、ここで確認していきましょう。

年間利用金額に応じてポイント還元

エポスのプラチナカードのポイント還元には、特徴があります。それは、年間利用額に応じた、段階的なポイント還元です。プラチナカードでは、年会利用金額が100万円~1,500万円まで段階的に設定されており、それぞれに還元ポイントが設定されています。
一番最低となる100万円以上の場合は20,000ポイント(20,000円相当)が付与され、最高の1,500万円以上だと、100,000ポイント(10万円相当)が付与されます。ちなみに1,500万円以上の場合は、一律で100,000ポイントになります。
通常のエポスカードでは、ポイントの有効期限は2年間となっていますが、プラチナカードはポイントの有効期限がありません。「ポイントを使うタイミングを失っていた」「使うのを忘れていた」という人にも、安心の特典です。
<年間利用金額 ボーナスポイント>

  • 100万円~:20,000ポイント(20,000円相当)
  • 200万円~:30,000ポイント(30,000円相当)
  • 300万円~:40,000ポイント(40,000円相当)
  • 500万円~:50,000ポイント(50,000円相当)
  • 700万円~:60,000ポイント(60,000円相当)
  • 900万円~:70,000ポイント(70,000円相当)
  • 1,100万円~:80,000ポイント(80,000円相当)
  • 1,300万円~:90,000ポイント(90,000円相当)
  • 1,500万円~:100,000ポイント(10万円相当)

誕生日月の利用はポイント2倍

エポスのプラチナカードでは、誕生日月になると、お得なボーナスポイントがプレゼントされます。なんと利用したポイントが、2倍になるというサービスがあります。
仮に通常1ポイントしか付かない利用だった場合には、そこにボーナスポイントとして、さらに1ポイント追加されることになります。しかし、現金での支払いは対象外となります。

いつも使うお店を登録でポイント3倍

エポスのプラチナカードには、「選べるポイントアップショップ」登録というシステムがあります。対象ショップのリストの中から、頻繁に利用する店舗を登録しておくだけで、お買い物時にエポスのプラチナカードを使うと、通常の3倍のポイントが付きます。

定番のマルイでの利用で最大ポイント3倍

クレジット(1回・分割・リボ払い)の利用時、マイルでの買い物をすると、ポイントが3倍になるということも、プラチナカードならではの特徴です。さらに、「マルコとマルオの7日間」の期間中には、マルイのショッピングが何度でも10%OFFになる特典付です。こちらは、年に4回でエポスカード会員限定となっています。

家族でポイントをシェアできる

エポスのプラチナカードの特典は、個人だけでなく、その家族にもお得な特典があります。プラチナもしくは、ゴールドのエポスカードを所持している家族からの紹介だと、年会費永年無料(通常年会費5,000円)でゴールドカードに申し込みが可能です。これがエポスファミリーゴールドの特徴です。
また、家族の利用金額の合計によってポイントが還元され、そのポイントを家族間でシェアすることも可能です。家族全員がエポスのゴールド、もしくはプラチナカードを所持している場合だと、よりポイントが貯まりやすくなります。加えて、家族の誰かが代表してポイントを利用すること(シェア)もできるので、利用機会の多いプラチナカード特典となっています。

海外旅行に行くなら断然お得な特典

エポスのプラチナカードには、日常使いだけでなく、海外旅行や海外出張時にも利用できる、お得な特典が付いています。海外へ行くことが多い方は、ぜひ注目してみてください。

ファーストクラスの空港ラウンジが利用できる

「海外旅行でファーストクラスの空港ラウンジが利用してみたい」と思ったことはありませんか?エポスのプラチナカードなら、カードをもらったあとに、所定の申し込みをするだけで、世界400以上の都市で空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」を取得できます。
つまり、エポスのプラチナカードを持っているだけで、夢のファーストクラスラウンジが楽しめます。さらに申込者以外に同伴1名まで無料でラウンジを利用できる特典付きです。友人や恋人、ご家族など大切な人と一緒に、ラウンジを楽しむのもよいかもしれません。
この「プライオリティパス」は搭乗する航空会社、クラスに関係なく、ラウンジの利用が可能となっています。もちろん、格安航空会社の時にも利用できます。この「プライオリティパス」は、通常だと約400米ドルの料金が必要となってくるサービスですが、プラチナカードを保有しているだけで、このサービスが無料となるのは大きなメリットです。

ケガや病気に対応できる海外保険

海外旅行時に最も注意したいのが、渡航先での病気やケガです。エポスのプラチナカードでは、海外旅行保険が自動でついてくる特典付きです。渡航先で最も起きやすいケガをはじめ、病気、盗難など幅広く対応しています。1回の旅行で補償期間は最長90日です。出発前の特別な手続きは一切不要で、エポスのプラチナカードを所有さえしていれば大丈夫です。
死亡・後遺障害などには、最高1億円の補償がされており、その家族の場合は最高で2,000万円となっています。そのほかにも個別賠償責任、携行品損害などがあります。これらの補償が自動付帯で、かつ家族にも適用される点は大きなメリットです。
国内旅行の場合、旅行代金(公共交通乗用具、宿泊料金、宿泊を伴う募集型企画旅行(パッケージツアー)の料金など)をエポスカードにて支払ってもらうことで、国内旅行保険が補償されます。この場合は、自動付帯ではなく、利用付帯である点に注意が必要です。

ニ人以上利用で一人無料のレストランクーポン

エポスのプラチナカードの特典は、食事の際にも利用できます。全国約90店舗のハイクラスの対象レストランで利用できるサービスがあり、2名以上の利用であることを条件に、会員本人分の料理が無料になるクーポンサービスです。
対象レストランとなっている店舗は、どれも高級レストランや料亭並みのハイクラス店舗で、そこで味わえる高級料理が、1名分無料となることはお得なメリットです。ここで注意しておきたいことは、2名以上が条件であるという点です。所有者本人のみでは、無料のサービスは受けられません。

Visaカードのゴールドカード相当の特典

そのほかにもエポスのプラチナカードには、海外旅行時のサポート対応をはじめ、現地でのお役立ち情報などを案内してくれる、サポート特典があります。

海外でも安心日本語24H対応コンシェルジュ

海外旅行時にはどうしても問題が起きやすく、問題を解決しようにも、現地の言葉ではなかなか伝えることができない場合があります。そんなときに役に立つのが、プラチナカードの特典機能です。
海外旅行先などで、24時間日本語対応をしてくれるサポートが付いており、国内でも利用可能となっています。これで旅行先で問題が起こったとしても、安心して対処できます。
このサポートを行っているところが、Visaのプラチナコンシェルジュセンターで、年会費20,000円という費用で、このプラチナコンシェルジュセンターを利用できるのは、エポスのプラチナカードだけです。

飲食店の予約やお土産の選定アドバイス

プラチナカード特典のサポートサービスは、旅行先でのトラブル対応だけではありません。旅行や食事会の計画でのお店探しをサポートしてくれたり、旅先でのおすすめのおみやげなども紹介してくれたりするサポート特典も、プラチナカードの特徴です。
とくに、海外旅行の際には、渡航先のレストラン情報などは、なかなか手に入りにくいと思います。エポスのプラチナカードを持っていれば、こんなときにもサポートサービスを利用して、渡航先での急なお店探しが即座に可能となります。加えて24時間日本語対応なので、渡航先の時間を気にせずに、サービスを受けられることは大きなメリットです。

飲食店やイベントや遊園地など割引

エポスのプラチナカードには、割引特典も付いています。提携している飲食店、遊園地、ホテルなどでエポスのプラチナカードを提示することで、割引が可能となります。

気になる限度額はいくらまで使えるのか

エポスのプラチナカードには、さまざまな特典がありますが、利用限度額も気になるところではないでしょうか。公式ホームページを確認すると明確な利用限度額は明示されていません。
しかし、利用年数や支払い状況によって変わりますが、大体のところ300万円程度ではないかと、口コミなどの情報が広がっているようです。

エポスゴールドとどちらがお得か

エポスゴールドカードと比較したときに、どちらのほうがお得なのでしょうか。ゴールドカードは、年会費5,000円(インビテーション有の場合は無料)で、年間の利用金額が50万円以上から、ポイントボーナスが付与されます。一方のプラチナカードは、年間利用が100万円以上からポイント還元となっています。
また、プラチナカードには、海外旅行時にメリットのある特典が多くあります。海外旅行が多く、年間利用金額が100万円以上である方にとっては、プラチナカードのほうがお得です。逆に、年間利用金額が100万円未満で、海外旅行の頻度も多くない場合には、ゴールドカードで十分ともいえます。

月額利用とクレヒスがポイントのカード審査

エポスのプラチナカードのインビテーションを受けるための、明確な基準は公式ホームページにも載っていないようです。しかしながら、いくつかの情報サイトを見ているとインビテーションを受けるための条件が見えてきます。
ゴールドカードで年間100万円以上の利用がある場合、そしてクレジットカードの利用履歴(クレヒス)からポイント獲得状況によって、インビテーションがもらえる傾向にあります。

エポスプラチナカードのデメリット

エポスのプラチナカードには、多くの特典がある一方で、デメリットもいくつかあります。まずは、ショッピング保険がないという点が挙げられます。次にプラチナカードは、ファーストクラスの空港ラウンジを利用できる特典がありましたが、国内線の空港ラウンジの提携数が少ないという点も、デメリットとして挙げられます。
また、海外旅行保険が他社ブランドのプラチナカードより、補償が低いという点もデメリットです。加えて、他社ブランドの海外旅行保険だと利用者本人だけでなく、その家族にも保険が適用される場合がありますが、エポスのプラチナカードは本人だけです。
もう一つ、還元率についても、年間利用金額が100万円未満の場合は、エポスカードと同じポイント還元率(0.5%)になってしまうというデメリットもあります。

他社カードと比較して年会費の安さは業界一レベル

エポスのプラチナカードには、メリット・デメリットがありますが、プラチナカードの年会費の安さは、業界トップクラスといえます。プラチナカードのサービスは、海外旅行時のファーストクラスの空港ラウンジや、保険、マイルでのショッピングなどに偏っています。
しかし、その年会費の安さから、比較的作りやすいプラチナカードといえるでしょう。

海外渡航が多い方はエポスプラチナがおすすめ

エポスのプラチナカードを利用するにあたり、そのカードの特典を多く受けられるのは、海外渡航が多い人でしょう。空港や海外旅行中のサービスの手厚さは、文句ありません。
加えて、旅費をクレジットカードで支払うことでポイントも貯まりやすくなり、それによりマイルでのショッピングもしやすくなります。また、日常生活の支払い(公共料金)も、プラチナカードにまとめることによって、よりポイントが貯まりやすくなります。

自分のライフスタイルに合ったカードを選ぼう

エポスのプラチナカードには魅力的な特典がありますが、ライフスタイルは人それぞれです。したがって、個人のライフスタイルにあったカードを選択することが大切です。
今回挙げたメリット・デメリットから、あなたにぴったりのカードを見つけていきましょう。自分にあったカードを使うことで、あなたのライフスタイルはより快適になるでしょう。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

記事が良かったらシェアして下さいね♪