ソニー銀行の外貨預金とは|はじめてでも気楽に始められる積立貯蓄

September, 09, 2018

記事が良かったらシェアして下さいね♪

気がつけばお金がたまらない

気がつけば、なぜかお金が貯まらない。節約しているのに何かと物入りでお金が減る一方といったことはないでしょうか。この際、お金の使い方や管理のやり方を考えてみるのもよいでしょう。ライフスタイルはそのままで、無理のない貯蓄をはじめてみませんか。
ソニー銀行の外貨預金ならはじめての方からリタイア後を考える方まで、ライフスタイルに合わせた貯蓄ができます。ライフスタイルが輝くソニー銀行外貨預金を上手に使って賢く貯めましょう。

初心者におすすめソニー銀行|外貨預金の積み立とは

ソニー銀行の口座は一つ、その中に「円普通預金」、「外貨普通預金」と分かれます。円普通預金から外貨普通預金に積み立てる。または外貨普通預金から外貨定期預金へ積み立てることもできます。

外貨預金のメリットとは

通貨は、全12通貨(米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・NZドル・カナダドル・スイスフラン・香港ドル・ブラジルレアル・人民元・南アランド・スウェーデンクローナ)があります。国それぞれの為替レートがあり、その為替レートの差額(為替差益)とその国の金利差が利益になるので、円普通預金よりお得です。

はじめての方は、12通貨もあると迷うかもしれません。為替レートは、変動の大きな通貨や高い金利の国になりますと、その分リスクが大きくなりますから、一般的な「米ドル」が始めやすいと思います。

気楽に始めるソニー銀行 外貨預金の積み立て

一定金額をコツコツ積み立てますので、為替レートが変動しても平均的な価格となり、リスクが軽減されます。これを「ドルコスト均等法」といいます。これなら気楽に始められますね。

そして、ソニー銀行なら「おまかせ入金サービス」を利用すれば、給料の入る金融機関からソニー銀行の口座に、指定した金額を振り込んでくれます。無料サービスがあることも、気楽に始められる第一歩です。

無理のないソニー銀行|外貨預金

ソニー銀行外貨預金で、上手に使って賢く貯める方法をみていきましょう。どのようなことができるのでしょうか。

外貨預金の積立は最低金額500円のワンコインからはじめられます

「外貨預金の積立購入」は、「円普通預金」から「外貨普通預金」に積み立て最低500円のワンコインから1円単位で積み立てやすく、お忙しい方でも自動設定をすれば、あとはそのままで大丈夫です。

為替レート使い方によっては毎日、毎週、毎月と選べられるので安心

毎日、毎週、毎月と積立が選べて、途中変更も出来ます。為替レートは、一刻一刻と変動しますが、自分で一定の金額と希望するレート(指値注文)が決められます。また、上限レートを設定することで、設定金額より高い時(不利な時)は、積立の購入を見送るので安心です。積立期間が気になりますが、期間はありません。自分で一時停止をするか、解約手続きで終了となります。
外貨預金は、金利や為替レートの差額が魅力ですが、例えば、10の利益があれば、10の利益を求めるのではなく、7割または6割を利益にする。と考えれば、意外にその方が、上手くいくコツだったりします。

「優遇プログラムClub S」ステージごとで、特典いろいろ

「優遇プログラムClub Sのステージ」とは、口座残高や取引状態によって「ステージなし」、「シルバー」、「ゴールド」、「プラチナ」と、4つのステージがあります。ステージによっては、為替コスト(「円をドル」に「ドルを円」に変える時、銀行へ手数料を支払うこと)が優遇されます。

例えば、「ステージなし」の場合、優遇はありませんが、米ドルと豪ドルでみますと「ステージなしの場合、米ドル15銭・豪ドル45銭」、「シルバーの場合、米ドル12銭・豪ドル40銭」と、差額が米ドル3銭・豪ドル5銭と「シルバー」の手数料が安くなります。また、積立が毎日か毎月なのかで、手数料が違ってきます。
「Club Sステージ」は「Sony Bank WALLET」を利用する時、「ステージ」ごとにいろいろな特典、キャッシュバックが優遇されるシステムです。

また、「Club S」は月間合計額でも、ステージが違ってきます。月間合計額が、5万円から「シルバー」ですが、キャンペーン中は「外貨預金の積立」「投資信託積み立てプラン」で、1万円から「シルバー」になります。

参考:http://moneykit.net/visitor/fx/fx23.html

長期的にまたはリタイア後の貯蓄をお考えの方におススメ

リタイア後を考える方も多いと思います。「外貨積立」だけでは、頼りなく感じるかもしれません。そんな方には、「投資信託積み立てプラン」や「外貨定期預金」もおすすめです。

「投資信託積み立てプラン」は分散投資でリスクを和らげる

「投資信託の積み立てプラン」は、円普通預金から毎月1,000円以上1円単位です。外貨MMFなど一部を除く、すべてのファンド積み立てです。ファンド購入の販売手数料が、通常購入時の20%割引になります。こちらも、はじめての方も無理なく始められます。
「投資信託」とは、専門家に(株や債券や土地など)投資運用を任せます。元本保証は、ありませんが「分散投資」のやり方で、リスクも分散されます。例えば、卵を3つに分けて管理すると、1つが割れても2つは大丈夫です。また、ユダヤ人の教えなどでも、資産を3つに分けて管理する事で、資産を守る考え方をします。
「投資」の基本的な考え方は、資産を分割する事で、リスクを軽減するやり方を「分散投資」といいます。長期的な貯蓄と分散投資が、理にかなった投資スタイルではないでしょうか。元本保証がないといっても、投資の専門家に、預けるからです。

今がうれしい「キャンペーン中」

外貨定期預金は「円普通預金」から「外貨定期預金」、「外貨普通預金」から「外貨定期預金」の申し込みが出来ます。10万円以上1円単位になります。期間は1ヵ月から、預ける金額と取り引き回数の決まりはありません。また、外貨定期預金の中にキャンペーンなどがあり、お得感もあります。

外貨定期預金の「円からはじめる限定金利」が高金利

はじめての方も始めやすい。「円からはじめる限定金利」は、円普通預金からの申し込みにより、為替コスト(手数料)が金利にUPするので、高金利となります。「円指定」での申し込みをして下さい。金額は10万円以上1円単位で、外貨定期預金と同じです。通貨はソニー銀行が決めるので、サービスサイトの「金利一覧」で通貨の確認をして下さい。以下は注意事項になります。

  • 「元利自動継続」にすると、普通の外貨定期預金の金利になる
  • 「満期指定日」を指定した場合、普通の外貨定期預金の金利になる。同じ満期日を指定も同様。
  • リスクとしては、為替変動や手数料で、元本割れになる場合がある。

米ドル定期の「米ドル特別金利」キャンペーン中

ソニー銀行 外貨預金はキャンペーンの口コミ評判がよく、金利が魅力の「米ドル特別金利」です。これは「円からはじめる限定金利」の米ドル版です。米ドル定期預金、期間6カ月です。年2.5%(税抜き後で年1.992%)お得です。

Sony Bank WALLETの利便性

「Sony Bank WALLET」とは、キャッシュカード+Visaデビットカードです。三井住友・三菱UFJ・ゆうちょ銀行や提携のATMは無料です。「Club Sステージ」により、無料の回数が違います。
「Sony Bank WALLET」を国内で利用して還元される「ステージなし」の場合で、0.5%から「プラチナ」で2.0%キャッシュバックとショッピング保証付きがうれしいです。他の銀行の振り込み手数料は、「ステージなし」でも月2回無料です。スマホから振り込みが出来るので、何かと便利です。
「Sony Bank WALLET」を海外で利用する海外で買い物をする場合、外貨普通預金から支払えます。(人民元とブラジルレアルは除く)「円からアシスト」機能があり、外貨普通預金が足りなくても、円普通預金から自動に引き落します。海外出張や旅行の時は、大変便利なカードになっています。ちなみに、ソニーストアでの買い物は、3%の割り引きがされます。

口座開設はネットから簡単に申し込み

口座開設の申し込みは「ペーパーレス口座開設」を選択して、住所や電話番号などを入力し、アンケートに答えるだけで、簡単に申し込めます。申し込みから2日位で、口座開設が完了ですが、口座開設から5日から7日程で、キャッシュカードが届きます。郵便局員の方に、本人確認書類(運転免許証など)を提示して、キャッシュカードを受け取って下さい。それで、ソニー銀行の普通預金口座が使えます。
外貨預金を始められる場合、外貨普通預金口座をネットから申し込みをして下さい。まず、「サービスサイトにログイン」して「商品一覧」の「外貨預金」に「外貨普通預金」から「通常購入」をクイックしてアンケートに答えるだけで、簡単に手続きが出来ます。

確定申告の時には

円普通預金や外貨預金の利息は、自動的に徴収されています。確定申告は不要です。為替差益(金利差)では、給料所得や退職所得は含まず、それ以外の所得と為替差益が20万円以下は、確定申告が不要です。20万円を越えれば、確定申告をして下さい。

賢く外貨でお金を貯めよう

何よりも無理なく、長期的に貯蓄することが一番大切です。外貨の金利のよさと、「ドルコスト平均法」、「分散投資」で、賢く外貨で、お金を貯めましょう。外貨預金が慣れてくれば、積み立てを組み合わせて、「分散投資」が出来ます。ソニー銀行外貨預金なら、少額から始められるため自分のお小遣いの範囲から出来るのが魅力です。「Club S」と「Sony Bank WALLET」 を上手に使えば節約にも繋がります。ソニー銀行外貨預金を検討してみましょう。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

記事が良かったらシェアして下さいね♪