ポンタカードのポイントの使い方を知ろう。ポイントの貯め方も公開

ポンタカードのポイントの使い方を知ろう。ポイントの貯め方も公開

家計の知恵 2018.09.10

いろいろ使えるポンタポイント

ポンタカードは加盟店で買い物をするときに提示すると、金額に応じて独自のポイントシステムによって「ポンタポイント」が貯まります。ポンタポイントはユーザーにより高いメリットがあるようさまざまなものと交換できたり、直接お買い物金額の値引きに使うことができます。

自分に合ったポンタカードを選ぶ

あなたのポンタカードでは何ができるでしょうか。ポンタポイントが貯まること以外に、ポンタカードにも種類によってそれぞれできることに違いがあります。

通常のポンタカード

通常のポンタカードは、ローソンやゲオなどの店舗が発行する最も基本的なカードです。表面の右側がオレンジ地にポンタが、右側には発行元の店舗やイメージキャラクターが描かれています。中にはデザインによってどこで作るかを決める人もいるようです。

クレジット機能付きのポンタカード

ポンタカードの中にはクレジット機能がついたものもあります。ローソンはもちろんJMB、ルートインホテルズ、昭和シェル石油、ヒマラヤなどと提携したものもあり、JCBやVISAといった国際ブランドがついています。お買い物のときクレジットカードで支払えばポンタポイントが貯まります。

プリペイド機能付きのポンタカード

プリペイド機能がついたポンタカードは「おさいふポンタ」と呼ばれます。ローソンの店頭やおさいふポンタサイトからクレジットカードを利用してチャージすることができ、小銭を持ち歩かなくてもJCB加盟店ならこれ1枚で買い物ができる上にポンタポイントも貯まります。小銭を持つのが面倒だという人には大変便利なカードです。

ポンタポイントの使い方

普段の買い物でためたポンタポイントには、いろいろな使い方があります。その代表的な3つの使い方を見てみましょう。

提携店で使う

ポンタポイントは、全国の加盟店のお買い物に使えます。ローソンやゲオ、ケンタッキーフライドチキン・昭和シェル石油などで支払う時に、1ポンタポイント=1円に換算して支払い金額から差し引くことができます。
通常これらのお店を利用したときは、スタッフから「ポンタカードをお持ちではありませんか」と尋ねられます。それはポイントをつけられると同時にポイントを使って値引きもできるということ。ポイントは1ポイントから使えますから、ゼロになるまで全て使い切ってしまうこともできます。

ネットショッピングで使う

ネットショッピングサイトの「ポンパレモール」でもポンタポイントが使えます。ポンパレモールは食品や飲料から家電や本、靴・バッグやアパレルまで実にさまざまな商品を取り扱う総合ショッピングサイトです。十分なポンタポイントがあれば、代金をポンタポイントで支払うことができます。
またポンパレモールでは、商品を買うときのポンタポイント還元率がなんと3%と非常に高いのも魅力です。日頃の加盟店やポンパレモールの両方でうまく利用すれば、どんどんポンタポイントが貯まっていくでしょう。

様々な商品と交換する

ポンタポイントは「ポンタ特典交換サイト」でさまざまな商品との交換もできます。ここでしか手に入らないポンタオリジナルグッズをはじめ、家電やファッショングッズなど実に1,000以上の商品が用意されています。中には期間限定でお得に交換できるものもありますから、交換できるポイントがたまってきたら時々チェックするとよいでしょう。

お得なポンタポイントの使い方

ポンタポイントのいろいろな使い方の中でも、特に人気の使い方があります。お得なものから社会に役立てるものまで幅広く用意されています。

ローソンのお試し引換券で使う

ローソンの店内にはLoppiという端末があり、それを使って「お試し引換券」を買うことができます。対象商品には、あまり買ったことのないものや新発売のものなどさまざまな商品がラインアップされており、それらを本来の価格の50%から30%ほどで変えるチケットがお試し引換券なのです。
お試し引き換えできる商品の中には150円の商品が30円から50円で変えることもあります。それをたまったポンタポイントで支払えば、全く現金を使わずほぼ「もらえる」ことになります。
このお試し引換券の一部は、LoppiだけでなくWebサイトで予約することもできます。時間がある時にサイトをチェックし、あらかじめ予約しておけば簡単で確実に手に入れることができます。ただし、予約後24時間以内に引換券を発行すること、発行する前にその商品が間違いなくあるかどうかを確かめることが必要です。

旅行で使う

ポンタポイントは、加盟する旅行会社を通じて旅館の予約や航空券の購入など旅行のための支払いにも使えます。WILLER TRAVELやじゃらんnet、京阪グループホテルなどの加盟店ではもちろん利用金額に応じてポンタポイントを貯めることもできます。還元率は多くが1%ですが、場合によってはそれ以上になる場合もあります。

他のポイントに交換する

なかなかポイントの使い方を決められないなら、よく使うお店やサービスのポイントに交換するのはどうでしょう。ポンタポイントはJALマイレージバンクのマイルなら1ポイント=0.5マイルに、ドコモのdポイントなら1ポイント=1dポイントに交換できます。どれかに集中して貯め、より大きな買い物に使えるようにすることもできます。
また逆に他のポイントをポンタポイントに交換することもできます。LINEポイントやJRキューポ、DCハッピープレゼントポイントなど交換できるポイントはたくさんありますから一度サイトで確認してみてください。

社会貢献に使う

ポンタポイントの最もユニークな使い方といえるのが「社会貢献」です。日本盲導犬協会やESAアジア教育支援の会、東日本大震災復興支援などへ50ポイントから寄付できます。海外への支援はもちろん、最近多い国内の災害復興支援についても随時交換先が設定され、広く世界のために役立てられる、とても意義のある使い方といえます。

ポンタポイントの賢い貯め方

ポンタポイントの有効期限は「最後に貯めた、または使った日から1年間」です。ということは常に貯めるか使うかしていれば自動的に有効期間が更新され、期限なくいつまでも貯めておけるということです。ポンタポイントをより効率よく貯めるための賢い方法を考えてみましょう。

アパマンショップで貯める

意外かもしれませんが、賃貸住宅のアパマンショップでもポンタポイントを貯めることができます。まず初回来店では10ポイント、アパマンショップで賃貸物件を制約したら仲介手数料税別100円ごとに1ポイント、賃貸したのが「アパマンポンタ部屋」ならポイントが加算され、「アパマンポンタ部屋」の月額家賃ポイント対象物件だった場合、毎月の家賃に応じて毎月ポンタポイントが貯まります。
ポンタポイントを貯めるために物件のクオリティを変えるというのは現実的ではありませんが、もし同レベルの同家賃ならチョイスの決め手になるかもしれません。またアパマンショップでは家賃をクレジットカードで支払えるところも多く、それも加えると毎月家賃を節約できます。

ポンタプレイで貯める

ポンタプレイとは、楽しくポンタポイントが貯められるゲームがたくさん用意されたポータルサイトです。ここではGREEゲームを遊んでポンタポイントを貯めたり、簡単なゲームで「ハッパー」を集めポイントに交換することができます。他にも友達にポンタプレイを紹介したり、動画を見るだけ、ポイントガチャなどでもポイントをもらうことができます。
それぞれもらえるポイントは決して多くはありませんが、毎日息抜き程度にゲームを楽しめてポイントがもらえると考えればお得だと思いませんか。

ポイントでも無駄遣いはせず計画的に

少しずつポンタポイントを貯められる加盟店は増えています。ポンタポイントはローソンなどで支払額を節約できることはもちろん、他のポイントやオリジナルグッズとの交換など魅力的な使い方がたくさんあるため、貯めることにも意欲が湧いてきます。
使ったお金に比べればわずかかもしれませんが、間違いなくお得になる大事なポンタポイントです。無駄遣いせずに計画的にコツコツ貯めてどう使うかを見極め、有意義に使いましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事