【ポンタカードのポイント交換】お得に使って節約しよう

【ポンタカードのポイント交換】お得に使って節約しよう

家計の知恵 2018.12.09

ポンタカードのポイント交換を賢く利用

ポンタカードのポイントは、ローソンでの買い物の際に、1ポイント=1円として使う基本的な使い方だけではありません。
お得に商品を購入できる「Loppiお試し引換券」や、ポイントを利用しての懸賞応募、義援金・募金として社会貢献に役立てる方法、JALマイルやその他の提携ポイントに交換する方法などさまざま。貯まったポイントを無駄にしないように、賢く利用しましょう。

ポンタポイントはローソンでの利用がお得

ポンタはローソンでの利用が一番お得といえます。その理由を見てみましょう。

Loppinoお試し引換券でお得に商品をゲットする

お試し引換券は、ローソンの商品と交換ができる引換券で、ローソンに設置してあるLoppi、もしくはローソンアプリでPontaポイントを使って引換券を発行します。この引換券がお得な理由は、1ポイント=1円以上の価値があるためで、例えば以下のような商品が交換できます。

  • ペットボトル飲料:60ポイント(先着30,000本)
  • チューハイ・サワー(350ml):60ポイント(先着14,000本)
  • カップラーメン:100ポイント(先着14,000個)
  • アイス:60ポイント(先着20,000個)
  • プリン:50ポイント(先着10,000個)
  • ローソンセレクト食パン:10ポイントで(税込)30円引券
  • ローソンセレクト低脂肪乳:10ポイントで(税込)30円引券

ローソンのレジで、ポンタポイントをそのまま使うと1ポイント=1円です。しかし、いったんお試し引換券に交換してから購入すると、商品購入価格以下のポイント数の利用で、希望の商品との交換ができたり、割引券をもらえたりします。
なお、お試し引換券は発券から30分間有効です。30分経過すると引換券が無効となり、その後約10分でポイントは自動的に返却されます。また、希望の商品が売り切れの場合もあります。引換券を発券する前に、対象商品の在庫を確認しましょう。

ローソンでポンタポイントを使っていつもの商品をゲットする

ローソン店頭で会計時に1ポイント=1円として支払いに使えます。10円単位や1円単位の端数だけポイントで払って小銭が増えないようにすると、財布も重たくならずに済みますので、店員さんに気軽に申し出てみてください。
なお、1回の利用上限は20000ポイントで、一部対象外の商品・サービスもあります。

ポイントでローソンの懸賞に応募できる

ポンタポイントで、懸賞に応募することもできます。ポイントを使って期間限定の懸賞に応募すると、抽選で景品が当たります。
必ずもらえる景品との交換コースもあり、こちらは消費するポイントが多めです。懸賞には、ローソンのホームページと、ローソン店頭のLoppi端末から応募することができます。

公式サイトPontaWebでポイントを使う

PontaWebでは、店頭で交換できない商品を扱っていたり、貯まったポイントのさまざまな使い方を紹介したりしています。
【参照URL:https://point.recruit.co.jp/point/

ポンタオリジナルグッズに交換する

公式サイトでは、ポイントでポンタオリジナルグッズと交換ができます。ポンタがデザインされたオリジナルポンタカードや、いろいろな表情をしたポンタのぬいぐるみ、オリジナルキーホルダー、手帳、ポーチ、ゴルフボールなど。
マスコットキャラクターのポンタをあしらった、ほかでは手に入らない商品と交換できます。交換に使用されるポイントは、おおむね700~5000ポイントです。

家電やキッチン用品などの生活用品に交換する

PontaWebでは、期間や季節を限定した交換商品の特集も行っています。例えば、「夏の行楽アイテム」「暑い夏も快適!火を使わないラク調理のすすめ」など、家電やキッチン用品などの生活用品から生活雑貨・インテリアなど、さまざまな商品と交換できます。
また、「残りわずか!早い者勝ち!数量限定おすすめ商品」といった特集もあり、人気商品を多く取り扱っています。

ポイントで社会貢献する

貯まったポイントで、社会貢献をすることもできます。PontaWebでは、災害に遭われた地域への義援金や奨学金の支援、環境保護、難民救済など、人道支援の国際的活動へのポイント利用ができます。例えば、以下のようなものがあります。

  • 東日本大震災復興支援
  • 密輸された絶滅危惧動物の保護
  • 盲導犬育成への支援
  • 国連学校給食支援
  • ミャンマーの女性の就労支援
  • バングラデシュの学校運営支援

国内外を問わず、環境と社会への取り組みに参加できる尊いポイント利用方法です。

リクルートかんたん支払いで交換せずにそのまま使う

リクルートかんたん支払いは、リクルートIDを使って支払いができる決済方法です。リクルートIDとパスワードで認証するので、クレジットカード番号などの個人情報が漏えいする危険性が少なく、安心安全な決済方法といわれています。
1ポイント=1円として、ネットショッピングでの支払いに利用できるうえに、リクルートかんたん支払いによって、ポンタポイントが貯まります。

他のポイントに交換して使い道を増やす

ローソンや公式サイト以外でも、ポンタポイントは使えます。その使い道を、くわしくみていきましょう。

dポイントに交換する

ドコモユーザーは通信料にも使える

ポンタポイント100ポイントから、100ポイント単位でdポイントに交換できます。1ポンタポイント=dポイント1ポイントになります。ドコモユーザーであれば、交換したdポイントを、携帯電話の通信料にあてられるので節約になります。ちなみに、dポイントへの交換を行う場合は、dポイントクラブ会員になっている必要があります。

dポイントに交換で現金化もできる

dカードプリペイドを利用することで、「ポンタポイントからdポイントへ」、「dポイントから現金へ」という流れで現金化することもできます。dカードプリペイドは、審査なし、発行手数料・年会費無料のプリペイドカードで、全国のiD加盟店や、国内海外のMastercard加盟店でも使えます。
また、アマゾンでのネットショッピングなどにも利用できます。さらに、ローソンでの買い物では、購入金額の3%分が、翌月中旬にdカードプリペイドにチャージされ、実質3%offになるのでとてもお得です。

LINEで使えるLINEギフトコードに交換

LINEを使用している方なら、LINEストアでスタンプや、着せ替えを購入したこともあるかと思いますが、ポンタポイントは、LINEギフトコードにも交換できます。LINEギフトコードとは、LINEストアでのみ利用できる、電子マネーに交換するためのコードで、LINEギフトコードから電子マネーに交換して使います。
1ポンタポイントあたり、0.83ポイントのLINEギフトコードに交換可能ですが、1回につき120ポイントしか交換できないので、たくさんのポイントを交換する場合には手間がかかります。

特典航空券などに使えるJALマイルに交換

空路での移動をされる方は、JALのマイルをためているケースも多いと思います。ポンタポイントは、JALマイレージへの交換も可能で、1ポンタポイントを0.5マイルに交換できます。
また、交換レートアップキャンペーンが実施されることがあり、普段より20%もお得にマイルに交換できる期間があります。なお、マイルに積算された日から、36カ月後の月末が有効期限となるので注意しましょう。

セガ公式ポイントサービスplaybitポイントに交換

セガ公式のポイントサービスである「Playbit(プレイビット)」は、playbitポイントをスマホゲームのアイテムと交換できるポイントサイトです。
1ポンタポイントは、Playbitポイント1ポイント換算で、100ポイント以上、100・300・1000ポイント単位で交換できます。

いろいろな交換方法から自分に合った方法でポイントを使おう

ポンタカードのポイントは、ポイント活用のバリエーションが多い割には、意外に周知されていません。ローソンでの買い物で貯めて、ローソン店頭での支払いに使うという、ベーシックな利用方法のほかにも、お得に活用できる方法がたくさんあります。ぜひ、Webや日々の買い物でチェックして、楽しく使っていきましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事