「nimocaカードの特徴やメリット」よく知って便利に使おう

「nimocaカードの特徴やメリット」よく知って便利に使おう

カード 2018.12.13

さまざまなICカードが存在する交通系ICカード

電車やバスなどの交通機関の料金や、買い物の支払いに、便利に使える交通系ICカード。さまざまなICカードが存在しており、利用を検討している方は多いのではないでしょうか。
その中でも、九州地方で最も発行枚数が多いのが「nimoca」です。nimocaカードについて知りたいと思っている方に向けて、特徴やメリット、クレジット対応についてなど、nimocaカードについての情報をまとめました。

nimocaカードとは

nimocaカードはどのようなカードなのかを、はじめに確認しておきましょう。

バスや電車で使える九州エリアの交通ICカード

バスや電車で使える九州エリアの交通ICカードには、西日本鉄道の子会社である「株式会社ニモカ」などが発行する交通ICカード「nimoca」シリーズがあります。「nimoca」は会員登録不要で、バスや電車の利用でポイントが貯まるカードです。
「スターnimoca」は無料の会員登録が必要で、バスや電車の利用だけでなく、買い物でもポイントが貯まります。また、紛失したら再発行も可能です。
「クレジットnimoca」は、バスや電車の利用だけでなく、買い物でもポイントが貯まります。バスや電車の運賃の精算や、買い物時の電子マネーとしても利用可能です。クレジットnimocaは、提携クレジット会社へ申し込みをします。
また、「nimoca」「スターnimoca」「クレジットnimoca」のすべてに、定期券の搭載が可能です。バス定期券の新規購入の場合は、「スターnimoca」「クレジットnimoca」に搭載します。

全国の交通ICカードエリアで使える

nimocaは、nimocaエリアだけでなく、Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、SUGOCAの各エリアで使えるので、九州だけでなく全国で使えます。
全国の交通ICカードエリア内であれば、鉄道・バスの乗車や、電子マネー加盟店での買い物が可能です。ただし、nimocaエリア外でnimocaを使用する場合は、ポイントが付かないので注意しましょう。

nimocaカードのメリット

nimocaカードのメリットには、どのようなことがあるのかを具体的に紹介します。

券売機に並ぶ手間が省ける

nimocaがあれば、毎回券売機に並ぶ必要がなく、時短になります。切符を買う手間が省けるので、面倒なことが苦手な方にもおすすめです。
乗り換えのときも、目的駅までの料金を調べる必要はありません。電車の改札機にタッチするだけなので、改札がスムーズです。

買い物もできる

nimocaの加盟店や、nimoca対応の自動販売機での支払いに、電子マネーとしてnimocaが使えます。バスや電車だけではなく、電子マネーとして商業施設等で利用できるので、利便性が高いICカードです。
1枚のカードにチャージして、繰り返し使えるので、カードを買い替える必要はありません。

nimoca加盟店やバスで使えるポイントが貯まる

nimocaエリアでは、ポイントが貯まるのでお得です。nimocaエリア内で、nimocaカードを使ってバスや電車に乗ってポイントを貯めたり、買い物でスターnimocaやクレジットnimocaを使ってポイントを貯めたりできます。
そのため、通勤・通学や買い物など、毎日の生活にnimocaを取り入れるだけで、どんどんポイントが貯まっていきます。

会員登録をすれば紛失しても再発行できる

nimocaは会員登録をしておけば、紛失した場合でも再発行ができます。再発行の手続きの方法や、連絡先、手数料などはカードの種類によって異なるので、詳細はnimocaのホームページで確認するか、nimocaを取り扱う駅窓口で確認しましょう。
nimocaを取り扱う駅窓口、電車定期券発売所、バス定期券発売所、バス営業所などで、再発行の申し込みをしますが、クレジットnimocaの場合は、提携クレジット会社にも連絡が必要です。手続きの際には、運転免許証などの本人確認証明書や、再発行手数料が必要になります。再発行の手続きが完了した時点での残額、定期券、ポイントなどが、新しく再発行したカードに引き継がれます。
【参考URL:https://www.nimoca.jp/reissue/loss/

nimocaのクレジットカードの対応

nimocaには、クレジットカードに対応している「クレジットnimoca」があります。その使い方を確認しましょう。

クレジットnimocaは支払いが便利

クレジットnimocaは、クレジットカードに対応しているので、支払いが便利です。チャージをしてバスや電車の清算に利用したり、買い物では電子マネーとして利用できるだけでなく、ポイントも貯まってお得。
さらに、クレジット決済でもポイントが付きます。一部では、nimocaポイント以外のポイントサービスが付いたクレジットnimocaもあるので、提携のクレジット会社に確認しましょう。

クイックチャージができる

クイックチャージとはクレジットカードの決済で、nimocaにチャージできるサービスのことです。専用のポイント交換機にて、クイックチャージをすることができます。
クレジットnimocaは、このクイックチャージができるので、万が一手元に現金がなくても大丈夫。近くにポイント交換機があればチャージができるので、チャージのためにATMに行って、現金を用意するなどの手間が省けて便利です。

残高不足の心配がないオートチャージ

オートチャージとは、残高が指定の金額を下回った場合に、自動でチャージされる設定のこと。例えば、残高が1,000円以下になったら、3,000円を自動チャージするなど、金額は自分で決めて設定します。はじめに窓口で設定しておけば、残高が不足する前にオートチャージしてくれるので安心です。
チャージ機や切符販売機に、並んでチャージする時間が省けるので、時短になって楽です。さらに、乗車でも買い物でも、オートチャージでもポイントが付くのでお得ですね。

便利なnimocaカードを使おう

九州地方に住んでいる方であれば、とくにnimocaカードを持っていると便利です。対応エリア内であれば、九州だけでなく、日本全国でも使用可能。ただし、nimocaエリア外での使用はポイントが付かないので、その点は注意が必要です。
nimocaがあれば、電車やバス、買い物でも使えて、さらにポイントも付くので、清算・支払いをnimocaに変えるだけで、どんどんポイントが貯まってお得。支払いが便利なクレジット対応のnimocaもおすすめです。この機会に、便利なnimocaカードの利用を検討してみてはいかがでしょう。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事