waon ステーションの 設置場所はどこ?便利な使い方も大公開

waon ステーションの 設置場所はどこ?便利な使い方も大公開

2018.09.05

WAONステーションの設置場所が見つからない…

WAONカードとはイオン系列の店舗などで発行しているカードですが、年会費無料のクレジットカードに関わらず、とても使い勝手がいいカードとして定評があります。ここでは、このWAONカードのお得な点やWAONカードをより有効に使えるWAONステーションについてご説明します。そもそも、WAONステーションはどこにあるかご存知でしょうか?

WAONステーションを探すならまずはイオン

イオンのお店の中には、WAONカードが利用できる端末機がいくつかあります。WAONチャージャー、WAONステーション、イオン銀行のATMなどがそうです。そのうち、WAONステーションはすべてのWAONカードが利用でき、いろいろなサービスが受けられる水色のボックス型の端末機のことを言います。このWAONステーションを、普段WAON(イオン)カードを利用している人も知らない点が多いのです。

近場のイオンを探す方法

普段からWAONカードを利用している人にとって、上手に利用するとよりお得なサービスが受けられるWAONステーションです。日常的によく行くイオンのWAONステーションの場所ぐらいは把握しておきたいものです。もっともお店の人に聞くのが一番早いですが、ほかにもっと簡単に知る方法はないものでしょうか。

店舗内のWAONステーションの設置場所

実はお店によっては設置してある場所が違うのです。どこの店舗でもサービスカウンター横とか出入口付近などのように統一してくれればより便利なのですが、店舗ごとに場所が違うのです。その理由は正直なところ分かりません。店舗入り口にあったり、サービスカウンターの横にあったり、中には他の銀行のATM横にあるところもあります。
さらには困ったことに、ときどき設置場所が移動していることもあります。こういうこともあって、結構WAONステーションを探して店内を歩き回る人が多いのです。

WAONチャージャーとは間違えないで

こうして読んでいただいている人の中には「ある場所知ってますよ」という人もいるのでないかと思います。WAONと大きく表示されていても、中にはWAONチャージャーという端末機もあります。見た目はどちらも水色の縦型ボックスですので、間違いやすいかもしれません。
WAONチャージャーではチャージ(WAONカードへの入金)、WAONポイントの確認、WAON残高の照会、WAONカード利用の履歴紹介しかできませんし、WAONステーションでは現金でのチャージができません。普段お店で見かけている端末機がどちらかなのか、何かのついでに確認しておいた方がいいかもしれません。

国内の主要空港にもWAONステーション設置

WAONカードのいい所はお買い物の支払いだけではなく、他店舗などクレジットカードとしてさまざまなシーンで利用できる点です。その中でもとても重宝できると実感できるのが空港などではないでしょうか。JALと提携しているカードは「JMB WAON」といいます。

JALでWAONが利用できる

JMB WAONカードは空港内のJAL運営のショップ(BLUE SKY)でのお買い物だけではなく、JALの航空券を購入する際にも利用できます。また、JAL国内線・国際線の航空券をJMB WAONカードを利用して購入すると、200円につき1マイルのJALマイルが貯まります。
さらに空港内でのチャージは現金のほかにクレジットカードからの入金も可能です。逆に、JALを利用して貯めたJALマイルをWAONポイントに移行することもできます(JALポイント10,000マイル→WAONポイント11,000p)。ポイント移行はWAONステーションで行います。

全国WAONステーションがある空港

JALの航空券購入カウンターやJAL航空券チェックインカウンターでカードを利用するとイオンのポイントだけではなく、JALマイルもたまります。利用できる空港は次の通りです。
新千歳空港、東京国際空港(羽田)、新東京国際空港(成田)、中部国際空港(セントレア)、大阪国際空港(伊丹)、関西国際空港、福岡空港、那覇空港、およびBLUE SKY(JAL直営の空港内ショップ)

航空会社の関連ホテル・ショップにも設置

次にあげるJALグループのホテルおよびホテル内のショップや飲食店のほか、海外のJALホテルズでもJALマイルを貯めることができます。
・JALプラザ、ホテル日航立川、ホテル日航大阪、ホテル日航福岡、JRタワーホテル日航札幌
また、WAONポイントをJALグループで使用できるクーポン券に交換してJAL系列のホテルなどで使用することができます。

一般店舗でのWAONステーションの設置場所

イオン系列の店舗で発行しているWAONカードですが、全国40万カ所で使えるカードです。WAONステーションは全国の空港や銀行、大型ショッピングセンターなどのようなイオン以外の店舗などにも設置しています。
しかし、利用時間や提供しているサービスはそれぞれ違います。次のような方法でWAONステーションを検索すると、所在地だけではなくそれぞれのサービス内容も具体的に知ることができます。

ジャンル・業種でWAONステーションを探す

WAONカードを利用するとポイントなど利用するごとに貯まるので常に持ち歩くことをおススメしますが、イオン以外でWAONカードが使える店舗をあらかじめ知っておくこともいいかもしれません。また、WAONカードのサイトでは全国のWAONステーションを設置している場所を検索することができます。
サイト内の「業種・ジャンル」から知りたい地域(都道府県別)と利用したい店舗などを入力し、そのあと「イオングループ以外の加盟店のみ検索」にチェックを入れて検索してください。

駅の近くでWAONステーションを探す

お近くの駅周辺にあるWAONステーションを設置している店舗の情報なども簡単に調べることができます。また、GoogleやMapion Yahooなどにある地図検索サイト上で「WAONステーション」と入力すると設置されている店舗の情報を知ることができます。
しかし検索サイトによってはその情報内容が違いますので、より詳しい情報を知りたいのであれば、イオンのサイトやWAONカードの公式のサイトの利用をおススメします。

フリーワードでWAONステーションを探す

もっと詳しく調べる方法として、店名やくわしい住所などの検索項目もあります。WAONステーションのサイトから知りたい条件や分かっている情報を入力・クリックすると、条件に合ったWAONステーションの所在地や利用情報などが表示され、所在地だけではなく営業時間や他のサービス内容なども同時に知ることができます。

WAONステーション替わりにイオン銀行ATM

WAONステーションはあまりなじみがない人でも、イオン銀行のATMを見かける人の方が多いかもしれません。紫色(濃いピンク色)のボックスがイオン銀行のATMです。イオン系列のほとんどの店舗内に設置されています。店舗が営業している時間帯は自由に利用できますので安心で便利なATMです。

イオン銀行ATMなら全ての機能が利用可能

イオン銀行の支店はイオンの大型店舗内でのみ業務を行っており、他の地域では専用のATMを設置して銀行業務を行っています。このイオン銀行ATMでは、WAONステーションでは出来ない「現金チャージ」や「イオン銀行口座チャージ」も利用できます。ただし、一部のATMでは利用できない場合もあります。こうした機能が利用できるかどうかもイオン銀行のサイトで調べることができます。

イオン銀行ATMの設置場所

イオン銀行ATMで全てのサービスを提供していますので、WAONステーションよりも多くの店舗に設置されています。イオン、BIG、イオンモール、イオンスーパーセンター、マックスバリュ、KOHYO、ミニストップなどイオン系列の店舗のほかに法人企業の店舗やMIZUHOなど多くの店舗に設置されています。
それぞれの利用時間は店舗により違いますのでくわしいことはイオン銀行のサイトでご確認ください。なお、このサイトでは所在地だけではなく、取扱業務の内容なども確認できます。
【イオン銀行サイト:https://www.aeonbank.co.jp/

場所を選ばないWAONネットステーション

WAONステーションは店舗内にあるだけではありません。インターネット上にもWAONネットステーションというサ-ビスがあり、だれでも気軽に利用でき、登録もできます。

WAONネットステーションと店頭端末の違い

ネット上でもポイントの照会やチャージなどが出来るWAONネットステーションですが、WAONステーションと同様のサービスが利用できるわけではありません。「電子マネーWAONポイントの合算」や「利用可能上限額の変更」などができませし、さらにICカードリーダーライタがないと、利用できるのは「利用履歴照会」や「WAONポイント残高の確認」だけとなります。
ポイントの確認をするためだけでしたら便利ですが、チャージやその他変更はできませんので、ICカードリーダーライタを付けるか、お金のチャージはWAONチャージャーなどがある店舗などで行ってください。

WAONネットステーションの登録方法

WAONネットステーションで登録をしておけば、WAONポイントを自宅にいながらにしていつでも確認できるので便利です。
パソコンでの登録は「WAONカード」サイト内のWAONネットステーションのページから行います。WAON番号(12桁)とカード裏面にあるコードを入力するだけで登録できます。登録はPCだけではなく、スマートフォンからでもできます。ただし、ネットで登録しておいても店舗などでのご利用にはカードが必要ですので、必ず携行してください。

WAONステーションの設置場所探しは公式の検索が便利

大手企業で発行しているクレジット機能の付いたカードですので、国内の多くの店舗で利用できる、とても便利なカードです。また、年会費もないので、だれでも手軽に持つことができるカードとして多くの人が利用しています。そのためインターネット上でもWAONについての情報を扱っているサイトを数多く見かけます。
PCやスマホで閲覧できるサイトでもWAONの店舗などを調べることができます。しかし、中にはWAONステーションとWAONチャージャー、イオン銀行ATMが同一に扱われていることもあり、正確な情報を得ることができません。やはりWAONステーションの情報を正確に知るためにはイオンの公式のサイトやWAONカードの公式サイトで検索することをおススメします。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓