第3話 富士通って名前だけでお金借りれちゃうんですよ!だから、借金はどんどん膨らみました・・・(^^; 田村浩さんインタビュー

第3話 富士通って名前だけでお金借りれちゃうんですよ!だから、借金はどんどん膨らみました・・・(^^; 田村浩さんインタビュー

インタビュー 2018.08.16

第一話から読む

子供のころの貯金→大学のバイクで大きな支出→結婚して初めての借金!

ぼくは順調に失敗しながらもお金のことを学んでいきました。大きな会社だとお金って簡単に借りれちゃうんですよね。初めての借金は100万円で結婚式の費用にあてました。親が出してくれるとも言ってくれたんですが、さすがに親には借りるのは嫌だと思い自分で銀行から借りました。ギャンブルとかやるわけじゃないんですが、東京に住むって本当にお金がかかりますよね。支出が本当に増えました。ゴルフ、車、結婚後に会社の寮を出て、2人暮らしに借りたマンションが家賃10万円。福岡の田舎と比べると二人で10万円ってとんでもなく高いです。衝撃でした。これは田舎から東京に上京してきた人ならみんな感じてると思います。

夫婦でお互い5万円ずつ出し合って、あとは自分たちのお小遣い。ざっくりそうやって切り盛りしてました。でも、支出多い分、まったく貯金できなかったんです。普通のサラリーマンですから、結婚当初の手取りも25万ほどでしょうか。すべてきれいさっぱり無くなっていきます。大手企業に勤めれば生涯安泰なんてことは絶対にウソだ!と思いました。先輩たちの給料を聞いて、自分もそうやって昇給していくのか。。。(**;と感じてはいました。

父のように福岡の田舎だったら、それで十分と感じてたかもしれません。でも、東京となるとキツイ。そして、家も買いました。賃貸で10万円払うよりも、ローンで将来自分のものになるほうが良いと思ったからです。ローンの支払いは同額くらいでしたので、部屋がちょっと広くなりました。住宅ローン&結婚資金の返済。手元に残るお金はゼロ。いつになったら貯金できるのやら・・・。

そんなある日、嫁に出来ちゃった。と告白されました。

妊娠したことは本当にうれしいことなんですが、お金大丈夫?そっちの心配の方がぼくの中ではとても大きく重いプラッシャーになってました。会社の同僚も先輩たちも結婚し子供を産んでいます。みんな口をそろえて言うのが「金がない・・・」です。良い大学に入って、良い会社に入ってものに「金がない・・・」。学生時代、そんなことは想像もしていませんでしたが、でもこれが現実でした。

いったい、いつになったら独立できるのか・・・ネタもまだないし。この状況をなんとかしようと思い、ぼくはインターネットで検索して、副業を始めることにしたのです。一発目はアフィリエイトです。高額塾に借金で入塾!ブログで記事を書いて、アクセスを集めて、いろんな商品を紹介し、売る。簡単に言うとそんな感じで、ひたすら記事を書きました。来る日も来る日も記事を書いたんです。その結果売上は0円。まったくお金になりませんでした。この時の行動量はとんでもなかったです。

高校生の時の勉強で鍛えられましたので、パソコンでひたすら記事を書くことは苦になりませんでした。でも、まったくお金にならなかったのです。それに反比例するかのように、嫁のおなかはどんどん大きくなっていきます。そして、嫁が産休に入り、田村家の収入は半分になりました。

住宅ローンと大きくなった借金の返済でギリギリの生活でした。

次に選んだのは、キングオブ「楽して儲かる」の誇大広告に選ばれているFXトレードです(笑)もう完全に広告にひっかかりました。やればやるほどお金は無くなります。2秒で200万円とか無くなります。。。よくYOUTUBEとかで、何百万円のFXトレードとかやってますけど、そんなのまったくドキドキしませんよ。最もドキドキするFXトレードは、自分に借金があって、住宅ローンがあって、お腹の大きな嫁がいるのに、さらに借金した200万円で一発逆転のエントリーをした時です。。。死にたい。。。マジでそう思ってました。

当時は、福岡の実家にも1年に1回か2回くらいしか帰れてなくて、たまに帰ったと思ったら親が「高かったやろ。」とか言いながら、3万円入った封筒をくれたんです。ごめんねーと言いながら受け取ってました。借金のことは、親にも嫁にも言えずに一人で抱えてました。恥ずかしさもあって誰にも言えなかったんです。完全に貧乏神が憑いてました。返済もできませんから、すぐにリボ!リボマックス!なんとかしようと思ってはじめた副業で借金がぶくぶく増えてったんです。気づいたら総額600万円の借金&住宅ローン!

「出産費用で40万円いるから用意しておいてね♡」BY 嫁

2015年1月にそう言われたんです。「わかった!元気な子を産んでくれ!」と返事をしてました。14年12月にボーナスで50万円くらいですかね、入ってたんです。本来はここから出産費用を出すのが正解です。でも、フェイスブック広告で見つけたんですが、いま取り組んでるビジネスの説明会セミナーが3000円であったんです。アフィリエイトもFXも惨敗でしたが、懲りずにほかの副業を探してたんです。本当に懲りない男です。(昔からそういう性格なんですよね笑)

1月にセミナーに参加すると約40万円の4ヶ月オンラインスクールの説明会でした。ぼくはアホになってたんだと思います。現金一括、出産費用にあてるはずのお金をまさかのこのスクールにダンクシュートしました。支払ったあとに、正座をして嫁に告白をしました。借金は秘密のままですが(笑)

「おれは、この物販ビジネスに人生をかけようと思う。だから4カ月間だけ集中するから何も言わずに応援してて欲しい。その中で手伝ってほしいことができたら協力もしてほしい。もし、失敗したら俺のことは捨ててくれて構わない。段ボールでもなんでも外で寝ます。」

嫁は「は?お腹の子はどうすんの?出産費用は?」と本気でキレてました(笑)出産費用はクレジットカードで支払うことができたので1カ月支払いを延ばすことができ、無事に延命治療は済みました

ぼくは本気ででした。マジキレしてる嫁も視界には入らないほど、物販ビジネスに集中しました。早朝2時間、帰宅後夜中まで。高校生の勉強よりも集中してたと思います。ほかにもスクール生がいましたが、みんなとは覚悟の重みが違います。

1カ月目利益5万円!!!

副業で初めて成果が出たんです。たかだか5万円ですが本当に嬉しかった。これで借金が返せる金額じゃないんですが、ただただ楽しかったんです。成果が出たことによりぼくのモチベーション&アドレナリンはマックスです。2か月目3カ月目と順調に利益を伸ばし、4カ月目には利益100万円達成です。いつの間にか貧乏神も福の神に変身したようで、ぼくの腕の中にはふくよかで柔らかい息子がいました。

物販ビジネスは、自己資金はゼロでOKな上に、むしろ僕の場合はマイナスからのスタートです。それでもチャレンジできます。商品を安く仕入れて、高く売る。ビジネスの基本ですね。クレジットカードでできるので、仕入れは後払いです。ぼくは無敵の一部上場企業に勤めてましたので、クレジットカードはバンバン作れます。初めて本気で会社に感謝したときはこの時だったかもしれません。

100万円達成したのちに、産休中の嫁が仕事に戻ったほうがいいかどうか相談されました。ぼくは「協力してくれたおかげで、お前が稼ぐ分以上に副業で稼げるようになったから子育てに専念してください」と言えました。完全にハッピーエンドです♪

そんな時ふと思い出しました。おれ30までに独立するって言ってたよな。

30歳まで残り半年の時に思い出したんです。その時、副業の利益は毎月200万円を超えていました。もう事業レベルです。そして、16年12月。ぼくの誕生月に会社を退職し、独立起業を果たしました。

鈴木 面白い!

田村 壮絶でしょ。ぼくの中では壮絶な人生で、プレッシャーがすごかった。あの時の自分をほめてあげたいです。

鈴木 ハハ(笑)この記事を読んでるサラリーマンや主婦たちが副業で成功するためのアドバイスって何かありますか?

田村 これから副業したい人は、独学でやっちゃダメ。必ず師匠を見つけて、言われた通りに全力で行動する。これが一番重要です。ネットが普及した現代は、一人で稼げる時代になりました。そして、お金を稼ぐことはカンタンではないけど決して難しくはありません。

でも、初めての人は、絶対にサポートしてくれる人が必要だと思います。情報配信してる人はいっぱいいるから、自分で見つけて、こんな人になりたいな!と思った人についていくべきだと思います。そして、結果が出るまで継続すること。ぼく自身もいまはオンラインスクールなどで物販ビジネスを教えていますが、やっぱり結果が出る人は続けた人だけ。センスなくても続けた人は必ず成果を出しています。

あれもこれもと浮気せずに、一点集中で選んだ師匠について行ってください。それが出来れば明るい未来しかありません♪


田村浩プロフィール

1986年生まれ。福岡出身。大学卒業と同時に2009年に上京。大手ITメーカーで営業をしながら、2015年2月から副業で物販ビジネスを始める。同年4月には第一子も生まれ1児の父となる。これからは自分が大黒柱として家計を支えばければならないという思いに感化されつつ、大学卒業当時から目標として掲げていた「30歳までに独立起業」を意識し始める。その後必死に独立起業の夢の実現に向けて副業として物販事業を拡大。2015年7月には初めて副業収入で月収100万円を達成し、物販ビジネスを始めて丸1年後の2016年2月に初めて副業収入として月収200万円を達成する。そして晴れて2016年12月に退社。2017年1月に法人設立を果たす。この経験を活かしサラリーマンや主婦が副業で稼ぐ力を身につけるための情報を得る場所としてHappy Lifeの運営を開始し、様々な副業情報や、普段の生活をお得にする情報を発信中。

運営サイト Happy Life はこちら

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事