急いでETCカードを手に入れたい。即日発行できるカードを知ろう

急いでETCカードを手に入れたい。即日発行できるカードを知ろう

カード 2018.08.29

即日発行が可能なETCカードについての情報

「急に明日、旅行に行くことになった」「どうしてもETCカードがすぐに必要」と急いでETCカードを手に入れたい場合もあります。通常は発行までに1週間~3週間と時間がかかることが多いのですが、中には即日で発行してくれるカード会社もあります。
急いでETCカードをつくりたいときに役立つ情報をご案内します。注意点も含め、しっかりと確認していきましょう。

即日発行できるETCカードは2種類

最短3営業日以内、即日発行などと宣伝されているカードは多いのですが、注意しなければいけないのが、ETCカードの発行ではなく、クレジットカードの発行日数である場合が多いことです。
最短3営業日以内といっても郵送で届くため実際に手にできるのには、それ以上の日数を要することもあります。ETCカードの発行は別となり同時に申し込みをしても、クレジットカードと同時に届かないことがあります。
即日発行に対応しているカードは、2018年現在ではセゾンカードとイオンカードの2種類のみです。ETCカードは単独での申し込みができないので、必ず手持ちのクレジットカードに付帯させるか、新規でクレジットカードの申し込みと同時に発行するかのどちらかになります。

セゾンのETCカードを即日発行でつくる

クレジットカードとETCカードの両方を即日発行できるセゾンカードがあります。どのように申し込みすればよいのか、注意点とあわせて確認しましょう。

おすすめはセゾンカードインターナショナル

新規でつくるカードで即日発行が可能なのはセゾンだけです。セゾンカードには、さまざまな特徴のあるカードが70種類以上、カードブランドは4種類から選ぶことができます。ETCカードを即日発行できるのは15種類ほどです。
その中で、特におすすめはセゾンカードインターナショナルです。

発行料無料で年会費永久無料

おすすめのポイントは、年会費が永久無料で、カードのポイント「永久不滅ポイント」は貯めたポイントに有効期限がないことです。貯めたポイントは、Amazonギフト券やnanacoなどに1ポイント5円相当で交換できます。

申し込み方法と即日発行で受け取る場合のポイント

ETCカードを申し込む方法としてはいくつかの方法があります。それぞれのポイントと特徴などを考えて、申し込み方法を考えましょう。

セゾンカウンターで直接申し込むこと

郵送では即日発行できないので、セゾンカウンターへ出向くことが必要となります。即日発行に対応していないセゾンカウンターもあるので、必ず事前に調べてから出向くようにしましょう。営業時間も店舗によって違うので、あわせて確認しておきましょう。

事前にネットで申し込んでおく

いざつくりに行こうと直接セゾンカウンターに行くと、混雑していたり審査を翌日に回されたりする可能性もあります。ネットでオンライン申込をしてからセゾンカウンターへ出向いた方が、スムーズで即日発行できないなどのリスクがなくなります。
セゾンカウンターへ出向く際には、必要な持ち物があります。忘れずに準備していきましょう。
・「受付完了メール」に記載されている”16桁の受付番号
・本人確認書類
・引き落とし口座のわかる通帳または、キャッシュカード
・引き落とし口座の印鑑

オンライン申込の記入のコツ

オンラインにて事前に申し込みするときに注意点があります。
・カード受け取りを選択する欄では、「セゾンカウンターで受け取り」にチェック
・ETCカードの欄では、「申し込まない」にチェック
この2点のチェックを間違えると、即日発行で受け取れないので注意してください。ETCカードを申し込むにチェックをいれると後日郵送にてETCカードが送られてくるようになります。

確認の電話が掛かってくる

オンラインでの申し込みが完了すると、完了メールが届きます。その後、セゾンからカードをつくる意思と本人確認のため電話がかかってくるので、電話に出られるような状態で待っているほうがよいでしょう。電話に出られないと即日発行できなくなる場合があるので注意してください。

イオンのETCカードを即日発行でつくる

イオンカードのETCをつくるには条件があります。条件と新規でつくる場合のおすすめのカードをご案内します。

イオンカードを所有していることが条件

イオンカードのETCカードを即日でつくるのには、すでにイオンカードを持っていることが前提となります。
イオンカードと本人確認書類(運転免許証等)を持参しサービスカウンターなどで申し込みをおこない、審査に通過すれば30分~1時間で発行が可能となります。
即日発行をおこなっていない店舗もあるので、出向く前にイオンの店舗または、イオンクレジットサービスコールセンターで確認しましょう。

新規でつくるなら首都高カードがおトク

首都高を利用することが多ければ、首都高カード(WAON一体型)がおすすめです。WAONが使えるイオンカードとイオン銀行キャッシュカードが一体化したETC付帯のカードとなります。
首都高カードの特徴は、日曜日の首都高通行料が20%オフになることです。また、入会キャンペーン期間中ならイオンの「ときめきポイント」が貯まります。
そのほかにも、コインパーキングのタイムズのポイントが貯まったり、入会金、年会費は無料だったりとメリットがたくさんあります。

高速道路がおトクになるカードも

イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)やイオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)といった、高速道路料金がおトクになるカードがあります。ETCカードをメインと検討しているようであれば、候補にいれていただきたいカードです。

ETC即日発行機は既に廃止になった

かつてオートバックスやイエローハットには、ETC即日発行機という機械が設置されており、手持ちのクレジットカードを入れて、暗証番号を入力すれば30分~60分でETCカードが発行できるという画期的な機械がありました。
現在は、即日発行機の設置はなくなっているので、オートバックスやイエローハットではETCカードの即日発行はできません。

他のETCカードは即日発行に非対応

クレジットカードにETCカードを付帯させることは可能ですが、通常はどれくらいかかるのでしょうか?また、新規でつくるには、なにを基準に選べばよいのでしょうか?

一般的には平均して1~2週間前後かかる

クレジット会社各社がETCカードを発行していますが、最短でも当日発行で翌日のお届け、長く掛かる場合は3週間ほどの時間を要します。
だいたい1~2週間という会社が多いようです。

作るなら年会費無料のカードがおすすめ

数あるカードの中から新規で作成を考えているなら、年会費無料のカードがおすすめです。カード会社各社でそれぞれの特典が設けられ、特徴がすべて違うので比べて自分の使い勝手がよいカードを選ぶのがよいでしょう。
入会特典などと新規の契約時に特典がもらえるキャンペーンをおこなっているものもあるので、あわせてチェックするとよいでしょう。

クレジットカードがつくれない人はどうする

ETCカードが欲しくてもクレジットカードをつくれない場合もあります。そんなときは、ETC専用カードがあります。

ETC専用カードを利用する

ETCカードは基本的には、クレジットカードの付帯カードとなるので、クレジットカードの申し込みが必要となります。しかし何らかの事情でつくれない、審査に落ちた、という場合もあるでしょう。そのようなときは、ETCパーソナルカード、ETCコーポレートカードをつくることができます。
ETCパーソナルカードやETCコーポレートカードは、クレジットカード会社が発行するカードではないので、クレジット機能はありません。ETC専用カードとなります。
高速料金などの割引特典は大きくメリットもありますが、出資金やデポジット・年会費などがかかるというデメリットもあります。

ETC専用カードも即日発行はできない

ETC専用カードは、申込のやり取りや振込用紙の受け取り、入金などの手続きが必要となるので、即日発行はできません。オンライン申し込みなどがないため、通常のクレジットカード付帯のETCカードの作成よりも日数が必要となります。

即日発行したETCカードの使い方

ETCカードを手に入れたら、次にやるべきことをご案内します。

車載器がないとETC割引が受けられない

ETCカードを手に入れたら、忘れていけないのが車載器です。車載器は車にビルトインされていなければ自分で購入して設置する必要があります。
高速道路通行料が割引されるETC利用のサービスは、車載器にカードが挿入された状態で料金所を通らなければ受けることができません。

ETCマイレージサービスに登録しよう

ETCカード利用で支払った通行料に応じてポイントが付与される、ETCマイレージサービスに登録することをおすすめします。インターネットでの申し込みであれば、申し込みした当日よりポイントが貯まるようになります。
貯まったポイントは通行料の支払いに還元できます。高速道路通行料の割引サービス「平日朝夕割引」は、ETCマイレージサービスに登録しなければ受けられません。

一般レーンを利用できる場合も

万が一間違って、ETCレーンでない一般レーンに進入してしまっても、料金所でETCカードを係員に提示することで通行できるので安心してください。ただし、車載器があることが前提となります。車載器なしで通行しようとしても割引などを受けることができないので注意してください。

ETCカード即日発行で安心のドライブを

通常では、発行までに時間がかかるETCカードが即日でも手に入れることができます。カードは限定されてしまいますが、急ぎで必要な場合でも対応できることがわかりましたね。
条件や時間などもしっかりとチェックしてできるだけ迅速に行動しましょう。すぐにでも、ETCカードを手に入れて楽しく快適なドライブを満喫しましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事