1枚で多機能なJALカードSuica。旅行やお買い物をより快適に

1枚で多機能なJALカードSuica。旅行やお買い物をより快適に

カード 2018.08.26

?出張や旅行はもちろんライフスタイルを快適にするJALカードSuica

IT社会がますます発展すると同時に、私たちのライフスタイルもより便利なものへと日々変化してきております。今の世の中には、さまざまな便利なカードがたくさんあり、私たちの生活を快適なものとする生活用品の一部とも化しています。
今回この記事でご紹介するのは、大手航空会社JAL(JAPAN AIRLINES)から登場した「JALカードSuica」と呼ばれる、出張や旅行などの交通機関の利用、ショッピングなどのお買物をした際に、大変便利で魅力的な多機能性を兼ね備えたカードです。
JALカードSuicaのアレコレを知って、より快適なライフスタイルを過ごせるよう、その利便性について詳しく見ていきましょう。

JALカードSuicaの魅力

さて、JALカードSuicaは、大手航空会社JALから発行されているカードですが、いったいどのような機能を兼ね備えたカードなのでしょうか?ここではJALカードSuicaの魅力を徹底解剖します。

飛行機と電車のどちらもお得になる

JALカードSuicaは、JALカードとSuicaが一体化したカードで、陸・空の交通手段をよりお得に、便利にさせます。
JALカードとは、JAL(JAPAN AIRLINES)が発行しており、JALマイレージバンク(JMB)カードにクレジット機能が付いた、マイルをためやすく、つかいやすいカードのことです。
Suicaとは、JR東日本が発行している、鉄道、バス、お買い物などで利用できるICカードのことです。

カード1枚に4つの機能を搭載している

JALカードSuicaは、1枚のカードで4つの機能を搭載しているカードです。実際にどのような機能を搭載しているのか見ていきましょう。

JALでお得なJMBカード機能

JMB(JALマイレージバンク)とは、搭乗や宿泊・ショッピングなどでためたマイルを、航空券や電子マネーなどの豊富な特典と交換できるJALのマイレージプログラムのことです。

お買物に便利なクレジット機能

JALカードで支払いをすると、スーパーでのお買物やガソリン代、公共料金など、毎日の支払いでマイルがたまります。利用金額に応じて自動的にマイルがたまり、「100円=1マイル」といった形です。

空港で便利なJALタッチ&ゴーサービス機能

「JALタッチ&ゴー」アプリ、Appleが提供する「Wallet (Passbook)」、携帯で取得した二次元バーコードなどで、予約・購入・座席指定完了後、予約詳細画面からタッチ&ゴーサービスが利用可能です。※「タッチ&ゴー」の記載がされている場合のみ利用可能。

その後、ICカードまたはおサイフケータイ、二次元バーコードを保安検査場の端末機にタッチして「ご搭乗案内」を受け取り、保安検査場の端末機にタッチしたものと同じものを搭乗口の端末機でかざせば完了となり、そのまま通過できます。

電車やバスやお買物に便利なSuica機能

パスケースに入れたまま、読み取り部にタッチするだけで自動的に精算され、電車やバスの改札機をスイスイ通過(タッチ&ゴー)できます。
また、コンビニやお店でのお買物や自動販売機などで電子マネーとしても利用可能で、こちらも読み取り部にタッチするだけで自動的に精算され、お手軽に買い物ができます。

JALカードSuicaのチャージの方法

JALカードSuicaの機能が分かったところで、次にその使い方でもあるチャージの方法を知っておきましょう。

ビューカードのクレジット決済による方法

ここでは、Suica機能付きビューカードでのクレジット決済によるチャージ方法について説明していきます。

便利なオートチャージを利用する

Suica機能付きビューカードでオートチャージを利用すれば、残高不足時には、自動改札機にタッチするだけで自動的にチャージされ、残高不足を気にすることなく自動改札機を通過可能になるのでとても便利です。
オートチャージを利用するには、インターネットや郵送での「オートチャージサービスの利用」の申し込みが必要です。申し込み時に、実行判定金額(オートチャージを実行する条件となる金額)と入金実行金額(オートチャージ時に入金する金額)の設定を行います。

多機能券売機でチャージする

Suicaへの入金(チャージ)、定期券の購入などができる多機能券売機は、一部駅を除く、首都圏・仙台エリア・新潟エリアの駅で利用可能です。
オートチャージの利用、JR東日本のみどりの窓口・券売機で定期券やきっぷを購入した場合は、ポイント3倍で、たまったポイントはSuicaにチャージ可能です。

パソコンを使用してチャージする

Suicaインターネットサービスを利用すると、インターネットに接続されたパソコンや、携帯情報端末 と「FeliCaポート/パソリ」を使って、Suicaに電子マネーを入金(チャージ)可能となります。
Suicaインターネットサービスの利用の際には「FeliCaポート/パソリ」が必要です。「FeliCaポート/パソリ」とは、FeliCaを利用した非接触ICカードを読み書きできるリーダー/ライターで、Sony製品で約3,000円で購入可能となっています。

駅のATMビューアルッテでチャージする

駅のATM 「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)では、Suicaへの入金(チャージ)、JALカードSuicaでの利用代金の入金、オートチャージの設定などが年中無休で利用可能です。
また、ためたマイルをSuicaにチャージする「Suica特典」の受け取りが可能です。※10,000マイル=Suica部分へのチャージ(10,000円相当)に交換

現金によるチャージの方法

多機能券売機およびマークのある自動券売機や、のりこし精算機で、カードを挿入した後、指定した金額を選択して現金を入れることで、お手軽に入金(チャージ)が可能です。

JALカードSuicaのマイルが貯まる仕組み

JALカードSuicaの機能や使い方が一通り分かったところで、特典であるマイルの貯まる仕組みも覚えておきましょう。

フライトでマイルが貯まる

JALカードに入会後、JMBマイル積算対象運賃でJALグループ便に搭乗すると、通常のフライトマイルに加えてJALカード会員だけの3つのボーナスマイルがたまります。

・入会搭乗ボーナス [最大5,000マイル]
JALカードに入会後、初めて搭乗時に付与(1回のみ)
・毎年初回搭乗ボーナス [最大2,000マイル]
入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、毎年最初の搭乗時に付与
・搭乗ごとのボーナス [最大25%プラス]
搭乗のたびに付与

ショッピングでマイルが貯まる

JALカードでショッピングなどの支払いをすると、利用金額に応じて、自動的にマイルがたまります。「100円=1マイル」
また、日本全国に約52,000店舗あるJALカード特約店を利用すると、「100円=2マイル」と2倍のマイルがたまります。
※JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会していない場合は、通常時「200円=1マイル」、特約店利用時「200円=2マイル」となり、マイル付与率が半分になるので注意が必要。

ビューサンクスポイントのJMBマイルへ交換で貯まる

JR東日本でカードを利用する事で、ショッピングマイルの代わりにビューサンクスポイントとしてたまります。「1,000円=6ポイント(一部の商品は1,000円=2ポイント)付与」

  • JR東日本の緑の窓口
  • オートチャージ
  • 定期券の購入
  • エキナカATM(ビューアルッテ)でSuicaにチャージ
  • モバイルSuicaにチャージ

通常600ポイントで500マイルと交換可能で、1ポイント約0.83マイルの価値となります。
※この「ビューサンクスポイント」ですが、2018年6月28日に、JR東日本グループ共通ポイント「JRE POINT」に変わりました。既存で持っているビューサンクスポイントの価値はそのままで、自動的にJRE POINTとなります。

JALカードSuicaのマイルの使い方

JALカードSuicaを利用して貯めた特典のマイルですが、実際にどのような活用法があるのか見ていきましょう。

特典航空券に交換する

国内線なら、通常期は12,000マイルから、ディスカウントマイル期間は10,000マイルから交換でき、また、片道利用時は通常期6,000マイルから、ディスカウントマイル期間は5,000マイルから交換可能となっています。以下のJALグループ航空会社の日本国内線が対象となっています。

  • 日本航空(JAL)
  • 日本トランスオーシャン航空(JTA)
  • 日本エアコミューター(JAC)
  • 琉球エアーコミューター(RAC)

国際線なら、通常期は15,000マイルから、ディスカウントマイル期間は12,000マイルから、片道利用時は7,500マイルから交換可能となっています。以下のJALグループ航空会社の国際線が対象となっています。

  • 日本航空(JAL)

国際線アップグレード特典に交換する

ためたマイルをJAL国際線で使用し、持っている航空券より一つ上のクラスにアップグレードして搭乗可能です。以下のJALグループ航空会社の国際線が対象となっています。
・日本航空(JAL)

JAL利用クーポンに交換する

JALクーポンとは、JALグループ航空券・ツアー購入や機内販売・ホテルでの支払いなどに利用できるクーポン券です。主なクーポンは以下の通りです。

  • 国内線・国際線航空券
  • 国内・海外ツアー
  • ホテルでの宿泊、飲食
  • 温泉旅館での利用
  • 機内販売品
  • JALロゴ商品・旅行商品など
  • JAL-DFS免税品
  • JALUX通信販売
  • 空港宅配サービス
  • レンタルモバイルサービス
  • コート、手荷物預かりサービス
  • 空港送迎サービス

e JALポイントに交換する

e JALポイントは、JALホームページでの航空券・ツアー購入代金の支払いに利用できるポイントです。「1ポイント=1円」相当として利用可能で、以下の支払いに可能です。

  • JALグループ国内線航空券
  • JAL国際線航空券
  • 国内、海外ツアー
  • JALダイナミックパッケージ(国内)
  • マイルツアー

Suica特典を使ってSuicaへチャージする

ためたマイルをSuica特典を使ってSuicaへチャージすることができます。
10,000マイルで10,000円相当でSuicaに入金(チャージ)することが可能で、Suica特典の受取りは10,000円単位のみで、上限として、毎年4月~翌年3月までの1年間で2回まで、20,000マイル(20,000円相当)までの交換となっています。

apple payにJALカードSuicaを登録し利用する

ここでは、JALカードSuicaのさらなる活用法として、apple payを利用したiphoneでの支払い方法についてご紹介していきます。

iphone Apple PayのSuicaアプリに登録する

iPhone Apple Payで、JALカードSuicaからモバイルSuicaへチャージして利用する場合には、Suicaアプリを使用します。
App StoreでSuicaアプリケーションをダウンロードすると、iphoneにSuicaが登録可能となり、Suicaの定期券やSuicaグリーン券、モバイルSuica特急券などの購入が可能になります。
Apple PayのSuicaは、iPhone 7(日本国内で販売されたもの)、iPhone 8、iPhone X、Apple Watch Series 2(日本国内で販売されたもの)、Apple Watch Series 3に対応しており利用可能となっています。

クイックペイ加盟店で支払い時に利用できる

JALカードSuicaをApple Payへ登録すれば、リアル店舗のクイックペイ(QUICPay)加盟店で、支払い時に利用可能となります。
ほぼ全てのコンビニチェーンがクイックペイ加盟店となっており、会計の際に、レジ横に設置されている読み取り機にタッチすることで支払いができます。
クイックペイで支払いをすると、200円毎に1マイルのJALマイルが付与され、お得になります。

iphoneなどでスムーズに支払いが可能

iphone Apple Payを活用することで、スマホ1台を持ち歩くだけで、ショッピングや電車乗車や飛行機搭乗などがスムーズにできるようになります。
また、現金を持ち歩く必要性も減り、会計の際にも、読み取り機にiphoneをかざすだけで支払いが簡単にできるので、お釣りのやり取りが不要になったりと、時間効率もスムーズになります。

JALカードSuicaの魅力を知ってお得に活用を

JALカードSuicaのは1つのカードで様々な機能を兼ね備えており、とても便利でお得で魅力的なカードだと言えるでしょう。
クレジット機能とSuica機能を併せ持つことで、ショッピングなどのお買物、飛行機や電車などの交通機関の利用がスムーズに。それと同時に、マイルやJRE POINTなどの特典ポイントも得ることができ、得たポイントを他のサービスに有効活用もできるので、一石二鳥でお得なカードでもあります。
世の中にはたくさんのカードが存在しますが、たいていのカードは単一の機能ばかりです。財布の中にたくさんのカードを詰め込んで持ち歩くのも不憫だと感じます。そんな不憫さも解決できる、1枚で多機能な魅力溢れるJALカードSuicaをお得に活用していきましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事