ポイント還元率最高峰のREXカード。そのお得さと便利さを解説

ポイント還元率最高峰のREXカード。そのお得さと便利さを解説

カード 2018.08.27

REXカードの特徴と長所短所をスッキリ解説

世の中にはたくさんのクレジットカードやポイントカードが存在しますが、どのカードを選んだら良いのか正直迷ってしまいますよね。使うならば、お得に、便利に活用できるカードが欲しいと思っていることでしょう。
この記事では、ポイント還元率最高峰と謳われている「REXカード」の特徴、メリット&デメリットを交えて、そのお得さと便利さについてじっくりと解説していきます。

REXカードの基本情報について

それでは早速、REXカードの基本情報について詳しく見ていきましょう。

REXカードはJACCSの発行するクレジットカード

REXカードは「株式会社JACCS」の発行するクレジットカードで、JACSSはクレジット事業、カード事業、ファイナンス事業、ペイメント事業などを行っている企業です。
[クレジット事業]

  • 新車・中古車の購入を多彩な支払プランでお応えする「オートローン」
  • 住宅関連市場拡大の一助に、最適なソリューションを提供する「リフォームローン」
  • 取引先の与信管理から代金回収までを一括して請け負う企業間決済サービス「BtoBローン」
  • こだわりある結婚式をサポートする「ブライダルローン」
  • グループシナジーを発揮することで取扱高が拡大「リース保証」

[カード事業]

  • 拡大と活性化による盤石な顧客基盤を確立「クレジットカード」
  • ニーズに対応する多彩なカードメニュー「プリペイドカード」

[ファイナンス事業]

  • リテールから資産形成まで、顧客と金融機関をつなぐパートナー商品「ローン保証」
  • 幅広い口座振替ネットワークを提供し、集金業務を効率化する「集金代行サービス」

[ペイメント事業]

  • 豊富なサービスメニューで提携先様のニーズにお応えする「家賃保証サービス」
  • 集金代金をジャックスが全て一括立替「月額利用料立替サービス」

提携会社はカカクコム

提携会社は、幅広い分野で国内屈指の認知と集客力を誇るサービスを複数提供している「カカクコム」となっております。
購買支援サイト「価格.com」では、パソコンや家電、通信費や保険など、様々なジャンルの商品やサービスの価格を比較したり、クチコミやトレンドなどを集約して提供しています。
また、レストラン検索、予約サイト「食べログ」では、好みがマッチする人のおすすめや多様な検索条件、独自の記事コンテンツなどから、ニーズや好みに合わせたお店を楽しく探せるサービスを提供しています。

年会費は無料

REXカードは高還元率にも関わらず、年会費は無料で、かつ家族会員の年会費も無料となっています。以前は条件付き(年間50万円以上の利用)で無料でしたが、現在は無条件で無料となりました。

ブランドはVISA

VISAは世界中で使用されている国際ブランドで、クレジットカードの売上高の世界シェアは、VISAが約56%となっており、世界で一位となっています。(NILSON REPORT 2016年4月)

  • VISA[シェア割合 約56%]
  • Mastercard[シェア割合 約26%]
  • UnionPay(銀聯)[シェア割合 約13%]
  • Amex[シェア割合 約3%]
  • JCB[シェア割合 約1%]

VISAは、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置き、世界的な決済技術を提供している会社です。クレジットカードを柱とする決済手段の国際ブランドを運営し、世界のペイメントシステムをハッカーから守り続ける、24時間無休のセキュリティ体制で安心できます。
【参照URL:https://www.visa.co.jp/

カード利用に応じてREXポイントが貯まる

一般的なカードの還元率は0.5%といわれていますが、REXカードは最低1.25%の還元率となっており、リボ払いやJACCSモールの活用でさらなる還元率が見込めます。

  • 通常ショッピング[合計還元率1.25%]
  • 通常ショッピング(リボ払い利用)[合計還元率1.75%]
  • ネットショッピング(JACCSモール経由)[合計還元率1.75%]
  • ネットショッピング(JACCSモール経由&リボ払い)[合計還元率2.25%]

たまったREXポイントは、1,500ポイントごとにJデポ1,500円分またはANAマイル300マイルと引き換え可能となっています。

複数の保険が付帯されている

外国を旅行中に予期せぬトラブルに見舞われたとき、そこで生じた金銭的負担をカバーしてくれる「海外旅行傷害保険」、日本国内での旅行を目的として、家を出発してから帰着するまでの間に被った傷害を補償する「国内旅行傷害保険」、カードの盗難や紛失してしまった際における、不正利用の被害に対し、補償してくれる「カード盗難保険」、インターネットでのショッピングを安心して利用するために、より安全性を高めた「ネット安心サービス」の4つの保険が付いています。

申込は18歳から可能

REXカードの申込みにはいくつか条件があります。

  • 日本国内に住んでいる
  • 年齢18歳以上
  • 高校生は不可
  • 電話連絡が可能な方
  • 未成年者は親権者の同意が必要

申込みは、捺印や煩雑な書面のやり取りを必要とせず、Web上で必要な情報を入力することにより入会の申込みが完結する形となっています。その後、審査のうえ、カードの発行手続きがおこなわれます。

キャッシングサービスの利用は20歳から65歳まで

キャッシングサービスの利用は、年齢20歳以上65歳以下と規定年齢があり、かつ、毎月安定した収入のある人物に限るとなっております。
キャッシングを利用できる金融機関のATM・CD(現金自動貸出機)は、ジャックスや提携会社のCDはもちろん、ゆうちょ銀行、コンビニ、都市銀行、信託銀行などでお手軽に利用可能となっております。

年会費無料カードだったREXカードライトは新規申込停止中

REXカードとは別に、「REXカードライト」と呼ばれるカードが存在していましたが、現在では新規申し込み停止中。REXカードライトの基本情報としては、年会費永年無料、還元率1.25%、旅行保険、ショッピングプロテクション無しといった内容で、今のREXカードに近い感じのモノでした。
REXカードが始まった頃は、ポイント還元率が1.75%という驚異的な高さが大きな魅力でしたが、その当時は、年会費が条件付きで無料(年間のカード利用額が50万円未満だと、税別2,500円の年会費が発生し、50万円以上で年会費は無料)というカードでした。
その後1.5%に還元率が下がり、2017年10月にはポイント還元率が今の1.25%(年会費は無条件に無料)となりました。それにともなって、別に存在していたREXカードライトが新規申込停止となり、今のREXカードに代わるような形になりました。

申し込みはネットから

申し込みはインターネットからできます。以下の手順を追っていけば簡単に申し込みができます。
1.入会申込み
[個人情報の取扱いに関する条項]と[会員規約]の内容を確認し、同意したうえで、申込みページにて、必要事項を入力。申込み手続きが完了すると、登録したメールアドレスに申込み受付完了のメールが届きます。
2.入会審査・発行手続き
所定の審査を行ったうえで、カードの発行手続きが行われますが、審査に落ちる可能性があります。
3.カード発行
申込み後1~2週間程度でカードが発行され、本人限定受取郵便にて送られてきます。

REXカードの長所について

REXカードの基本情報をおさえたところで、REXカードの魅力的な部分を見ていきましょう。

最高還元率は1.75%以上

ジャックスのインターネットショッピングモール「JACCSモール」を利用した場合、REXポイントとは別に、カード利用金額の0.5%から最大12%に相当するJデポがプレゼントされます。
JACCSモールには、アマゾン・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどの人気ショップをはじめ、500店以上が出店されており、週間人気ランキング、今月話題の4ショップ、注目のショップ、ショップのイチオシ商品などが分かりやすく掲載されています。また、ポイント還元率や還元率UP中なども掲載されているので、ショップ選びでお得に買い物もできます。
さらに、リボ払いならカードショッピングの利用で通常1.25%の還元率が1.75%の還元率となり、よりお得になります。
【参照URL:https://www.jaccsmall.com/

Jデポとはカード利用金額から自動値引きされるシステム

Jデポとは、Jデポ有効期間内のカードショッピング利用金額から、Jデポ金額を差し引いて請求される値引きシステムのことです。Jデポを貯めると、有効期限内のカード利用額からJデポ分の金額が自動的に引かれます。
1.デポジットの案内メールが届く
2.デポジットには有効期限があるので、確認しつつ、期限内にカードでショッピング
3.ショッピング利用金額より値引き
システムの流れは上記のとおりで、「カードショッピング利用金額」-「Jデポ」=「請求金額」となります。カードショッピング利用金額が10,000円で、Jデポが1,500円だった場合、請求金額は8,500円になります。有効期限があるので、有効期限に気をつけて活用すれば、還元率を無駄なく活かせるでしょう。

提携先のカカクコム利用特典も還元率を高める

価格.com安心支払いサービスでカードを利用した場合、ポイント還元率は1.25%から1.50%に増えるのでお得になります。提携会社であるカカクコムがサービス展開している「価格.com」ならではの特典ともいえますし、価格.comでネットショッピングを多くする人にオススメでしょう。

貯めたポイントはJデポやANAマイルに交換可能

貯めたREXポイントの有効期限はポイント獲得月から2年間有効で、交換単位は1,500ポイントとなっています。交換先は以下のとおりです。

  • Jデポ:1ポイント=1円分のJデポとして交換可能
  • ANAマイル:1,500ポイントごとに、ANAマイル300マイルとして交換可能

また、貯めたREXポイントはジャックスカード会員専用のインターネットサービス「インターコムクラブ」にて確認できます。

家族カードやETCカードの追加発行が可能

家族カードは、本会員と生計をともにする同姓・同居の配偶者 、子供(高校生を除く18歳以上) 、両親に追加発行が可能で、最大3枚まで発行可能となっており、年会費も無料です。ただし、本会員が主婦(夫)、学生、未成年、無職の場合は、申込みをすることができず、また、認定審査に落ちた場合は発行されません。家族カードの利用によるポイントは、本会員の利用分と合算して、本会員に付与される仕組みになっています。
ETCカードはREXカードが手元に届いた後に申込みすることが可能で、web会員サービス「インターコムクラブ」に登録し、「インターコムクラブ」ログイン後、「各種サービス」の「ETCカードのお申込み」から簡単に申込みをすることが可能です。

最大5,000円分のJデポをもらえるキャンペーン

「利用」+「登録」で最大5,000円分のJデポがもらえるキャンペーンを実施していますので、お得に活用すると良いでしょう。
カード到着から3カ月間のカード利用額の合計に応じてJデポがプレゼントされます。
※プレゼントには応募が必要で、カード送付時に同封されている専用応募用紙にて応募する必要があります。

  • 合計5万円以上の利用でJデポ1,000円分
  • 合計7万円以上の利用でJデポ2,000円分
  • 合計10万円以上の利用でJデポ3,000円分

Jリボサービスと呼ばれる、「翌月1回払い」と指定したショッピング利用分が自動的に「リボ払い」に変更されるサービスに登録することでJデポ1,000円分がプレゼントされます。

手数料無料なのに手厚い補償

保険やネット安心サービスが付いており、いずれも手数料無料の補償となっています。また、保険はカードの本人会員および家族会員、会員の配偶者、生計を共にする同居の親族および別居の未婚の子で旅行にかかわる交通費や宿泊費をカード決済した者のみが対象となっています。

国内旅行傷害保険は最高1,000万円補償

損害保険ジャパン日本興亜株式会社が保険請求窓口となっており、最高保証額は1,000万円で、保険の内容は以下の通りです。

  • 傷害死亡[保証額1,000万円 事故の日を含めて180日以内に亡くなられたとき]
  • 後遺障害[保証額30万円~1,000万円 事故の日を含めて180日以内に後遺障害を生じたとき、その程度に応じて]
  • 入院1日につき[保証額5,000円 事故発生日より180日限度]
  • 手術1事故につき[保証額5万円/10万円/20万円 入院保険金を支払う場合で手術を受けられたとき手術の種類に応じて]
  • 通院1日につき[保証額3,000円 事故発生日より180日以内で90日を限度]

 

海外旅行傷害保険は最高2,000万円補償

国内旅行傷害保険と同様に、損害保険ジャパン日本興亜株式会社が保険請求窓口となっており、最高保証額は2,000万円で、保険の内容は以下の通りです。

  • 傷害死亡[保証額最高2,000万円 偶然な事故によるケガが原因で、事故の日を含めて180日以内に亡くなられたとき]
  • 後遺障害[保証額最高80~2,000万円 偶然な事故によるケガが原因で、事故の日を含めて180日以内に後遺障害を生じたとき、その程度に応じて]
  • 傷害治療費用[保証額最高200万円 事故の日を含めて180日以内に偶然な事故によるケガが原因で医師の治療を受けられたとき]
  • 疾病治療費用[保証額最高200万円 疾病が原因で旅行期間終了後48時間以内に医師の治療を受けられたとき、または特定の伝染病が原因で14日以内に医師の治療を開始したとき]
  • 賠償責任[保証額最高2,000万円 他人の身体の障害または他人の財物の破損または紛失について法律上の賠償責任を負ったとき]
  • 携行品損害[保証額最高20万円 携帯品が盗難、破損、火災などの偶然の事故にあって損害を受けたとき]
  • 救援者費用[保証額最高200万円 捜索救助等が必要になった場合]

REXカードの短所について

万能と思えるREXカードの良いところを色々見てきましたが、難点となる部分がいくつかあるのでデメリット部分も見ておきましょう。

電子マネーのチャージにはポイントがたまらない

電子マネーnanaco・楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCAへのチャージは可能ですが、nanaco・楽天Edyはチャージ時にポイントが貯まらないので注意が必要となります。(※モバイルSuica・SMART ICOCAであればチャージ時にも1.25%還元のポイントが貯まります。)
REXカードは電子マネーのチャージには不向きなカードといえますし、電子マネーのチャージでお得にポイントが欲しいという場合は、REXカードとは別のカードを併用すると良いでしょう。

ポイント付与は2,000円単位が基本

カードの利用でポイント付与単位が100円単位ならそこまで気にする必要はないかと思いますが、REXカードのポイント付与単位は2,000円単位が基本となっている点には注意です。
仮に、月の利用額が20,000円で、ポイント還元率が1.25%だった場合は、2,000円単位での端数は生まれないため、250ポイントが付与され、無駄はありません。一方で、月の利用額が21,000円で、ポイント還元率が1.25%だった場合は、2,000円単位での端数として1,000円分が切り捨てられ、250ポイントが付与されますが、切り捨てられた1,000円分のポイント(12.5ポイント)は付与されないことになります。
月の利用額が2,000円単位を少し超える程度になるように意識すれば、無駄がなくなるかもしれません。

REXカードについての知識をお買い物に活かそう

他のカードには類を見ない程のポイント還元率を誇るREXカード。年会費が無料で申し込みも簡単なので、永続的に利用することが可能なカードといえるでしょう。
通常のお買い物でも高還元率でポイントがたまりお得ですが、ネットショッピングであるJACCSモールを経由したお買い物ならば、更にお得にポイントがたまります。また、リボ払いも利用することで、REXカードのポイント還元率を最大限に引き出せます。
REXカードのポイント還元率を最大限に活かしたお買い物をして、便利にお得にポイントをためましょう!

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事