VプリカでPS4ゲームの課金やネットショッピングを安全に楽しもう

VプリカでPS4ゲームの課金やネットショッピングを安全に楽しもう

カード 2018.08.27

魅力的なコンテンツをVプリカで

Vプリカ、聞いたことある人は少ないかもしれません。
VISAが発行しているプリペイド式のクレジットカードです。PSN(PlayStation Networkの略称)などで有名なゲームサイト、音楽サイト、電子書籍など、魅力的な各コンテンツでVプリカを利用してネットショッピングして楽しみましょう。
Vプリカの購入方法、利用方法をご紹介します。

購入前に最低限知っておくべきこと

Vプリカは、日本国内在住の18歳以上の人であれば審査なし、簡単登録でアカウントが作成でき、即時発行、利用が可能。
Vプリカのカード情報を使用することで、クレジットカードと同様に利用できます。プリペイドなので、残高が残っているカードを10枚まで合算して最高10万円まで利用できます。
ただし、1年間という有効期限が設けられていますので、有効期限がきれてしまうと無効となり、残高を失効してしまうので注意が必要です。
大変便利なVプリカですが、購入時に手数料がかかります。コンビニで購入の場合、購入金額に応じて200~390円、インターネットで購入の場合、200円の手数料がかかります。

Vプリカを購入する方法

具体的にVプリカを購入するにはどうすれば良いのでしょうか。購入可能な店舗と購入方法について見ていきましょう。

購入可能な店舗

主にコンビニエンスストアで購入が可能です。
しかし、全国すべてのコンビニエンスストアではなく、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、
サークルK・サンクス、デイリーヤマザキ、セイコーマートでの取り扱いとなります。
その他にも、エンタテインメント専門店のWonderGOOや、「PayNetCafe」対応のネットカフェ
(全国1,400店舗以上)で購入が可能です。

コンビニの端末で発行コードを購入する

身近なコンビニエンスストアにて、Vプリカを購入できます。
購入した発行コードを会員専用ページ(Myページ)より入力することで、すぐにVプリカが発行され、使うことができる仕組みとなっています。コンビニエンスストアにて購入する場合、見たことがあると思いますが、
店内に設置されているメディア端末(下記参照)を利用し、Vプリカの購入券種(金額)を指定して申込券を受け取ります。

  • セブン‐イレブン「マルチコピー機」
  • ローソン、ファミリーマート「Loppi」
  • ファミリーマート「Famiポート」
  • サークルK サンクス「Kステーション」

受け取った申込み券をレジに持参し、指定額を支払いすることでVプリカ発行コードを購入することができます。
PCやスマホにて、Vプリカのサイト(会員専用ページ)よりログインして、「コード入力」へ進み、購入した発行コードを入力します。「次へ」進むと、認証手続きが始まります。認証完了後、すぐにVプリカが発行されます。
ただし、コンビニエンスストアでもデイリーヤマザキ、セイコーマートでは、店頭にあるVプリカのサンプルカードをレジに持参し、購入金額を伝えてVプリカ発行コードを購入する方法となります。

発行コードを入力するときの注意点

Vプリカのホームページにてアカウントの開設、初回購入金など、Vプリカの発行コードを入力するときに注意する点がいくつかあります。注意点について見ていきましょう。

アカウントを開設してからコードを入力する

Vプリカの利用には、アカウントの開設(無料)が必要となります。クレジットカードよりも簡易で、24時間いつでも登録することができます。
PCおよびスマホなどで、Vプリカのホームページを表示してください。
右上に表示されている「アカウント開設(無料)」を選択して、メールアドレスを登録します。登録メールアドレス宛に、確認のメールが届きますので記載されているURLを選択し、本登録へ進みます。本登録には、生年月日、電話番号などが必要となります。必要事項記入後、本登録を行ってください。登録メールアドレス宛に登録完了のメールが届きますので、Vプリカのホームページからログインを実行します。設定した「ログインID」と「パスワード」を入力してログインできればアカウント開設および確認は完了です。
Vプリカのホームページよりログイン後、購入した発行コードを入力してください。

初回の購入金額には余裕を

Vプリカ利用初回(アカウント開設時)のみ、100円が残高から引かれますので注意が必要です。
なぜ、100円引かれるのでしょうか。それはVプリカの口座から利用した分の金額が正常に引き落とせるかチェックするためです。後に100円は返金されますのでご安心ください。
初回利用時には利用する金額よりも100円以上多い金額を用意しましょう。

もっと簡単なVプリカギフトがある

Vプリカの説明をしてきましたが、Vプリカよりももっと簡単なプリカがあります。それは、VプリカギフトというVISA発行のプリペイドカードです。
では、Vプリカギフトがどういったものなのか、見ていきましょう。

アカウントのいらないVプリカ

VプリカギフトではVプリカと違い、アカウント開設の必要はありません。Vプリカギフトを購入後、すぐに利用ができるVisaプリペイドカードです。使用方法はVプリカと同じで、コンビニエンスストアなどの陳列棚に
置いてあるプリペイドカードを購入して使用します。

取り扱っている店舗

VプリカギフトはVプリカと違いさまざまな店舗で購入が可能です。
ローソン、サークルK・サンクス、デイリーヤマザキ、セイコーマート、ニューデーズ、セーブオン、コミュニティストアなどのコンビニエンスストアをはじめ、総合ディスカウントストアのMrMax、ドラッグストアのサツドラ、書店のBOOK EXPRESS、スマホアクセサリ専門店のSmart Labo、スーパーのOdakyu OX、サンエー、コミック&インターネットカフェ専門店の快活CLUB、アニメグッズ専門店のanimate、エンタテインメント専門店のフタバ図書、WonderGOO(Vプリカも扱っている)など様々な店舗で取り扱っています。
また、Vプリカギフトのカード表面に表示されている番号はダミー番号となっており、本物のカード番号ではないので注意してください。

PS4にVプリカを登録する方法

PS4およびPS3でPSNにVプリカを登録しましょう。Vプリカの登録はクレジットカード登録画面から行います。

PSNにアクセスする

PSNにアクセスするにはネットワークと繋がっている必要があります。PS4およびPS3を起動して、ネットワークが繋がっていることを確認しましょう。LANケーブルを使用している人はLANケーブルが接続されているか、無線LAN(wifi)を使用してい人はネットワークの設定を確認してください。
下記手順に従って、PSNにVプリカを登録しましょう。
1. PS4およびPS3を起動し、設定を選択します。
2. メニューのPSNのアカウント管理を選択します。
3. ウォレットを選択して、お支払い方法を選択します。
4. クレジットカード・デビットカードの登録を選択してお持ちのVプリカを登録します。

クレジットカード登録でVプリカを登録

クレジットカード登録画面にて、下記Vプリカ情報を入力しましょう。
・名義人名(Vプレカのニックネーム)
・クレジット番号
・有効期限(月/年)
・セキュリティコード(Vプリカ表面右横の3桁の数字)
・利用者の郵便番号/県名
名義人名はニックネームを入力することに注意してください。
本名を入力する必要はありません。

コンテンツを購入する

クレジットカードと同じ機能であるVプリカを使用して、PS4でゲームや予約特典、追加コンテンツなどを購入しましょう。
購入するための操作はPS4のコントローラを使用しますので、操作ミスをしないように気を付けましょう。
また、購入するゲームや追加コンテンツの内容を必ず確認して、タイトルだけで判断したりすることの無いように気を付けましょう。

追加コンテンツに関する注意

ゲームの追加コンテンツを購入した場合、購入後ダウンロードされデータとしてはPS4本体に保存されますが、ゲームによっては即時適用されるもの、本体再起動後に適用されるもの、ゲーム内のメニューなどにより適用されるものなど、ゲームにより違うことがありますので、注意が必要です。
必ず追加コンテンツを購入する場合は、ゲームの説明書などで調べてからにしましょう。

PSN以外でも使い道いろいろ

VプリカはPSN以外にもVisaカードでの支払いに対応しているWeb決済で利用できます。
Amazon、楽天ショッピングなどでのネットショッピング、PSN、マインクラフト、Steam、battle.net、マイニンテンドーストア、eショップなどでのゲーム購入、AppStore、GooglePlay、iTunesなどでのスマホアプリの課金など、多種多様な利用ができます。

Steamでの購入

Steamとは聞きなれない人もいると思いますが、大手ゲームメーカをはじめとし、海外の小規模メーカなどが製作したゲームまで、PCで遊べるゲームを購入できるサイトです。
Steamそのものは、ゲーム配信プラットフォームであり、超人気作品から、インディーズゲームまで3,000タイトル以上のゲームが配信されているそうです。
ゲーム販売店でパッケージを購入しPCへゲームをインストールするといった手順は必要なく、ゲームをSteamで購入し、必要なファイルなど全てダウンロードする仕組になっています。購入したゲームはアカウントで一括管理されていますので、Steamからインストールすれば直ぐに遊べます。アカウント管理ですので、遊ぶPCが変わっても気にする必要はありません。
また、Steamでは定期的にセール販売が実施されるそうで、タイトルにより、50%~75%OFF、まれに90%OFFなどと大変お得に購入できることができるようです。
安く手間をかけずに、豊富なゲームの中から好きなゲームを手に入れられるSteam。このSteameでもVプリカを利用できます。

ソーシャルゲームの課金に

一度は、スマホやタブレットなどのソーシャルゲームで、遊んだことがあるのではないでしょうか。
このソーシャルゲームのゲーム内課金にもVプリカは利用できます。
ゲームにはまってしまう人はクレジットカードではなく、Vプリカを使用することでご自身に歯止めをかけることができるかもしれません。
また、課金が家族および親などに知られたくない人は、決済履歴はVプリカのホームページでしか確認できないシステムなので、簡単にはわからないでしょう。

セキュリティも安全なので安心して楽しみましょう

Vプリカでは不正利用を防止するため、セキュリティロックという機能が存在します。ロック機能はVプリカのホームページからON/OFFすることができ、ロックをかけていると本人が利用しようとしてもエラーメッセージが表示され、利用できません。
セキュリティ面でも万全なVプリカを利用して、安心して楽しんでみてはいかかでしょうか。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事