アメリカンエキスプレスプラチナカードの取得方法をマスターしよう

アメリカンエキスプレスプラチナカードの取得方法をマスターしよう

カード 2018.08.25

年会費は高いも人気のアメリカンエキスプレスプラチナカード

年会費は高いけど、富裕層に人気のアメリカンエキスプレスプラチナカードを手に入れるには、アメックスゴールドカード」を持っていることが必須条件となります。さらに、アメリカンエキスプレスプラチナカード取得するための、いくつか条件があります。まずは「取得に必要な条件」について見ていきましょう。また、アメリカンエキスプレスプラチナカードは、会員になると、付与される特典がたくさんあります。本文では、さまざまな特典やサービスの種類、また内容についても解説します。

アメリカンエキスプレスプラチナカードの基礎情報

富裕層に人気のアメリカンエキスプレスプラチナカードですが、年会費などは実際いくら位かかるのか、とても気になるところ。またアメリカンエキスプレスプラチナカード会員になるには、どうすればいいのか?ということについて順を追って解説します。

気になるアメリカンエキスプレスプラチナカードの年会費

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの年会費は29,000円(税抜)ですが、これに対しアメリカンエキスプレスプラチナカードの年会費は130,000円(税抜)。年会費だけでも、高額に設定されています。
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの家族カードは1枚目は年会費無料で発行できますが、2枚目以降は12,000円(税抜)を支払わなければなりません。しかし、アメリカンエキスプレスプラチナカードの場合、家族4名分(2親等で生計を共にする者に限る)まで年会費無料で発行することができます。本人分の年会費は高いですが、このような特典が付いているのを考慮すると、トータル的にはアメリカンエキスプレスプラチナカードのほうが、コスト面ではとても割安です。

アメリカンエキスプレスプラチナカードの取得方法を知る

それではアメリカンエキスプレスプラチナカードの取得方法ですが、まず最初の条件として、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードに入会しておくことが必要で、さらに1年以上の利用実績をつみ、アメリカンエキスプレス社からインビテーション(招待状)が送付されることで、申し込みが可能となります。
次に審査基準ですが、「滞納や支払い遅延がないこと」です。滞納や遅延があると、個人の信用情報に記録が残り、この信用情報は、すべてのクレジット会社から見られてしまいますので注意しましょう。
また実際にご利用経験のある方の話によると、審査を通すのに必要な毎月の利用金額の目安として、15万円から25万円ほど利用することが条件となっているようです。つまり、1回だけ100万円を利用するよりも、毎月25万円ずつ日常的に利用するほうが、インビテーションを送付される可能性が高くなります。

アメリカンエキスプレスプラチナカードの充実した付帯保険

アメリカンエキスプレスプラチナカードの付帯保は、通常のカードより補償額が高いという利点があります。この付帯保険とは、カード契約したと同時に付与される保険のこと。それでは、アメリカンエキスプレスプラチナカードには、どのような付帯保険があるでしょうか。

渡航中のトラブルに対応してくれる海外旅行保険

海外旅行保険は、渡航先でのあらゆるトラブルに対応してくれる保険で、アメリカンエキスプレスプラチナカードに限らず、通常のクレジットカードにも付帯されています。アメリカンエキスプレスプラチナカードには6種類の保険が付帯されているので、どのような保険があるのか見ていきましょう。補足ですが、各保険名の横に記載されている金額は、「補償額」の最高限度額です。

  • 死亡障害・後遺障害保険金(自動付帯:最高5,000万円、利用付帯:最高1億円)
    渡航先で死亡したり、障害が残った場合に支払われる保険です。
  • 傷害治療費用保険金(自動付帯:最高1,000万円)
    渡航先で事故にあった場合にかかった治療費を負担してくれます。
  • 疾病治療費用保険金(自動付帯:最高1,000万円)
    渡航先で病気のために、かかった治療費を負担してくれます。
  • 賠償責任保険(自動付帯:最高1憶円)
    渡航先で物を壊して、法律上の賠償責任が発生した場合に、その補填をしてもらえます。
  • 携行品損害保険金(自動付帯:最高100万円)
    渡航先で、盗難に遭った場合や、物を壊された場合に補償してくれます。
  •  救援者費用保険金(自動付帯:最高1,000万円)
    カード会員が渡航先で3日以上入院した場合、親族が「救援者」として行く費用を負担してくれる保険です。

「自動付帯」とはカードを持っていれば海外旅行保険に自動的に入れるもの。「利用付帯」とはツアー代金や、公共交通機関を利用する際、クレジットカードでの利用でなければ、海外旅行保険の対象とならないものをいいます。
【参照URL:https://www.americanexpress.com/japan/contents/benefits/insurance/products/travel.shtml?inav=jp_menu_ins

旅行中の怪我に対応してくれる国内旅行保険

海外旅行のみならず、もちろん国内旅行中による入院や手術にも対応してくれます。アメリカンエキスプレスプラチナカードには4種類の保険が付帯されています。

  • 死亡障害・後遺障害保険金(利用付帯:最高1億円)
    国内旅行中に死亡したり、障害が残った場合に補償される保険です。
  • 入院保険金(利用付帯:日額5,000円)
    国内旅行中に、事故などで怪我で入院した場合に、入院した日数分支払われます。
  • 通院保険金(利用付帯:日額3,000円)
    入院保険金と内容は近いですが、国内旅行中に事故などで怪我をして通院した場合に、通院した日数に応じて支払われる保険です。
  • 手術保険金(利用付帯:5~20万円)
    旅行先で、病気や怪我をした場合で「手術」を受けた場合に支払われる保険です。これらの保険適用には条件があり、公共の乗り物で事故にあった場合、例えば飛行機や新幹線などでの適用は認められますが、自家用車は原則適用外なので注意が必要です。ほかにもホテルや旅館などの宿泊施設での事故に対しては適用されますが、知人や親せきの家などの宿泊中の事故には適用されません。

飛行機が遅延した際の海外航空便遅延補償

海外航空便遅延補償とは、航空機の遅延によって払わなければならなくなった追加料金の一部を負担してくれる保険で、近年「LCC」の参入により、利用者数が徐々に増えてきているようです。また、この保険は大きく分けて4種類あります。

  • 乗継遅延費用保険金(最高30,000円)
    到着便の遅れによって、乗り継ぎができなかった場合、かつ、4時間以内に代替便に乗り損ねたのが要件。
    宿泊代や食事代を補償してくれる保険です。
  • 出航遅延・欠航・搭乗不能費用保険金(最高30,000円)
    搭乗予定機が出発予定時刻より、4時間以上の遅延や、この影響で乗れなかった場合に、宿泊代や食事代を補償してくれる保険です。
  • 受託手荷物遅延(最高30,000円)
    航空機到着後、6時間以内に、手荷物が受け取れなかった場合に発生した「生活必需品」にかかった費用を補填してくれる保険です。
  • 受託手荷物紛失(最高60,000円)
    航空機到着後、48時間以内に、手荷物が受け取れなかった場合、紛失したとみなされ、これにより発生した「生活必需品」の費用に対して補償してくれる保険です。

アメリカンエキスプレスプラチナカードのトラベル特典

保険以外にも、アメリカンエキスプレスプラチナカードにはお得なトラベル特典が付いていて、サービスがとても充実しています。それでは、会員になることで得られるサービスにはどのようなものがあるのでしょうか。

最高峰の空港ラウンジサービス

空港ラウンジサービスとは、空港で飛行機に搭乗するまでの「待ち時間」の間、無料で入室して快適に過ごせるという豪華なサービス。このほかにも、4種類の充実したサービスが付帯されています。

  1. 「デルタ航空専用ラウンジ」で、無料にて「デルタ スカイクラブ」を利用することができます。
  2. 国内外で950か所以上も設置されている、「プライオリティ・パス」が利用できます。会員であれば、同伴者も無料でのご利用が可能で、さらに食べ物や飲み物も充実しています。またインターネットやFAX、雑誌などもあり、一部ではシャワー完備されている場所もあるようです。
  3. 「空港内ラウンジ」で、国内外30か所以上の空港で設置されているラウンジの利用が可能です。そして最後4つめに、「センチュリオンラウンジ」で、北米中心に展開されていて、アメリカン・エキスプレス社が直営しており、このラウンジを無料でのアクセスが可能となっています。

その他空港で受けられる特典

このほかにも、空港でうけられる特典があります。例えば、「空港パーキング」は限定ではありますが、羽田空港・成田国際空港・関西国際空港・福岡空港の近くにある有料駐車場を利用する際、20%から40%の割引をうけることができるサービスがあります。
また「送迎特典」も充実していて、こちらも羽田空港・成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港の4カ所限定で、指定の場所から空港までのタクシー送迎が無料、もしくは割引でのサービスをうけることができます。

世界的ホテルチェーンの上級会員に登録できる

世界的なホテルチェーンのホテル会員プログラムの上級会員に無条件で登録できるという特典もあります。しかもこの会員には、家族全員が上級会員になれるというメリットがあります。
通常、この上級会員になるためには、年間で数十泊以上宿泊することが、要件となっていますが、アメックスプラチナ会員は、無条件で上級会員になることが可能です。しかし、現在提携されているホテルは、「シャングリ・ラ」・「スターウッド」・「ヒルトン」・「カールソン」の4つに限定されています。

ホテル優待特典とフリースギフト

国内外のホテルを予約すると、割引料金で宿泊できる特典をうけられる「優待特典」があり、そのサービス内容は、予約した部屋より、ランクの高い部屋を利用させてもらえたり、2名分まで朝食サービスが無料になるという特典もあります。
また、アメックスと提携している宿泊先のホテルや、旅館の無料宿泊券がプレゼントされる「フリーステイギフト」というサービスもあります。

アメリカンエキスプレスプラチナカードのダイニング特典

アメリカンエキスプレスプラチナカード会員には、外食した際のサービスも充実しているのも大きな特徴です。高級レストランで得られる特典や、ダイニングイベントに参加できる権利を獲得することができることも。

高級レストランで受けられる特典

高級レストランや、料亭で割引のサービスが受けられる特典として「ダイニング・アクセス」という制度があります。このサービスは、高級レストランや料亭で、所定のコースを予約すると、1名分の料理代が無料になります。しかし、この制度は、2018年7月31日をもって終了してしまうので、ご注意ください。

ダイニングイベントの参加特典

また、食に対する知識や、考え方を深めることができる、「ダイニング・イベント」というイベントに参加することができます。このイベントは年に数回開催されており、この企画をプロデュースしているのは、「くまもん」の生みの親、小山薫堂(こやまくんどう)さんです。

【参照URL:https://premiumhotelbooking.americanexpress.com/ja-JP/fhr/welcome

その他アメリカンエキスプレスプラチナカードの特典

これまで見てきた特典のほかにも、このアメリカンエキスプレスプラチナカード会員になることで、受けられる特典があります。ほかにはどのような特典があるのでしょうか。

ショッピングで受けられる特典

大切な記念日や、お誕生日の際に贈るプレゼントの手配・配送などを電話で対応してくれる「ギフトサービス」や、海外でしか販売されていない商品を、会員に代わって購入してくれるという「インポートサービス」という制度もついています。

スポーツ関連の特典

一流のゴルフクラブを、ゴルフ場の会員の紹介無しでビジター料金で利用できる特典があります。つまり、会員でなくとも、会員と同様の料金でプレーできるということ。ただし、条件があり「平日限定」という規定がありますのでご注意ください。
このほか、クラブ オリンパス・Sheraton Sports Club・ピュロヴェル スパ&スポーツのいずれかのスポーツクラブでは、一回ごとの料金が、ビジター料金で利用できるという特典も付いています。

健康や医療について相談できるサービス

アメリカンエキスプレスプラチナカードでは、健康・医療に関する相談や、医療機関の紹介などの無料サービスが、24時間体制で電話受付にて対応しています。一例として、健康・医療・介護の相談や、優待割引のある人間ドッグ等への取次ぎをしてくれたり、福祉用具をレンタルしたり、これらを購入した場合、20%の割引を受けることができるというメリットがあります。

演劇やコンサートのチケット手配サービス

海外および国内で、入手困難なオペラ・演劇・コンサートなどのイベント等のチケットを、コンシェルジュが
可能な限り、手を尽くし、手配してくれるというサービスがあります。ここまで来ると、もはや、いたれりつくせり。

アメリカンエキスプレスプラチナカードのポイントシステム

アメリカンエキスプレスプラチナカードにも、このカード独自のポイントシステムがあります。ここでは効率の良い、ポイント獲得方法や、「メンバーシップ・リワード・プラス」制度について、解説します。

旅行関連に強いメンバーシップリワードプラス

アメリカンエキスプレスプラチナカードのポイントシステムの名称は、「メンバーシップ・リワード・プラス」と呼ばれています。このポイントシステムの特徴は、旅行関連には強いのですが、そのほかの項目に関しましては、やや弱いという傾向にあります。
しかしこのカードポイントのメリットとして、有効期限が設定されていないので、ご自身が利用したいタイミングまで、ポイントを貯めて置くことができます。

マイルのポイント価値を高めてくれる

「メンバーシップ・リワード・プラス」を利用するには、通常のアメリカンエキスプレスカード会員は、年会費を別に3,000円を支払う必要がありますが、アメリカンエキスプレスプラチナカード会員は、メンバーシップ・リワード・プラスに自動的に登録されるので、無料で利用することができます。
メンバーシップ・リワード・プラスポイントを利用した際に、付与されるレートは、100円ごとに1ポイント。また、ポイントには有効期限がなく「無期限」での利用が可能なので、たくさん貯めて一気に使うという活用方法がオススメです。
【参照URL:https://www.americanexpress.com/jp/rewards/membership-rewards/save.html?inav=jp_menu_rewards_dining_save

アメリカンエキスプレスプラチナカードを取得して特別な時間を満喫しよう

アメリカンエキスプレスプラチナカードは魅力がある特典が多いことが理由で、富裕層に人気があります。
これまで、アメリカンエキスプレスプラチナカードを取得するための、審査基準に「該当してるかも」と心当たりがあるのなら、アメリカンエキスプレスプラチナカードを取得できる確率が高いかもしれません。これを機に是非チャンスをつかんで、アメリカンエキスプレスプラチナカード会員ならではの、極上のおもてなしを体験することで、特別な時間を満喫されてみてはいかがでしょうか。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事