クレジットカードの比較|ポイント還元率や特徴について知ろう

クレジットカードの比較|ポイント還元率や特徴について知ろう

カード 2018.08.19

自分に合うクレジットカードを見つけたい

世の中には、数多くのクレジットカードが出回っています。それぞれ異なる特色を持つので、いったいどのカードを持てばよいのか、悩む人も多いでしょう。実はクレジットカードの特徴がお得かどうかは、その人のライフスタイルによっても変わってきます。
ここでは、自分に合ったクレジットカードを選ぶための、クレジットカードの基本的な機能、特徴について見ていきましょう。

ポイントが貯まるクレジットカードの魅力

多くのクレジットカードでは、買い物に利用するだけでポイントを貰うことができます。このポイント付与が、クレジットカードの大きな特徴といっても過言ではないでしょう。そこで、クレジットカードを利用する際のポイントについて見ていきましょう。

買い物などでポイントが貯まる

普段現金で支払っている場面をクレジットカード払いにするだけで、ポイントを貯めることができます。ポイントはさまざまな交換先で金券や共通ポイントなどに交換することが可能です。このポイントを効果的に貯めていくことが、お得なポイントカードの利用方法です。

カードで支払えるものは徹底的に利用する

現金で支払う場合は普通ポイントが付与されることはありません。しかし、クレジットカードで支払うだけで、カードごとにおとなるポイントを貰うことができるのです。利用料がかかるなどの負担はありませんので、クレジットカードが利用できる場面であれば極力カード払いにすることで、より多くのポイントを貯めることができます。

ポイント高還元率のカードもある

クレジットカードのポイント還元率というのが、カード選びにおいても重要な部分になってきます。還元率とは、利用した金額に対してポイントが付与される割合のこと。当然このポイント還元率が高ければ高いほど、お得なクレジットカードであると言えます。獲得ポイント数を円に換算し、利用金額で割って計算することができます。
一般的に高還元率であると言える割合は、ポイント還元率1%以上とされています。ぜひクレジットカード選びの参考にしてください。

ポイントモール経由でポイントアップする

ポイントを効率良くためるためには、カード会社のWEB会員登録をしておくことをおすすめします。なぜなら、各カード会社のポイントモールを利用することで、より多くのポイントを貰うことのできるケースが多いためです。特にインターネットショッピングを多く利用する人は、忘れず会員登録を行いましょう。

貯めたポイントはいろいろなものに交換できる

では、クレジットカードを利用することで貯めることのできるポイントには、どのような使い道があるのでしょうか。実は、ポイントの利用方法は多種多様であり、各カード会社によって違いも見られます。

金券類や共通ポイントに交換する

貯まったポイントは、金券やTポイントやPontaポイントなどの共通ポイントと交換することが可能です。各カード会社によってお変わりますが、多くの場合1円=1ポイントで利用できます。金券や共通ポイントは使い道が広いため、ポイント交換先としては人気が高いです。

電子マネーにチャージしてから支払うとお得

カード利用で貯まったポイントは、電子マネーやプリペイドカードにチャージすることもできます。こちらもさまざまな交換先があるため、自分が普段利用するポイントと交換すると良いでしょう。また、電子マネーやプリペイドカードにチャージした分にも、ポイントが付与されるため、お得な交換先だと言えます。

ポイント高還元率クレジットカード比較

クレジットカードを選ぶ指標として重要な項目が、この還元率です。買い物でカードを利用する人であれば、高還元率のクレジットカードを持っておくべきです。そこで、ピックアップした高還元率のクレジットカードを比較していきます。それぞれの特徴を知り、自分に合ったカードを見つけてみてください。

還元率が高く年会費無料のカード

数あるクレジットカードの中から特におすすめなのが、ポイント還元率が高いうえに年会費が無料のカードです。普段の買い物で多くのポイントが付与されるだけでなく、年会費がかからないため、たとえあまり使用しなくても負担がかかりません。
ここでは、高還元・年会費無料のおすすめなクレジットカードを取り上げていきます。

楽天市場をよく使うなら楽天カード

まず初めに紹介するのが、『楽天カード』です。こちらの楽天カードは、特にネットショッピングサイト、「楽天市場」をよく利用する人におすすめです。
通常の買い物の際に得られるポイント還元率は1.0%ですが、楽天市場でカードを利用する際には3.0%に上がります。また、楽天市場での買い物でなくても、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」を併用することで、ポイント還元率が1.5から2.0%以上になります。
【参照リンク:https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/rakuten_card/affiliate/a.html?scid=af_oth_pc_tg

入会後6ヶ月はポイント還元率2%のOricoCard

続いてのカードは『OricoCard』です。こちらのカードの特徴は、新規入会後、6カ月間はポイント還元率が2%であることです。このため、カードを持ち始めた当初から効率良くポイントを貯めることが可能です。この期間を過ぎたとしても、通常時の還元率は1.0%であるため、高還元率を維持することができます。
また、オリコモールを経由しAmazonでカードを利用すると還元率は2.0%、楽天市場やYahoo!ショッピングでも1.5%から3.0%のポイント還元率を誇ります。更に貯まったポイントはAmazonギフト券などに即時交換ができるため、ネットショッピングが便利になる一枚です。
【参照リンク:https://www.orico.co.jp/cardorder/lp/af/thepoint4/index.html?banner_id=dgaf_c_005

Tカード一体型のYahoo! JAPANカード

こちらの『Yahoo! JAPANカード』は、Tカード一体型のクレジットカードです。クレジットカードとしてだけでなく、Tカードとしての役割も持っています。通常還元率は1.0%ですが、Yahoo!ショッピングで利用すると還元率が最低でも3.0%になります。
カードを利用することでTカードが貯まるため、利便性が高いことが特徴。またモバイルSuicaチャージをすることで1.0%、nanacoチャージでは還元率0.5%のTポイントが付与されます。クレジットカードだけでなく、Tカードも持ちたいという人に特におすすめなカードです。
【参照リンク:https://card.yahoo.co.jp/campaign/?pid=aff&caadsess=11998_p6obolpagynwJIW&caadterm=5184000

ポイント高還元率でマイルが貯まるカード

ここで見ていくカードはポイント還元率が高く、マイルが貯まるクレジットカードです。その中でおすすめなカードは、『アメリカンエキスプレススカイトラベラーカード』です。こちらのカードは、貯まったポイントが提携航空会社15社のマイルに無期限での交換が可能であることが、大きな特徴です。
また、アメリカンエキスプレススカイトラベラーカードは、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに無期限交換可能である対象の航空会社です。カードを利用すると航空券やツアー代金のポイントが、通常の3倍貯まるため、より効率良くポイントを貯めることができます。飛行機をよく利用する人は、ぜひこちらのカードをチェックしてみるとよいでしょう。

【参照リンク:https://www.americanexpress.com/jp/content/apps/sky_traveler/exp_sky5w_c.html?sourcecode=A0000EV9YP&sourcecode1=A0000EV9YP&CPID=100303678&date=20190101&AFFID=3095049&VEID=xamexLWUmWzNQAQA6WRaNChUAoFAAUAA

Suica利用者におすすめ高還元率カード

Suicaを利用する人が持っておきたいのが、『ビックカメラSuicaカード』です。こちらのカードは初年度年会費無料、その後も年に一度でも利用すれば、年会費は無料となります。また、モバイルSuicaの年会費も無料となるため、負担が少ないカードです。
通常の還元率は1.0%ですが、Suica、モバイルSuicaチャージの際には還元率が1.5%に上がります。Suica利用者におすすめです。
【参照リンク:http://www.jreast.co.jp/card/campaign/adm/bicsuica.html?&utm_source=AFF&utm_medium=comparison&utm_campaign=bic&utm_content=PC

おすすめのゴールドカードはアメリカンエキスプレス

ゴールドカードの中でおすすめなのが、『アメリカンエキスプレスゴールドカード』です。こちらは初回年会費は無料ですが、その後は29,000円がかかります。年会費はプラチナカード並みの高額に設定されていますが、なにより特典が充実していることが特徴。
カード会員専用旅行サイトが用意されており、他では利用する事のできない特別なプランが用意されていたり、海外、国内ホテルが割引になるなど旅を楽しむための特典も豊富です。このように、ゴールドカードでありながらプラチナカードと同等の特典が提供されます。
【参照リンク:https://www.americanexpress.com/jp/content/apps/digi/rcp/campaign/gold/index06.html?sourcecode=A0000EVAKA&CPID=100303921&date=20190101&AFFID=3095049&VEID=xamexXGwmW-l9AwA6WRaNChUAgFAAUAA

ライフスタイルに合わせてカード選びを

クレジットカードにはさまざまな種類がありますから、まずはそれらのカードごとの特色を知ることが先決です。主にネットショッピングの場で活躍するクレジットカードを、ネットショッピングを利用しない人が持っていても、あまり恩恵を受けることはできません。
自分のライフスタイルとそれぞれのカードの特徴を照らし合わせて、もっとも得をする一枚を見つけてくださいね。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事