ビューカードのポイントをお得に貯める方法とポイントの還元率を解説

ビューカードのポイントをお得に貯める方法とポイントの還元率を解説

カード 2018.08.17

ビューカードのポイント還元率

複数のカードを比較するうえで、重要となるのがポイント還元率です。「チャージするだけでポイントが貯まる」というsuicaのメリットをそのまま引き継いだビューカードは、ポイント還元率の面でも優遇されており、長く使うほどお得に使うことができます。ポイント還元率だけではないビューカードのメリットについて、くわしく見ていきましょう。

ビューカードはsuica機能がついたクレカ

ビューカードは、クレジットカードとsuicaが一体化したカードです。チャージするだけで自動的にポイントが貯まり、貯まったポイントはチケット購入やショッピングなどに利用できます。従来のsuicaよりも格段にメリットが増えた、ビューカードの使い方について掘り下げていきます。

株式会社ビューカード発行のクレジットカード

ビューカードは、「株式会社ビューカード」が発行するクレジットカードです。suicaカードと連携させることによってポイント還元などの特典を受けることができ、こつこつ貯めたポイントを商品券や無料サービスなどと交換することができます。
ビューカードの国際ブランドとしては、VISA、MasterCard、JCBの3種類が用意されています。VISAは国際的に加盟店が多く、JCBは日本国内向けの特典サービスが充実しているのが特徴です。ブランドごとに異なる特典サービスが用意されていますので、ライフスタイルに合わせて長く使えるものを選びましょう。

suicaオートチャージサービスを利用できる

suicaは便利だけどいちいちチャージをするのが面倒くさい、という方にはオートチャージサービスをおすすめします。ビューsuicaカードにももちろんオートチャージ機能をつけることができ、わざわざ駅などでチャージをしなくてもいざという時に残高が足りない、というトラブルをふせぐことができます。

改札で止まらずsuicaチャージできる

suicaのオートチャージ機能をつけておくと、あらかじめ設定した残高ラインよりも下まわった場合、改札機にカードや端末をタッチした時点で、指定のクレジットカードや銀行口座から自動でチャージが行われます。
これにより残高不足で改札が通れない、というトラブルがなくなり、suicaの残高をこまめにチェックする手間を省くこともできます。ただ自動でチャージが行われるため、気が付いた時には限度額オーバーでカードが使えなくなる、ということにならないように気をつけておきましょう。

チャージするたびポイントが貯まる

suicaを使いつづける最大のメリットは、チャージによってポイントが貯まっていく、という点にあります。JREの公式ウェブサイトからあらかじめsuicaをひもづけしておけば、チャージと同時にJREポイントが貯まっていき、累積ポイントに応じてさまざまな商品やサービスと交換することも可能です。

ビューカードポイント獲得別の還元率

ショッピングやチャージ目的でビューカードをつくるのなら、ポイント還元率とともに効率的にポイントを貯める方法について把握しておきましょう。通常のクレジットカードとしてはもちろん、VIEW会員限定のサービスも充実しているビューカードで、ポイントをどんどん貯めて特典をかしこく利用しましょう。

VIEWプラス対象商品サービス購入

VIEW会員限定の「VIEWプラス」では、カードの累積ポイントに応じてさまざまな交換商品が用意されています。特筆すべきはポイント還元率で、会員であれば通常の3倍の還元率、1,000円につき最大15ポイントが付加されるメリットがあります。ほぼ無条件にお得になりますので、ビューカードをもつのであればVIEW会員に登録しましょう。

通常のクレジット決済時

通常のクレジット機能も充実のビューカード。ポイント還元率はVIEW会員限定には及びませんが、100円につき5ポイント、つまり5%の還元率となっており、長く使うほどポイントがどんどん貯まっていく仕組みになっています。

JRE POINT加盟店でのカード提示時

JREポイントの加盟店でビューカードを提示すれば、決済代金に応じて最大1%のポイントが付加されます。JREポイントの加盟店は日本国内でもここ数年で増えており、将来的にはレストランからエステサロンまで、どこに行ってもビューポイントが貯められるようになると予測されています。

JRE CARD優待店でのクレジット決済時

ビューカードを使うのであれば、「JRE CARD」優待店を優先して選んだほうが効率的です。100円につき3ポイント(還元率3%)が付加され、貯まったポイントは優待店だけでなく、全国各地の店舗やウェブサイトなどで交換することができます。

貯まったポイントのお得な使い方

ビューカードにある程度ポイントが貯まったら、思いきって商品やサービスに交換してみましょう。日常のショッピングやsuicaへのチャージ、ギフト券への交換など幅広く活用できるビューポイントのメリットについてあらためておさらいしておきましょう。

買い物やsuicaにチャージして使う

ビューカードに累積したポイントを使ってショッピングを楽しんだり、suicaにチャージしたりすることができます。「1ポイント=1円」の換算になり、さらに1,000円につき0.5%の還元率となっています。
ビューカードに累積したポイントを使ってショッピングを楽しんだり、suicaにチャージしたりすることができます。「1ポイント=1円」の換算になり、さらに1,000円につき、0.5%の還元率となっています。

suicaグリーン券に交換する

ビューカードのポイントを使ってsuicaグリーン券を購入することもできます。2019年6月までは600ポイント、それ以降は700ポイントで交換することができ、モバイルアプリから購入後のチケットを管理することが可能になっています。

商品券に交換する

ビューカードを日常的に使っていると、いつの間にか2000ポイント、3000ポイント程度は貯まっていくものです。こまめにポイント交換をしていくのもおすすめですが、3000ポイント以上累積したらルミネ商品券などに交換することもお得な方法です。とくに4000ポイント以上からは交換時の還元率が一気にアップしますので、定期的に商品券と交換していくのもメリットが大きい活用法です。

ビューカードのご利用でお得に

suicaとセットにすることで、ポイント還元率もアップするビューカード。通常のクレジットカードとしても活用でき、使っていくうちに自然にポイントを貯めることができますので、suicaを使う機会の多い方は1枚つくっておくと便利かもしれません。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事