意外と知らないお得なau wallet|クレジットカード利用者必見

意外と知らないお得なau wallet|クレジットカード利用者必見

カード 2018.08.17

auユーザー必見のau wallet クレジットカード

「毎日育児や家事に終われているが、子供とはよくショッピングモールにお買い物に行く。」「仲のいいママ友とも付き合いでお茶をよくしている。」「やりくりは行わないといけないので、効率的なカードがあるなら教えてほしい。」
上記のような人にひとつ教えるとすれば、auを利用しているならau wallet クレジットカードは非常にお得です。この他にも今回はau wallet クレジットカードの基本的なことや何が魅力的なのか、どんなときに使えばいいのか、ポイントについてなどさまざま解説します。
最後まで読んでいただければ、au wallet クレジットカードの素晴しさ理解して、ぜひ使ってみたいと思うことは間違いないでしょう。au wallet クレジットカードを使って、やりくりをもっと効率的にしましょう。

au wallet クレジットカードとは

ここでは、au wallet クレジットカードの基本的なことについて解説していきます。au wallet クレジットカードが誰向きであるのか、カードの種類、カードブランドなど解説します。

au利用者向けのクレジットカード

au wallet クレジットカードはその名の通り、au利用者向けのクレジットカードです。なぜそうなのかというと、このau wallet クレジットカードを作るためには、au関連利用者であることが必要だからです。なお、このau関連とは、スマホやガラケー、光回線などを指しています。
つまり、もしあなたがau関連利用者でないのであれば申し込むことができず、このau wallet クレジットカードを作ることができないということです。
【参考:https://money-pentagon.com/setsuna/au-wallet/

カードは2種類

au walletクレジットカードには2種類のカードがあります。詳しくは通常のクレジットカード、ゴールドカードの2種類です。
それぞれ年会費やポイントのサービスなどに違いがありますが、イメージとしてはよりau関連でお金を使うひとはゴールドカードがお得です。
【参考:http://www.kddi-fs.com/

カードブランドはVIZAとMASTER

au walletクレジットカードのカードブランドはVIZAとMASTERとなっており、お買い物で非常に便利に使えます。なぜなら、この2つのカードブランドは世界中で加盟店の多いブランドであるので、どこでも利用することができるでしょう。つまり、au walletクレジットカードは世界中のどこでも使えるカードです。
【参考:https://matsunosuke.jp/au-wallet-credit-card/

au walletクレジットカードの入会方法

では、au walletクレジットカードにどうすれば入会できるのかその方法について解説します。詳しくは下のようになっています。

 申し込みは公式ホームページから

申し込みはau walletクレジットカードの公式サイトからできます。この公式サイトの「クレジットカードの申し込み」から申し込みをすることができます。au walletクレジットカードを作る際にはこちらからどうぞ。
【参考:http://www.kddi-fs.com/

最短2分で利用開始可能

au walletクレジットカードはカードが届く前に利用することができます。これは2018年6月から始まった即時利用サービスというもので、これを利用することですぐにカード機能を使うことができます。
具体的には、まず申し込みから審査が最短2分で行われます。次に審査後カードに利用枠が3万円がカードを受けとるまでの期間割り当てられます。利用者はこの3万円の枠をすぐに利用することができるというのか即時利用サービスです。このようにすぐに使えるのがau walletクレジットカードです。
【参考:https://diamond.jp/articles/-/172435

au?walletクレジットカードの魅力

ここでは、au walletクレジットカードの魅力について解説していきます。家族カードの発行やETCの対応、ポイント、サポートなど詳しく解説します。

家族カードも無料で発行

au walletクレジットカードは、家族カードを無料で発行することができます。カードは本会員の人と同じカードになりますが、au walletクレジットカードであれば年会費は無料です。なお、ゴールドカードであれば2枚目から1,000円が掛かります。
また、本会員のようなサービスを受けるようなこともできます。家族で利用することで効率的にお得なサービスを受けることができます。
【参考:http://www.kddi-fs.com

ETCにも対応

au walletクレジットカードはETCにも対応しています。また、au walletクレジットカードを利用してETCカードを発行することにはメリットがあります。
それは、ETCカードを無料発行できることです。無料のau walletクレジットカードでETCカードを発行することで、さらにETCカードも無料になり非常にお得です。ETCを使いたい方にはおすすめです。
【参考:http://www.etc-navi.net/archives2/5688.php

ポイントや特典が豊富

au walletクレジットカードは、ポイントや特典が豊富に用意されています。新規で入会した人がカードを利用することで、新規入会ボーナスとして最大10000ポイントプレゼントされます。また、期間限定のキャンペーンなど多数のお得な特典があります。
利用すればするほどに、さまざまなお得な特典が用意されているのがau walletクレジットカードです。
【参考:http://www.kddi-fs.com/

サポートが充実している

au walletクレジットカードは、万が一があっても大丈夫なようにサポートが充実しています。どんなサポートが付いているかというと、海外あんしん保険やお買い物あんしん保険が付帯しています。
前者は海外でトラブルにあったときに頼りになる保険になります。また、後者は国内で盗難などのトラブルにあったときに補償してくれる保険です。au walletクレジットカードを利用すれば、何かあってもこのようなサポートで助けてくれます。
?【参考:http://kakaku.com/card/item.asp?id=063001

専用の買い物サイトでお得に買い物ができる

au walletクレジットカードは、専用の買い物サイトでお得に買い物ができます。そのサイトとはポイントアップタウンというサイトです。
このサイトを利用してお買い物をすると商品を安く買えたり、ポイントを効率的にためることができます。具体的には、200円で2ポイントが基本として付き、ボーナスでもう1ポイントが付いたり、ショップ限定のポイントが付いてきます。お買い物をすればするぼどお得です。
また、お買い物だけでなく、旅行などもここで予約したり体験することができます。こちらも安く体験することができてお得です。
さらに、キャンペーンを利用することでポイントの還元率は高くなるので利用してほしいお買い物サイトです。ポイント還元率が最大15%になる、このau walletクレジットカード専用の買い物サイトを利用してみてください。
【参考:https://point.kddi-fs.com/
【参考:https://point.kddi-fs.com/shop/906/?pm_source=inc_rnk&pm_medium=1
【参考:https://wowma.jp/topic/au_beginner.html
【参考:https://matsunosuke.jp/au-wallet-credit-card/#i-5
【参考:https://www.paymentnavi.com/paymentnews/62038.html

会員数が多く人気が高い

au walletクレジットカードは、発行開始から現在まで会員数が増えて多くなっており、人気の高いカードになっています。具体的にはどのくらい人気があるのか下で解説します。

 発行開始からわずか1年で100万枚突破

au walletクレジットカードは、2014年10月の申込開始されました。そして、それからからおよそ1年後の2015年8月に発行枚数100万枚を突破しました。
この発行枚数の発行スピードをみれば、いかにこのカードが支持されたの理解できるでしょう。しかし、近年ではこの数はもっと増えています。
【参考:https://www.paymentnavi.com/paymentnews/51275.html

近年では300万人を超える会員数

近年では会員数は300万人を超えています。2017年に300万人突破し、2018年7月には340万人に達しています。現在これだけの会員数を抱えるまでにau walletクレジットカードは増えています。この結果は、それだけこのカードは利便性が高いということです。

【参考:http://www.kddi-fs.com/contents/co-news/2773/
【参考:http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1807/06/news073.html

還元率がとても高い

上で解説したように、なぜこんなにも利用者が多いのかというと、還元率が高いことがあります。どのように高いのかについては下で解説します。

年会費が永年無料なのに高還元率

上で解説した通りau walletクレジットカードは年会費が無料になっており、auの利用者であればこれがずっと続きます。これに加えて還元率1.0%と高い還元率となっています。つまり、カードを持つことによる費用はかからず、高い還元率で利用することができます。
【参考:https://card-professor.jp/au-wallet-creditcard/
【参考:https://tsucreca.com/6195

ポイントの2重取りも出来る

さらに、ポイントの2重取りも出来ます。au?walletクレジットカードは通常利用でポイントが付くのはもちろん、携帯料金にもポイントが付きます。このポイントはauの携帯電話利用料に付くポイントとは別につくので、結果としてダブルでポイント取得できます。このようにポイントがどんどんと増えていくので還元率が高くなっています。
【参考:https://tsucreca.com/6195

au walletとの併用でさらにお得に使える

au walletクレジットカードは、au walletとの併用でさらにお得に使うことができます。どういうことかというと、au walletクレジットカードで付くポイントはau walletと同じものです。
つまり、ポイントを多くためたいならこの2つを併用すればより多くのポイントが貯まるということです。こうすればさらにお得に使えることは間違いありません。
【参考:https://nomad-saving.com/7559/

ポイントがとても貯まりやすい

au walletクレジットカードはポイントがとても貯まりやすいカードです。これまでポイントについて解説したように、auでの支払いや専用サイトでのお買い物など、そのすべてで還元率が高くなっています。
また、普段の生活で使うコンビニなどでもポイントがたまるので、毎日ポイントがたまっていきます。このように、au walletクレジットカードはポイントがとても貯まりやすい構造になっています。au walletクレジットカードなら、ポイントを効率的にためることができ、お得に生活することができます。
【参考:https://card-professor.jp/au-wallet-creditcard/

ポイントが貯まりやすい理由

ここでは、なぜau?walletクレジットカードではポイントがたまりやすいのか、その理由について解説していきます。お店や利用者の感覚について解説します。

ポイントアップ店が多い

au walletクレジットカードは通常2ポイントが付いていきます。しかし、ポイントアップ店という多くポイントが付くお店が多いため、さらにポイントがたまっていきます。
このポイントアップ店は、セブンイレブンといったコンビニやイトーヨーカドーなどのスーパーマーケットといった日常使うお店での買い物だけでなく、TOHOシネマズ映画館などでも使えるます。お買い物だけでなく、さまざまなところで使えるのもポイントがたまりやすい理由のひとつです。

?【参考:https://cardloan-land.net/creditcard/5051.html
【参考:https://id.auone.jp/id/pc/point/pointup/pointup.html?medid=auhp_service&srcid=wpoint&serial=071
【参考:https://wm.auone.jp/front/

ゲーム感覚で貯められる

ゲーム感覚でためられることもポイントがたまりやすい理由のひとつです。au店頭の端末にカードを通すことでウェルカムガチャという、来店を感謝するポイントがもらえます。このポイントは5~3000ポイントを来店するだけでもらえます。
また、まちモニというauの無料のアプリを使うことでポイントがたまります。このアプリはアンケートを答えるなどのミッションをクリアすることでポイントがたまるというものです。どちらも手軽にできて、ゲーム感覚でできるのでよりポイントがたまりやすくなっています。
【参考:http://setsuyaku-hukugyou.net/4424/

こんなときもau walletクレジットカードを使ってみよう

ここでは、こんなときでもau walletクレジットカードを利用することでポイントがたまることを解説していきます。映画をみたりや旅行をしたり、デリバリーを頼んだり、レストランを予約したときなど、さまざまな場所で使えることを解説します。

映画をみるとき

au walletクレジットカードは映画をみてもポイントがたまります。使える映画館はTOHOシネマズで、ポイントは通常の2倍である200円で4ポイントがたまっていきます。
また、映画のグッツを買ったときにはポイントは付きませんが、ポップコーンや飲み物を買ったときにはポイントがたまります。ぜひTOHOシネマズで映画をみて、ポイントためていきましょう。
【参考:https://id.auone.jp/id/pc/point/pointup/pointup.html

旅行するとき

au walletクレジットカードは旅行をしたときでもポイントがたまります。どんなときにポイントがたまるのか、詳しいことは下で解説します。

 宿泊予約でもポイントが貯まる

上で解説したポイントアップタウンの一休.comという宿泊予約サイトを利用して、実際に宿に泊まることでポイントがたまります。このときたまるポイントは、200円で通常ポイントの2ポイントとボーナスポイントが3ポイントの計5ポイントがたまります。
2.5%もの大きなポイントが付くので、ぜひ宿泊予約はポイントアップタウンからどうぞ。
【参考:https://point.kddi-fs.com/shop/791/?pm_source=inc_rnk&pm_medium=5

 auトラベルを利用したときの費用の還元率

auトラベルを利用した際にau walletクレジットカードを利用すると、ポイントが現金などで支払ったときよりも多く付きます。現金やその他のカードでは、場合によってはポイントが加算されることもありますが、基本的には1%がポイントとして付きます。
一方でau walletクレジットカードで支払うと、通常ポイントの1%と特別獲得の1%、au walletクレジットカード利用の1%の計3%がポイントとして付きます。これは10万円支払いを想定したときに2000ポイントの差となります。
この差はとても大きいので、auトラベルを利用したときにはau walletクレジットカードで支払うことがお得です。
【参考:http://www.kddi-fs.com/merit/autravel/

デリバリーを頼むとき

デリバリーを頼むときにもau walletクレジットカードで支払うことでポイントがたまります。これはドミノピザのデリバリーサービスでの利用したときに付きます。ポイントは2倍の4ポイントがたまります。
なお、店頭で支払ったときにau walletクレジットカードで支払ったときにこのポイントは付くもので、オンラインでの決済では付かないので、ここには気をつける必要があります。ピザのデリバリーはドミノピザを利用して、ポイントをためていきましょう。
【参考:https://id.auone.jp/id/pc/point/pointup/pointup.html

ちょっとした記念日などにレストラン予約するとき

au walletクレジットカードは、ちょっとした記念日などにレストラン予約するときに使うことでポイントがたまります。これは上で解説したポイントアップタウン内の一休.comのレストラン予約サイトを利用することでたまります。
ポイントは200円で3ポイントがたまりますが、期間限定のキャンペーンがあれば4ポイントなっています。こちらもたくさんポイントがたまるので、レストランの予約はポイントアップタウンの一休.comのレストラン予約サイトからどうぞ。
【参考:https://point.kddi-fs.com/shop/1035/?pm_source=inc_rnk&pm_medium=3

海外旅行でお土産を手配したいとき

au walletクレジットカードは、海外旅行でお土産を手配したいときに使うことでポイントがたまります。これは上で解説したポイントアップタウンのギフトランドを利用したときに、200円で9ポイント付いてきます。
また、期間限定のキャンペーンでは、200円で16ポイント、つまり、還元率が8%と非常に高くなっています。掲載品数は2100以上ととても多いので、海外旅行でお土産を手配したいときにこちらを利用してください。
【参考:https://point.kddi-fs.com/shop/780/

子供にプレゼントを贈るとき

au walletクレジットカードは、子供にプレゼントを贈るときにもポイントがたまります。こちらも上で解説したポイントアップタウンのタカラトミーモール通販サイトを利用することでたまります。
ポイントは200円で4ポイントがたまります。子供にプレゼントを贈るときには、こちらのサイトで購入するのがおすすめです。
【参考:https://point.kddi-fs.com/shop/1601/?pm_source=c207_rec&pm_medium=1

多種多様な会社が提携している

ここでは、au walletクレジットカードが多種多様な会社と提携していることを解説していきます。銀行や上場企業、百貨店などさまざまな会社と連携していることを解説します。

じぶん銀行との連携プレーが見事

ネット銀行であるじぶん銀行をクレジットカードの引き落とし口座に登録すると、ポイントが多くたまっていきます。基本的には携帯を使うと、利用料金の1%がポイントとしてたまっていきます。
このときじぶん銀行を利用して引き落としていくと、基本の1%とau walletクレジットカードを利用したときの1%、口座登録した記念として1年間au利用分のポイントさらに1%加算されて、計3%がポイントとしてたまります。つまり、じぶん銀行とau walletクレジットカードを連携することで1年間au利用分のポイントが3倍になります。
この見事な連係プレーを利用することで効率的にポイントが多くたまるので、利用することを考えてみてください。
【参考:https://card.kinri.jp/free/lineup/au-wallet-credit.html

青森県内初の上場企業DCMサンワ

au walletクレジットカードは、青森県内初の上場企業であったホームセンターを運営しているDCMサンワで利用するときにポイントがたまります。DCMサンワを利用するときに使うことで、ポイントが最大4倍である200円で4ポイントがたまっていきます。
ホームセンターを利用するときには、DCMサンワを利用してau walletクレジットカードを使うと、ポイントが多くたまるのでぜひ利用してください。
【参考:http://www.sanwado.com/au_wallet03_html/auwallet_index.html
【参考:https://id.auone.jp/id/pc/point/pointup/pointup.html
【参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/DCM%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%AF

北海道民に親しまれている百貨店藤丸

au walletクレジットカードは、北海道民に親しまれている百貨店の藤丸で利用することでポイントがたまります。百貨店の藤丸を利用するときに使うことで、ポイントが最大4倍である200円で4ポイントがたまっていきます。
百貨店で商品を購入するときには、百貨店の藤丸を利用してau walletクレジットカードを使うと、ポイントが多くたまるのでぜひ利用してください。
【参考:http://www.fujimaru.co.jp/contents/page/au_wallet03_html/
【参考:https://id.auone.jp/id/pc/point/pointup/pointup.html
【参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E4%B8%B8

全国各地にあるサービスステーション出光

au?walletクレジットカードは、全国各地にあるサービスステーションの出光を利用するときに使うことでポイントがたまります。出光を利用するときに使うことで200円で3ポイントがたまっていきます。
ガソリンを入れるときなどには、サービスステーション出光を利用してau walletクレジットカードを使うことでポイントが多くたまるのでぜひ利用してください。
【参考:http://www.idemitsu.co.jp/card/au_wallet.html

全国に140店舗展開しているスポーツ用品店B&D

au walletクレジットカードは、全国に140店舗展開しているスポーツ用品店のB&Dを利用するときに使うことで、ポイントがたまります。B&Dを利用するときに使うことで、ポイントが最大4倍である200円で4ポイントがたまっていきます。
スポーツ用品を買うときには、スポーツ用品店B&Dを利用してau walletクレジットカードを使うことで、ポイントが多くたまるのでお得です。
【参考:https://www.bnd.co.jp/category/201704_au_wallet
【参考:https://jpn.nec.com/case/himaraya/index.html

大手クレジットカードとの比較

ここでは、大手クレジットカードとau walletクレジットカードを比較していきます。競合最大手や他社のカードとの違いをどこでどうみればいいのか解説します。

競合最大手との比較

競合最大手として、ゴールドカードとdカードがあります。ゴールドカードはau walletクレジットカードの上位のカードで、dカードはNTTドコモのカードです。
大きな違いとしてはau walletクレジットカードおよびゴールドカードはau関連利用者でなければ利用できませんが、dカードはドコモユーサーでも利用できます。また、電子決済機能はdカードでは「iD」がありますが、auの2つのカードではありません。
大きな違いはこのようになっていますが、印象としてはau以外の方ならdカード。そして、auを使っているのならカードの利用頻度や額の大きさでau walletクレジットカードとゴールドカードのどちらかを選べばよいでしょう。
【参考:https://au-bank.net/auwalletgoldcard/

電子マネーau walletが使える他社カードとの比較

では、電子マネーau walletが使える他社カードとの比較をどうすればいいのか知りたい人もいるでしょう。そんな人におすすめのサイトがこちらです。こちらをクリック
このサイトではそれぞれの他社カードがどう違っているのかひと目で概要が知れて、また詳しく知ることもできます。ポイントとしては年会費や付帯保険の有無があるものをみて、比較するのかわかりやすいです。
【参考:https://xn--t8j4aa4nyhxa7duezbl49aqg5546e264d.net/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%BB%E5%85%B1%E9%80%9A%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88/auwallet/

ゴールドカードと通常カードの違い

ここでは、ゴールドカードと通常カードの違いについて解説していきます。年会費と加入条件や還元率、特典、クーポンなどについて解説します。

年会費と加入条件

通常カードでは、年会費や家族カード発行が無料ですが、ゴールドカードでは年会費は1万円(税別)、家族カードは2枚目から2,000円(税別)かかります。また、プリペイド契約中は申し込み不可など入会条件がある。
ゴールドカードを利用したいなら、入会条件に当てはまっているのか確認しましょう。
【参考:https://au-bank.net/auwalletgoldcard/

還元率が高い

ゴールドカードは通常のカードの上位のものです。年会費は発生するがその分通常のクレジットカードに比べて高い還元率となっています。具体的には、最大で月の利用額の10%がポイントとして付加されます。
通常のカードを頻繁に利用しているなら、こちらの方がお得な人もいるかもしれません。

【参考:http://www.kddi-fs.com/function/promotion/goldlp/

さらにパワーアップした特典内容

ゴールドカードは特典内容がパワーアップしました。これは2018年1月に行われたリニューアルから適用されたものです。具体的には毎月の利用額の10%がポイントとしてもらえたり、クーポンが毎年もらえたり、年間の利用額に応じてもポイントが貰えるなどパワーアップしました。
詳しくは下で解説しますが、より利用者にお得なカードにゴールドカードはなりました。
【参考:http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2018/01/16/2899.html

毎年もらえるクーポンに加え付帯サービスも多数

リニューアルが行われたことで、ゴールドカードは利用できる多数のサービスが増えました。最大で10,000円分のクーポンがもらえるサービスや空港ラウンジを無料で使えるサービス、ホテルや旅館の優待のような各種優待が利用できます。
このようにゴールドカードは多数のサービスが付帯しています。
【参考:https://au-bank.net/auwalletgoldcard/

ゴールドカードは年間およそ30000ポイント獲得できる

公式サイトでは、ゴールドカードは年間およそ30000ポイント獲得できると計算しています。これは両親と子供の3人家族で、携帯料金や光熱費、お買い物などを全てカードで支払ったときのものです。
17.5万円ほどの利用で、月に2600ポイントが付いてくるので、年間では確かに30000を越えてきます。仮定ではありますが、このようにゴールドカード加入で年間およそ30000ポイント獲得できます。
【参考:http://www.kddi-fs.com/function/promotion/gold/
【参考:https://sumaho-arekore.com/au-wallet-goldcard

au wallet プリペイドカードとの違い

ここでは、au wallet プリペイドカードとの違いについて解説していきます。au?wallet プリペイドカードの基本的なことや発行枚数、au wallet クレジットカードとの違いについてなど解説します。

au walletプリペイドカードとは

au walletプリペイドカードとは、クレジット機能のないチャージ式のプリペイドカードです。スマホやauの店舗でチャージして使うことができます。
お店や特約店などで使うことで、ポイントもためて使えるプリペイドカードがau walletプリペイドカードです。
【参考:https://no-genkin.com/entry/auwallet/
【参考:https://wallet.auone.jp/
【参考:https://tarahako.com/au-wallet-prepaid
【参考:https://wallet.auone.jp/contents/pc/help/common/2.html

au wallet プリペイドカードの発行枚数

au wallet プリペイドカードはかなりの数が発行されています。具体的には、2016年6月で1890万枚、2018年7月の段階で1970万枚発行されています。多くのみなさんに利用されているプリペイドカードがau wallet プリペイドカードです。

【参考:https://au-wallet.com/archives/10057
【参考:http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1807/06/news073.html

au wallet クレジットカードはプリペイドカードの上位版

プリペイドカードは確かにお店で使えて、ポイントもたまります。しかし、公共料金などの定期的に支払うものには使えません。
この点を考えるとau wallet クレジットカードがプリペイドの上位版といえます。au wallet クレジットカードならショッピング以外にも公共料金や携帯料金の支払いにも使えます。
日常のお店での支払いに使いたいならプリペイドもいいかもしれませんが、本当にお得に使いたいならau wallet クレジットカードがおすすめです。
【参考:http://news.cardmics.com/entry/au-wallet-shoplist/

ポイント還元率に差

クレジットとプリペイドではポイント還元率に差があります。具体的にはプリペイドの2倍のポイントがクレジットでは付いてきます。
これはクレジットならではのポイント付与されているために、プリペイドの2倍になっています。ポイントをためるということも考えてみてもやはりクレジットが勝っているでしょう。
【参考:http://goodbye-wallet.com/2014/10/au-wallet-credit-prepaid/

walletポイントはプリペイドカードにチャージ可能

クレジットの利用で附与されたwalletポイントはプリペイドカードにチャージ可能です。これは電子ポイントとして利用できるもので、クレジットの方が附与されるポイントが高いのでよりお得に使うことができます。クレジットでポイントをためて、プリペイドで電子マネーを使うのもお得な使い方です。
【参考:http://goodbye-wallet.com/2014/10/au-wallet-credit-prepaid/

au wallet クレジットカードを賢く使おう

ここまで、au wallet クレジットカードについて解説してきました。au wallet クレジットカードはau利用者でなければ利用できませんが、家族カードの発行が無料でできますし、さまざまな特典や専用サイトのポイントアップタウンでお得に商品を買えること解説しました。
また、ポイントはか2重取りが可能で、お店などでカードを使うことでポイントがたまり、さまざまな場所で利用できることも理解できたでしょう。
さらに、auを利用しているなら他のカードよりもお得であること、また、人によっては上位のカードであるゴールドカードを使うと年会費を払う必要がありますが、年会費を上回るポイントが貰えるのでお得なこともわかったでしょう。
今ならau wallet クレジットカードがお得で、どう使えばいいのかわかっているはずですので、申し込みをしてこのカードを使ってみてはどうでしょうか。このau wallet クレジットカードを使って効率的にポイントをためて、ぜひこのお得さを実感してください。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事