スーツを処分したいときは?廃棄する以外の方法や費用も確認しよう

スーツを処分したいときは?廃棄する以外の方法や費用も確認しよう

家計の知恵 2018.08.12

スーツの処分方法について知ろう

着なくなったスーツをどのように処分したらよいかわからずに、クローゼットに収納したままになっている方が多いようです。不要なスーツを処分しないまま放置していると、どんどん収納場所が圧迫されてしまい、新しい服を入れるスペースがなくなってしまいます。スーツの処分方法について知り、収納スペースを確保しましょう。

スーツの処分方法とは?

スーツを捨てる場合、ゴミの分別はどうしたらよいのかを確認しましょう。

燃えるゴミではなく資源ゴミで出す

スーツを処分するなら、なるべく資源ゴミとして出すようにしましょう。地域によって資源ゴミを出す方法は異なりますが、ほとんどの場合が衣類や布類を回収するための資源物回収日があり、指定の日になったら、スーツが汚れないように袋に入れるなどして出すことが多いです。
資源ゴミとしてスーツを出すのは、リサイクルが目的です。汚れがひどかったり破れていたりと、コンディションが悪いスーツの場合は資源ごみとして出すことができない可能性があります。処分する前に住んでいる地域の自治体に確認をとり、資源ゴミになるのか燃えるゴミになるかを確認するのが確実です。

燃えないゴミになるスーツはほとんどない

金属が付いているものは燃えないゴミになることが多いのですが、スーツの場合は燃えないゴミとして捨てるケースはほとんどありません。衣類や布類の回収日に合わせて、資源ゴミとして出すことがほとんどです。
一般的なビジネススーツではなく、装飾性のあるスーツや特殊なデザインのスーツの場合は、分別が複雑になることがあるので、事前に自治体に確認したほうがよいでしょう。それでも、綺麗な状態であれば資源ごみとして出すことができる可能性が高いです。

大量にあるなら不用品・粗大ゴミ回収業者を利用する

処分したいスーツが自分で処分することが大変なくらいたくさんある場合、または引っ越しなどで他にも大量に処分したいものがある場合は、不用品・粗大ゴミ回収業者を利用すると便利です。1つずつ分別しながら自分で処分するのは大変なので、業者を利用して楽に処分しましょう。
ただし、不用品・粗大ゴミ回収業者を利用する場合は費用がかかるので注意しましょう。費用を掛けたくないのであれば、手間をかけて1つずつ分別しながら処分するか、売れそうなものであれば買取業者に出張買取に来てもらうなどの方法もあります。

処分するときにかかる費用の相場

処分する方法によってかかる費用の相場は異なります。処分方法ごとの費用の相場を確認しておきましょう。

資源ゴミで出すなら費用はかからない

大量に処分することがなければ、資源ゴミとして出すケースが多いです。資源ゴミの出し方は地域によって異なりますが、ほとんどの場合が自分で用意した袋に入れて、指定の資源ゴミ回収日に合わせて出すことになります。
自分で袋に入れて回収日に出すだけなら、処分するときにかかる費用は無料です。ただし、あまりにも量が多い場合など、自分で資源ゴミで出すことが大変で回収業者を利用する場合は、処分するのに費用がかかるので注意しましょう。

不用品・粗大ゴミ回収業者を利用するなら見積もりを比較したほうがよい

処分したいスーツが大量にある場合や、他にも処分したいものがたくさんあるなどの理由で不用品・粗大ゴミ回収業者を利用する場合は、処分費用がかかります。回収業者はたくさんあり、業者によって費用が異なるので、複数の業者に見積もってもらうのがおすすめです。
WEB上で見積もりのシュミレーションができる業者もあるので、簡単にWEB上の簡易見積もりを比較するだけでもOKです。ただし、WEB上の見積もりはあくまでもシュミレーションなので、実際の処分費用との差が出ることがあるので注意しましょう。

無料で処分をする方法

費用を掛けずに処分する方法もあるので、以下を参考にして処分方法について考えましょう。

下取りサービスを利用する

スーツの下取りサービスをしているお店がたくさんあります。有名なのは紳士服量販店。多くのスーツ量販店で下取りサービスを行っており、不要なスーツを出すことでクーポンと交換できたり、割引サービスなどを受けることができます。
紳士服量販店のスーツの下取りサービスを利用するメリットは、ボロボロになったスーツでも下取りしてくれることです。(ただしお店によります。)普通はボロボロになったスーツは売ることはもちろんできず、リサイクルも難しいことが多いので、下取りをしてさらに割引などの特権があるなら、利用したほうがお得です。

リサイクルショップに出す

着用済みであっても、まだ着ることができるスーツであればリサイクルショップに出すという手段があります。近くにリサイクルショップがあれば直接お店に持ち込んで店頭買取をしてもらうとその場で買取金額を受け取ることができるので、すぐに現金化したい方におすすめです。
近くにリサイクルショップがない場合や、忙しくてお店に行く時間がない方は、宅配買取に対応しているリサイクルショップを利用するとよいでしょう。買取可能なスーツであれば、リサイクルショップに出して多少なりともお金に変わるので、お得感を感じられます。

メルカリ・ヤフオクで売る

メルカリやヤフオクを利用して不要になったスーツを売るという処分方法もおすすめです。ただし、ボロボロになったスーツを売ることはできません。まだ着ることができ、ニーズがありそうなスーツであることが前提です。
落札者とのトラブルを避けるために、信頼してもらうことが重要なポイントになるので、商品説明や画像撮影は丁寧に行いましょう。もしシミなどがあれば隠さずに必ず画像を添えて商品説明に付け加えることが大切です。

処分ではなく買取希望のときは

捨てるのではなく売りたい場合、買取希望の際に気をつけることを頭に入れておきましょう。

買取対象になるかを確認する

スーツの買取を行っている買取業者はたくさんあります。特に、ブランドのスーツで状態が良いものであれば買取可能になるケースが多いです。
買取業者を利用してスーツを売る場合、まず買取対象について確認しましょう。買取対象ブランド、販売時期、使用状態の指定がある買取業者が多いので、利用しようと思っている買取業者のホームページを隅から隅までよく見て買取の条件の確認が必要です。

買取してくれるお店を紹介

スーツの買取が評判のお店をいくつか厳選しました。スーツを売るなら、スーツの買取専門の業者に売ったほうが高価買取になりやすいです。また、スーツ専門の業者であれば、ある程度古いスーツでも買い取ってもらえる可能性もあります。ブランドスーツであれば、ブランドの買取を専門に行っている買取業者を利用するのもおすすめです。

スーツ買取.com

スーツ買取ドットコムは、紳士服やブランドスーツの買取に特化した宅配買取専門の買取業者です。特にブランドスーツの買取に定評があります。量販店ブランドの買取もOKです。
一般的な買取業者やリサイクルショップでは断られる可能性があるネーム刺繍入り、サイズが大きすぎるスーツなどの買取にも対応してくれます。とても人気があり、混雑時には査定に日にちがかかることがあるので、急いでいる方は事前に問い合わせをするとよいでしょう。
【参照リンク:https://www.koodofactory.com/

平木屋

男性用のスーツやジャケットを専門に買取をしている業者です。送料無料で宅配買取を利用できます。過去の買取実績では、ユナイテッドアローズのスーツを6,000円で買取、スーツカンパニーのスーツを3,000円で買取などの例があります。
相場は日々変動しており、スーツの状態によっても価格に差が出るので、過去の買取実績はあくまでも参考にする程度にしておいたほうがよいのですが、過去の例を見るとセレクトショップ系ブランドや大手量販店のスーツでも値段をつけてくれることがわかります。
【参照リンク:http://hirakiya.jp/

ブランディア

ブランディアは、メンズスーツもレディススーツもどちらも取り扱っています。特にハイブランドの買取に強く、ルイヴィトンなどの海外の人気ブランドであれば数万円の査定価格になるケースも多いです。
ポールスミスなどの若い世代に人気のブランドも高価買取実績が多数あります。ブランディアのホームページには、過去の買取実績が多数掲載されているので、ブランドスーツを売りたいと思っている方は参考にしてみるとよいでしょう。
【参照リンク:https://brandear.jp/ct/fashion/mens-suit

スーツの処分は利益がでる可能性がある

スーツを処分したいと思ったら、まずは捨てる前に売れるかどうかを確認しましょう。ブランドのスーツや状態が良いスーツであれば買取業者やフリマアプリ・ネットオークションなどを利用して売れる可能性があります。
売るという選択肢以外にも、リサイクルや下取りに出すという方法もあるので、第二の選択肢に入れましょう。売ることもリサイクルすることも難しいようなボロボロになったスーツで、捨てるしか選択肢がない場合は、地域のごみ捨てルールに従って処分してください。大量に処分したいスーツがあり、不用品・粗大ゴミ回収業者を利用する場合は、なるべく複数の業者に処分費用の見積もりを取って比較することをおすすめします。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事