アンケートモニターは本当に手軽で安全・安心に稼ぐことができるのか

アンケートモニターは本当に手軽で安全・安心に稼ぐことができるのか

家計の知恵 2018.08.08

アンケートモニターって本当に稼げるの

時折、WEBサイトやコマーシャルメールで見かける「アンケートモニター」で本当に稼いでいる人はいるのでしょうか。刻々変化する社会のニーズをとらえるための大切なアンケートだとしても、ただ自分の意見や感想を伝えるだけで報酬がもらえるものなのか疑問に思う人も多いはずです。
そこでそんなアンケートモニターについて、それ自体がどのような仕事なのか、報酬が得られる仕組みや実際のおすすめアンケートモニターサイトを知ることで、どれくらい稼げるものなのか、どうやって稼ぐのかを見てみることにしましょう。

アンケートモニターとは

アンケートモニターと一口に言っても、いくつかの種類があり仕事内容もそれぞれ違います。誰もができるものから一定のスキルや経験が求められる場合もあります。まずはアンケートモニターという仕事について詳しく見てみましょう。

アンケートモニターの仕事内容

アンケートモニターとは、アンケートに答えてお金をもらう仕事です。始めるのに特に費用はかかりません。今お持ちのパソコンやスマホ、報酬の受け取り用に銀行口座を設けておくと便利です。
「アンケートに答えるだけでお金がもらえるなんて」と疑問に思う人もいるでしょうが、この仕組みには理由があります。企業や組織は商品やサービスを開発したり企画するために調査する必要があります。この時どんな範囲でどんな人にどんな調査をしなくてはならないか、そのノウハウを持つのがアンケート実施会社です。企業や組織はアンケート会社に的確な調査を依頼し、アンケート会社は確保しており調査に該当するユーザーに対してアンケートを実施します。
企業や組織にとってこのアンケート結果は、企画を成功させる大切な根拠となり、それには相応の報酬を支払います。企業や組織は的確な結果を求め、アンケート会社はその調査ができる環境と必要なユーザーを確保してアンケートを実施して結果を提供することで取引が成り立っているのです。
アンケート会社はより正確なアンケート結果のため、それぞれに報酬を設定しユーザーに支払っているのです。報酬がなくボランティア的なアンケートではサンプルに偏りがある場合が多く、それを解消するための報酬制度だといえます。

アンケートモニターの種類

大手ネットショッピングサイトなどでも多いアンケートモニターですが、仕事のスタイルにはいくつかの種類があります。それぞれ取り組みやすさや内容が異なりますので自分に合ったものを選ぶようにしましょう。
WEBアンケートモニターは、メールやホームページなどWEBを通して返答するタイプのアンケートです。パソコンやスマホがあれば手軽にいつでも返答できるため、サンプル数に上限があったり報酬もあまり高くはありません。
商品モニターは、企業の新製品などを実際に使ってみたときの使い心地や不満などの感想を答えるアンケートです。実際に商品が自宅などに送られ、その商品をそのままもらえることもあります。美容系の商品に多く求人サイトで募集することが多いようです。
グループインタビューは、決められた会場に出向き実際に人が集まって行われます。10人程度のグループで行われることが多く、報酬も比較的高めですがその分競争率も高いのがほとんどです。モニター登録情報を詳細に区分され少しでも想定するモニターに近い人が採用されることが多いようです。
FAX・郵送・電話調査によるアンケートモニターは、最も初期に行われたアンケートモニターに近いものです。アンケート内容や対象年齢によってはこちらの方が安心できる場合もあり、今もメインとしている企業もあります。

アンケートモニターの報酬相場

アンケートモニターは種類によってかかる手間や手に入る情報が異なりますから、得られる報酬もかなり大きく違います。WEBアンケートであれば予備調査段階では報酬が0という場合もありますが、本調査では10円から300円程度で、収入としてあてにするにはかなりの量が必要です。
会場に出向くなど手間が多いグループインタビューは、5,000円から高ければ10,000円と高額ですが、その分詳しい返答を求められたりグループディスカッションをしたりと周囲とのコミュニケーション力が高い方が重宝されます。
また特定の店舗に赴いて、店舗の状態を客視点で判定するミステリーショッパーは、これも店舗によりますが3,000円から10,000円程度と高額です。ミステリーショッパーは、店舗からチェック項目を指定されることが多く、それについての具体的な感想を細かに求められます。

稼げるアンケートと稼げないアンケート

いざアンケートモニターで報酬を得ようとしても、実際にできるのかどうかという関門があります。特に知識やスキルを必要としないとはいえ、企業側も役立つアンケート結果が欲しいため報酬は作業や条件の面倒さに比例しているようです。

WEBアンケートは稼げない

WEBアンケートは、アンケート会社からの提示があって初めて収入の見込みが出るものです。「今月は収入アップのためにがんばるぞ」と意気込んでも思うように収入を上げることはほぼできません。単価も安いため、例えば月あたり30,000円の収入を得ようとすると、本調査単価を300円としても月に100本、1日にすると3件以上に返答しなくてはなりません。
このWEBアンケートは、モニターとして有効なユーザーを選んでモニター提示しますから、その全てにあなたが該当するわけではありませんし、中には無作為のサンプルで実施されることもあります。現実的には1日に多くて数本。時間にすると数十分で、月合計で1,000円から1,500円ほどですので、時給に換算するとお得に見えますが、報酬額は多くありません。
しかし、何もせずにいるくらいなら、毎日の習慣としてコツコツやるのは間違いなくプラスにはなります。アンケート会社にとっても、きちんと返答してくれるユーザーはありがたいものです。ひょっとすると少しだけアンケート案件が増えるといったこともあるかもしれません。

座談会とグループインタビューは稼げる

座談会やグループインタビューは、決められた日時に会場に出向かなくてはならない分、手軽とは言いがたいモニター作業です。その分報酬は高めのものが多く、5,000円から10,000円が相場で、さらに自宅から会場までの交通費も全額もらえるのがほとんどです。
おおむね1時間から2時間程度で、少人数で感想を述べ合うものが多く、テーマはバッグや美容商品など現物商品から、電車やショッピングモールでのサービスについてなど幅広く、いつも感じている不満や利点、感想を述べ合うもので専門的な知識はあまり必要とされません。
ただし、調査を依頼した企業や組織があること、会場に行けること、対象モニターに該当することなど、これに参加するための条件は厳しく、こちらが望むだけで参加できるようなものではありません。年に1・2回あるかどうか、それほどの頻度のようです。

ミステリーショッパーは稼げると人気

ミステリーショッパーとは、店舗のスタッフや他のお客様に気づかれないよう、商品やサービス・店舗の状態や店舗を総合的に評価するもので、業種は多岐にわたります。飲食店で特定のメニューの味などを評価したり、清潔感やスタッフの質を判定したり、店舗やネットショップなどで商品を買い、使った感想を提出したりします。
特に女性を対象とした調査が多く、率直な感想が得られるのは企業にとっても非常に得がたいことから報酬も3,000円から6,000円以上までさまざま、仕事と考えるとかなりお得です。またまさに自分にとって興味深く、ユーザーとなる可能性の高い店舗やサービスを調査することから人気も高く、簡単に得られるモニターではありません。

アンケートモニターの良い点と悪い点

私たちが感じたことやそれから導かれるアイデアなどを企業活動に生かすアンケートモニター。これから報酬を得るための副業と考えたとき、どんな良い点と悪い点があるのでしょうか。

アンケートモニターの良い点

良い点は、何と言っても特別な勉強や努力もなく報酬を得られることです。それまで得た経験や率直な感想自体が報酬を生み、企業や組織に対して役立っていることは何ものにも代えがたい充足感があります。またWEBアンケートモニターなら、1分から長くても10分程度で返答でき、スマホを使えば通勤時間や休憩時間に取り組むことも十分可能です。それほど気軽に、簡単にできるのも魅力の一つだといえます。

アンケートモニターの悪い点

一方で、取り組みやすいものほど報酬が低いという難点があります。より報酬を得ようとすると取り組まなくてはならない案件数は非常に多くなり、相応に時間もかかります。また「稼ぎたい時はがんばればいくらでも稼げる」というような性質ではなく、報酬額はアンケート会社の需要に大きく左右されます。
逆に報酬が高いものは求められるレベルも高く、決められた会場に一定の時間に行くなどそれが可能な人に限られるなど制限が多くなります。報酬単価は高くても、案件数は多くないためやはり高い報酬を得ようとして簡単に得られるものではありません。

おすすめの稼げるアンケートモニターサイトの紹介

それでは、実際に稼げるアンケートモニターがどのようなものか、見てみましょう。どちらのサイトも、初心者が簡単に取り組むことができ、必ず謝礼がもらえ、利用後も迷惑メールなどの困ったことがなく安全なサイトです。

ライフメディア

「アンケートとお得情報でのお小遣い稼ぎなら」のキャッチコピーで有名なライフメディアは、運用実績20年を誇る老舗サイトです。日用品のモニター購入やアンケートにコツコツ参加し、エステモニターと合わせて月に13,000円稼ぎ、海外旅行に行ったというユーザーや、子供の自転車購入に向けて貯金するなど目標を持って取り組むユーザーもいます。
得られるポイントの交換先が多く、Amazonギフト券やnanaco、楽天Edyなど実際の店舗やよく使うネットショッピングで使いやすいものが多いのも魅力です。またそれらに交換する際の手数料は、毎月初回に限りますが無料で、ポイントが目減りしないのも大きなメリットです。
また、アンケートモニターだけでなく、サイトを通したネットショッピングや、ゲームでポイントを貯めることもでき、飽きのこない仕組みになっています。

マクロミル

マクロミルは、国内最大手のアンケートサイトです。アンケート案件数が業界ナンバーワンといわれ、毎日多くの企業から調査依頼が寄せられるため参加できるアンケートも多く稼げるチャンスは最も多いと考えられます。
WEBアンケートだけでなく指定会場で調査に協力するインタビュー調査や、自宅に商品が届いて感想をレポートするサンプル調査など高ポイントアンケートもあります。他にも定められた期間内に毎日回答する日記形式アンケートなどユニークなものもあり、ポイントが稼ぎやすくなっています。またアンケートモニター用のスマホアプリが無料でダウンロードでき、アプリを通してスマホから簡単にアンケートに参加できるのも魅力です。

アンケートモニターで好きな時間にお小遣いを稼ごう

アンケートモニターで一度に高額の報酬を得ることはできませんが、たとえ1円だったとしても毎日取り組み、コツコツ積み重ねればいずれ高額になります。そしてうれしいのはそれが「スキマ時間」でできるということ。毎日忙しい中でちょっとだけできたスキマ時間をお金に変えるには、特にWEBアンケートモニターは適しています。
ユーザーの声では、高額アンケートモニター案件でも「参加できる時に参加する」のが原則で、無理をしなくても参加するチャンスがまたきっと現れるというのも頼もしく感じます。それがどこかの企業や組織の役に立っていると考えると、報酬はともかく取り組んだ甲斐があったと感じられることでしょう。
あるユーザーのように「自転車を買う」などの目標を持って毎日スキマ時間でお小遣いを稼ぐには、アンケートモニターは最も手軽で安全・安心な方法ではないでしょうか。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事