空気清浄機の処分はどうしたらいいのか|買取対象はどういったもの?

タグ :  / July, 13, 2018

記事が良かったらシェアして下さいね♪

空気清浄器の処分方法はどうしたらいいのか知りたい

花粉に悩んでいたり小さいお子さんがいる家庭などで、空気清浄器を使っているという方は多くいるかと思います。家電は古くなれば調子が悪くなったり、毎年新しいモデルが発売されているので、そろそろ買い替えを検討したりすることがあるでしょう。
これまで使っていた空気清浄器は処分することになりますが、その方法はご存知でしたか?新しい空気清浄器を購入する前に、確認しておきましょう。

空気清浄器の処分方法とは?

空気清浄器の処分方法はいくつかあります。自治体によっても異なりますので、注意しましょう。

自治体のゴミの出し方に従って出す

空気清浄器は家電リサイクル法の対象外なので、自治体のゴミとして出すことが可能ですが、分別は各自治体によって異なります。袋に入れば燃えないゴミとして出せる自治体もありますが、粗大ゴミや資源ごみとして出すように指定されている自治体もあります。
ゴミの出し方に関しては、各自治体のホームページに詳しく記載されているので、確認してみましょう。分かりにくい場合は、直接市役所に直接問い合わせをしてみるといいですよ。

燃えないゴミとして出す場合

燃えないゴミとして出せる場合、自治体が指定するゴミ袋に入れて、燃えないゴミの日に出しましょう。フィルター部分など燃えるごみとして出せる部品もあるので、分別して出すようにしてください。

粗大ゴミとして出す場合

粗大ゴミとして出す場合には、別途料金が発生します。空気清浄器の大きさを計り、処分費用がいくらかかるのか調べます。費用の支払いに関しては自治体によって異なりますが、指定の場所でお金を支払って処理券を購入します。それを処分する空気清浄器に貼りつけ、指定された日にちと場所にゴミとして出すようにしましょう。

資源ゴミとして出す場合

出し方は燃えないゴミと一緒です。自治体が指定する資源ごみ用の袋に入れ、資源ゴミの日に出しましょう。燃えるごみとして出せる部品は取り外して分別するのを忘れないでください。

不用品回収業者に依頼する

空気清浄器は自治体のゴミとして出すことができますが、出し方を調べたり料金を支払うのが面倒だという場合、不用品回収業者に依頼する方法が良いでしょう。料金が発生するものの、自治体のゴミの日を待たなくても自分の都合の良い日や時間に合わせて回収しに来てくれるので便利です。
引っ越しなどで不要なものが多く、他のものも一緒に引き取ってもらいたいという時に便利です。

処分するときにかかる費用の相場

空気清浄器を処分するにも費用が気になりますよね。処分にかかる費用はどのくらいなのか、相場も押さえておきましょう。

費用の相場は200円~3,000円

処分にかかる相場はこのようになっています。粗大ゴミとして出す場合も、空気清浄器はそれほど大きなものではないため、自治体にもよりますが200円~多くても1,000円程の費用を見ておけば大丈夫です。
不用品回収業者に依頼する場合、500円~3,000円が相場ですが、出張費が無料の業者を利用することで、費用は押さえられるかと思います。また、状態が良い空気清浄器は、そのまま無料で引き取ってもらえることもあります。

複数の業者を比較してみる

不用になった空気清浄器とはいえ、処分するのですから費用は極力かからないようにしたいものです。不用品回収業者に依頼する場合、業者によって料金設定は異なるので、ホームページを確認したり見積もりを取ってもらえるなら比較してみて決めるのがおすすめです。

無料で処分する方法

状態が良い空気清浄機であれば、買い取ってもらうという方法で処分できます。無料で処分できるだけでなく、換金することもできるので、新しい空気清浄器を購入する予定がある場合は資金にできます。

家電買取業者に依頼する

家電買取業者に買取を依頼すれば、家電の相場に詳しい専門スタッフに買取査定をしてもらうことができるので、高値で買取ってもらえる可能性があります。近くに専門業者がなくても、宅配買取を利用することで送料や手数料をかけずに買い取ってもらうことができますよ。

オークションやフリマアプリを利用する

動作確認がしっかり取れている空気清浄器であれば、オークションやフリマアプリでの需要があるため、買い取ってもらうことができます。自分の希望する金額を提示できるため、納得して売ることができます。出品業者を通さないため、自分で梱包、発送したりなど購入者とのやり取りが煩わしいという点や、送料が発生するという点がネックではあります。購入者とのトラブルがないよう、連絡を取り合って気持ちよく取引がしたいものです。

リサイクルショップに引き取ってもらう

近くにリサイクルショップがあるのなら、そこで買取ってもらうこともできます。ただし、家電に詳しいスタッフが駐在しているとは限らないため、安値での買取や、ほとんど値段が付かないといったケースもあります。
多くのリサイクルショップでは出張買取を行っているので、利用するといいですよ。家電業者の出張買取のエリア外に住んでいるけど、梱包が面倒な宅配買取より、自宅に買取商品を取りに来てもらいたいという方にはオススメの方法です。

処分ではなく買取希望のときは

買取希望の場合はどうすればいいのでしょうか。具体的な方法も確認しておきましょう。

買取対象になるかを確認する

空気清浄器は人気があり、買い取ってもらえるケースが多い家電です。しかし、製造から5年経過した商品は、部品の劣化が進んだり、フィルターを買い替えないければならないことから、買取対象外となる場合があります。ただし、製造年数が経過していても、ほとんど使用していない商品や人気のメーカーの商品に関しては査定価格がつくことがあるので、まずは業者に確認してみましょう。
タバコを吸う家庭では空気清浄器を使うことが多いかと思いますが、タバコのヤニなどは査定額が下がる対象となります。日ごろからフィルターをこまめに掃除したり、査定に出す前に表面のヤニを拭き取り掃除しておくなど、空気清浄器の清掃をして状態を良くしてから買い取ってもらいましょう。
空気清浄器は、空気の乾燥が気になる冬や、新生活が始まる春に需要が高まるので、高く買い取ってもらうにはこの時期に売りに出すのがポイントです。

買取してくれるお店を紹介

空気清浄器を買取してくれる家電買取店をいくつか紹介します。

高く売れるドットコム

空気清浄器をはじめとした様々な商品を買取しています。ホームページに買取相場が掲載されているので、お持ちの空気清浄機がいくらくらいで買取ってもらえるのか、おおよその目安になります。店頭、出張買取を全国に展開しているほか、エリア外でも全国無料で宅配買取も行っています。

BUY王(バイキング)

サイトから申し込み後、梱包用の段ボールが届くので、買取希望の家電を入れて宅配ドライバーに依頼すればOK。家電が到着したら、当日か翌日には査定額が分かります。自宅にいながら簡単に買取を行ってもらえるのが助かります。東京都に在住の方は、持ち込み買取をしてもらえば即現金にしてもらうことも可能です。

リサオク

出張査定や宅配買取で査定を待つのより、今すぐ査定額が知りたいという方にオススメなのがリサオクです。ビデオチャットで見積もりをしてもらえるので、今すぐに査定額が分かりますよ。納得できる価格であれば、買取してもらいましょう。関東を中心に出張買取、店頭買取を行っているほか、全国対応の宅配買取も行っています。さらに、リサオクが代わりにオークションに出品してくれる代行サービスも行っています。

BOOK OFF

全国に約600店舗を展開しているBOOK OFFでは、家電の買取も行っています。空気清浄器は買取強化中商品なので、査定も期待できそうです。家電買取システムを導入しており、全国統一基準の買取をしています。

かしこく空気清浄機を処分しよう

空気清浄器は需要があるため、動作に問題がないものであれば買取ってもらうのがいいでしょう。古くて査定価格がほとんどつかなかったとしても、ゴミとして処理するよりはお金がかからず良いかと思うので、まずは査定に出してみることをオススメします。
残念ながら動作に不備があるものや壊れてしまった空気清浄器は、自治体のゴミ出しに従って処分するか、不用品回収業者に依頼して処分することを検討してみてくださいね。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

記事が良かったらシェアして下さいね♪