ストーブを処分するときに知っておきたい処分方法や費用などを公開【2020年1月4日訂正】

タグ :  / July, 12, 2018

記事が良かったらシェアして下さいね♪

ストーブを処分するときに処分方法や費用を知っておこう

ストーブには電気ストーブ、石油ストーブ、ガスストーブ、石油ファンヒーター、ガスファンヒーター、パネルヒーターなど色々な種類があります。石油ストーブは石油を処分しなくてはならず、処分に手間がかかります。まだ、利用できるストーブはリサイクルショップや不用品回収業者に買い取ってもらうという方法もあります。色々な方法を知っておくと、一番いいと思う処分方法の選択肢が広がります。

ストーブの処分方法とは?

ストーブの処分方法には自治体での処分方法や家電量販店での引き取り、リサイクルショップや買取業者に売る、不用品回収業者での引き取りなどがあります。石油ストーブの石油の処分方法やそれらの処分方法を紹介します。

石油ストーブの灯油の処分方法

石油の処分方法は、一番いい方法は家で使い切るまでストーブをつけておくことです。洗濯ものを部屋に干して燃やし切ります。それが難しい場合は、油タンクを抜いて、油タンクの口金を外して給油ポンプを底に入れ、石油をバケツや牛乳パックなどに抜きます。どうしても少しはストーブに残るので、それを完全に抜くには、残っている石油もポンプで抜くといいでしょう。
ファンヒーターには付属の小さいポンプがついていて、底に残った石油をぬくことができるようになっています。少量の石油は、ガソリンスタンドで引き取ってもらえるところもありますが、灯油を購入している場合は灯油販売店で引き取ってもらえます。ファンヒーターは電池を取り出します。

自治体の燃えないゴミか粗大ごみに出す

ストーブは自治体によって、ほとんどの自治体が粗大ごみですが、燃えないゴミとして扱っているところもあるので、地域の自治体のホームページか電話でご確認ください。粗大ゴミとして出すときは、自治体のホームページか電話で問い合わせ、いつどこに出すかを決めます。
そのときに、粗大ごみの料金を尋ねておきましょう。そして、料金分の粗大ごみ券を地域のコンビニエンスストアやスーパー、郵便局などの取扱店で購入します。集積場所に出すときは、料金分の粗大ごみ券を貼ってだします。

ホームセンターや家電量販店で引き取り

ホームセンターではストーブを引き取っているところがあります。ホームセンターで引き取りを行っているところは、カインズ、シマホ、スーパービバホーム、イエローグローブなどで、新しいストーブを購入したら、古いストーブを持ち込むと無料で引き取ってもらえます。石油ストーブの灯油や電池は必ず抜いた状態にして持ち込みましょう。
ジョーシンやヤマダ電機などの家電量販店では、石油ファンヒーターや石油ストーブ、ガスファンヒーターが1,100円、小型電気ストーブが550円で引き取りを行っています。
※現在ヤマダ電機では灯油を使用した石油ファンヒーター、石油ストーブの引き取りは行っておりません。(2020年1月4日現在)
※引き取り費用や引き取り可能かは変更になることがあるため、事前にホームセンター、家電量販店にお問い合わせすることをおすすめします。

リサイクルショップや買取り業者に売る

状態のいいストーブ、特にハロゲンヒーターやファンヒーターなどは高く売ることができます。リサイクルショップでは店舗に持ち込むと、その場で査定して買い取ります。宅配買取や出張買取をしているところもあります。買取業者では無料査定を行い、出張買取や宅配買取、店舗買取方法で買い取ります。
他に、ヤフオクなどのネットオークションやフリマに出品して売ることもできます。買取業者より高値で売れる場合があります。

不用品回収業者に出す

不用品回収業者では、家までストーブを取りにきて処分をしてもらえるので手間がかかりません。不用品回収業者は灯油をそのままでもいいところもあるので、最初に確認しておきましょう。使えるものは査定して買い取ってもらえる業者もあります。数階の階段のあるアパートは、持ち運びが大変ですが、不用品業者の場合は最上階でも取りに来てもらえるので助かります。また、不用品回収業者は頼めばすぐに取りに来てもらえるので、思い立ったときにすぐに処分できるのが利点です。

処分するときの費用の相場

ストーブを処分するときには引き取りに費用がかかります。処分方法や業者によって異なりますが、おおよそのストーブの処分相場を調べてみました。

ストーブの処分費用は0円~2,000円

自治体の処分費用は地域により異なりますが、処分費用はファンヒーターが200円?700円、石油ストーブが200円~300円です。直接ゴミ処理場へ持ち込みの場合は、無料で引き取る自治体もあります。家電量販店では引き取り料が540円~1,080円、不用品業者は1,000円~2,000円です。不用品業者では、まとめて色々な品を出したほうが交渉によって安くなるケースがあります。

複数業者の費用を比較する

不用品回収業者で多くの不用品を出すときは、前もって費用の見積もりをして置くほうがいいでしょう。業者によって費用がかなり異なるので、多くの不用品を出すときは、見積もりをとって安い業者を探します。たまに、高い値段をとる不用品回収業者がいるので、実績のしっかりとしたところを選ぶようにしましょう。

ストーブを無料で処分をする方法

ストーブを無料で処分する方法はあるのでしょうか?粗大ゴミ券や業者への料金がかからずに処分できるお得な方法をみてみましょう。

料金が不要の不用品回収業者での引き取り

料金が不要の不用品回収業者に引き取りをお願いすると、引き取り料金は無料です。例えば、不用品無料回収ドットコムでは、引き取り無料で不用品を回収しています。ただし、作業料として5,000円はかかります。大阪のもったいない商店では、持ち込みであれば壊れた石油ストーブでも無料引き取りを行っています。また、不用品回収業者ではきれいなストーブは買い取ってもらえることもあります。

ストーブをホームセンターで引き取り

カインズやシマホなどのホームセンターで無料で引き取りを行っているところに古いストーブを持っていきます。家電量販店では有料引き取りですが、ホームセンターでは無料引き取りを行っているので、少しでも安くしたい人は新しいストーブをホームセンターで購入するといいでしょう。

買取業者に売る

買取業者は高値で買取をしているので、むしろプラスになるので、新しいストーブを購入する資金に当てられます。ストーブを取扱っている業者は多いので、高値の買取りを期待できます。故障しているストーブや年数が5年以上経過しているストーブは買取り対象外になる可能性もあります。
普段から、さびがこないように湿気をきれいにとり、シーズンが終わるときは、ほこりをとってきれいに掃除しておきましょう。きれいに使ってあるストーブは、年数がたってもきれいなままのことが多いです。

処分ではなく買取希望のときは

不要になったストーブを買取してもらうときの注意点を確認しておきましょう。処分ではなく、買取をしてもらえると少額でもお金が入るのでお得です。さらに、次の人に使ってもらえる可能性もあるので、粗大ゴミにするよりも、エコな処分方法であるといえます。

買取対象になるかを確認する

買取査定をしてもらう前に次のことを行っておきましょう。

  • 石油ストーブはシーズンが終わったら、必ず石油を抜いて酸化を防ぐ
  • 査定前にストーブをきれいに掃除をしておく
  • 買取業者に出すときは、秋の高価買取キャンぺーンのときが売りどきなので、そのときにだす
  • 高価買取をしてもらうためには、購入してから3~4年で買取に出す

買取のお店をご紹介

ストーブを買取をしてる店舗は多いですが、その中で買取実績が多く、高値で買い取っているお店を紹介します。
※店舗によっては取り扱っていない可能性もありますので、買取の際は対象店舗に問い合わせることをおすすめします。

Buy King

国内で最大級のネット買取りサービスです。Buy Kingでは多くの品物を買取をしている実績があり、新品買取上限価格が設定してあるので、おおよその買取相場を知ることができます。宅配買取のみで全国に対応しています。
【参照リンク:https://buyking-web.com/select/fanheater

リサイクルショップ買取専門店「東京市場」

買取対応地域は全国で、地域によって、宅配買取しか対応していない地域があります。地図をクリックすると、どの買取に対応しているかを調べることができます。LINEで簡単に査定することができ、取り扱い商品は貴金属から生活用品まで多種類のものを扱っています。
【参照リンク:http://www.tokyosouba.jp/4.html

買取モノパーク

地域買取NO.1を掲げている福岡のリュースショップです。出張買取や店舗買取りは対応エリア福岡県内の対象の地域のみです。それ以外の地域は宅配買取対象です。
【参照リンク:https://www.mono-park.com/

トレジャーファクトリー

日本の各地に店舗があるので、近くにお店がある方におすすめです。出張買取にも対応していますが、大型家具限定になるので、ドレッサーなどの大きな鏡であれば出張買取が利用できます。
引っ越しの際には、引越&買取&処分の全てを請け負ってくれるサービスがあるので便利です。
【参照リンク:https://www.treasure-f.com/shop/tg/889

ストーブは意外と売れる

ストーブの処分は自治体のゴミとしてだすか、ホームセンターや家電量販店へ引き取ってもらうか、不用品回収業者に引き取ってもらう方法があります。無料で出したいなら、無料の不用品回収業者か引き取りを行っているホームセンターに持っていくといいでしょう。
きれいなストーブなら、買取業者やリサイクルショップでの買い取ってもらうと1,500~2,000円で売れることがあります。特に秋が売れどきなので、そのときに出すと、新しいストーブの買い替えの代金に当てることができます。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

記事が良かったらシェアして下さいね♪