「WAON」はコンビニでも使える。使えるお店とお得な利用方法とは

「WAON」はコンビニでも使える。使えるお店とお得な利用方法とは

2018.07.10

WAONをコンビニでも使いこなそう

イオンが提供するプリペイド型の電子マネー「WAON(ワオン)」。事前にチャージしておけば対象店舗のカードリーダーにタッチするだけで支払いができ、さらにポイントも貯まる便利でお得なサービスです。主に、イオングループのスーパーで利用できるイメージが強いですが、WAONはコンビニでも使うことができます。
普段スーパーで利用しているWAONがコンビニでも使えるとなれば、さらにお得に活用できること間違いなし。WAONをコンビニでも使いこなして、日々のお買い物やお支払いを今まで以上にお得にしましょう。

WAON使用可能なコンビニ

WAONが使えるコンビニは数多く存在します。ここでは各コンビニごとに、WAON以外に対応している電子マネーも含めてチェックしていきましょう。

イオングループのミニストップ

イオングループ傘下であるミニストップは、数あるコンビニの中で、最もWAONが有効利用できます。他のコンビニではWAONで支払いができない、公共料金や税金、切手・はがき・印紙なども支払うことができます。
さらに、ミニストップで対象の商品をWAONで購入すると、通常もらえるポイントに加えてボーナスポイントが加算されるうれしいキャンペーンも実施されています。対応している電子マネーは、WAON、楽天Edy、QUICPay、iD、交通系電子マネーです。

ほとんどの主要な電子マネーが使えるローソン

ローソンは、WAONを含むほとんどの主要な電子マネーに対応しています。WAONで支払いの際、Pontaカードまたはdポイントカード・dカードの提示でそれぞれのポイントを貯めることも可能です。対応している電子マネーは、WAON、楽天Edy、QUICPay、iD、交通系電子マネーです。

多くの電子マネーに対応のファミリーマート

ファミリーマートではWAONはもちろんのこと、数多くの電子マネーの利用が可能です。WAONで支払う際にファミマTカードまたはTカードを提示することでTポイントが貯まるので、ポイントの二重取りが可能です。
対応している電子マネーは、WAON、Tマネー、楽天Edy、QUICPay、iD、交通系電子マネー、ユニコ、PiTaPaになります。

ファミリーマート系列のサークルKサンクス・サンクス

ファミリーマートへのブランド転換が進んでいるサークルKサンクスおよびサンクスも、WAONをはじめとする多くの電子マネーが利用できます。ファミリーマート系列ということで、Tマネー以外のファミリーマートで使える電子マネーにはすべて対応しています。
対応している電子マネーは、WAON、楽天Edy、QUICPay、iD、交通系電子マネー、ユニコ、PiTaPaです。

ポプラとスリーエイトでも使える

WAONは大手のコンビニ以外でも支払いが可能です。地方を中心に店舗を展開しているポプラとスリーエイトでもWAONが使えます。対応している電子マネーは、WAON、楽天Edy、QUICPay、交通系電子マネー、PiTaPa(関西の一部店舗のみ)になります。

日々の買い物以外でもコンビニでWAONを利用しよう

飲み物やお菓子、お弁当といった日々の買い物以外でもWAONは便利に、お得に利用できます。

公共料金や税金の支払い

公共料金や税金はミニストップでのみWAONで支払うことができます。特に個人事業主の方などで、毎回税金や社会保険料を現金で支払っている方にとってWAONで支払いができる便利なサービスです。

残念ながら公共料金や税金はWAONでの支払いによるポイントは付きませんが、クレジットカードの種類によってはチャージする際にポイントが付きます。特に住民税や所得税は大きな金額になる可能性が高いので、クレジットカードチャージでお得にポイントをゲットしましょう。WAONのチャージでポイントが貯まるクレジットカードは下記のものです。

  • イオンカードセレクト:200円のチャージで1WAONポイント
  • JALカード(JMB WAONカード保有の場合のみ):200円のチャージで1JALマイル ※2019年3月31日までのキャンペーンただし、WAONのチャージ上限額は5万円のため、5万円以上の支払いはWAONでは出来ないので注意が必要です。WAONカードによっては上限額が2万円に設定されているものがありますが、ミニストップに設置されているイオン銀行ATMで上限額の変更が可能です。

コンビニで購入できるたばこ

たばこはWAONが使えるコンビニであればどこでも、WAONでの支払いが可能です。ただし、たばこの支払いはポイント付与の対象外なのでご注意ください。

プリペイドカードや商品券の購入

プリペイドカードや各種商品券の購入は、ミニストップのみWAONでの支払いが可能です。こちらは支払い時にポイントも付与されます。プリペイドカードの中にはポイントが還元されるものもありますので、さらにお得に利用できます。

切手、はがき、印紙の支払いにも

ミニストップでは、切手、はがき、印紙の購入もWAONでの支払いが可能です。支払いの際にポイントの付与はされませんが、対象のクレジットカードでチャージすることでポイントが貯まります。どこで買っても金額が同じものなので、ポイントを貯めることでお得に購入しましょう。

WAONのコンビニでのチャージ

ここではWAONのコンビニでのチャージ方法についてチェックしていきます。

レジでチャージ

WAONが使える全てのコンビニで、レジでの現金チャージが可能です。チャージ方法は、コンビニの店員にWAONでチャージしたいことを伝えて現金を渡し、カードリーダーにかざすだけです。

ミニストップのイオン銀行ATMでチャージ

ミニストップに設置されているイオン銀行ATMでも現金チャージが可能です。チャージ方法は下記のとおりです。

  • 1.ATMの画面から「現金でチャージする」を選択する
  • 2.画面に表示されている内容を確認し、「確認」を選択する
  • 3.カードリーダーにWAONカードをタッチする
  • 4.チャージしたい金額を入力し、「確認」を選択する
  • 5.現金を投入して「読込」を選択する
  • 6.チャージ金額が確認できたら「次へ」を選択する
  • 7.ご利用明細の要否を選択する
  • 8.カードリーダーにWAONカードを「ワオン!」と鳴るまでタッチし続ける
  • 9.ご利用明細を受け取る(発行を選択した場合のみ)現金を引き出すついでがある場合やレジが混雑している際には、イオン銀行ATMでの現金チャージもおすすめです。

ミニストップではオートチャージできる

ミニストップでは現金チャージのほかにオートチャージが可能です。対象のカードは下記のとおりです。

  • イオンカードセレクト
  • イオン銀行キャッシュ+デビット
  • JALカード(JMB WAONカード保有の場合のみ)
  • WAONカードプラスWAONカードプラスでは、オートチャージの利用時にポイントは付与されません。それ以外のカードは200円のチャージで1ポイント(JALカードはJALマイル)が付与されます。

    オートチャージを利用する場合、事前に「オートチャージ申請」が必要です。ミニストップに設置されているイオン銀行ATMのWAONステーション機能より、オートチャージ申請を行います。

オートチャージ申請が完了すると、ミニストップのレジでWAON支払いをする際、オートチャージ申請で設定した残高を下回った場合に自動的に設定した金額がチャージされます。毎回チャージする際に現金を出す必要がなく非常に便利なサービスですので、ぜひ活用してみてください。

WAONポイントをチャージ

貯まったWAONポイントは、1ポイント=1円でチャージすることも可能です。ポイントチャージはイオン銀行ATMの「WAONステーション」機能で行えます。

コンビニのWAON支払いでポイント二重取り

ファミリーマートとローソンでは、WAON支払いの際に付与されるWAONポイントに加えて、WAON以外のポイントも貯めることができるので非常にお得です。

Tポイントが貯まるファミリーマート

ファミリーマートでは、商品購入の際にTカードを提示することで、200円につき1Tポイントが貯まります。さらに、WAONで支払いをした場合は、200円につき1WAONポイントが貯まるので二重でお得です。Tカードをお持ちの方は、支払いの際に忘れずに提示しましょう。

Pontaポイントが貯まるローソン

ローソンでは支払いの際にPontaポイントカードを提示すると、100円ごとに1Pontaポイントが貯まります。また、dポイントカードの提示であれば、1dポイントが貯まります。こちらもWAONで支払いをした場合は、200円につき1WAONポイントが貯まりますので、ポイントの二重取りが可能です。Pontaポイントカードとdポイントカード、どちらの提示でもポイントが貯まることも魅力です。

WAONのおサイフケータイの利用方法

WAONでは「モバイルWAON」というおサイフケータイが利用可能です。「モバイルWAON」の利用方法について確認していきましょう。

モバイルアプリに登録する

「モバイルWAON」を利用するには、「モバイルWAONアプリ」か「モバイルJMB WAONアプリ」をダウンロードし、アプリ内で利用登録をする必要があります。登録内容は下記のとおりです。

漢字氏名

  • カナ氏名
  • 生年月日
  • 携帯メールアドレス
  • お得な情報(メルマガの要否)
  • パスワード登録が完了すれば、すぐに利用が可能です。登録自体はものの数分程度です。現金チャージやポイントチャージであればクレジットカード情報の登録も不要なので、気軽に登録できます。

    ただし、「モバイルWAON」を利用するにはおサイフケータイ対応の機種である必要があります。iPhoneや一部の格安スマホは現時点では利用できませんのでご注意ください。

モバイルWAONアプリへチャージ

「モバイルWAON」へのチャージ方法は、下記の4種類があります。

  • 現金チャージ
  • クレジットカードチャージ
  • オートチャージ
  • ポイントチャージ

現金チャージ

「モバイルWAON」での現金チャージは通常のWAONと同様、コンビニのレジでチャージすることを伝えて現金を渡し、カードリーダーにおサイフケータイをかざします。また、ミニストップに設置されているイオン銀行ATMでの現金チャージも可能です。こちらも方法は通常のWAONと同様です。

クレジットカードチャージとオートチャージ

「モバイルWAON」でのクレジットカードチャージと、オートチャージの事前設定はモバイルWAONアプリ内で可能です。これらを行う場合は、事前にモバイルWAONアプリでのクレジットカード登録が必要です。モバイルWAONのクレジットカード登録に対応しているカードは下記のとおりです。

  • イオンカード(WAON一体型)
  • TOSHIBA STORE CARD
  • イオンカードセレクト
  • コスモ・ザ・カード・オーパス
  • イオンカード(各種)
  • イオンルネサンスカード
  • イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)
  • ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)
  • イオンサンデーカード
  • ツルハカード
  • イオンETCカード
  • KOBE SANNOMIYAカード
  • イオンSuicaカード
  • セプコカード
  • イオンスマートペイカード(リボ専用カード)
  • イオンカード(ミニオンズ)
  • イオンsaQwaカード
  • イオンカード(TGCデザイン)
  • イオンカード Kitaca
  • イオン首都高カード(WAON一体型)
  • イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)
  • イオンSUGOCAカード
  • イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)
  • 荘内銀行イオンカード
  • 鳥取銀行イオンカード
  • 三重銀行イオンカード
  • 福島銀行イオンカード
  • 名城イオンカード
  • 三菱商事石油・イオンカード

ポイントチャージ

お買い物などで貯まったWAONポイントは、通常のWAONと同様、1ポイント=1円で「モバイルWAON」へチャージすることができます。ポイントチャージはモバイルWAONアプリ内で行えます。

店頭で利用可能

コンビニで「モバイルWAON」で支払う際は、通常のWAONと同様「モバイルWAON」で支払うことを店員に伝えてカードリーダーにおサイフケータイをかざすだけです。お財布からカードを出す必要がないので、通常の電子マネー以上にお会計をスムーズに済ませることができます。

WAONをコンビニでも上手に利用しましょう

WAONはイオンが提供している電子マネーです。そのため、普段イオンなどのスーパーでWAONを利用している方でも、多くのコンビニでWAONが利用できることをご存知ない方もいらっしゃるのではないでしょうか。コンビニでのWAONの利用方法を知って、WAONを今まで以上にお得に使ってみましょう。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓