変動費を下げるのは簡単!◯◯か◯◯かを考えよう♪

タグ :  / / September, 25, 2020

記事が良かったらシェアして下さいね♪

変動費の見直しは簡単です!

固定費の見直しはもう出来た、変動費の方も適切な見直し方が知りたいという方もいると思います。
変動費は月によって使う金額が変わってくるので無理なく見直しをしていきましょう。

どのように見直すか

固定費と違い、変動費の見直しはとても簡単です!
本当に必要か不要かを考えて削減していきましょう。

変動費とは

変動費とは、毎月の支出によって金額の変動が大きい費用となっています。
やりくり費と呼ばれることもあり、家計のやりくり次第で変化します。

節約すればするほど、変化が目に見える部分ではありますが、切り詰めれば切り詰めるほどストレスが貯まりやすくなります。

変動費一覧
  • 食費
  • 日用雑貨
  • 被服費
  • 交際費
  • 娯楽費
  • ガソリン代
  • 医療費

実際に変動費を見直そう

食費・日用雑貨

食費や日用雑貨費の見直し方です。

1・コンビニで買い物をしない
2・ネットスーパーを使う
3・買い物に行く時にリストを作る

1・コンビニで買い物をしない
ついついコンビニに寄ってしまうなんてことあると思いますが、スーパーと比較するとちょっと高いですよね!

ペットボトル飲料はわかりやすいです。
コンビニだと130円くらいですが、スーパーでは80円くらいになるので、スーパーで買い物をするだけで節約になります♪

2・ネットスーパーを使う
家に帰ってから、これは必要なかった・・・なんてこと経験ありませんか?

スーパーに買い物に行くと、タイムセールだから、あの調味料無かったかも、と必要ない物まで買ってしまうことがあります。

ネットスーパーを使うことで余計な買い物を減らすことができます。

ネットスーパーであれば、必要な物をすぐに確認できるので余計な物を買わずに済みます。
1週間分まとめ買いをして、その食材でやりくりするようにすると食品の管理も簡単になりますよね♪

健康にも気をつかう子育てママに人気がある生協がオススメです。



3・買い物に行く時にリストを作る
買い物に行くことになったら、リストを作りましょう。

リストがあるだけで衝動買いや無駄遣いを防止することができますし、買い物自体を短時間で済ませることもできます。

被服費

洋服は季節や流行もあるため消耗品と考えていいかもしれません。
ただし、消耗品だからと買いすぎるのではいつまで経っても節約できないです。

まずは毎月予算を決めておき、予算以上は購入しないようにしてみましょう。

どうしてもオシャレをしたいという方であれば、洋服のレンタルサービスも活用しましょう。
月の支払額が低く借りれる回数制限があるものや、月に約10,000円で借り放題あります。


交際費

いきなり飲み会に誘われたりと、思い通りに節約しにくいのがこの交際費です。

交際費を節約するには断る勇気を持つことが大切です。
ただ、社会人だと上司からの誘いなど断りにくい場面もありますよね。
そんな場合は1次会だけ参加するけど、2次会以降は行かないなど、始めからしっかりと伝えておきましょう。

友人との食事会や飲み会なのであれば、宅飲みにして1人1品持ち寄るようにすると予算を抑えることができます。

娯楽費

1・早めに予定を立てて早割りを利用
2・市区町村が運営する公共施設を利用する
3・100円均一の粘土やおもちゃを利用する

娯楽費は趣味や行楽に使うお金のことです。

娯楽費で迷うのが友人との飲み会のような場面での費用です。

どこまでが娯楽費で、どこからが交際費なのか家計簿に記入する時に悩まれる方が多いようです。

一般的な分け方をまとめておきますね。

娯楽費
「自分の意思で自分のお金を使う」
交際費
「他人から誘われて、自分のお金を使う」

娯楽費の節約方法例
1・早めに予定を立てて早割りを利用
旅行など出かける予定の話が出たら、早めに決めることで早割りを利用できる。

2・市区町村が運営する公共施設を利用する
公共施設であれば無料、もしくは格安料金で開放されています。
遊園地などに行くとなると何千円、何万円もかかってしまう分を減らすことができます。

3・100円均一の粘土やおもちゃを利用する
あまりお金をかけずに家の中で子どもと遊びたい、そんな時に活用できるのが100均のおもちゃです。

粘土やキーホルダー作成キットや塗り絵など遊べるアイテムが豊富なので楽しむことができますよ♪

※今の時期では、飲み会や行楽の予定を立てるのは難しいですが、出かけられるようになった時に、どう分ければいいのか、どう節約したらいいのか覚えておきましょう♪

ガソリン代

1・セルフのガソリンスタンドを利用する
2・クレジットカード支払いにして、ポイント還元や割引を受ける
3・タイヤの空気圧を適正に保つ
4・車内の荷物を減らす
5・ガソリンを満タンにしない
6・エンジンオイルを交換する
7・急発進、速度を出し過ぎない

車を通勤や買い物で利用しているとガソリン代も馬鹿にならない出費になっていきます。
そのガソリン代を少しでも減らせる方法をこちらにまとめていきますね。

1・セルフのガソリンスタンドを利用する
セルフ式のガソリンスタンドであれば、人件費を抑えることができるためその分値段が安く設定されています。

2・クレジットカード支払いにして、ポイント還元や割引を受ける
カードを利用することでポイントを貯めたり、ガソリンスタンドの会社の発行しているクレジットカードでの支払いにすると会員価格で安くなります。

3・タイヤの空気圧を適正に保つ
タイヤの空気圧を確認しましょう。確認の目安は月に1回となっています。
空気圧が適正値でないと、燃費が悪くなりガソリンを余計に消費します。

適正な数値は車ごとに各メーカーが定めていて、運転席のドア開口部など目立つところに記載されています。

4・車内の荷物を減らす
ガソリンは車の重量が重いと燃費が悪くなります。
趣味でキャンプやゴルフなどをしていて、車内に道具をそのまま放置していないか確認をしてください。

使ったら降ろすようにして、余分な物で車体を重くしないようにしましょう。

5・ガソリンを満タンにしない
実はガソリンを満タンにしないことも節約につながります。
車内の荷物を減らすと同じように、ガソリンも満タンにしない方が燃費は良くなります。

給油量指定や、金額指定で小分けに補給するようにしましょう。

6・エンジンオイルを交換する
エンジンオイルが汚れて劣化してくると、エンジンに負担がかかってしまい余計なガソリンを消費します。

交換の目安としては、走行距離が15,000㎞か1年に1回が標準交換時期となっています。
ターボ車の場合の目安は、走行距離5,000~20,000㎞か半年~1年に1回の交換となっています。

7・急発進、速度を出し過ぎない
急発進や速度の出しすぎを控えるようにしましょう。

停止している車を発進させるには多くのガソリンを消費します。
最初から思いっきりスピードを出そうとせず、徐々にスピードを出していきましょう。

高速道路ではスピードを出したくなると思いますが、80km/hくらいの速度が一番燃費が良いのでその速度での走行を心がけましょう。

医療費

1・かかりつけ医を持つ
2・受診する時間に注意する
3・お薬手帳を持つ
4・ジェネリック医薬品を活用する

医療費って節約しにくいと思いますよね。
実はちょっとしたことで支払う金額に差が出ることがあるんです。
医療費節約のポイントをお伝えしていきますね。

1・かかりつけ医を持つ
かかりつけ医を持つことで、大病院に行くことになった際の紹介状を書いてもらうことができます。
紹介状無しで大病院での診断となると、初診料や特別料金が発生するため、出費が増えてしまいます。

また、かかりつけ医に長く通うことで、自分の病歴や経過を踏まえたアドバイスを受けることができますよ。

2・受診する時間に注意する
夜中の急な発熱などを除き、普段受診する時には診療時間内に受診するようにしましょう。
時間外、休日、深夜の3種類の加算があります。

深夜加算だと4,000円近く加算されます。

3・お薬手帳を持つ
お薬手帳を持参するだけで、40円安く済みます。

大きい金額ではないですが、定期的に通う場合など少しずつ節約することができます。

4・ジェネリック医薬品を活用する
ジェネリック医薬品は後発医薬品といい、特許が切れた新薬と同じ有効成分で製造された薬のことです。開発費がかからない分、費用を安くすることができます。
成分が同じでも、効果などが若干違うこともあるため、しっかり話を聞いて使用するかの判断をしましょう。

まとめ

変動費は気にすれば気にするだけ節約を出来る費用となっています。
本記事でまとめた方法も参考にしていただき、この変動費は本当に必要なのか、不要なのかを考えて削減していきましょう♪

ただし、節約しようと気にし過ぎてストレスを溜めないようにしてくださいね!
節約するにしても、全部を一気に節約するのではなく、出来そうな項目から試すなどして自分に合った方法を確立してください♪

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

UKANO編集部 ひだ

UKANO WRITER

33歳。彼女と同棲中。犬猫1匹ずつと暮らしています🐶🐱 ダーツ、ビリヤードが趣味。栄養士資格も持っていて料理作るのも好き。 積立投資実践中。

記事が良かったらシェアして下さいね♪