買い物も移動もこれ1つ!これからは楽天ペイだけで十分?!

タグ :  / / / April, 04, 2020

記事が良かったらシェアして下さいね♪

通販で楽天を利用したことがある方も多いと思いますが、楽天ペイは使ったことあるでしょうか?

楽天ペイは楽天会員の方が利用できます。
さらに楽天カードを持っている方であれば、追加でポイントが貯まるお得なキャッシュレス決済となっています。

また今年の春には交通系電子マネーSuicaと連携する予定となっていて、ますます利便性が上がりますよ!

楽天経済圏で生活している方はもちろんですが、キャッシュレス決済が気になっていた方もこれを機に楽天ペイを利用してみてはいかがでしょうか?

楽天経済圏とは?
  • 日常生活をできる限り楽天が提供しているサービスを使い、楽天のポイント還元を受けることです。使いこなすと、楽天サービスだけで生活が完結することもあります。

 

楽天ペイのメリット

メリット
  • 楽天カード利用でポイント還元が上がる
  • ラクマユーザーなら手数料を減らせる
  • 使える店舗が多い

楽天カード利用でポイント還元アップ!

支払い先のカードを楽天カードにしておくだけで、ポイント還元がアップします。

楽天ペイに登録できるクレジットカードはVISA、Mastercardがありますが、
楽天カード以外で支払いをしても、通常ポイント還元だけになってしまいます。

通常は200円ごとに1ポイント(ポイント還元率0.5%)なのですが、支払い先が楽天カードであれば還元率が1%上がって、200円ごとに3ポイント(ポイント還元率1.5%)となります。

さらにコンビニではTポイントカードやPontaカードのポイント別で貯めることができるので、お得に増やしていけます!

ラクマユーザー

支払いに楽天ペイを利用することがきるようになりました。
楽天のフリマアプリ、ラクマのユーザーであれば楽天ペイを利用するメリットが大きいです。

楽天ペイを利用すると、売上金の出金以外の手数料が全て無料になります。
普通に使うだけであれば、出金手数料は楽天銀行に1万円以上を振り込む場合のみ無料になります。
でも1万円分貯めるのが大変ですよね。

楽天ペイであればラクマでの売上金を1円単位から直接チャージして利用することもできます。
1万円以下の少額でも入金することができて、手数料もかからないので気軽に使えるようになりますよね♪

使える店舗が多い

キャッシュレス化の波に乗って、使えるお店もどんどん増えています。
最近では池袋のサンシャインシティや、PARCO、ラフォーレ原宿も使えるようになっています。

コンビニ大手のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートはもちろんのことwelcia、スギ薬局などのドラッグストア、OKストアなどのスーパーにも対応しているので、日常生活をカバーしてくれています。

これから先も使えるお店は順次拡大していくので、ドンドン便利になっていきますよ♪

楽天ペイキャンペーン

実施されるキャンペーンは、各キャンペーンのページからのエントリーが必要なことが多いです。忘れないようにしましょう!
キャンペーン一覧
  • 友達招待
  • 初めてのネット支払い
  • 口座開設
  • 丸善・ジュンク堂書店限定

友達招待ポイント

招待した友達が楽天ペイをダウンロードしてクレジットカード登録までいくと、自分だけでなく友達にも200ポイントプレゼントされるキャンペーンです。
最大で2,000ポイント(10人まで)ゲットできるチャンスです!

ポイントを多くゲットできる機会になっていますので、キャッシュレス決済が気になっているお友達を招待してあげましょう♪

このキャンペーンは常設キャンペーンとなっていて、いつでもお得に招待することができます。

出典:楽天ペイHPより

ネットキャンペーン

楽天ペイを導入しているオンライン通販で、初めて楽天ペイでの支払いを1,500円以上利用した方は、300ポイントもらうことができます。

このキャンペーンは5月1日から、1,000円以上の利用で100ポイントプレゼントに変更となるので、お得にポイントをもらうには今月がチャンスですよ!

出典:楽天ペイHPより

口座開設キャンペーン

今なら楽天銀行口座を開設&入金をするだけで1,000ポイントもらえるキャンペーンが実施されています。

楽天ペイにチャージできる銀行口座は楽天銀行のみとなっているため、この機会に開設してはいかがでしょうか?
口座開設に費用はかからないので作っておくことをオススメします!

キャンペーンのページにある口座開設ボタンから申込をしないと、ポイントプレゼントの対象外になってしまいますので気を付けましょう。

口座開設後の入金は金額の指定は無いので、楽天ペイで使う予定の金額や、100円だけのような少額の入金でも大丈夫です。

出典:楽天ペイHPより

丸善・ジュンク堂書店限定!楽天ポイント最大5%還元キャンペーン

3月27日から新しく始まったキャンペーンで、対象の店舗が丸善とジュンク堂書店となっています。

期間中に楽天ポイントカードを提示して楽天ペイで支払いをすると、最大5%分のポイントが還元されます。
エントリーをすませて、ポイントカードの利用登録の完了が条件となりますので忘れないようにしましょう!

ポイント数の上限は1人あたり1,000ポイントまでもらうことができますよ♪

出典:楽天ペイHPより

楽天ペイとSuica

楽天とJR東日本は、今年2020年の春を目途に楽天ペイと交通系電子マネーSuicaとの連携を発表しています。

具体的な日程などはまだ未定ですが、実装されたら楽天ペイだけでできることが増えますね♪

Suicaとの連携

連携が始まると、楽天ペイのアプリでバーチャルカードのSuicaを発行して利用できるようになります。

メリット

・発行が簡単
・Suicaへのチャージで楽天ポイントが貯められる
・楽天経済圏での生活サービスが増える

発行が簡単
個人情報や、支払い用のクレジットカードは楽天ペイの登録時に入力済みですから、Suicaの発行時に余計な入力が減ると考えられます。

Suicaへのチャージで楽天ポイントが還元される
毎回のチャージで楽天ポイントに還元されるのでお得になります。

・楽天経済圏でのサービスが増える
楽天ペイとSuicaが組み合わさることで、利用できる場所がさらに拡大します。
鉄道やバスに乗れるようになるだけでなく、加盟店での買い物の範囲も増えるため、楽天経済圏で生活している人にとって今まで以上にポイント還元を受けられるようになります。

デメリット

・オートチャージができない
・定期券の購入はできない
・おサイフケータイ機能付きのAndroid端末のみ対応

Suicaへのオートチャージができない
金額が足りなくなったら、自分でチャージをする必要があります。

定期券の購入やグリーン券の購入はできない
機能がSuicaの発行とチャージに限られているので、必要な場合は別でモバイルSuicaを利用しなければなりません。

iOS端末に非対応
対応が発表されているのは、おサイフケータイ機能付きのAndroid端末のみです。
iOS端末への対応は今後検討していく予定ですが、いつ頃になるのかは未定となっています。

まとめ

本記事では、楽天ペイについて解説してきました。

楽天カードを持っていてまだ始めていないという方は、この機会に楽天ペイを利用してみてくださいね!
お支払い時にクレジットカードを取り出して、サインする、という手間が減ります。

また具体的な日程は未定ですが、Suicaとの連携も楽しみですよね!

普段の買い物だけでなく移動にも使えるようになれば、サイフを持ち歩かずスマホ1つで出かけられるようになりますね♪

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

UKANO編集部 ひだ

UKANO WRITER

33歳。彼女と同棲中。犬猫1匹ずつと暮らしています🐶🐱 ダーツ、ビリヤードが趣味。栄養士資格も持っていて料理作るのも好き。 積立投資実践中。

記事が良かったらシェアして下さいね♪