現金払いは損!?キャッシュレス決済のポイント還元を活用してお得に決済しよう

記事が良かったらシェアして下さいね♪

最も注目を集めている決済方法。 キャッシュレス決済をご存知でしょうか?

お支払いを紙幣・硬貨などの現金を使わないで支払いや・受け取りを行う決済方法です。
「電子マネー」・「QR決済」・「電子マネー」で支払うことをキャッシュレス決済と言います。

よく聞く言葉ではスマホ決済とも言いますよね。

この記事では、キャッシュレス決済を使うことによって、どのくらいのメリットを受けることができるのか、キャッシュレス決済を利用するにあたっての注意事項など「キャッシュレス決済」と上手な付き合いかたをお伝えいたします。

キャッシュレス決済とは?

2019年10月に消費税率が8%から10%に増税となりました。

昨年のラグビーワールドカップをはじめに、これから開催される東京オリンピック・パラリンピック等、世界中から人々集まるイベントが開催されます。
合わせて、政府もキャッシュレス化を加速させていくといっていましたね。

そこで日本人の消費需要が落ち込んでしまうことが懸念され、一定期間に限りキャッシュレス決済を行なった消費者にポイントを還元するという事業、
「キャッシュレス・消費者還元事業」が2019年10月からスタートしました。

予定では、ポイント還元事業は2019年10月1日~2020年6月30日までの9ヶ月間施行されるみたいです。
これからさらに、スマートフォンの普及とともに電子マネーでの支払いが広まりつつあり、キャッシュレス化がますます進んでいくと思います。

キャッシュレスの種類

キャッシュレス決済はすごくシンプルな仕組みです。
支払いのタイミングで3種類に分けられます。

プリペイド方式のことを前払いと言います。Suicaやnanacoのように、あらかじめ金額をチャージする電子マネーですね。
デビットカードのように支払いと同時に銀行口座から代金が引き落とされるものを即時払い方式、後払い方式は、クレジットカードのように後日請求される支払い方法です。

支払い方法の違い

■コード決済
あらかじめ決済用の銀行口座やクレジットカードの連携や現金をチャージしておく必要があり。
コード決済は、スマホにQRコードやバーコードを表示させて決済を行う方法です。
店側のQRコードやバーコードを自分のスマホで読み取る方法や自分のスマホに表示させたQRコードやバーコードを店側に読み取ってもらう方法です。

■電子マネー
電子マネーは、審査がなく、使い勝手が良い点が特徴
Suicaなど交通系をはじめとした現金チャージ型の前払い式とクレジットカードを登録する後払い式です。

■クレジットカード
クレジットカードは、後払いでお買物やサービスの支払いが可能なカードのこと。
現時点では一番広く社会に普及している方法で、現金を持っていなくても支払いができることが特徴といえます。

キャッシュレス決済のメリット

現金を持ち歩かなくていい♪

スマホがあれば、財布や小銭入れに現金を入れて持ち歩かなくてよくなります。
小物の紛失リスクが高いレジャーシーンやお財布を落としたりとかのリスクを回避できます。

ポイント還元がお得♪

キャッシュレス決済を利用した場合に最大5%のポイント還元が行われます。
また、決済事業者が独自にポイントを還元したり、お得な割引クーポンを配信するなど、現金払いでは受けられないポイント還元があることが最大の特徴です。

支払いが早い。簡単♪

スマホ決済は財布を出さなくても、店舗に設置された専用端末に「かざすだけ」で支払いが完了するなど、現金払いに比べ支払いがスピーディーなことが大きな利点です。時間がないときなど便利です。

お金の管理がわかりやすい♪

お金の管理状況が簡単に把握できるスマホの家計簿アプリなどが増えています。
よってスマホの設定でアプリとの連動だけしてしまえばお金の管理もしやすくなります。

銀行ATMの引き出し手数料がかからない♪

コンビニのATMで手数料を支払って、現金を下ろした経験のある方は多いことでしょう。
1度なら気にならない手数料も回数が増えればそれなりの金額になってしまいます。
キャッシュレス決済なら、ATMで現金を下ろすこともなく手数料もかかりません。

キャッシュレス決済のデメリット

災害時には使えない可能性もある

Wi-Fiの通信障害によってキャッシュレス決済が利用ができなくなるとか困りますね。
キャッシュレス決済は、基本的に電気と通信を利用します。
災害によって停電や通信障害が起き、決済できなくなる恐れがあるのです。

お金を使っている感覚があまりない

手元に現金がなくても支払いができるため、ついつい使いすぎてしまうケースもあります。
特にポストペイ(後払い)だと、所持金以上の決済をしてしまい精算ができなくなることも。。
お金を使っているという認識をしっかりと持ちましょう。

チャージしたら再現金化しにくい

一度現金をチャージすると再現金化しづらいので注意が必要です。
必要な現金は手元に残しておきましょう。現金が必要になる場合もあります。

スマホの電池の残りには注意!!

電車の中や休憩中などスマホを操作する機会が多く、知らず知らずのうちに電池が減りやすくなっています。
いざ決済しようとしたら電池がない!!なんて事のないようにチェックをしておきましょう。
モバイルバッテリーとか常備しておくのがおススメですよ♪

まとめ

使い方によっては支払えないなどのトラブルになることもあります。
現金でなくてもお金を使っているという認識はしっかりと持っておきましょう!

非常に便利でスマートなキャッシュレス決済。
現金で支払うよりも、最大5%ポイント還元など上手に使って賢くお得に節約もできます。

キャッシュレス決済と上手に付き合ってみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

記事が良かったらシェアして下さいね♪