「外干し」洗濯物を花粉から守る4つのコツ!洗濯物の花粉の悩みはこれで解決。

タグ :  / / March, 12, 2020

記事が良かったらシェアして下さいね♪

花粉が気になるこれからの季節の洗濯物。
「天気いいから外に干したいけど花粉が。。。 やっぱり部屋干ししかないかな?」
と諦めているそこのあなた。

 

花粉から外干しで洗濯物を守るコツお伝えいたします。

 

洗濯物って干すの大変でモチベーションも落ちますよね。
でも、考え方を変えるだけでいつも以上に洗濯物を干すのが楽に感じることができちゃうんです♪

 

この記事を読んだら洗濯物を干すのにモチベーションも上がって時短できちゃう!
かもしれませんね♪ では早速まいりましょう!

 

花粉時期でも外干し派!外干しするなら時間帯とお天気に気を付けて!

あなたは外干し派ですか?
外で干したお日様の当たった洗濯物はいい匂いがして気持ちいですよね。

 

「花粉の時期は、外干しなんてできない」

 

なんて思わないでください。
大丈夫ですよ。
花粉時期でも外干し出来ちゃいます♪

 

花粉の飛ぶピークは13時から14時と17時から19時の2回

花粉が飛ぶピークが2回あるって知っていました?

このグラフをご覧ください。

参考:花粉症環境保健マニュアル2019-2019年12月改訂版より抜粋

環境省のデータによると、13時-14時と17-19時が花粉の飛ぶピークです。
花粉が飛ぶピークを避けて洗濯物干せば大丈夫なんです。

花粉ピークをさけて干す!

花粉ピークの時間帯に『干し始める』のだけは避けたいですね。
なので、干し始めるのは早朝がおすすめです。

するとピーク時間帯になるころには、洗濯物がある程度乾いているので大量の花粉が付着することは避けられます。

外干しなら早朝がお勧め!

主婦もお仕事なされている方も洗濯物はピークの時間をさけて干すのがポイントです。
取り込み際も、花粉がついている可能性がありますのでしっかりはたき、花粉をばっさばっさとふり払うように取り込みましょう。

・風が強い・気温が高い・湿度が低く乾燥している・雨の日の翌日は要注意

強風時、気温が高いとき、湿度が低く乾燥している、雨の日の翌日は非常に花粉が舞いやすく、花粉が活発に飛び回ります。
いかにして、花粉の飛び回っている時間帯を避けるかが重要になってきます。

花粉情報アプリでいち早く早く情報をGET!

花粉のアプリで情報をゲット出来ちゃいます。
お天気と一緒に花粉情報も教えてくれえるのでお勧めですよ♪

花粉メーター(ios)

花粉メーターのおすすめポイント

  • かわいいキャラクターが花粉情報を教えてくれます
  • 全国各地の花粉の情報を詳しく伝えてくれます
  • 花粉が少ないのか多いのか正確に教えてくれます

花粉メーター(ios)のスクリーンショット

App Storeより引用

「花粉の時期は外干しも部屋干しも無理!」という方は“洗濯代行サービス”はいかが?

「花粉時期は物凄い花粉症だし、外干しやイヤ。。部屋干しでもどうしても洗濯物臭くなるし。。」 という方は、“洗濯代行サービス”を使ってみてはいかがですか?

洗濯代行サービスとは?

洗濯代行サービスとは 洗濯代行とは日常生活で利用する衣類をお預かりして、洗濯、乾燥、たたみを行ないお届けるするサービスです

洗う時間も、取り込む時間も、たたむ時間も節約できて、共働きの主婦さんに大変人気のサービスです。

また、一人暮らしでも、お洗濯に時間をかけたくないという方が使っています。

宅配洗濯代行はランドリーアウト

毎日のお洗濯をプロが行う洗濯代行サービス。

スマホ、PCから簡単注文。
自社ドライバーによる配送とヤマト運輸との連携により、日本全国どこからでもご利用が可能です。
コースもスタンダードコース、ナチュラルコース、デリケートコースと3種類用意されております。

これからの暮らしのスタンダード。

あらゆるライフスタイルに寄り添う、便利で効率的な、新しいランドリースタイルです。 「お洗濯は家庭で行うもの」「忙しくてもお洗濯はしなくては」というプレッシャーや家事負担から解放できるような、そんなお洗濯のあり方をご提案してくれます。

洗濯物の干し方のモチベーションUPの方法

カゴにいっぱいの洗濯物。カゴにいっぱいだとどうしても「干す」という気が落ちちゃいますよね?
そんな時は、カゴの中身を減らしてみましょう♪

かさばらないものから取り出して洗濯カゴの見た目の中身を減らす。

まとめて洗濯カゴにを入れて干すよりも、上着、ズボン、シャツなどかさばるものは後に回して、
小さい物、かさばらないものから洗濯カゴに入れて干してみましょう♪
取り出した後、一回洗濯カゴを見てみてください。

 写真はイメージです

物凄く洗濯物を干す量が減っているように見えます。
手間ですが、大きい洗濯物と、小さい洗濯物の2回に分けるだけでも「洗濯物を干す」というモチベーションが違ってきます。

残りのかさばる洗濯物は細かいかさばらない洗濯物の後に干しましょう。

見た目でモチベーションを高める♪

是非やってみてください。たったこれだけでも楽に干せちゃう気がしますよ♪

何事もモチベーションは大事ですね♪

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

記事が良かったらシェアして下さいね♪