老後にFXってどうなの?【FXのメリットデメリットを解説します】

タグ :  / December, 17, 2019

記事が良かったらシェアして下さいね♪

老後資金を貯める手段として、FXってどうなんだろうって気になりますよね!本記事ではFXとはどんなものなのか、どんなメリットやデメリットがあるのか、についてお伝えしていきます。

老後にFXってどうなの?【FXのメリットデメリットを解説します】

そもそもFXってどんなものなの?色々な国の通貨を買ったり売ったりして利益を出すものです

FXとは「Foreign Exchange」の略で、正式には外国為替証拠金取引といいます。一体どんなものなのかというと、世界中の通貨の価値は日々変動していきます。FXはこの「通貨の価値の変動」を利用して、利益を出すんです!

例えば、1ドル100円の時にドルを買って、1ドル110円になった時に売ると差額10円の利益が出ます。この場合は金額が小さいので、利益も小さいですが、金額が多いくなるほど利益も大きくなっていきます♪

しかし、価値が上がった時はいいですが、下がってしまう場合もありますので、注意しましょう。

取引するときは1つの通貨を選べば良いの?二つの通貨のペアを選んで取引します

FXの取引はどのようにするかというと、まず、二つの通貨のペアを選びます。なぜ二つかというと、片方は価値が下がりそうなものを選び、もう片方は価値が上がりそうなものを選びます。

例えば、「円」が下がりそうで「ドル」が上がりそうな場合は、「円」と「ドル」を選んで、「円」を売って「ドル」を買います。この通貨ペアは「米ドル/円」と表し、円でドルを買うことを「ドル円を買う」と言います。簡単にいうと円をドルに両替するってことですね♪

通貨は会社によって取り扱っている数が異なりますが、多くの会社で取引できるのはこちらになります。

円やドルは安定した価値があるので、初心者の方におすすめです。ユーロや英ポンドは値動きが大きいので、慣れるまでは避けましょう。円やスイスフランは金利が低いので、キャリートレードに使われることが多いです。

キャリートレードとは、金利が低い通貨を使い金利が高い通貨を買う事で、その金利差で利益を出していく方法です。

FXは最低いくらあれば始めることができるの?最低5円から始めることができます

FXを始めるには最低いくらあればいいのか気になりますよね!会社によっても異なりますが、最安値はSBI FXトレードで5円から始めることができます。そんな少額からできるのってびっくりですよね!FXに興味はあるけど損しちゃいそうで怖いって方は、おためしでできちゃうのでいいですね♪

一般的にFXを始める時の資金額は10万円?という方が多いようですが、いきなり10万円を使うのは危険です!必ず始めは少額から始めましょうね♪

FXのメリットってどんなこと?メリットを3つご紹介します

少ない金額で、大きい取引ができるレバレッジというものがあります

FXにはレバレッジというものがあります。これは何かというと、実際の金額の何倍もの取引ができる、というものです。最大で、25倍の取引をすることができます。

実際の資金が1万円の場合、25万円分の取引をすることができるんです。取引額が25倍になるということは、利益も25倍ですよ♪

取引手数料が安く、スワップポイントというポイントがもらえます

FXは取引手数料が無料という会社が多いんですよ!また、スワップポイントというものがもらえるんです♪

スワップポイントとは、通貨ペアの金利差調整額のことで現金で還元されます。FXの取引は2つの国の通貨の交換を行うと同時に金利の交換が行われます。国によって金利は違うので差額を調整する必要があるんです。金利の低い通貨を売り、金利の高い通貨を買うことで、スワップポイントを受け取る事ができます。

また、スワップポイントは毎日受け取る事ができるので、長く保有するとその分たくさん受け取ることができます。

しかし、逆に金利の高い通貨を売って金利の低い通貨を買った場合はマイナスになり、スワップポイントの支払いをしなければいけませんので覚えておいてくださいね。

平日は24時間取引を行うことができます

FXは平日は24時間取引を行うことができます。しかし、日本の市場が24時間空いているというわけではありません。

ではどうして24時間取引ができるかというと、FXは世界中で取引が行われています。日本の市場がしまっている間も他の国の市場が開いているので、24時間取引ができるんです!色々な人がライフスタイルに合わせた取引をすることができるんですよ♪

また、取引可能な時間は、夏時間(4月ごろ?10月ごろ)と冬時間(11月ごろ?3月ごろ)によって異なり、代表的な国ではこのようになっています。

夏時間

冬時間

FXのデメリットってどんなこと?デメリットを3つご紹介します

レバレッジはメリットでもあり、デメリットでもあります

先ほどメリットとしてご紹介したレバレッジですが、メリットであり、デメリットでもあるんです。

実際の金額の何倍もの取引ができるということは、うまくいけば何倍もの利益を得ることができますが、反対に失敗した場合は何倍もの損失を負ってしまいます。

初心者のうちは、少額で低いレバレッジから始めてくださいね!

 

24時間動いているため寝ている間に大損してしまう可能性もあります

こちらもメリットとしてご紹介しましたが、24時間動いているので常に値動きをチェックするのは難しいため、寝ている間に値が下がり大損してしまう可能性があります。

予防策としては、市場には活発に動く時間帯があるので、その時間にチェックをすることでリスクを減らすことができます。

・東京市場     午前8時半から10時
・ヨーロッパ市場  午後4時から7時
・ニューヨーク   午後9時半から12時

この時間帯は特に気をつけましょうね!

為替レートが急激に動いた時に起こるスリッページリスク

FXでは為替レートが急激に動いた時に起こるスリッページリスクというリスクがあります。これはどういうものなのかというと、提示された価格と実際の価格に相違が出てしまうものです。

例えば1ドル=100円で注文したはずなのに、実際には100.5円になってしまうということです。この場合は金額が小さいので0.5円と大したことありませんが、金額が大きいとかなりのダメージを受けますよね。

スリッページリスクを防ぐためには、約定力の高い(注文価格と実際の価格の差が小さい)FX会社を利用しましょう。

約定力はFX会社のホームページで提示されていることがありますのでしっかりチェックしてくださいね!

まとめ

FXって危険なイメージが多いですが、実際に稼いでいる方がいるのも確かです。しかし、ハイリスクハイリターンなので、何も知識がない状態で始めるのはおすすめできません。FXを始める際はきちんと正しい知識をつけて、少額から始めてくださいね♪

他の投資について気になる方はこちらをご覧ください

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

アバター

27歳の実家で子育て中のシングルマザーです。イヤイヤ期真っ只中の2歳児に悪戦苦闘しながら毎日奮闘しています。好きなことはウィンドウショッピングです。

記事が良かったらシェアして下さいね♪