老後はマンション?一戸建て?【あなたに向いてる方がわかります!】

老後はマンション?一戸建て?【あなたに向いてる方がわかります!】

2019.10.15

老後に住むにはマンションがいいのか、一戸建てがいいのか知りたいですよね。本記事ではそれぞれの特徴、どんな人が向いているのかをお伝えします。ぜひ老後の参考にしてくださいね♪

 

老後はマンション?一戸建て?【あなたに向いてる方がわかります!】

マンションは老後も安心の機能性!オートロックが守ってくれます

最近は何かと物騒なので、防犯面が気になりますよね。その点マンションはオートロックがありますので安心です!さらに管理人さんがいらっしゃるところも多いのでダブルで安心です♪

他にも人が出入りする場所は監視カメラが設置されている場合も多く、映像は管理室で録画されているので何かあった時にも安心ですね!

しかし、セキュリティがしっかりしているからと安心してしまって、外出する際も窓に鍵をかけずに出かけてしまうって人がいるのも事実です。いくら安全体制が整っているからと言って、気を抜いてしまってはいけません!

また、もし入られるとしたら下の方の1、2階だろうと思う方もいらっしゃるかと思いますが、上層階でも油断してはいけません!

1階はマンションに住んでいる方全員が通りますが上に行けば行くほど通過する人数は少なくなります。つまり、人気が少なく犯行を気づかれにくいんです!更に上層階の方がお金持ちが住んでいるということで狙われやすいので、せっかくの機能性を有効にするためにも自分でできる防犯対策もきちんとして行きましょう♪

マンションは老後の体に優しい造り!段差が少なく負担も少なく暮らせます♪

何と言ってもマンションは一戸建てと違い、歳をとると大変な階段や、段差が少ないんです!もし車椅子での生活になった場合でも安心ですよ。

そして全てがワンフロアで済むので、部屋の掃除などの家事の負担が少なくすみます。

掃除機を持って二階に移動、洗濯物を持って二階に移動って結構体力いりますよね。これを毎日となると、足腰への負担がかなりかかってきます。

その点マンションだと、無駄な体力をつかわなくて済みますし、体への負担も減らせます。

更にマンションは階数や立地にもよりますが、戸建に比べると日当たりや風通しがいいですし上の方の階は眺望がいいんです!

また、マンションは気密性が高いので温度差による体への負担も小さいんですよ!冬場によく聞くヒートショック(急激な温度差で体がダメージを受けること)の心配もありませんし、冷暖房費も安くすみますよ♪

マンションは自然災害に強い!洪水でも流されません

近年、各地で地震をはじめとする自然災害が多く発生しています。ニュースを見るたびに、もし自分が住んでるところで起きたらどうしようか、何か未然にできる対策はないのかって考えたりしますよね。

そんな方にはマンションがオススメです!鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリートで作られていることが多く、制震構造や免震構造になっているので地震に強いですし、高さのある建物なので洪水などにも安心です。

また、最近のマンションは防炎倉庫が備わっているところもあります。防炎倉庫とはもしもの時のために、災害工具セットや防災簡易トイレ、水や食料などを入れて置く倉庫のことです。個人で備えて置くことも大切ですが、マンション自体に備わっていると心強いですよね♪

老後住む一戸建てのいいところはどんなとこ?

外からも中からも騒音問題気にせず暮らせる!

一戸建ての一番の特徴は独立した建物ということですよね!マンションだと子供が小さい頃や孫が遊びに来た時に走り回ったりしたら、もう大変です。下の階の方から苦情が来てしまいますよね。一戸建てなら問題ありませんし、庭付きのお家にすることもできますのでお外で一緒に遊んだりできます♪

それに子供の声って大きいですよね。泣いたりしたらもう大変です。そんな時にも一戸建ては安心です。子供や孫との楽しいひと時を存分に楽しむことができますよ♪

また、多くの家が家の前に車を置くスペースがあるので、駐車場を契約しなくて住みますし駐車場代もかかりません。私の住む埼玉県の月極駐車場平均相場は11221円でした。年間では10万円以上になってしまいます。この出費がないってかなり大きいですよね♪

家だけじゃない!価値が下がりにくい土地も自分のもの

土地の価値→家だけじゃなく土地も自分のもの→建物が古くなっても土地の価値は下がらないし子供に残せる

一戸建ては家本体だけでなく、土地も自分のものです。建物は年月が経過するとともに価値が下がっていってしまいますが土地の価値って下がりにくいんです!

埼玉県の地価平均の推移を見てみたところ、

2008年 16万2859円/m2

2018年 15万2788円/m2

と10年間で1万円程しか変わっていませんでした。ちなみに今年2019年は15万6974円/m2と一度下がってもまた上がることもあるんです♪

地価公示価格は国土交通省が毎年3月下旬に発表しています。国土交通省のホームページに入ると都道府県を選択しさらに市区町村を選択できるので、自分の持っている土地の詳しい価格を調べることができますよ♪

変幻自在!増築、建て替えもできちゃいます

注文住宅であれば、間取りやキッチンやお風呂、窓の大きさも全て自分の好きなものを選ぶことができます。

また、壁紙やフローリングの色も自分で選ぶことができますので、自由自在に自分だけの空間を作り上げることだってできちゃうんです!考えるだけで楽しくなって来ちゃいますね♪

また、子供が増えて部屋が足りなくなった場合は増築ができますし、子供が家庭を持ってから一緒に住むとなった場合に建て替えもできます♪

ここで注意なのですが、建築基準法によって建物の高さの制限や敷地面積に対する建物の面積の制限などの決まりがあります。せっかく建て替えた家が違反だった、なんてことになってしまったら大変ですので事前にしっかり確認しましょう♪

そして建築確認の申請書の提出が必要なのですが、個人でもできますが知識がないと難しいです。業者さんに頼んだ場合はやってくれますのでお任せしておけば安心ですね。

でも、業者さんっていっぱいあってどこがいいのかわからないって方はリショップナビ
では無料でお見積もりができさらにご希望にあった業者さんを紹介してくれるのでぜひチェックしてみてくださいね♪

あなたはどっちが向いてる?老後にマンション?一戸建て?

防犯面を重視!足腰の衰えが気になる方はマンション向き

 

お一人様の方はマンションがオススメです!老後の一人暮らしって何かと不安になりますのでセキュリティがしっかりしているマンションは安心ですよ♪また、最近は対象をシニアに限定したシニアマンションというものもあるんですよ!

先ほども書きましたが、足腰の衰えが気になる方は段差が少なく体に負担の少ないマンションがぴったりです♪

他にもマンションって駅の近くなど利便性がいいところに立っていることが多いので、車を持っていない方や電車移動の多い方にもオススメです。お店や病院などの施設も近くにあったりするので、そうなると徒歩だけでも生活できちゃいますね♪

 

静かに過ごしたい!元気な体を維持して行きたい方は一戸建て向き

 

一戸建てに長年住んでいた方は上下左右に住んでいる方の生活音が聞こえると慣れていないのでストレスに感じてしまうと思いますので一戸建てがオススメですね。

他にも体力には自信がある!階段なんかなんてことない!って方はマンションに住んで体に優しい環境に慣れてしまうと、体力が衰えてしまったりすることがあります。これはマンションのいいところであり悪いところでもありますね。特別に鍛えていなくても結構日常生活の中で体って使っているんです。毎日のことですから、それがなくなると一気に衰えてしまうんですね。歳をとってから一度落ちてしまった体力をとり戻すのは大変です。なので、まだまだ元気で維持していくんだ!って方には一戸建てがオススメです。

また、趣味がガーデニングや車の方は庭など家の外にも自分のスペースを持つことができる一戸建てがオススメです♪庭があると自分の趣味以外にも、友達や親戚を集めてバーベキューをしたりお家にいながらレジャーを楽しめます。賑やかなことが好きな方にぴったりですね!

まとめ

マンションにも一戸建てにもそれぞれいいところがあるので、自分にとってより良い方はどっちなんだろう?と考えてみてくださいね。そしてより良い老後を過ごすための選択をしていきましょう♪

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO編集部 しまだ
27歳の実家で子育て中のシングルマザーです。イヤイヤ期真っ只中の2歳児に悪戦苦闘しながら毎日奮闘しています。好きなことはウィンドウショッピングです。

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

関連キーワード