老後のマンション賃貸?分譲?【あなたに向いてる方がわかります!】

老後のマンション賃貸?分譲?【あなたに向いてる方がわかります!】

2019.10.06

老後はマンションに住みたいって思うことありませんか?でも、賃貸?それとも思い切って分譲?どっちがいいの?って気になりますよね。

 

その人によって生活スタイルや重要視することって色々なので、それによって選択する方も変わってきます。ここでは、それぞれの特徴をお伝えした上でどんな方に向いているのか、それぞれかかる費用などを考慮し出た結果を解説いたします。

 

賃貸のメリットは?オススメポイントお伝えします!

 

初期費用が圧倒的に少ない!

 

何と言っても、賃貸の一番のメリットは初期費用が少ないことです!ただでさえ老後って資金がいくらあれば安心なんだろう?とか心配になったりしちゃいますよね。

 

賃貸の初期費用はだいたい家賃5ヶ月分くらいです。私の住んでる地域の平均家賃を調べてみたところ、約6万円だったので30万円くらいになります。すごく安いわけではありませんが、購入するとなると比べ物にならないくらいの費用がかかりますし、維持していくのにもお金がかかります。

 

さらに引っ越し費用もかかりますし、家具は前の家で使っていたものそのまま持ってきて使うとしても、何かしら新しく買わなくてはいけないものって出てきますよね。今使ってるのがあるから何も買わなくて大丈夫!と思っていても、いざ引っ越してみたらカーテンに丈が足りない・・・とかありがちです!

 

なのでお金に余裕がない方や、これからのためにまとまったお金は残しておきたいという方にはオススメです!

 

めんどくさいメンテナンスは大家さん任せ

 

何に関してもそうですが、ずっと使ってると古くなってきます。マンションも同様に古くなって設備が古くなるとメンテナンスをしなければならない時がきます。マンションのメンテナンスって、もう考えるだけでめんどくさそうって思いませんか?

 

まずお金がかかりますし、業者さんに連絡して打ち合わせをして予定を決めて・・・めんどくさいですよね。それに全部終わるまでずっと落ち着かなくないですか?賃貸はこれを全部大家さんがやってくれます!

 

費用を自分で負担しなくていいのも大きいし、規模にもよりますが結構こういうのって体力や気力もいりますよね。老後はこういうことは大家さんが全部やってくれるってかなり気が楽だと思いませんか?面倒臭いことをせずにすみますし、その分の時間を有効に使うことができるので嬉しいですよね♪

 

ライフスタイルに合わせて引っ越せる

 

ずっと同じ時に住み続けるかどうかってわからないですよね。最初はそのつもりでもなんか合わない、思ったよりうるさかった、人間関係が面倒とか実際住んでみないとわからないことも多くあります。そんな時大金叩いて買った我が家、ローンを組んで買った我が家をそう簡単には手放せませんよね。

 

その点賃貸は初期費用などもろもろかかるものはありますが、合わないなと思ったら引っ越せばいいんです!

 

他にも転勤が多い職業の方やいろんな場所に住んでみたい!などライフスタイルの変化によって住み替えをしたい方にはぴったりです♪

 

しかし、歳をとってから引っ越したいとなった時になかなか住めるところが見つからないという場合もありますので注意が必要です。そんな時は子供など身内が住んでいる近くだと何かあった時に安心ということで入居OKという場合もありますよ!

分譲のメリットは?オススメポイントお伝えします!

 

好きなようにアレンジし放題!

 

分譲のいいところはやっぱり自分のもの!ということですよね♪マンション買うってなんかかっこいいし憧れませんか?自分のものだから何をしてもありなので、自分好みにアレンジし放題です!

 

それに必要に応じてリフォームや増築だってできちゃいます!子供が増えたから部屋を増やしたい!とか子供が独立したから部屋を少なく広くしたい!などライフスタイルに合わせて自由に変化させることができます。

 

ほかにも小さいお子さんがいると壁に絵を描いちゃったとか、反抗期の子が壁に穴を開けちゃったとか賃貸だと大変ですよね。もちろんないに越したことはありませんが、自分のものなら、「しょうがないか」で済ませることができます。

 

支払い終われば住居費がグッと減る

 

もちろん購入するとなると大金が必要になります。一括でご購入される方は少ないと思いますので、ローンを払い終わるまでは賃貸に家賃がかかるように毎月ローンを払っていきます。しかし、払い終わってしまえば住居費がぐっと減ります!

 

賃貸だと退職後もずっと家賃を払い続けなくてはなりません。それって結構大変ですし、毎月ちゃんと家賃が払えるか心配しながら老後を過ごすのって悲しいですよね。

 

資産になる!

 

そして分譲マンションは資産になります!自分がいなくなった後に子供に資産を残せるんです!これってかなり大きいですよね。

 

また、もう必要がなくなった時に売ることもできますし、賃貸にして家賃収入を得ることができます。不労所得っていいですよね!老後に家賃収入で生活って憧れませんか?

 

そのためにも資産価値の下がりにくい物件を見つけることが重要になってきます。基本的には自分が住みやすい=他の人も住みたい物件と考えていただければなんとなくわかりますよね。

 

ポイントは、交通・生活の利便性が良い、治安が良い、耐久年数が長いことです。つまり、駅から近くて周りにお店や病院などの施設があり何かあった時にはすぐ行けるところが良いですよね!そして、犯罪や災害の被害は少ない方がいいしできるだけ長く住めるところが良い!当たり前といえば当たり前のことですね。

あなたはどっち?向いているのはこんな人!

 

こんなあなたは賃貸向き!

 

まとまったお金を用意するのは難しいという方や、ずっと同じところに住む予定じゃない人や特にこだわりのない人は賃貸に向いています。

 

現在の日本は高齢者社会ですので、一言で老人ホームといっても様々な種類がありますし、新しいものがどんどん建てられてきています。ですので、将来的にはそのようなところに入ろうかと思っている方は賃貸がいいのではないでしょうか。

 

また、旅行が好きな方など家を空けることが多い方も賃貸が向いています。老後に世界各地を旅して過ごすって素敵ですよね♪

 

ほかにも、自分がいなくなった時に相続の問題で揉めて欲しくない、負担を減らしたいって方にもオススメです。

 

こんなあなたは分譲向き!

 

まとまったお金がある方は分譲がオススメです!払い終わってしまえば住居費が減りますし、自分のものになります!退職後に家賃が払えない・・・なんてことになる心配もありません。お子様がいらっしゃる場合は自分がいなくなった時に資産として残すことができますしね♪

 

もちろん金銭的なものも大きいですが、自分が生まれた家、育った家がなくなったしまうってかなり寂しいです。家族との思い出いっぱいの我が家ってやっぱりホッとするのでそういう意味でも残せるっていいですよね♪

 

またインドア派の方やお家でお仕事をする方は、お家で過ごす時間が長いので自分好みにし放題ですからオススメです!老後にゆっくり自分だけの空間で好きなものに囲まれて過ごすって憧れちゃいます♪

 

まとめ

どちらにも良いところがあるので、迷っちゃいますよね。人生の最後に住む家ってとっても大切ですので、じっくり考えて決めていきましょう。もちろんどちらか決めること自体も大切ですが、自分の老後について真剣に向き合って考える過程ってすごく大切ですよね。ぜひこの機会に考えてみてください♪

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO編集部 しまだ
27才。女性。未婚。子持ち。実家暮らし。 子育て奮闘中。 好きなことはウィンドウショッピング。

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

関連キーワード

PICKUP CONTENTS

特集記事