副業で月5万円が稼げる。知識ゼロでも行える方法を徹底解説

副業で月5万円が稼げる。知識ゼロでも行える方法を徹底解説

2019.03.04

月5万円以上稼げる副業を紹介

「いろいろ買い物したいものがあるのに、給料だけでは足りない」とか「今の仕事は自分がやりたいことではなかった」とか「スキルアップをしたいけど、どうしたらいいのかわからない」など悩みがあると思います。そんな悩みを解決してくれるのが副業です。副業とは本業の他に仕事をすることです。副業の種類によっては月に5万円以上稼ぐことができ、さらに自分がやってみたい仕事もすることができます。副業にはどんな種類があるのでしょうか。解説していきます。

副業を行うメリット

副業は、本業と違って気楽な気持ちで行うことができます。また、世の中には数多くの副業が存在しており、自分自身で仕事を選んで好きな時間に好きなだけ選んで行うことができます。そんな副業のメリットを紹介します。

働いた分だけ稼ぐことができる

副業はアンケートモニターやライターなど働いた分だけ稼げるものが多いです。時給制の場合も、働いた時間がそのまま給料になるため、どのくらい稼げるのかある程度予想をつけながら収入を得ることが可能です。

アンケートモニターやライターは自分の空き時間にできるので、本業に残業が入っても副業には影響しません。特にアンケートモニターは、専門的な知識がいらないので誰でも始めることができるし、スマホなどで休憩中などに簡単に行えます。

また時給制がいい場合は、本業が休みである土日などを使ってアルバイトをすることができます。休みの日なので、残業関係なくアルバイトを入れることができます。

自分のスキルを活かすことができる

副業では自分のスキルを活かすことができます。特に本業で培ったスキルを活かすことで、効率的に仕事をすることが可能です。これだと短時間でお金を稼ぐことができ、本業への影響も出ません。

経験したことがない分野で副業を行うと、時間がかかってしまいます。時間がかかってしまうと、仕事ははかどらず、量もこなすことができないので思った以上の収入にはなりません。さらに寝不足になったり、精神的にも疲れてきて本業にも影響がでてくるかもしれません。

短時間で沢山稼げるものもある

副業の中には短時間で多くの利益をあげられる可能性があるものもあります。例えばレバレッジの効いたFXであれば、相場変動によって短時間で一攫千金を狙える場合があります。しかしそれには知識が必要になってきます。FXは勉強や努力をしないとなかなか儲けることが難しいものです。本業が忙しい人は、FXを始めてもなかなか思うような成果が出ないかもしれません。

短時間で稼げる方法は、FX以外にも株式投資もあります。株式投資では、株価が安いときに購入した株を、値が上がったときに売却することで、その利益が儲けになります。最近では株取引がスマホのアプリやネットで行うことができ、本業があっても株の売買を行えます。さらに自分が持っている株の企業から、株主優待も受けられます。もちろん、株の売買のタイミングが悪いと大損することもあります。

やってみたいことにチャレンジできる

副業であれば、本業の安定した収入を頼りに、やってみたい仕事に挑戦することができます。また、自分の才能も見つけられる可能性もあります。副業を続けていくうちに、副業の方が楽しくなってくるかもしれませんが本業を辞めてしまったら、社会保険や有給休暇などの手当などが受けられなくなります。

本業をやりつつ、副業でやりたいことに挑戦することで2つの仕事のよさもわかり、本業も楽しくなってくるかもしれません。

副業を行うデメリット

副業をすると収入は増えますが、その分デメリットもあります。

所得税の負担が増える

副業は収入が増えるというメリットがある分、所得税の負担が増えます。さらに年間20万円以上稼いだ場合は確定申告が必要になってきます。年間20万円以上というのは、経費を引いたことを表しています。年間20万円以上の場合だと所得税は5%課税されます。

確定申告を行わないと、脱税とみなされて大きなリスクを背負うことになります。自分が確定申告が必要かどうか細かくチェックすると、申告漏れを防げます。

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円超え~330万円 10%

97,500円

330万円超え~695万円 20%

427,500円

695万円超え~900万円 23%

636,000円

900万円超え~1,800万円以下 33%

1,536,000円

1,800万超え~4,000万円以下 40% 2,796000円
4,000万円超え 45% 4,796000円

自由な時間が減ってしまう

副業を土日の時間を使ったり、仕事が終わって平日に行うと本業以外の時間を副業に充てることになるため、自由時間が減ります。休日のプライベートの時間や休息を取る時間がなくなることで、お金は稼げても副業がストレスになってしまうこともあります。子供がいる人は、家族で出かける時間が減ります。

副業のために自分の時間を減らしてしまうと、疲れもたまりやすくなり、本業への影響も出てきます。副業を行うときに、自由時間が持てる日を1日でも入れるように計画を立てて行うようにしましょう。

本業に悪影響が出てしまうリスク

より多くのお金を稼ぎたいからといって、副業をやりすぎると寝不足になったり、体調不良になるなど、本業に悪影響が出る場合もあります。休みの日にアルバイトをしている場合疲れが取れず、疲れが残ったまま本業での仕事をすることになるかもしれません。

また副業の仕事の方が楽しくなり本業に力が入らず、ミスなどが増える場合があります。ミスばかりするようになると、本業の会社から解雇される恐れもあります。

お金も大事ですが、本業があっての副業なので本業に影響しない範囲で行うことが大切です。

副業ブログで月5万円以上稼ぐ

自分の趣味や購入した商品をブログで書いて稼ぐ方法があります。

ブログを書いて広告収入を得る

ブログを副業とする場合、広告収入によって収入を得ることになります。広告収入の種類は大きく分けてクリック報酬型成果報酬型の2種類あります。

クリック報酬型は広告をクリックしてもらうだけで報酬がもらえます。成果報酬型は、広告をクリックしてもらい、そこから商品購入やサービスの申し込みがあった場合に報酬がもらえます。

クリック報酬型は簡単に稼ぐことができますが、報酬の単価が低いです。成果型報酬は、ブログを見てもらっている人に商品購入をしてもらわないと収入にならないので、魅力を伝えるために、自分でその商品を試してブログで紹介しなくてはいけません。しかしクリック報酬型とちがって、報酬は1件につきかなり高額なものもあります。コツをつかむと多く稼ぐことができます。

広告収入の種類 報酬を得る条件
クリック報酬型 ブログを見てもらっている人に、広告をクリックしてもらう
成果報酬型 ブログの広告をクリックした読者が商品購入やサービスの申し込みを行なう

自分が興味を持つことをテーマにする

ブログを始めるとき、ブログの内容を読みたいと思う人がいそうなものならOKです。あまりにもマニアックなことだと、読んでくれないことがあるので気をつけましょう。

始めのうちはネタ切れを起こさないために、テーマを1つに絞らずに書くのがおすすめです。自分の最も興味がある分野でたくさん書くことで、ライティングスキルを上げ、多くの人に見てもらえるブログにすることが大切です。

ブログを書いたあと、自分のブログのランキングなどチェックして、あまり興味を持たれていない内容であれば、書き方を工夫したり、書いている分野を変えてみたりするのもブログで稼ぐためには必要なことです。

ブログを書き終わって忘れてはいけないのは、収入源になる広告を必ずつけることです。

資産運用で月5万円以上稼ぐ

貯金が100万円以上ある人は資産運用をするのがおすすめです。100万円を運用する場合、5%の利子月5万円稼ぐことが可能です。また資産運用の種類によってはもっと稼ぐことができます。

資産運用とは、自分が持っている資産を増やすことです。定期預金なども少ないけど利子がつくので資産運用になります。他に株式投資やFX国債といった国が発行する債券などもあります。

しかし資産運用にはデメリットもあります。定期預金している場合だと銀行がつぶれてしまうと、預金金額によっては満額が返ってこない場合もあります。株は投資した金額より価値が下落して、元本割れを起こすかもしれません。

資産運用はさまざまな種類があり、それぞれメリットやデメリットもあります。資産運用を始める前にしっかり勉強して行うことが大切です。

アンケートモニターで月5万円以上稼ぐ

隙間時間にスマホからアンケートに回答するだけで報酬がもらえる副業があります。

隙間時間を使ってお小遣い稼ぎできる

アンケートモニターは、ネットや郵送、座談会などでアンケートに回答することで報酬が発生するというものです。スマホを使って行うこともできるので、すき間時間を活用して手軽に出来る副業です。数をこなすことで月5万円ほど稼ぐこともできます。アンケート内容もいろいろあるので、飽きずに行うことができます。また新商品をいち早く試せることもあります。

いろいろなサイトがあるので登録しておくと、通勤の電車の中や昼休みなどで気軽に行うことができます。

高報酬の案件を狙って効率的に稼ぐ

アンケートモニターは報酬が低いものであれば、ひとつのアンケートで1円以下の場合があり、数をこなしてもそんなに稼ぐことができません。月5万円以上稼ぐためには高報酬の案件を狙って効率的に稼ぐことが必要です。複数のサイトに登録することで、モニター調査など、高報酬の案件に出会える確率を高くすることが出来ます。

登録しているサイトを毎日チェックして、高報酬の案件を見逃さないようにしましょう。高報酬の案件を狙っている人は多いので、すぐになくなってしまうこともあるので気をつけましょう。

インターネット物販で月5万円以上稼ぐ

自分で仕入れてきたものや、自分で作ったアクセサリーなどをインターネットを使って売ることができます。

フリマアプリやネットショップで商品を販売

商品を仕入れてネットで販売する物販ビジネスで、月5~20万円ほど稼ぐことが可能です。メルカリやフリルなどのフリマアプリを使うと簡単にできます。ネットを使うことで、店舗を借りることがないので余計なお金を使うことなく、商品を販売することができます。

また家で使わなくなったおもちゃや服など不要なものでも出品することができ、売れることがあります。捨てるにはもったいないものなど、誰かにまた使ってもらえるので、エコにもなります。家のものを売る場合だと、商品を仕入れたりしなくていいので、在庫をかかえなくてすみます。

月の稼ぐ金額を多くしたいのであれば、自分でネットショップを開設すればさらに利益を増やすことが出来ます。ネットショップを開設するために必要なものをあらかじめ調べておきましょう。

手作りの商品を販売することも

ハンドメイドが好きな人は、手作りの作品を販売することも出来ます。ハンドメイドのものを売る場合はminneなどのサイトを利用するのがおすすめです。自分の趣味で稼ぐことができるので、楽しめて稼ぐことができる副業です。

作品をイベントへ出店などして販売すると、直接商品の説明などができますが、出店料などがかかってきたり、出店するために多くの作品を作らないといけないので負担がかかります。

手作りのものを売って副業をするなら、負担がないように楽しく行えるようにしましょう。

副業を始める時に注意するポイント

副業を始める前にいくつかの注意があります。

会社の就業規則をチェックする

会社によっては副業を禁止している場合もあります。会社の就業規則を確認して、副業をしても大丈夫かチェックしておきましょう。

副業を禁止している会社の理由は、副業で疲れてしまい、本業に集中できなくなったり、会社の重要な情報を漏らしてしまうリスクがあるので、それを予防するために禁止をしています。

就業規則で禁止されているのに、黙っていれば副業はばれないと思うかもしれませんが、住民税でばれてしまいます。サラリーマンの場合、住民税は給料から天引きされます。しかし副業を行っていると、給与以外に所得があるのでそれが住民税に乗っかるので、ばれてしまいます。会社の規則違反なので、それなりの処分があるかもしれません。

時間をあらかじめ確保しておく

副業に力を入れ過ぎて本業に悪影響が出ないようにするために、時間をしっかり確保しておくことが必要です。副業をする前にいつ・何を・どこまでやるのか細かいスケジュールを立てるようにしましょう。

またライティングなどで副業している人は担当者にも、できる時間や日にちを細かく伝えておきましょう。さらにライティングは納期があるので、それに間に合うような計画を立てる必要があります。

スケジュールを立てるときは自分の時間も作るようにして、プライベートも楽しめるようにすると、ストレスなく稼ぐことができます。

確定申告を忘れずに行う

所得金額が20万円を超える場合は確定申告が必要です。確定申告を怠ると最大40%の税金が加算されるかもしれません。

事前に開業届を出す場合は青色申告、開業届を出さない場合は白色申告を行います。確定申告は毎年1月1日から12月31日に発生した分を計算して、2月15日から3月15日の短い期間に行うので、事前に必要書類などを集めて準備しておくことが必要です。

確定申告の期日を忘れていた場合も、申告期限の翌日から延滞した日数に応じて延滞税が追加されます。せっかくの副業で稼いだお金が無駄になってしまうので、必ずカレンダーなどに印をつけて忘れないように気をつけましょう。

副業詐欺に注意

副業のサイトがたくさんありますが、中には危険で悪質なものも存在しています。利用する中で少しでも違和感があるものや不信感のあるものは、安全性が低いサービスである可能性が高いため注意が必要です。

例えば仕事が始まる前に「この仕事のために資格が必要です」と言われて、教材費を要求され大金を支払い業務がまったく始まらなかったり、仕事を始める前の登録料や紹介料を要求されたり、業務を行っても支払いがなかったりなどいろいろあります。また悪質なポイントサイトに登録してしまうと、迷惑メールが毎日数百件くるケースもあります。

報酬の金額だけで決めると悪質な詐欺に遭うかもしれないので、副業するときは報酬だけで決めるのでなく、信用できるかどうかを見極めて仕事を選ぶようにしましょう。

副業を始めて収入アップを目指す

副業は稼ぐだけではなく、いろいろなことを経験することができます。自分がやりたかった仕事に挑戦したり、スキルアップにつながったり、本業とちがう分野の副業をすれば、視野が広がります。

物を仕入れて売って稼いだり、資産運用で稼いだり、パソコンでライターとして稼いだり、今まで知らなかったことがたくさん学べます。また年間20万円以上稼いだら確定申告を行わないといけないので、税の勉強にもなります。

副業を始めてすぐは、そんなに収入がないかもしれません。しかしだんだんコツがわかり収入がアップしてきます。副業を行うときは、本業に影響しないように計画立てて、自分の時間も大切にしながら収入アップを目指してがんばりましょう。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

PICKUP CONTENTS

特集記事