第3話 始めは小さくコツコツと!自分のリスク許容度を見つけましょう!浅井佐知子さんインタビュー

July, 02, 2018

記事が良かったらシェアして下さいね♪

浅井さんは「不動産投資家」ではなくて「不動産鑑定士」なんです。浅井さんご自身では不動産は所有はしていないんです。「どうしてなんだろう?」と思って訊いてみました。浅井さんの思いが詰まった、すてきなご回答を頂きました!

これをやると、あなたもお金持ちになっちゃいます!

私が学んでいる勉強会で、面白いワークがあるのでお教えしますね♪このワークをするとお金持ちになっちゃうという面白いワークなんです。まず始めに、「自分がお金持ちになったら、どんな感情になるか?」とうのを書き出してみてください。ワクワクとか嬉しいとか、いろいろあると思います。その感情が分かったら、その感情を味わう方法で、今できることをやっちゃうんです。これをするとお金持ちになるんです。これって実は逆説なんですよ。

私も実際にやってみたら、去年の事務所の売り上げが最高益になったんです!私の会員さんにも教えてみたんですけど、すごく効果があったみたいです。

私の場合は、「懇親会の後の飲み会を楽しむ」「仕事の帰りに喫茶店に寄って、ミステリー小説を読む」「困っている人たちの手助けをする」この3つをやってみたんです。これは本当にオススメですよ♪

不動産投資を始めるなら、こんな人から学びましょう

すでに成功している投資家さんのセミナーはオススメですね。でも私はその前に、不動産投資の本を100冊読んでくださいと勧めています。100冊も読むと、不動産投資について大体は分かってくると思うんです。その読んだ本の中から、気になった人のところへセミナーを聞きに行くほうがいいと思います。

サークルや塾に通うとなると、高ければ半年で100万円の費用が掛かるときもあります。そこに行く前に、先に本を100冊読んで、それからセミナーに行った方が良いと私は思います。

無料のセミナーに参加をすると、最後に不動産の販売をしてくる可能性もあるので、そこで買ってしまうと失敗する確率が高いです。お金をしっかり払ってでも、しっかりとしたセミナーに行くことをオススメします!

 

 

複数の「柱」を持ちましょう!

それと、私の会員さんには、必ず複数の収入を作ってくださいと伝えています。私の場合は、不動産の会員制というのは1つの柱で、もう1つは不動産鑑定という柱があります。あとはコンサルティングという柱です。いくつか自分の収入源の柱を持っていると、どれかが落ち込んでしまっても収入が途絶えることがなくなります。

自分の柱の1つに、不動産投資を持つことはいいことだと思いますよ♪

それと、不動産鑑定もそうなのですが、不動産投資では数字が重要になってきます。最初にシミュレーションでしっかり計算をしないで、なんとなくでやってしまうと失敗してしまうんです。私の会員さん達には、必ず数字で判断してください、ということを伝えています。

ところで浅井さんは、自分の不動産は持ちたいは思わないのですか?

自分で不動産を管理する時間を割けないんです。買いたいと思う物件は仕事をしているとどんどん出てくるんですけど、良い物件は会員さんに紹介しているんです。紹介をして、会員さんと一緒に業者を回って、管理会社を決めて。ということをしているので、どうしてもこっちに時間を取られてしまうんです。不動産投資は「投資」というよりは「仕事」に近いですからね。

投資家でもないのに、人の不動産をどうこう言うのはどうなの?と言われることもあります。でも私は中立的な立ち位置にいるので、偏った発想をすることなく、その人のリスク許容度に合わせた投資をアドバイスできるんです。

会員さんたちにとって私は、頼れる存在になれると信じています。もっとたくさん頼ってほしいですね!常に客観的に、厳しい目でアドバイスしますよ♪

会員さんたちにとっては、浅井さんは頼れる存在なんですね!

最後に、浅井さんから主婦の方たちにメッセージをお願いします!

最初は無理をしない程度に、小さいところから始めることをオススメします。自分のお小遣いを貯めて、安い不動産から始めるのがいいです。もし自分の実家が地方にある方であれば、実家の近くに物件を購入すると、帰省するときに経費にもできちゃいます。

投資には「リスク許容度」が重要です。買ったこともないのに突然1億円の借金をして買ってしまうと、場合によっては取り返しがつかなくなり、せっかくの投資がただの借金になってしまいます。

だからこそ、まずは本やセミナーでの勉強をオススメします。勉強しないと、どんなリスクがあるか学べません。しっかり知識を付けて、自分のリスクラインを見極めましょう!

自分のリスク許容度が把握できたら、その範囲内でまずは物件を買ってみましょう!始めは練習も含めて、空室の状態で買って、客付けから管理会社などを決めてみて、試行錯誤をしてみましょう。ちょっとくらい失敗しても、1億円の物件で失敗するのと、500万や300万円の物件で失敗するのではメンタルの負担が軽減できると思います。

始めは小さくコツコツと!主婦に限らず、これから不動産投資を始めたいと思っている人にも、この方法はオススメです。

始めは地道に草の根のように、専業主婦でもできるような不動産投資をやっていきたいです。私と一緒に始めてみましょう♪

 

 


浅井佐知子 プロフィール

不動産鑑定士。浅井佐知子不動産鑑定事務所代表。北海道網走郡美幌町出身。上智短期大学英語科卒業後、紅弥不動産(株)、三井ホームエステート(株)で10年間主に法人営業(土地の有効活用)を担当「あっ、私この会社に就職したい! 」という突然のひらめきで就職したときからはじまった不動産人生。個人の賃貸営業を皮切りに、土地の有効活用、寮・社宅営業、法人の1棟ビル売買営業と移っていく中で、常にお客様のことを考え圧倒的な支持を得、伝説の営業成績を残す。その後結婚、出産、子育てをしながら勉強をして不動産鑑定士の資格を取得、計20年以上の不動産業の経験を積む。

浅井佐知子不動産鑑定事務所 ホームページはこちら!

浅井さんの不動産投資スクールはこちら!

浅井さんの著書「世界一やさしい不動産の教科書 1年生」はこちら!

前回はこちら!

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

記事が良かったらシェアして下さいね♪