「pontaカードの使い方」とは。メリットやお得な使い方を知ろう

「pontaカードの使い方」とは。メリットやお得な使い方を知ろう

家計の知恵 2018.05.31

pontaカードの上手な使い方を知ろう

もともとはポイントカードの一種としてスタートしたpontaカードも、数年間のうちに機能が格段に拡張され、ニーズがますます高まりつつあります。pontaカードでできることを細かく把握しておくことでpontaカードをよりお得に活用することができ、暮らしをもっともっと豊かにすることができます。
クレジットカードと連動したポイント還元システムなどについてもふれていますので、これからpontaカードをつくろうと考えている方も、すでにカードをもっている方もぜひとも参考になさってください。

pontaカードは3種類

pontaカードはひとつではありません。三種類のカードの特徴をそれぞれ解説していきますので、ライフスタイルに合ったパターンを選びましょう。

ノーマルなpontaカードのみの機能

ノーマルなpontaカードでできることは、買い物のついでにポイントを貯め、それをまた現金のかわりとして利用することです。
pontaカードは加盟店であれば使用することができ、買い物の代金に応じたポイントが付加されていきます。貯まったポイントは店頭決済の際に利用することができるほか、一部のネットショッピングサイトでは現金のかわりとして使うことができ、お金の代用として利用することができます。

クレジット機能付きのpontaカード

ここ数年人気となっているのがクレジット機能付きpontaカード。VISA、JCBという有名ブランドが対応しており、加盟店であれば通常のクレジットカードと同じように決済手段として利用でき、月々の利用代金は指定した口座から引き落とされます。
クレジットの利用金額に応じたpontaポイントがカードに付加されていき、貯まったポイントはノーマルpontaカードと同じようにお金のかわりとして使用することができます。
つまり、クレジットカードで買い物をすればするほどポイントが貯まっていく仕組みになっており、「買い物するだけで自然にお金が貯まる」というのと実質的には変わらないと考えることができます。

プリペイド機能のおさいふponta

pontaカードを電子マネーのように使えるのがこちらのおさいふpontaです。pontaカードの専用サイトからクレジットカード経由でチャージすることができるため、非常に手軽です。クレジット機能付きpontaカードからチャージを行えば、クレジットカードとしてのポイントが付加されることになり、実質としてはチャージをしながらポイントを貯められる、ということになります。
クレジットカードをお持ちでない方は店頭でのチャージも可能であり、毎月のチャージ金額を決めておけばお金の出入りがみえやすくなり、月々の収支をより簡単に把握することができます。

pontaカードの使い方

ではいよいよ、pontaカードのお得な使い方についてみていきましょう。

毎日のお買い物で

pontaカードはポイントカードであると同時に、電子マネーとしての側面を持っています。電子マネーである以上は、毎日のショッピングで決済手段として使えるということであり、「使いながらポイントを貯める」ことがpontaカードの理想の活用法といえます。
pontaカードが使える加盟店はここ数年でますます増えており、ローソンやケンタッキー・フライドチキン、GEOなどおなじみのお店で、電子マネーとして利用し、ポイントを貯めることができます。

ネットショッピングでも

ネットショッピングサイトとの連携もpontaカードのうれしいポイントです。日本国内の有名なショッピングサイトでもpontaカードを決済手段として使えるところが増えてきており、カードに割り振られたIDを登録することによってカードとサイトがひもづけされ、ポイントの換金などが行えるようになります。
クレジット機能付きpontaカードであれば買い物の代金に応じたポイントがサイトに蓄積されるようになり、貯まったポイントはもちろんショッピングに利用することができます。

SEGAのゲームセンターでポイントが貯まる

ゲームセンターでも使えてポイントが貯まるというのもpontaカードのユニークなところです。SEGAのゲームセンターであれば一日一回ルーレットを楽しむことができ、その結果に応じたポイントがカードに付加されることになります。
遊びながらポイントが貯まるということで子どもにも根強い人気があり、お小遣いを把握しやすいからと親が子どもに専用のpontaカードを与えるケースも増えてきているようです。お小遣いまで電子マネーになるとは、時代の流れを感じさせますよね。

電気料金の支払でもポイントが貯まる

pontaカードがあれば、公共料金の支払いを行うだけで自然にポイントが貯まっていくのです。西部ガスや東京電力など、一部の会社ではpontaカードと連動した決済システムを導入しており、あらかじめカードとひもづけをしておくと、支払った料金に応じたポイントが累積していく仕組みになっています。
電気代やガス代などの公共料金は毎月必ず支払うものですから、pontaカードと連動させるだけでいつの間にかポイントが貯まっていくなんてお得なシステムですよね。

Ponta Webのサイトでポイントが貯まる

PCを普段から使っている方には、ウェブサイト経由でpontaカードにポイントを貯める方法はなじみ深いかもしれません。
Pontaリサーチなどの専用サイトにアクセスし、所定のプロセスによる操作を行うことで、事前登録したpontaカードにポイントを貯めることができます。操作そのものはとてもシンプルなので、pontaカードを初めてつくるビギナーにとってもチャンスは大きいといえるでしょう。

pontaカードのおすすめな使い方

便利で多機能なpontaカードをただもっているだけでは宝の持ち腐れです。お財布に眠っているpontaカードをよりいっそう活用するアプローチについてお伝えします。

ローソンでお試し引換券を使用

pontaカードを活用するならローソンがおすすめです。全国のローソンでは端末機「Loppi」でお試し引換券を発行することができ、pontaポイントと対象商品を交換することができます。
端末の操作は簡単なので初心者でもすぐに覚えられますし、dポイントとの引き換えも行えるため、端末の使い方を覚えておくことはポイントを有効利用するうえで必須のプロセスともいえます。

懸賞に応募できる

pontaカードと懸賞サイトを連動させることで、ポイントに応じた懸賞に応募することができます。懸賞商品のラインナップも充実しており、誰もがうらやむ豪華景品から日常をちょっと豊かにしてくれるアイテムまで、幅広いラインナップが取りそろえられています。
懸賞の景品は季節ごとに入れ替わるため、サイトをこまめにチェックして、気になる懸賞があれば迷わず応募し、チャンスをゲットするようにしましょう。

募金ができる

専用サイトから手続きをすれば、pontaカードのポイントを換金して募金にあてることができます。実際に東日本大震災の募金では、pontaポイントによってかなり多くのお金が寄せられました。募金の手続きはシンプルで時間もかかりませんので、ネットユーザーであれば違和感なくプロセスを覚えることができます。
「募金をしたい気持ちはあるけど、店頭や街頭での募金はちょっと気恥ずかしくて抵抗がある」という方にはおすすめの募金方法です。

商品交換をする

pontaカードにせっかくポイントを貯めても使いどころがわからない、という方も多いのではないでしょうか。カードのポイントには有効期限が設定されているので、いつの間にか失効していた、ということのないように注意しなくてはなりません。
暮らしに役立つポイントの活用法としては商品との交換があり、貯まったポイントに応じて交換できる商品のラインナップが広がっていきます。「今度はどれと交換しようかな」と考えながらポイントを貯めるのも意外と楽しいものです。

他社のポイントとの交換

pontaカードの便利さは、他社ポイントと交換することによってよりいっそう実感できます。JALのマイルポイントやdポイントなど、メジャーなポイントとの相互利用が可能になっているので、複数のポイントカードをお持ちの方は、あらためてポイントのそれぞれの残高をチェックしておきましょう。

レジャーで使える

pontaカードは日常のショッピングだけでなく、休日のレジャーでも使えます。「じゃらんネット」や「オリックスレンタカー」などがpontaカードと提携しているため、カードのポイントを使って代金を精算することができます。
普段は買い物でこつこつポイントを貯めて、休日や夏休みなどの機会にまとめて使う、というのもpontaカードユーザーとしてかしこいアプローチのひとつです。

スマホでのpontaポイントの貯め方

スマホをフル活用することで、pontaポイントをさらに効率よく貯めることができます。

LAWSONアプリをダウンロードする

pontaポイントを毎日手軽に貯めたいのなら、LAWSONアプリをインストールしてみましょう。アプリを毎日起動させるだけでボーナスとしてポイントが加算されていきますので、日々のルーティン感覚でポイントをこつこつ貯めることができます。アプリのインストールは、もちろん無料です。

デジタルpontaカードになる

pontaカードをデジタル化し、加盟店舗のウェブサイトなどでIDを登録することにより、そのサイトを利用するだけで自然とポイントが貯まっていきます。普段からいろいろなお店のサービスを利用している方におすすめです。

会員登録やアプリインストールで貯める

pontaアプリ以外でも、外部アプリに会員登録をしてpontaカードと連携させることでポイントがほぼ自動的に付加されるサービスがあります。ポイントを貯める以外にもアプリにはいろいろなお得サービスが用意されているので、スマホをお持ちの方はぜひとも提携しているアプリを積極的にインストールしておきましょう。

ローソンでpontaカードを提示して買い物

インターネットを普段使わないという方でも、pontaカードに効率よくポイントを貯める方法はあります。ローソンの店頭で買い物をする際、レジでpontaカードを提示すると代金に応じたポイントを付加してくれますし、一日一回スタンプを押してくれるので、買い物をすればするほどお得になるという仕組みになっています。

pontaポイントを上手に貯めて使いこなそう

pontaカードには、さらに上手にポイントを貯める方法がさまざまあります。店頭で提示するだけでなく、ウェブサイトに登録したり外部アプリと連携させたりすることでポイントがどんどん貯まり、お得なサービスや商品と交換できるチャンスが広がります。ポイントには有効期限があるので、定期的にポイント残高をチェックするなどして、失効のリスクを減らすようにしましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事