「高収入を得られる職業とは」今の収入以上に稼げる仕事をみつけよう

「高収入を得られる職業とは」今の収入以上に稼げる仕事をみつけよう

ビジネス 2018.04.01

高収入の職業を見つけよう

しっかり稼ぎたい人は、高収入の職業に関心があることでしょう。高収入の仕事にも、いろいろな種類があります。資格が必要なものもあれば、未経験からでも始められるものも。
副業として取り組める仕事もありますが、高収入の職業を本業にしている人もいますし、高収入の仕事はやりがいを感じられるものが多いです。職業の種類を把握して、自分も高収入の仕事に就けるように参考にしていきましょう。

今から目指せる年収500万以上の職業紹介

年収500万円以上の職業は、どのような種類の職業なのでしょうか。資格を必要とする職業なので、これから目指す人はチェックしてみましょう。

どこでも働ける税理士

税理士は、国家資格を必要とする職業です。仕事を見つけやすく、どこでも働けることが魅力です。資格があっても、働く場所がないという事態になりにくく、女性の場合も出産や育児を経て、職場復帰しやすい魅力があります。
税理士事務所で働く方法もありますが、自分で事業を展開する人もいます。自分で事業を行うことで、年収500万円以上稼ぐことも可能になります。自分の能力を生かし、やりがいを感じて取り組めます。また、自分で事業を行う場合、自宅で仕事ができるため、自宅を事務所にする人も多いです。

会計のスペシャリスト公認会計士

会計のスペシャリストの公認会計士も、年収500万円以上の職業になります。会計の知識があったり、興味があったりする場合は、目指してみるみるとよいでしょう。国家資格で難易度は高く、簡単に取得できる資格ではありませんが、合格すれば会計のプロとして、やりがいを感じて働けます。
男女ともに活躍できる仕事で、女性も結婚して育児を経てからでも、職場復帰しやすい環境です。初任給でも年収600万円と高額で、ベテランになりキャリアを積めば、年収1,000万円と高収入が期待できます。自分の資格をフルに生かせる仕事なので、会計のプロになりたい人は、高収入が期待できる公認会計士を目指してみましょう。

将来性が高いシステムエンジニア

近年、IT社会になっているため、システムエンジニアはこれからも活躍できる、将来性のある職業といえます。学歴が問われない仕事ですが、専門知識を必要とするため、専門学校や大学などで、ITや情報処理を学んでいると仕事に役立てやすく、システムエンジニアとして就職しやすくなります。
システムエンジニアは、ソフトウエアの開発や開発工程を管理する仕事を行っています。高収入が期待される分、残業や徹夜になる可能性もあり、自分の時間を確保できない場合もあります。
よって、ITに興味があり、自分で開発する仕事に就きたいと思っている人におすすめできます。ITが不可欠である現代社会なので、これからも大きく成長し、自分の技術を伸ばせる仕事です。

ライバルが少なめの不動産鑑定士

不動産鑑定士は認知度が低い職業なので、ねらい目だと思う人もいますが、国家資格で合格者は2~3%という、超難関資格です。容易に取得できる資格ではないので、よく考えてから目指しましょう。建築だけではなく、法律も学ばなければならないため、不動産の専門知識が必要になります。
一般的には、不動産の査定を行い、目安を算出していきます。合格率が低くライバルも少ないため、魅力を感じる職業ですが、資格を取得するまでが大変です。年収600~700万円と高収入が期待できる職業で、自分の能力や仕事の取り方次第では、年収1,000万円になる場合もあります。

選手寿命の長いボートレーサー

選手寿命が長いボートレーサーも、高収入が期待できる職業です。スポーツで稼ぎたい人は、ボートレーサーの職業を目指してみることもよいでしょう。学歴は中卒以上なので、なりやすい職業と思われがちですが、高収入の職業のため競争率が非常に高く、容易にはなれません。
ボートレーサーには階級があり、平均年収が大きく異なります。一番下のクラスでも、年収500万円は稼げて、トップクラスでは年収3,300万円、タイトルの賞金となると、別に3,500万円獲得になります。
しかし、一歩間違えれば、危険な事故につながる場合もあり、レース展開なども考えないと上達が難しいです。自分でコンディションの調整を行い、練習代なども必要とされ、技術がなければ稼げない職業になります。

企業の人材を扱う社会保険労務士

社会保険労務士は、国家資格の職業になり、企業の人材を扱う仕事になります。気になる年収は、470~670万円になります。キャリアを積んで、ベテランにならなければ稼げない職業です。独立開業社会保険労務士の平均年収は、450~800万円。合格者は4.4%と、簡単に取得できる資格ではありませんが、労務関係のコンサルティングを行える、やりがいを感じられる仕事です。
安定志向という人は勤務型になると思いますが、年収1,000万円を目指す人は開業型になり、自分の能力を高められ、資格を活かせる職業です。自分の能力次第で、高収入が期待できる職業でもあるため、目指す人は多いです。

医薬品の専門家MR

医薬品の専門家として、MRの職業も高収入として人気があります。年収の平均は684万円ですが、専門知識が必要とされます。最終学歴によって年収が異なり、高卒の場合の年収は656万円、大卒になると1,026万円とさらに高収入になり、ボーナスも受け取れます。
MRの仕事は、製薬会社の販売会社の営業職です。一般的な営業ではなく、医療についての専門的な知識がないと務まらず、公益法人MR認定センターによる認定試験に合格すると、待遇がよくなります。ドクターとの人間関係や信頼関係も重要で、コミュニケーション力も大切になる職業です。専門知識があるだけでは務まらず、人間性のよさも求められます。

子どもの食を支える学校給食調理員

学校給食調理員は、民間の地方公務員です。給食のおばちゃんというイメージで、気軽になれそうな印象ですが、実は地方公務員という立場で仕事をこなしているのです。年齢によって年収は異なり、400~800万円になります。20代は月16~25万円と低めですが、40代になると35~45万円と高収入になります。
パート従業員と同じように働くため、長く働いているパートなどと格差がつき、働きにくいと感じる人も多いです。しかし、コツコツと務めれば、高収入で働ける職業です。子供の食を支えられて、大変ですがその分、やりがいを感じて仕事をこなせます。興味のある人は、学校給食調理員を目指してみるとよいでしょう。

ひよこの性別を見分ける初正ひな鑑別師

ひよこ鑑定士の職業は、小企業でも年収522万円ほどと高収入の仕事です。誰でもなれるわけではなく、25歳以下で養成所を終了後試験に合格し、畜産技術協会に登録することでなれます。合格基準は、鑑別率99.9%以上とほぼ完ぺきな正解率が求められ、36分以内に400羽を鑑別します。
プロとして仕事をこなすようになると、1時間で1,000羽というハイスピードで鑑別していきます。1羽4円程度となっているので、時給4,000円と高収入の仕事になります。正確さとスピーディさが求められる仕事ですが、受験資格があります。興味のある人は、受験資格を確認してみましょう。

経営のレベルアップに中小企業診断士

中小企業診断士の年収は、700~800万円と高く、魅力的な職業に感じます。しかし、もともと経営に関連する中年以上のベテランサラリーマンが、ビジネススキル向上や意識向上のために、資格を取得する場合が多いため、資格を取得する前から年収が高いとされています。
未経験の人や、年収が400万円ほどの人が資格を取得すれば、300万円以上アップできると思う人もいますが、決してそうではないのです。資格予備校や通信講座でもよく見かける職種で、受験生を獲得するために人材不足なので、資格取得を進められる場合もありますが、十分に注意しましょう。
資格を取得したから、すぐに年収が上がるわけではなく、コンサルタントとしての業務や仕事の取り方なども、経験がなければできないことです。さらに、コンサルタントとしての能力も身につけて、仕事に生かしたい人におすすめの職業です。

20代30代におすすめする将来性ある職業

20、30代がこれから目指せる、おすすめの将来性のある職業について取り上げます。高収入も魅力ですが、自分に合った仕事を見つけることが大切です。

ますます需要が高まる介護職

介護職は、高齢化とともに、ますます需要が高まる職業です。介護職を目指す人は多いですが、それでもまだ、現場では不足している状況です。介護でも、資格を必要とする仕事は、さらに人材が不足しているため、養成所を増やすなどして対策が取られています。比較的簡単に資格を取得できる、ホームヘルパーの仕事でも、手薄の状態が続いている施設も。
これから超高齢化社会になっていくわけですから、さらに介護職に力を入れる自治体が、増えていくと予想されます。将来性がある職業なので、今まで以上に力を入れて取り組める環境です。仕事だけではなく、介護を務めるという、プロ意識がなければできない仕事なので、自覚を持って取り組める職業です。

いま見直されつつある農業

農業をする人は、年々減少しています。しかし、今農業は見直されており、仕事を辞めて農業をするという若者が増えています。また、地方によって新規就農支援策が実施されるなど、初心者の人に対しての指導やアドバイスも行われており、農業を始めやすい環境ができるように取り組んでいるのです。
そして、食の安全志向もさらに高まり、昔に比べると規制が厳しくなっています。薬品代や肥料代だけでも、相当な資金になるのですか、農業を行っている人は組合価格で購入できるため、維持しやすくなっています。農家をする若い世代も増えているので、土に触れることが好きな人や、作物を作りたいという人におすすめの職業です。

安定した需要があるリフレクソロジスト

リフレクソロジストの仕事は、リラクゼーションを目的とした取り組みが仕事になります。足裏マッサージなど、男女ともに安定した需要があるため、人の疲れを癒してあげたいという気持ちがある人に、おすすめできる職業です。体の仕組みやツボなども学ぶため、人の疲れを癒すだけではなく、自分自身の疲れも効率よく取れます。
地域によって利用者に波がありますが、上手に集客すれば、利用者は安定していきます。温泉やホテルでも活躍でき、プロとしてやりがいを持って取り組める仕事です。

教えることが好きなら日本語教師

教えることが好きな人は、教師という選択もありますが、日本語教師も魅力があります。日本語を教えるので、外国人の人が対象となるため、ある程度の英語力がないと、コミュニケーションは取れません。テストの英語ではなく、簡単な日常会話や英会話ができる程度の英語力があることが理想です。
自分自身も、日本語の正しい使い方を学ぶ機会になり、外国の人とのコミュニケーションも取れるため、仕事にやりがいを感じて取り組めます。楽しく人に教えられるという、理想的な環境を自分で作り出せる仕事です。話すことが好き、教えることが好きという人は、日本語教師もおすすめの職業です。

在宅でできるメディカルライター

メディカルライターは、在宅で取り組める仕事ですが、専門知識がなければこなせない職業です。文章の構成や執筆ができても、医学用語に精通していないと仕事ができません。豊富な知識や経験があり、医療や健康に関する知識がある人に向いている仕事です。治験の報告書や、医薬品の製造販売に関する一連の作業の論文を、執筆することが多いです。
在宅でできる仕事ですが、このように専門知識がなければ務まらない職業です。長い間、医療に携わっており、現役は引退しているけれど、知識はしっかり持っているという人におすすめの仕事です。とても重要で、責任のある仕事になるので、自覚を持って取り組める人が向いています。

体力に自信あるなら芸能マネージャー

芸能マネージャーも、将来性のある職業の一つ。しかし、体力に自信がないと務まらない役です。頻繁に体調を崩しては、仕事を任せられないという場合もあるので、体力があることはもちろんのこと、自分の体調管理もしっかりできる人が適しています。また、時間があれば売り込みをするなど、芸能人よりも忙しい日程になることは間違いありません。
仕事を取らなければならないので、人とのコミュニケーションも大切になります。人との付き合いが上手な人や、管理をしっかりとできる小まめな人にも向いています。時間に追われて、自分の時間を確保できないときもありますが、責任を持って取り組まなければならない大切な職業です。

これから盛んになるAI業界の仕事

これから先の近未来、人工知能のAI業界の仕事が盛んになることが予測されます。ロボットにプログラミングを行い、ロボットだけの無人窓口にしている会社も増えています。また、車にもAI機能を盛り込み、自動運転機能や運転手の声のトーンなどで感情を読み取り、ストレス度を把握して声をかけてくれるなど、これから先のAI業界は、さらなる進化を遂げそうです。
いろいろな機会に取り入れるため、AI業界の仕事はさらに忙しくなりそうです。将来性のある仕事ですが、AIに支配されないようにデータをしっかり管理し、人にしかできない技術や自覚などを、しっかりと身につけなければなりません。専門的な知識を必要とする仕事なので、やりがいのある職業として活躍できます。

人と深く関われる営業職

営業の仕事は嫌われがちですが、契約が取れたときの喜びはとてもうれしく感じ、やりがいを感じられます。契約が取れないことは自分の責任ではなく、本当に必要としていない人だと気持ちを割り切り、必要としている人を探っていくという、大変な仕事ですが人と深く関われる仕事です。
話し方や、コミュニケーション能力などが磨かれていき、楽しく仕事ができます。自分の気持ちをコントロールし、失敗しても次へと気持ちを切り替えられる人が向いています。失敗してしまうと、自分のモチベーションが下がってしまいますが、次へのステップアップとして、前向きな考え方ができる人に適した職業です。

暮らしを支える福祉住環境コーディネーター

福祉住環境コーディネーターは、暮らしを支える大切な職業として、これから先も必要とされる仕事です。福祉だけではなく、建築の知識も必要とされ、最低限の法律も学ばなければならず、専門的な知識が必要とされます。
高齢者や障がい者に対して、できるだけ自立して生活できる住環境を提案する、プロのアドバイザーとして活躍でき、いろいろな専門家と連携を取りながら、依頼者を適切な住宅改修プランを立てていきます。資格を必要とする仕事ですが、転職をして活躍している人も多い職業です。頼れる存在として、地域の人を支えていけます。

言葉を人に伝えるコピーライター

言葉を人に伝えるコピーライターの仕事も、さらに必要とされる職業です。ネット環境が充実しているため、情報を言葉や映像で得ようとする人は増えています。コピーライターの仕事はパソコンで行えるため、在宅で十分行えることが魅力です。外で仕事ができない人、育児や介護をしていて、家事の合間に少しだけなら時間を作れるという人も、在宅の仕事はできます。
自分なりの表現で、人々に上表を提供し伝えられるため、やりがいを持って仕事ができます。特に資格がなくてもできる仕事なので、これから先もさらに人気のある職業になります。

副業で収入を増やす方法

副業を行うことで、さらに自分の収入を増やせます。収入をアップさせられて、自分にもできそうな副業があるかどうか、一緒に見ていきましょう。

WEBライターで稼ぐ

在宅で収入を得たい人は、WEBライターの副業もおすすめできます。WEBライターは、自分の実力やセンスがないと高収入につながりにくいく、パソコンのスキルがある程度ないとできない仕事です。資格を身につけておき、転職や副業として活躍している人は増えています。
外に働きに出るのではなく、自宅でできる仕事という点が魅力です。子供の生活にも合わせられるため、家事の合間にでも取り組めるというメリットがあります。未経験からWEBライターになる人もいるので、前向きに取り組めて、コツコツと収入を上げていくことが可能です。

夜の店で働く

副業でも、ガツンと稼ぎたい人も。高収入の副業として、夜のお店で働くという方法もあります。女性だけのガールズバーも人気があり、ストレス発散として働く人も増えています。本業と別にしたい場合は、副業が許可されていることが条件となります。また、昼も夜も働いて、身体を壊す危険性もあるため、無理のない範囲で取り組むことが大切です。
夜の仕事は体に負担がかかります。副業として仕事をするならば、短時間または短期間での仕事にしましょう。高収入で、短期間でもしっかりと稼げます。しかし、お金をきちんと管理しないと、いつまでたってもやめられない状態になるので、稼いだお金を無駄遣いせず、大切に使うことがポイントになります。

覆面調査員をする

学生や主婦に人気の覆面調査の副業もおすすめです。働きながら飲食代を浮かせられて、とても魅力的な仕事として、副業ランキングでも上位に入っています。ただし、お店側にバレないように調査をしなければならず、その後の報告も、的確に行わなければなりません。外食が好きな人にとって、とても魅力的な仕事になります。
会社によっては、交通費も負担してくれる場合もあるので、遠い地域でも気軽に行けます。一人ではなく、友達同士でも利用できるため、友達と仲良く稼げる副業としても、人気を集めています。利用しやすい副業ですが、マナーや礼儀を守って、自分の仕事の本質を忘れないように取り組みましょう。

家事代行する

家事代行の仕事も、副業の一つとして注目を集めています。主婦におすすめの仕事ですが、家事が苦手な人には向いていません。しかし、資格なしでもできる仕事なので、気軽に取り組めることが魅力です。知らない家庭の家事をするわけですから、最初は緊張します。
留守の間に家事をするということはしないので、人との会話が好きな人に向いています。親しみが持てるようになれば、定期的に依頼されるようになるので、楽しくやりがいを持って取り組める仕事です。数時間の仕事内容ですが、隙間時間を活用して取り組める仕事でもあります。

料理教室を開く

料理の知識がある人、調理師の資格のある人は、料理教室を開くということも副業の一つになります。本格的に取り組みたい人は、本業とする人も。自宅の空きスペースを活用して仕事ができるため、気軽にできるという魅力があります。自宅に人を呼んでもよいという人、教えることが好きな人にも向いています。
料理教室は、料理だけではなく、人とのつながりやコミュニケーション力も求められます。無愛想な人が先生なら、生徒は集まりません。また、行きたいと思えるような指導方法や、自分で工夫したオリジナルの指導法で取り組む必要もあります。自分の能力を活かし、仕事として取り組めるので、やりがいを感じながら続けられる仕事です。

収入を増やす準備を始めよう

高収入の仕事は資格を必要とし、高いスキルを求められるものばかりです。やりがいを感じて、しっかりと取り組めますが、副業をして収入を増やすという方法もあります。
高収入の仕事に就けない人は、副業を考えることで収入を増やせますが、体に無理のない範囲で取り組むことが大切です。副業ブームでもあるので、自分ができそうな仕事を見つけて、収入を得られるように取り組みましょう。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

PICKUP CONTENTS

特集記事