契約社員で副業がしたい。その注意点と副業のおすすめ6選

契約社員で副業がしたい。その注意点と副業のおすすめ6選

ビジネス 2018.04.01

?副業をする理由は人それぞれ

副業を考えている方はそれぞれの理由があると思います。もう少し生活の余裕が欲しいという方もいれば、この先のことを考えて少しでも貯金ができたらと考えている方もいるはずです。契約社員で働きながらできる副業は多くあります。
しかし、副業をするにあたって注意をすることも様々ありますので、そこに気をつけながら自分に合った副業を見ていきましょう。

契約社員の副業について

契約社員は副業をしてよいのかどうかという部分が最初に悩む所です。それは務めている会社によって副業をしてよいところもあれば、副業をしてはいけないというところもあります。
副業をしてはいけないという会社はなぜ副業をしてはいけないと決めているのでしょうか。副業禁止をしているだけでは法的効果はありません。ただ、副業禁止の理由として、副業をしていることで会社の休みの日も働かなくてはいけないときもあると思います。そのまま疲れた状態で会社の仕事をすると、本業に支障をきたすので契約内容の仕事がしっかりできません。こういったことによって副業を禁止する会社があります。

副業を検討する前に気をつけること

副業をするにあたって気をつけなければいけないことがあります。本業に支障が出たり、会社との関係が悪くなったりするかもしれませんので、注意しなければいけないことを見ていきましょう。

まずは就業規則を確認する

自分が働いている会社が副業をしてよいのか、してはいけないのかという確認をするときに見なくてはいけないのは就業規則です。
この就業規則というのは契約社員からすると少し複雑になっています。契約社員に適応されている就業規則がどういったものになっているのか、というのが大切です。契約社員だけの就業規則がある場合と、契約社員も正社員と同じ就業規則が当てはまる場合と二つのパターンが考えられます。
就業規則はどの会社でも見ることができます。自分の就業規則がどうなっているのか、その就業規則で副業禁止なのか副業をしもよいのかなどをしっかりと確認しておきましょう。

自分に合うものにトライする

副業といっても多くのものがあります。その中からどの副業をしたらよいのかどうかというのは悩むところ。色々な条件があったり、どれだけの収入が入るのか様々です。
まず自分にあった副業をするためには、その副業に対してどのくらいの時間を使うことができるのかを考えてみましょう。会社から帰ってきてからこのくらいの時間が使える、休日の日にはこのくらいの時間が取れる。ここから始めてみるのがよいでしょう。そして、どのくらいの時間を副業に当てられるのかが分かれば、やってみたい副業が見つかった場合にどのくらいの収入の効率があるのかという計算もできてきます。
こういったところから最初考えてみることで、自分に合った副業を見つけやすくなるでしょう。もちろん、本業がおろそかにならない様にしっかりと自分の休日を作ることも大切です。

確定申告を必ず行う

確定申告というのは毎年行っていることなのでご存知だと思います。ただ、副業で得た収入もまた確定申告をしなくてはいけません。
所得税法という法律があり、その中には様々な所得が10種類細かく分類されています。例えばアルバイトを副業として選んだ場合は「給与所得」という税金がかかり、本業と副業の二つの所から「給与所得」をもらっていることとなります。確定申告は税金を払っていますというお知らせにもなるので必ず行わなければいけません。
ただ副業をして得た収入が年間所得20万円以下であれば変わってきます。それはなぜかというと、副業の年間収入が20万円以下だった場合は確定申告をしなくてよいからです。それに加えて副業が「雑所得」と「事業所得」に分類される仕事で得た収入を計算するときは必要経費を引くことができます。必要経費を引いて年間収入が20万円以下なった場合も確定申告を行わずにすみます。

会社に副業を伏せたい場合は気をつける

副業を考えている方のなかには本業の会社には伏せておきたいという方もいるのではないでしょうか。しかし、副業の市民税は本業の会社から一括して支払われることになっています。このときに会社の経理の方が他の偏りも市民税が高いということが分かり、それが上司へと伝わることで会社に副業をしていることがバレてしまうケースがあります。
所得税は年間20万円以下であれば支払わなくてよいのですが、市民税は別です。市民税の金額は副業でどれだけ稼いでいても市民税は増えていきます。これが会社に伝わることで副業をしていることを知られてしまうことに。
会社に伝わることを防ぐ方法が一つだけあります。それは市民税を自分で納付する事です。普通は市民税は会社から代行で支払われているのですが、これを自分で支払うことができるように切り替えられます。確定申告をするときに確定申告書に書いてある「自分で納付」にチェックをするだけで切り替えることができますので、伏せておきたい方はしておくとよいかもしれません。

おすすめの副業について

どんな副業を始めてよいのか分からないという方もいると思います。インターネットを利用したおすすめの副業をチェックしてみましょう。自分に合った副業を見つけてください。

在宅で行うクラウドソーシング

クラウドソーシングというのはインターネット上で多くの人達に仕事を発注するものです。その仕事を自分で受けて収入を得ます。クラウドソーシングの特徴は専門職の方に仕事を頼むのではなく、それぞれの仕事を専門にしている人でなくても受けることができるというもの。それに加えてインターネットに繋いであるパソコンがあればよいので、在宅で行うことができます。
クラウドソーシングの仕事の種類は様々あります。エクセルなどに数字を入力するなどのデータ入力。テーマにそって記事を書いたりするライティング。その他にもWeb制作の仕事など様々です。もちろん、その中にも専門知識が必要な仕事もあるので、経験のある仕事を選んでやることもできますので、始める方は自分に合う仕事を色々探してみるとよいでしょう。

ネットを利用したアフィリエイト

アフィリエイトという言葉自体は聞いたことがある方もいるかもしれません。アフィリエイトというのは一言で言えば「広告をした手数料を収入にする」副業です。
例えばある会社が発売した商品を販売してくれたら、報酬として100円支払いますという条件があったとします。これを自分のブログなどに貼り付けて宣伝した際に、気になったかたがその商品を買ってくれたら報酬の100円がもらえる仕組みです。
まず始めるには自分のブログやサイトがあったとしても広告をする商品がなければ始まりません。実際に企業に交渉するという手もなくもないですが、非常に手間が掛かります。そこでアフィリエイトサービスというものを使いましょう。そのサービスを提供してくれるアフィリエイトサービスプロバイダという仲介業者に登録しましょう。その仲介業者の中にはAmazonや楽天という大きな会社のサービスがあるのでおすすめです。

初心者でも始めやすい FX

FXというのはお金に投資をするという投資になります。分かりにくいかもしれませんが、海外の通貨を買うことによって元のお金を増やすということです。よくニュースで円安であったり円高という言葉を聞くことがあると思いますが、これも関係してきます。
始めるためには、最初に投資するお金、FXをするための口座があるだけで始めることができます。後はどこのFXの会社から取引をすればよいのか、などを決めればよいだけ。このようにFXを始めるのは簡単なので、初心者でも始めやすいです。
買うことができる通貨は様々あり、代表的なのがアメリカで使用されている米ドルでしょう。例えば最初に買った1ドルが日本円で100円だったとします。これが円安になると1ドル当たりの日本円の値段が上がるので、最初に投資したお金から増えた分が収入ということになります。

千円からの投資で始めるOne Tap BUY

「One Tap BUY」という言葉を聞いたことがない方のほうが多いかもしれません。One Tap BUYというのはスマホでできる株式投資です。
このOne Tap BUYの特徴は初めて投資をする方でもスマホでできるというお手軽さです。入会金や登録料、年会費なども無料で始められます。それに加えて株の売買が1,000円から可能なので、大金を最初から用意していなくても大丈夫。
取引をするのはアメリカの株式会社です。アメリカの会社で有名なAppleやウォルト・ディズニー、コカ・コーラなど様々な企業の株式を買うことができます。このようにある好きな会社を選んで、買いたい金額を選択して買うだけ。非常にお手軽に始めることが可能です。

1万円からの投資で始める不動産投資

不動産で投資するのは大金が掛かるのではないかというイメージがあると思います。しかし、今は不動産クラウドファンドという物があり、1万円から不動産投資することが可能となっています。
クラウドファインディングはインターネットでお金を出してくれる人を探して、そのお金を使って商品などを作ります。それが成功するとお金を出してくれた人へ還元される仕組みになっています。そして不動産クラウドファンドというのは一言でいうとクラウドファインディングを不動産で行うことを指します。
これもまた投資をするのに大金がかかるのではと思う方もいるとは思いますが、この不動産クラウドファンドをする為のサイトである「OwnersBook」は1万円から投資する事ができます。最初に大金を使わなくてよいということもありますが、このサイトが紹介している物件は全て不動産のプロフェッショナルの方が選んだものなので信用出来るという点もメリットであるといえます。1万円から始められる不動産クラウドファンドをこの「OwnersBook」で始めてみるのはいかがでしょうか。

楽しんでできる商品モニター

商品モニターというのは言葉通り商品を使ったり食べたりした感想を依頼してきた会社へ報告することで収入を得る仕事です。
ネット通販を利用して購入した商品を使ってみた感想をレビューに書くだけというお手軽さ。その商品の数も色々あるので、自分が試してみたい商品を選んで商品モニターをしてみるのも楽しくすることができます。
この仕事のメリットとして挙げられるのは、試してもらいたい商品を無料、もしくは格安で提供してもらえるところです。それに加えて新商品を試すことができたりと、誰よりも先に知ることができたり使うことも可能。他にも特に知識がなくてもできる仕事なのでお手軽に始められる所も特徴です。

自分にあった副業を見つけましょう

おすすめの副業はいかががでしたでしょうか。ここでピックアップさせてもらった副業以外にも多くの仕事があります。その中でも時間など無理のない範囲で進めていくことが大切です。
チェックしてきた注意点に気をつけながら自分にぴったりの副業をみつけましょう。自分にあった副業を見つけられれば、楽しく副業をしながら収入もアップします。

    Sponsored Link

アバター
この記事のライター UKANO 編集部

家計を強くするには3つの方法しかありません。

1,支出を減らす 2,収入を増やす 3,投資する

投資するには↓

PICKUP CONTENTS

特集記事