40代転職で未経験でも雇用される「ポイントとおすすめの職種」とは

March, 05, 2018

記事が良かったらシェアして下さいね♪

 

現実では厳しい40代未経験の転職事情

40代での転職事情は、一般的に見れば厳しいことは確かです。さらに、未経験の職種にチャレンジをするとなればハードルは上がります。現実的には厳しいですが、絶対に不可能というわけではありません。40代未経験の転職事情について知ってみましょう。

40代の未経験者が転職で採用されるコツ

40代で未経験の仕事に転職をする際に、採用されるコツとはいったいどんなポイントがあるのでしょうか。少しでも採用の可能性がある方法やコツについて知っておきましょう。

スカウト求人サービスを利用する

40代の未経験者が転職で採用されるコツとは何があるのでしょうか。そのひとつに、スカウト求人サービスがあります。登録するだけで簡単に利用でき、さまざまな企業が自分の公開した情報を回覧してくれます。中には、大手企業もありチャンスが広がる手段です。

大事な個人情報は、匿名で公開されるので企業が回覧できるのは職歴などの情報となります。情報を見てスカウトされたら、年齢や未経験であることがわかった上でのことになるので、未経験であることや年齢は気にせずオファーを受けることができます。

転職エージェントに相談する

多くの人が転職をする際に利用を考える転職エージェントも、転職する際に便利な方法です。転職エージェントに登録をすれば無料で、求人紹介や面接のアレンジ、待遇面のリクエストなどさまざまな相談に乗ってくれます。

転職をする際のさまざまなサポートをしてくれるのが、転職エージェントなのです。一般公開されていない求人なども提示してくれることもあり、自分だけで転職活動を行うよりもエージェントの力を借りて自分のアピールポイントを企業に伝えるメリットもあります。

40代での転職に不安があるのであれば、転職エージェントに相談してみることで、さまざまな解決口がみつかる可能性があるのです。自分だけの転職活動に不安があれば、転職エージェントをうまく利用することもよいでしょう。

転職サイトに登録する

ウェブ上などで求人情報が回覧できる転職サイトに登録をする方法もあります。自宅などで回覧できるので、最も手軽に使える方法だといえます。転職サイトに登録をすれば、さまざまな業界や業種の求人情報を回覧することができます。

自分のペースでじっくりと考えられるのが転職サイトの大きなメリットです。そして、未経験者を募集する求人が転職エージェントなどと比べて豊富だといわれています。自分の目で情報を検索し、複数応募ができるのでいろいろな企業に応募することができるのもメリットだといえます。

大手ではなく中小企業に注目する

大手企業というのは、ネームバリューもあり待遇面が安定しているというイメージのため、一度は憧れるものです。それに対して、中小企業というのは会社によってさまざまであり、大手企業に比べてネームバリューが低く、あまり内情がわかりづらいイメージがあります。

しかし、40歳未経験転職であれば、大手企業を狙うより中小企業に注目をするのもよいでしょう。中小企業は、仕事の幅を広く任されやすいので、自分が希望する職種をみつけやすかったり、入社をしてからも社内の人間関係が近いので相談をしやすいなどのメリットもあります。

未経験の仕事を覚える環境も、中小企業の方が勉強しやすい環境にある場合が多いです。待遇面においては、大手企業に劣る場合もありますが、仕事のやりがいを求めるのであれば中小企業は、その期待に応えられる環境である場合が多いといえるでしょう。

40代の転職希望者が取得しておきたい資格

未経験の転職を考えているとはいえ、予め取得をしておくとよい資格もあります。40代という若干高いハードルの未経験転職で、成功するための資格についてお伝えします。

タクシー運転手に必要な第二種運転免許

40代の転職希望者が取得をしておくとよいと思われる資格とはどんなものがあるのでしょうか。最近では、女性のタクシードライバーも増えています。タクシードライバーとして転職する方法は、タクシー運転手に必要な第二種運転免許を取得しなければいけません。

第二種運転免許の取得方法は、2つあります。ひとつは、一発試験といわれるもので、教習所に通わず一発試験で第二種免許を取得するものです。費用は4万円と安いのですが、一度の試験で合格する人はほとんどいなく、結果何度も試験を受ければ安いとはいえなくなります。

そして、一般的な第二種免許を取得する方法は、教習所で取得する方法です。学科と技能を受け順調に合格するまで、約2~3週間かかります。おおよその費用は、20万円~25万円くらいといわれています。タクシー会社の中には、会社負担で取得させてくれる会社もあります。

育児経験を活かせる保育士

自身の育児経験を活かして、保育士の資格を取得するのもよいでしょう。保育士の資格受験には、年齢制限がありません。そのため、40代で取得を考えてもまったく問題ないのです。40代の保育士に求められるのは、その経験豊かな器の大きさや、子育て経験などの知識の豊富さです。

子どもを預ける親からすれば、自分達よりも年上の女性に預けることは安心材料になります。保育士の経験がなかったとしても、育児などの経験が豊かな人は非常に強いでしょう。保育士の資格を取得するなら、職業訓練所でも可能です。

離職後無料で2年間しっかりと勉強をすることができます。今後の転職に向けて、保育士の資格を持っておけば、保育士として転職する道が開けてくるでしょう。

通信で取得できる医療事務

通信教育などで取得することが可能な医療事務の資格は、どんな世代にも人気のある資格です。40代で医療事務の資格を持っていても、就職先があるかどうかが心配になるかもしれませんが、資格を取得しておけば求人が見つかる可能性が広がります。

一般事務の経験など過去に事務業務に携わっていれば、経験も活かすことができます。教室に通うのが大変な人でも、通信教育であれば自宅で自分のペースで勉強できます。通信教育は、ゆっくりと自分のペースで、勉強ができるのがメリットでもあります。

女性に人気のファイナンシャルプランナー

金融業界への就職の間口がある女性に人気のファイナンシャルプランナーの資格も、就職に有利な資格だといえます。ファイナンシャルプランナーとは、節約から税金、投資、住宅ローン相談や、不動産、教育、老後などのあらゆるお金にまつわるエキスパートとなる資格です。

幅広い範囲で役に立つファイナンシャルプランナーの資格は、自分の生活にも役立ち独立への可能性もあります。不動産業などでへの就職も目指せたり、キャリアアップへの道も開けます。レベルの高い1級まで取得すれば、さらに上を目指すことができます。

40代からの未経験転職を考えているなら、ファイナンシャルプランナーは非常に有利となる可能性があります。金融関係や不動産などでファイナンシャルプランナーの資格がある人材を探している場合もあるので、持っていて損のない資格だといえます。

40代の未経験転職者におすすめの職業

世の中にはさまざまな仕事がありますが、40代で未経験の転職をする場合に間口が広い仕事もあれば、狭いものもあります。40代の未経験転職者におすすめの職業を参考にしてみてください。

人手不足の介護職員

非常に人手不足である介護職は、多くの求人がある可能性が高いです。会社側は、40代で介護職員として働く人に求めるのは一般職だけでなく、管理職を任せられる人を探しているケースがあります。介護職の経験はなくても、今までの経験の中で管理職の経験を持つ人であれば、それが役に立つからです。

介護職員になるために資格を取ったり、ケアマネージャーなど介護にまつわるさまざまな資格を取得すれば、将来的に幅が広がります。万年人手不足だといわれる介護の仕事は、40代であっても転職することができる職種であり、若い年代よりも経験の多い世代の方がよいとされる施設もあります。

介護職だけにとらわれず、管理職を目指すのは転職先としてキャリアを活かす場所になります。介護職員よりも管理職となれば、給与面も優遇される可能性があります。介護業界は、40代の未経験転職で視野に入れたい分野だといえます。

長距離トラックの運転手

最近では、女性が長距離トラックの運転手に転職する例も増えてきています。ひと昔まえなら、男性の職場というイメージが高かったトラックの運転手ですが、女性でも免許を取得しトラックの運転手を目指すケースも増えてきました。

激務で安い給料というブラックなイメージもまだありますが、優良な企業も増えてきています。トラック業界も女性を増やして、さまざまな待遇などの改善も目指すところも出てきています。時間や体力に余裕がある40代の女性なら考えてみるのもよいでしょう。

求人の多い販売業

年齢層の幅が広く求人の多い販売業も、40代未経験転職でも就職先がみつかりやすい業種だといえます。それまで販売職を経験していなくても、未経験歓迎の求人も多くあります。販売業の経験がなくても、接客を経験した人ならその経験も優遇されるでしょう。

ただ、土日出勤となる仕事なので家族の理解が得られればとなります。販売業は、基本的に土日祝日は出勤となるので、家族旅行などに参加できないなどのデメリットもあります。家族の理解があったり、子育てが手を離れているなどであれば、販売業でも給与がよい会社に入ればよい転職となるでしょう。

未経験でも企業に求められる人材を目指そう

未経験の40代転職は、就職先をみつけるのは簡単ではありませんが、未経験であっても企業が求めるポイントを持ち合わすことで、よりよい転職につながります。目指す企業が求めるポイントがなんであるかを知り、事前に準備をして転職活動を行いましょう。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

記事が良かったらシェアして下さいね♪