Pontaカードの使い方とポイントの確認方法をご紹介!

Pontaカードの使い方とポイントの確認方法をご紹介!

家計の知恵 2018.10.17

Pontaカードのポイントの確認方法を知りたい

Pontaとは、株式会社ロイヤリティ マーケティングが発行するポイントサービスの事で、ポンタカードを利用することで商品などの購入時にポイントを貯める事ができるものです。

Ponta カードのポイントの確認方法

Ponta カードの、キャラクターとして使用されているタヌキのポンタは、ポイントがポンポンと貯まるあるいは、ポイントターミナルからイメージされたものです。貯まったポイントは、現金と同様に使用できるもので、1ポイントが1円に換算されて使用することができます。では、ポイントの確認の仕方は、どのように行うのでしょうか。

Web で確認する

Pontaは、ポイントカードとして利用するものですが、ほかのポイントカードと違うのは、異業種間の共通ポイントカードとして使用できるという特徴を持っています。支払額に応じて、Pontaポイントは貯まっていきますが、貯まったポイントは現金と同様に使用できる為、常にポイントの把握を行う必要もあります。Pontaポイントの確認は、Web上のサイトで確認する事ができます。

PontaWebのポイント通帳を確認

PontaWebとは、Pontaの機能などを分かりやすく整えたサイトで、Pontaを利用したい場合にも、このPontaWebで入会手続きなども行う事ができます。PontaWebには、ポイント通帳を確認できる残高確認の提示があり、すでにPontaを利用している方であれば、すぐに確認可能です。また、有効期限も確認可能な為、定期的に利用することをお勧めします。

おさいふPontaのマイページで確認する

Pontaのポイントカードには、3種類のカードがあり、純粋な共通ポイントカードのPontaカード、クレジットカードの機能があるクレジット機能付きPontaカード、そして提携社のポイントカードなどがあります。ポイントを確認するには、ローソンのおさいふPontaのマイページで確認することで、残高確認と取引明細照会も確かめることができます。

レシートで確認する

普段買い物で受け取っているレシートですが、このレシートにもPontaの情報が記載されていることをご存じでしょうか。Pontaポイントの情報は、お買い物の際、支払いの際に受け取るレシートの下の部分に記載されていますので、レジなどをご利用の際には、すぐにレシートを捨てずに確認しておく必要があるでしょう。

アプリで確認する

インターネットを利用しなくとも、スマートフォンなどの携帯電話を利用して、Pontaポイントの確認を行うこともできます。スマートフォンは、様々なアプリケーションを利用して、それぞれのソフト機能を利用していますが、Pontaカードにも専用のアプリが存在し、様々なサービスとともに、Pontaポイントの確認を行う事ができるように作られています。

ゲームがつまったPontaタイム

楽しく遊ぶことのできるアプリ、Pontaタイムはゲーム要素の詰まったスマートフォン専用のアプリで、Ponta playというサイトより、ダウンロードする事でサービスを利用する事ができます。このPontaタイムには、ポイント通帳機能が付けられており、バッジ集めなどもゲームや毎日一回のログインを行う事によって、おこづかいポイントを貯めていく事ができます。

リニューアルされたPontaカード公式アプリ

AndroidやiPhoneなどで利用できるPonta Webは、Pontaカードの公式アプリサイトとして、より機能性を充実させ新たにリニューアルされました。Ponta Webでは、スマートフォン専用のアプリをダウンロードする事で、ポイント残高を始め様々なサービスが使えるものです。アプリの使い方は、初回起動時にPonta Webログインし、利用店で会員証画面を見せる必要があります。

Loppiで確認する

ローソンの店内に設置されてあるLoppiでも、Pontaポイントの確認をいつでも行う事ができます。Loppiの使い方は、まずLoppiの右下のポンタのメニューをタッチし、Pontaカードをスキャンしましょう。スキャンが成功すれば、画面左上に保有ポイント数が表示されますので、必要な時に随時確認することが可能です。

PontaWebのポイント通帳の使い方

Pontaポイントの確認方法は、ローソンに設置されてあるLoppiを利用する、あるいはスマートフォンなどの専用アプリを使い、Pontaポイント通帳を確認できます。また、インターネット上の、Pontaカードの公式サイトであるPontaWebでも同様の確認を行うことができますが、その為にも最低限の手続きが必要となります。また、通常の利用方法も理解しておく必要があるでしょう。

サイトで登録手続きを行う

まず、Pontaカードの公式サイトであるPontaWebで、サービスを受けるには、公式サイトで無料登録手続きを行う必要があります。手続きとはいってもさほど難しいものではなく、Pontaカードに書かれたPonta会員IDを入力し、案内に従い手続きを行うだけで登録手続きが完了できます。また、別の方法として、リクルートIDを作成し、登録手続きを行うことも可能です。

PontaWebにログインする

PontaWebのポイント通帳の使い方は、まず公式サイトにアクセスし、PontaWebにログインする事から始まります。まず、PontaWebの無料登録手続きを行う必要がありますが、登録を終えた利用者がログインすると、ポイント通帳でポイントの確認や有効期限を確認できるようになります。よくわからない時などは、よくある質問コーナーなどで確認を行ってみましょう。

おさいふPontaの使い方

おさいふPontaとは、プリペイド機能と、Pontaポイントが貯まるポイントカード機能が1つになったカードで、ローソンあるいはJCBマークのある店舗などでお支払いをする際に使用できるものです。ローソンの運営するサイトには、このおさいふPontaの専用サイトがあり、おさいふPontaのウェブサイトを利用する事で、様々なサービスが利用できるようになります。

会員情報を登録する

ウエブ上にあるおさいふPontaは、マイページを利用して、ご自分のPontaカードの情報を把握することができます。また、ピックアップQ&Aもある為、利用者にとって非常に有り難い便利なサイトと言えるでしょう。おさいふPontaのウエブサイトを利用する為には、まずご自分の会員情報を登録する必要があります。会員情報登録には、まずメールアドレスを登録して送信します。

会員申し込みを行う

ウエブサイト・ローソンおさいふPontaは、会員の申し込みを行わなくては利用する事ができません。サイトにアクセスし、会員情報を登録してメールアドレス登録して送信が完了すると、サイトの方からご指定のメールアドレスに、会員申込URLが送信されます。その後、このURLに再度アクセスする事で、利用申し込みの再度確認を行った上ですべての登録が完了となります。

ログインする

会員情報を登録し、会員申し込みを行う事で、全ての登録が完了した事になりますが、登録後に再度ログインする事でマイページが利用できるようになります。おさいふPontaのマイページでは、Pontaポイントの確認ができ、Pontaポイントやチャージ残高の移行も、このマイページで行えるようになります。また、知りたい事が項目別に用意されていますので、どなたでも簡単に理解する事ができます。

Pontaカードの主なポイントの使い方

Pontaカードのポイントは、Ponta提携企業間で使用される共通ポイントサービスといった特徴がある為、ポイントが集めやすく、そして使いやすいといったメリットがあります。また、Pontaカードのポイントには、お買い上げとお支払いポイントがある為、非常に貯めやすいのです。では、実際に、Pontaカードのポイントの使い方には、どのようなものがあるのでしょう。

お試し引換券と交換する

お試し引換券とは、ローソンのサービスの一つですが、店頭のLoppiやローソンアプリで、Pontaポイントまたはdポイントと、対象商品を交換できるというシステムになっています。この、お試し引換券を手に入れるには、まずLoppiまたはローソンアプリにて、ポイントを使用し引換券の発行を行います。ただし、お試し引換券は、発券後30分以内に使用しなければ、無効となってしまいますので注意が必要となります。

ポイントに応じた商品との交換

ポイントで、お試し引換券と交換した後は、対象となる商品と引換券またはスマホをレジまで、お持ちいただく事で交換可能となります。お試し引換券と交換できる商品には、ポンタのキャラクターグッズを始め、様々な商品を選ぶことができます。商品については、サイトにて商品の選定ができますので、お好きな商品を選びましょう。

Dポイントへの交換

Pontaポイントの特徴として、DocomoのポイントであるDポイントへの交換、またはDポイントからPontaポイントへの相互交換が可能ということです。ただし、PontaポイントをDポイントのと交換するには、いくつかの制約もあります。まず、Pontaポイントが100ポイント以上であること。そして、PontaWeb会員登録が必要で、dポイントクラブ会員番号も必要となってきます。

JALマイルへの交換

Pontaポイントは、Dポイントへの相互交換だけでなく、JALマイルへの交換も可能となっています。ただし、これにも制約があり、このサービスを受けるには、JMBローソンPontaカードVISA会員である必要があります。また、交換までの期間に1週間を要する他、Pontaポイント2ポイントにつき、JALマイル1ポイントが加算される仕組みになっています。

被災地などへの寄付

Pontaポイントの利用方法として、被災地や海外の教育支援の寄付ができるといった使い道も可能です。これは、個人が社会貢献の一環として行うもので、被災された地域民の方々に対し、Pontaポイントによって甲子園を行うものです。ボランティアとして、参加できない方や現地に思い入れのある方などは、ぜひ参加していただきたいものです。

Pontaポイントの確認方法はいくつもある

Pontaポイントの確認方法は、いくつか方法がありますが、利便性を考えるとやはりスマートフォンなどを利用するのが最善策といえます。様々なサービスも利用できる為、会員登録を行っておきましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事