waonカードを紛失した時の適切な対処方法についてご紹介

waonカードを紛失した時の適切な対処方法についてご紹介

家計の知恵 2018.10.19

紛失したwaonカードが使われないか心配

ポイントカードや電子カードなど最近では数多くのこれらのカードを所有する人が増えています。お店ごとに特典があることで多くのカードを所有していると気がつかないうちに紛失してしまうことがあります。カードをしっかり管理することが大切ですが、人によっては数十枚から100枚ほどのカードを保有していると管理も大変です。  
waon カード紛失をしたときにはどのような対応をしなければいけないか限られています。パニックになって慌てることなく適切な対処方法を知っておけば、迅速に対応を行いたいものです。

waonカード紛失時の問い合わせ先

waon カード紛失したときには、そのカードがどのようなカードになっているか理解しておけば自然と対応も限られてきます。電子マネーのICカードになると、クレジットカード等と異なり本人確認をせずに利用できるカードになります。特に困るのがポイントが加算されている場合には、不正利用されることやマネーチャージの不正利用も行われる危険性があります。
waon カード紛失したときには、迅速に探す必要がありますがwaonカードの取り扱いを行っているコールセンターにも連絡をしなければいけません。探すことに夢中になってコールセンターの連絡をしないと不正利用されてしまうので、紛失したときには時間との勝負になります。

waonコールセンター

waon カード紛失もしたときには、付帯カードになっている場合には、メインのクレジットカード会社に利用停止を行う必要がありますが、それだけで手続きが終了するわけではありません。大切なのがwaon カード紛失をときにはチャージしてやる残高やwaonポイントの不正利用のリスクも残っていることです。
この不正利用はwaonカードだけでなくご当地waonカードや三井住友waonカードでも該当するので、対応しているwaonカードのコールセンターに連絡をして利用停止する必要があります。 この措置を行うことでwaonカードに関するサービスが停止することになります。この停止を早く完了しないと不正使用されたときの負担は利用者になるため必要な対応です。

イオンカードコールセンター

waon カード紛失をしてしまったときにはwaonカードのコールセンターに連絡を行いますが、waon付帯型やwaon一体型になっているカードはそちらのクレジットカード会社や利用会社にも利用停止の連絡をしなければいけません。イオンカードにはwaonのサービスが期待しているものが多くあります。
そのためイオンカードのコールセンターにも連絡をして利用停止をしないと不正に利用されるリスクがあります。付帯しているサービスの場合には、関係しているコールセンターすべてに連絡することが必要となります。

イオン銀行コールセンター

waon カードでは、金融機関のキャッシュカードサービスとして利用できるカードに付帯しているものがあります。イオンカードセレクトやイオン銀行キャッシュカードの紛失は非常に重要で他のwaonカードと比較しても大変重要なカードになります。
身分証明書などカード以外のものも紛失しているときにはキャッシングや現金の引き出しのリスクもあるため警察に連絡することとイオン銀行のコールセンターにも連絡をして、カードの利用停止をしないといけません。 便利に利用できる付帯サービスですが紛失したときには、複数のコールセンターに連絡をする必要があります。

waonカード紛失時の手続きの流れ

大切なwaon カード紛失をしてしまったときには適切な手続きをしなければいけません。このwaonカードを紛失した場合には、waonコールセンターに問い合わせを行う必要があります。このコールセンターに連絡をして利用停止の手続きを行う必要がありますが、ここでwaonの利用停止手続きが行える人と行えない人は出てきます。
waonカードの停止を行う場合には、waon番号をコールセンターの担当者に伝える必要があります。このwaon番号はわかっていないと迅速に利用停止の手続きが出来ないです。そのため所有者情報登録などあらかじめ必要な手続きを行っていることが、利用停止を迅速に行えるかどうかの分かれ目です。

コールセンターへ問い合わせる

waon カード紛失のための適切な手続きでコールセンターに問い合わせをするときには、所有者情報登録をおこなっている必要があります。このwaonカードによるポイントの交換などを行っている人であれば所有者情報登録をおこなっていることでスムーズな利用停止ができます。しかし、この所有者情報登録をしていないと利用停止ができないことがあるので、必ず所有者情報登録をおこなっておきましょう。
所有者情報登録をしておかないと利用停止ができないことがあります。この状況ではカードの再発行もできないのであきらめることになります。ただし、紛失してしまったwaonカードで支払いをした場合に店舗によってはレシートにwaon番号が記載されていることがあります。このレシートを持ってイオンのサービスカウンターへ行くと利用停止ができることがあります。  

数日でカードが郵送で届く

waon カード紛失をしたこともコールセンターに連絡をして必要な手続きを行うと、新しいwaonカードの再発行が行われます。この再発行行われることで新しいwaonカードの利用ができます。紛失したことで利用停止を行うとその紛失したwaonカードでは買い物やチャージができなくなるだけでなく、紛失したwaonカードとデータは、再発行を行ったwaonカードに引き継がれるので、紛失したwaonカードは利用できなくなります。この手続きを行ってくれるため紛失したときには利用停止の依頼をコールセンターに連絡する必要があります。

イオン設置のwaonステーションで操作

waon カード紛失したことで電話での手続きを行いその手続きは完了すれば紛失したwaonカードは使えなくなりますが、再発行されたwaonカードが郵送で数日後自宅に届くことになります。この新しく発行されたwaonカードは、そのまま使用することができないカードです。紛失したことにより利用停止の手続きを行うことで紛失したカードのデータが残されているため再発行したwaonカードにそのデータを移す手続きをしなければいけません。
データの移行手続きは、日本の店舗に設置しているwaonステーションで手続きを行います。メニュー画面から各種設定と変更を選択してから再発行カードへの移行を選ぶことで、新しいカードに移行の手続きを行うことができます。

waonポイントや残高を引き継ぎたい

waon カード紛失で利用停止の手続きをした後これまで使ってきたwaonカードには、これまでためてきたwaonポイントが残されています。利用停止の手続きを行うことで紛失したwaonカードに記録されているwaonポイントについては再発行したwaonカードにポイントを移行することが可能です。適切な手続きを行い紛失したカードのポイントを移行してそのまま利用することができます。

再発行後のカードで引き継げる

適切にwaon カード紛失をしたことによる利用停止を手続きを適切に行えば。紛失したwaonカードのポイントや残高は、引き継げるように処置がされています。停止処置が完了したことで紛失したカードについては利用できなくなるためそのカードに残されたポイントや残高は再発行したカードに情報が引き継がれることでこれまでと同じように利用できるカードになります。
これまでの情報が引き継がれる処置を行ってくれるので、waon カード紛失をしてしまったときには速やかに利用停止の手続きを行う必要があります。waonカードによっては、オートチャージの機能があるカードもあります。このカードでは自動的にチャージされることで利用停止の手続きをしなければ残高を使われてしまいます。

引き継ぎはwaonステーションでできる

waon カード紛失により再発行してもらったwaonカードの引き継ぎは、原則的にwaonステーションで行うことができます。このwaonステーションではすべてのカードの移行ができるので、イオンのお店で手続きを行うことで利用できるようになります。しかし、イオンのお店に出かける用事がない人やネットショッピングをしていることですぐにでも利用したい人もいます。
すぐにデータの移行を行いたいならwaonネットステーションを利用できるカードがあります。すべてのwaonカードが該当しているわけではありませんが、イオンカードやイオン銀行キャッシュカードなど特定のwaonカードに該当している場合には手続きを行うことができます。

waonカード紛失手続きの注意事項

waon カード紛失をした時にカードの利用停止の手続きを行うときには注意しなければいけないことがあります。特に所有者情報登録をおこなっていないと利用停止の手続きはできないことがあるので、必ず登録をおこなっておくことが必要です。すぐに対応しなければいけないので、カードを探すことに時間を費やすなら先に利用停止をしておけば不正に利用されず情報やwaonポイントや残高も早く補償されることになります。

所有者登録してないと手続きができない

waon カード紛失でとても大切なのが所有者登録していることが利用停止を前提条件です。この所有者登録は簡単に行えるもので、利用しているwaonポイントを交換するなどの手続きをしているが所有者登録は行われています。紛失をしてしまうリスクを考えて必ず所有者登録をしておきましょう。
所有者登録をおこなっていない状況でwaonカードの紛失をした場合には利用停止ができないことがあります。特にオートチャージの設定をしていると勝手に使われてしまうので、利用停止をするためにも所有者登録の手続きは大切なものです。また、利用停止ができなければ諦めてしまうだけでなくオートチャージによる二次被害が拡大してしまいます。

すぐには利用停止はできない

waon カード紛失をしたことによる情報や残高の移行は、利用停止ができれば行いますが、すぐに利用停止できるわけではないので、その間に不正使用された負担はすべて利用者の負担となります。また、紛失したことに気がつくまでの日数が経過している場合には、この期間も利用者の負担になるので注意しましょう。
waon カード紛失をしたことによるwaonカードの利用停止の措置は、手続きを行ってから3日以内に完了するので、この期間の利用も本人の負担になるので注意しましょう。

カード紛失に気が付いたらすぐに対処しよう

便利なカードが多くありますが、waon カード紛失をした場合には適切に早めの対処が大切です。特に所有者情報登録に関してはあらかじめ必ず登録をしておきましょう。また、オートチャージの設定をしているカードならオートチャージの利用停止の手続きも行わなければいけません。日ごろからカードの管理をしっかりしておかないと紛失したときには大変な労力を要するものです。迅速に対応するために日ごろから必要な手続きは済ませておくことが迅速にできる対処方法です。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事