簡単に理解できるビットコインの仕組みと詳細についてご紹介

簡単に理解できるビットコインの仕組みと詳細についてご紹介

家計の知恵 2019.01.07

ビットコインは本当に儲かるのか

数年前から、私たち一般人でもよく耳にするようになったビットコインは、何やら投資の一つの方法をのようです。投資といえば、私たちの身近な存在とは言えませんが、ビットコインの場合は学生や主婦であっても、簡単に行えるようです。しかし、その実態は一般にはあまり分かりにくく、儲かるとは聞きますがその実態はどうなっているのでしょう。

ビットコインとは何か

ビットコインとは、私たちが普段使用している紙幣や貨幣といった流通通貨ではなく、インターネット上でのみで使用できる仮想通貨の事を言います。仮想通貨は、インターネット上でやり取りするデータの一種です。インターネット上の通貨といっても、目に見えるものでは無い為、一般には非常に分かりづらく、何か雲をつかむようなモノというのが的を得た一つの答えでしょう。しかし、ビットコインの仕組みは、さほど難しいものではなかったのです。

世の中に多くある仮想通貨のひとつ

ビットコインの特徴は、現実世界にある通貨ではなく、インターネット上にあるデータの一つに過ぎません。しかし、ビットコインには付加価値がある為、通貨と同様に使用できるもので、世界中で使える電子マネーのようなものといえば、比較的分かりやすい事でしょう。ビットコインは、そんな付加価値のついた仮想通貨の一つで、世界中には同様の仮想通貨が数えきれないほど存在しています。

マイニングを行うことで不特定多数の人が発行できる

良くビットコインなどを得る為に、マイニングを行うと聞きますが、マイニングとは、ビットコインのセキュリティーの一部で、ビットコインを移動する際に不正がないように見守るシステムの一つです。P2Pシステムを導入するビットコインは、マイニングという方法で不特定多数の取り引きが正常に行われているか計算を行います。このマイニングを行う報酬として、ビットコインを発行する事が出来るわけです。

海外への送金がすぐできる

ビットコインは、電子マネーということもあり、介在する銀行などの仲介者を必要としません。つまり、通常の紙幣では海外に送金する場合、国同士のレートを計算し送金する先の通貨に交換しなければなりません。多くの手間がかかる為、送金にかなりの手数料がかかりますが、ビットコインは手数料もなく簡単に海外にも送金する事ができます。

ビットコインで儲かる仕組みとは

新聞や雑誌の記事で、よくビットコインの話題を見かけるようになりましたが、中には数100倍の儲けが出たとか、まるで投資行っているような仕組みがあるように見えます。ビットコインは仮想通貨ですが、現金と同様に使用できる為、日本でも現金と同じに扱われています。現金と同様という事は、とどのつまり市場があるとよい意味で、ビットコインで儲かる仕組みが確立されているわけです。

キャピタルゲインを得る

キャピタルゲインとは、売買差益のことを意味する言葉で、あらゆる投資はキャピタルゲインを利用して行われています。貨幣と同様の価値のあるビットコインも同様で、ビットコインの代表的な投資方法でもあるのです。キャピタルゲインを得る事で儲かる仕組みは、安い時期にビットコインを購入し、ビットコインの価格が上がった頃に売って利益を得るという方法なのです。

マイニングをして報酬を受け取る

ビットコインを得る方法として、自宅のPCを利用しマイニングを行う事は、もはやピットコイの世界では常識となっています。マイニングとはビットコインの発掘を意味する言葉で、マイニングをする事で報酬が受け取れるシステムの事です。マイニングは、自宅のPCを利用し、不正が行われていないか常に計算しセキュリティーを強化する方法で、その労務報酬として利益を得る方法です。

アートビラージで利益を得る

ビットコインを得る為の簡単な方法として、アートビラージを利用して利益を得るといった方法もあります。アートビラージとは、取引所の販売価格の差で儲ける方法で、裁定取引といった言葉で引用することができます。アートビラージでは、基本的に安くビットコインを購入し、高値で売却するといったいたってシンプルな方法ですので、どなたでも簡単に利益を得る事ができます。

レバレッジ取引で利益を得る

レバレッジ取引とは、ビットコインそのものを取引所からいったん借り受け、借りたビットコインを売却しお金に変えてしまいます。そして、後ほどビットコインが安値になった時に、再度ビットコインを購入し、コインを借りていた取引所にビットコインを返却するというシステムです。その為、資金が少なくても、レバレッジ取引によって儲ける事が出来るわけです。

ビットコインを手に入れるには

ビットコインで儲ける方法は、いくつかの方法があり、特に熟練者でなくとも手軽に儲ける方法がわかってきました。しかし、まずはビットコインを入手する必要がある為、ビットコインを的にでる方法を探る必要があります。また、ビットコインは、手にする事のできない仮想通貨という事もあり、データを保存する為の預金口座も必要となってきますので、専用の口座も開設しなければなりません。

取引所で購入する

初心者でも簡単に、ビットコインを入手する方法の一つとして、ビットコインの取り扱いのある仮想通貨取引所で、ビットコインを購入して手に入れるといった方法が一般的に行われています。ビットコイン専門の取引所は、国内にもいくつかあり、ビットフライヤーやコインチェック等、スマートフォンアプリにもある取引所を通して購入する事になります。

マイニングの報酬としてビットコインをもらう

ビットコインを入手する方法として、自宅のパソコンなどを使い、マイニングを行うといった方法もあります。マイニングを行う為には、パソコンとマイニングを行う為のソフトウエアが必要となりますが、マイニングを行う事で報酬としてビットコインを受け取る事が出来ます。ただし、現在では個人レベルで、このマイニングを行う事は難しいとされています。

広告を見たりものを購入した特典として無料でもらうことができる

ビットコインを入手する手軽な方法として、イベントやキャンペーンなどを利用するといった方法があります。また、ピットコイン関連の企業では、広告クリックや口座開設や商品購入等で、キャッシュバックの代わりにビットコインを貰える事があります。さらに、ゲームなどを行う事で、ビットコインを入手できる方法もあります。

ビットコイン投資をする際に注意すること

新たな投資のカテゴリーとして、ビットコインは投資家の間でも、かなりの評判を呼んでいます。理由としては、ビットコインの市場が、一時高騰した事もあり、少ない資金でも数100倍の利益が出た事で、ビットコインの市場はかなり熱狂したものになりました。しかし、ビットコイン投資をする際には、いくつかの注意点があることをご存じでしょうか。

破綻したときの保証がない

以前日本国内でも、ビットコインの取引所であったマウントゴックスが破綻し、百十四億円以上が喪失しかなりの問題になったことは、ニュースなどで知っている方も多いと思われます。日本の通貨は、預けた銀行が破綻した場合であっても国が保証してくれますが、ビットコインの場合は、専用の銀行が存在しませんのでどこも保証をしてくれず、取引所が破綻した場合は全てが自己責任といった危険性があります。

情報収集やアドバイスを受けたうえで投資する

ビットコインの投資は、初心者でも少額から投資できる為、最近ではサラリーマンや家庭の主婦といった一般層でも、気軽に投資が行えるようになってきました。ただ、価格が高騰している時に購入してしまうと、暴落したときに大損となってしまいますので、ビットコイン投資に関するサイトやニュースなどの情報を常にチェックする必要があります。

ビットコイン投資をする際は情報収集が大切

ビットコインの入手や投資は、初心者にでも比較的簡単に行えるものです。ただし、あくまでも自己責任で行う必要があり、情報収集と専門家のアドバイスを聞きながら行っていく事も大切です。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事