au WALLETを使いこなすためにチャージについて詳しくなろう

カード 2018.10.20

au WALLETのチャージにくわしくなると、お得で便利に使える

携帯電話のauでもおなじみのau WALLETは、auユーザー独自のサービスともいえるもので、au端末を利用する事でネットショッピングやお買い物にと、さまざまに利用する事ができます。au WALLETは、カードタイプの電子マネー決済サービスもあり、au WALLET クレジットカードを申し込む事で、さらに幅広く活用する事も可能です。
au WALLETの利用に際しては、あらかじめ現金をチャージしておく必要がありますが、au WALLETのチャージに詳しくなると、さらにお得で便利に利用する事ができます。

au WALLETの基本について

au WALLETをうまく使いこなしていく為には、様々なau WALLETの基本について、学んでおく必要があります。まずau WALLETは、au利用者のみのサービスと言えるものです。つまり、auサービスやau携帯電話の使用など、auユーザーのみのサービスでau WALLETは、auユーザーだけの特権ともいえるサービスの一つなのです。平たく言えば、うまく使いこなしていくだけで利用者に対して、多くのメリットをもたらしてくれるものです。では、au WALLETを利用するうえで、いったいどのような事ができるのでしょうか。また、どのような点に注意しなければならないのでしょう。

au WALLETはauが管理するプリペイドカード

携帯電話のauでも知られるauは、電話サービスのブランド名の一つで、KDDIおよび沖縄セルラー電話の移動体通信およびITサービスの事業を行っています。そしてau WALLETは、auユーザー並びに、auひかりの利用者のみが利用できるサービスの一つで、au WALLETを使用するには、auIDが必要が必要となってくる為、ユーザー限定のサービスとなっているわけです。さらに、au WALLET機能付きのクレジットカードは、au WALLETはauが管理するプリペイドカードとなっている為、買い物などに際して電子決済での支払いを行う事ができます。ただし、ご利用の際にはカード内に、あらかじめ現金をチャージしておく必要があります。

事前にチャージした金額の範囲内で利用できる

au WALLETの基本的な利用方法は、買い物などの支払いの際に、現金ではなくau WALLETを使用して支払う事のできる電子マネーシステムとなっています。プリペイドタイプの為、クレジットカードのように後払い方式ではなく、前払い方式ですので使い過ぎることなく安心して利用できます。プリペイドカードですので、利用していくためには事前にカードにチャージしておかなければなりません。

カードを利用した買い物でポイントが貯まる

全国のauWALLET提携店で使用できるau WALLETですが、利用できる店舗はさらに多く、世界に約3,810万店以上あるとされているMasterCard加盟店でも、このau WALLETは利用できますので、旅先でもこれ1枚あれば安心できるといえるものです。また、auWALLETを支払いに利用すると、利用額に応じて200円につきWALLETポイント1ポイント貯まり、たまったポイントは1ポイントが1円で使えます。

au WALLETが使えるお店

全国の、MasterCard加盟店やauWALLET提携店で、このau WALLETが使用できますが、それ以外ではどこで使用できるのでしょうか?実店舗やオンラインなど使用できる所紹介していきます。

全国のコンビニやネットショッピングでも利用できる

基本的にau WALLETは、全国にau WALLET加盟店が比較的多く存在する為、au WALLETでの買い物にあまり苦労することはありません。また、全国のコンビニのほとんどで利用できるほか、ネットショッピングでも利用できますので、お買い物に際して特に困るような事はないのです。
ただし、中には一部利用できない店舗もありますので、注意する必要があるでしょう。

ポイントが貯まりやすいポイントアップ店がある

全国の、au WALLET加盟店やMasterCard加盟店で利用できる、とても便利なau WALLETですが、店舗によってはさらにお得な特典を受ける事もできます。通常、au WALLET利用可能店舗でお買い物をすると、200円につき1ポイントが付与されますが、セブンイレブンなど特定の店舗では、200円につき2ポイントと通常の2倍ものポイントがもらえる場合もありますので、ぜひチェックしておきたいものです。

au WALLETの申し込みから利用までの流れ

au WALLETを利用する為には、au IDが必要となりますので、auの携帯電話を所持するか、ご家庭でauひかりの利用者である必要があります。auひかりとは、インターネットのプロバイダーサービスの一つで、ご家族の中でパソコンなどを利用される方も多くいらっしゃることでしょう。これらの条件が確立されたら、au WALLETを利用していく為に、まずは申し込みから始めていきましょう。

サイトかauショップの店頭で申し込みをする

au WALLETの申し込み方法として、au WALLETの公式サイトあるいは、auショップの店頭で申し込みをするといった二つの方法があります。au WALLETの申し込みといっても、さほど難しいものではなく、auユーザーであれば簡単な手順で書類に書き込むだけで完了します。au WALLETは、審査を必要とせず、入会金や年会費はもちろん、発行手数料も請求される事はありません。

カードが手元に届いたら利用開始手続きをする

無事に、au WALLETの申し込みが済んだなら、カードが手元に届くまでただひたすら待機するだけとなります。ただし、カードが手元に届いたら、利用開始手続きをしなければなりませんので、au IDによるアカウント登録が必要となります。アカウント登録は、電話窓口・公式サイト・スマホのアプリからの三つの方法で行えますが、1つのIDで1枚発行する事ができます。

カードの利用開始登録が済んだらチャージをする

au WALLETに、ご自分のアカウントを反映させたら、au WALLETのカードの利用開始登録がすべて完了した事になります。ただし、au WALLETは、チャージしなければ使用する事ができませんので、まずはau WALLETへの入金を済ませる必要があります。au WALLETへのチャージ額は、自分で決める事ができますので、負担のない金額を入金しておきましょう。

チャージ後はすぐに使える

au WALLETへのチャージが完了したら、その時点でau WALLET対応店であれば、どこででも利用できるという事になります。店頭では、クレジットカードと同じ扱いとなりますが、au WALLETはプリペイド式の前払い方式が採用されていますので、支払い方法は一回払い払いのみとなっています。

チャージはいつでもどこでも簡単にできる

au WALLETを使用する際に、支払いに支障をきたさない為にも、au WALLETのチャージ方法はしっかり学んでおく必要があります。基本的に、au WALLETにチャージする方法は、一度体験してしまえば次からは簡単に行えますので、まずはチャージするいくつかの方法を覚えておきましょう。

au WALLETのサイトやスマホのアプリの利用が便利

au WALLETを利用する為には、まずはカードにチャージを行う必要がありますが、その方法の一つとして、au WALLETのサイトやスマホのアプリの利用が、非常に便利で使いやすいと言えるでしょう。自分のニーズに合った入金方法が選べるうえに、時間と場所を選ばない事も大きく、iPhoneのApple Payにも対応していますので、どなたでも手軽に行える事が利点となります。

携帯料金と合算するauかんたん決済でチャージする

au WALLETにチャージするもう一つの方法として、auかんたん決済を利用できるということを覚えておきましょう。auユーザーであれば、携帯料金と合算するauかんたん決済で、簡単にチャージする事が可能ですが、注意する点もあります。それは、毎月の支払いがクレジット引き落としの場合、auかんたん決済ができないカード会社があるという点に注意して下さい。

クレジットカードを使ってチャージする

au携帯電話ユーザー、あるいはauひかりの利用者であれば、どなたでもau IDを登録する事で手にする事のできるau WALLETは、プリペイド式の電子決済ができるとあって、お子様にも安心して持たせる事ができるものです。チャージの方法として、クレジットカードを使ってチャージすると、ポイントが二重で貰えるタイプもありますので、これを利用するのも一つの手でしょう。

貯まったポイントをチャージすることもできる

au WALLETのメリットの一つに、利用した金額に応じて、ポイントがたまっていくというシステムがあります。これらのポイントは、現金と同様の価値がある為、au WALLETではこの貯まったポイントをチャージする事ができるというのは、利用者にとっても非常にラッキーな事と言えます。ただし、1ヶ月1回のみ可能と制約がありますので、必ず覚えておきましょう。

じぶん銀行口座の預金からチャージする

実は、au WALLETのチャージが、じぶん銀行口座の預金からも、直接入金でチャージすることが可能です。じぶん銀行は、三菱UFJ銀行とKDDIの共同出資による、日本国内でのインターネット銀行ということもあり、電子決済など比較的簡単に行うことができるのです。  

利用額を現金でチャージする方法は2種類

チャージタイプの電子決済カードでは、そのほとんどが現金でのチャージが可能となっています。当然、au WALLETでも現金のチャージ行う事はできますが、利用額を現金でチャージする方法は、2種類あることを覚えておきましょう。コンビニなどの店頭などでは、au WALLETの残高が足りなくなってしまった場合でも、慌てる必要もなくチャージすることが可能です。

auショップの店頭で申し出る

au WALLETの現金でのチャージ方法の一つは、お近くにあるauショップでも行うことが可能です。各地域にあるauショップでは、店頭でスタッフにチャージする旨を申し出る事によって、どなたにでも簡単にチャージを行う事ができます。チャージ単位は、500円からでも入金することができますので、お気軽にお申し付けください。

ローソンのカードリーダーでチャージする

コンビニでのチャージは、お近くのローソンでも気軽に24時間受け付けています。チャージする方法は、ローソン店内のレジで、まずはスタッフにチャージする事を申し出る必要があります。まず、チャージする金額を提示し、現金を支払いますが、ナチュラルローソンとローソンストア100でも、チャージする事が可能となっています。

チャージの入金限度額を知ろう

au WALLETにチャージする方法には、au WALLETの専用サイトで行う方法と、au WALLET専用のアプリを利用して行う方法などがあります。また、au簡単決済や自分銀行、あるいはクレジットカードや現金でのチャージ方法も、簡単に行う事ができます。これらは、現金を電子マネーに変換する事によって利用するものですが、むやみに使用しない為にもチャージの限度額を理解しておかなければなりません。

最大チャージ額は100万円

基本的に、au WALLETの最大チャージ額は、最高で100万円までとなっています。au WALLETには、かなりの高額を入金する事ができますが、あくまでもこの最大チャージ額は、入金できる最大枠と理解しておきましょう。最大チャージ額と、一度で入金できるチャージ額は、意味が異なってくるからです。また、この最大チャージ額は、キャンペーンなどでKDDIがチャージを行う場合を除いています。

1回でチャージできる金額の上限は4万5千円

au WALLETのチャージに関しては、いくつかの制約が存在していますので、まずこれを理解しておくことが大切です。au WALLETのチャージ額は、入金の上限が4万5千円と限られていますので、高額をチャージしたい時などには数回に分けて行う必要があります。

ポイントのチャージは1カ月の上限額が2万円

ポイントのチャージに関してですが、WALLETポイントの場合1ポイントが1円に換算されますが、auポイントの場合は1.2ポイントが1円と換金率が異なってきますので、チェックしておく必要があります。また、au WALLETのメリットとして、これらのポイントを直接現金同様にチャージすることができますが、1カ月のポイントチャージは上限額が2万円となっています。

auかんたん決済は利用者により上限額が異なる

auの基本情報ですが、auかんたん決済に関しては、利用者に応じてその上限額が、異なってくるという事をまずは理解しておく必要があります。具体的には、利用者の年齢となりますが、そのほかにも回線契約月数や契約状況による違いによっても、その上限額が異なってきますので、詳しくはauショップや公式サイトなどで確認しておきましょう。

プリカの残高不足を解消するオートチャージが便利

お買い物などに際して、レジなどで残高が足りなくなってしまい、慌ててチャージを行うといった光景もよく見かけられるものです。しかし、au WALLETの便利な機能の一つに、オートチャージがあることをご存じでしょうか。オートチャージは、残高不足を気にしなくてもよい為、最近では利用者の間でもよく利用されているようです。

決算額の残高が不足した時に自動的にチャージできる

オートチャージの良い所は、リアルタイムでチャージできるというところでしょう。基本的にau WALLETは、プリペイドカードタイプである為、どうしても大きな買い物をした場合、残高不足に陥りやすいという欠点を持っています。しかし、オートチャージであれば、即チャージで利用可能な為、残高不足を解消するのに大変役立ってくれます。

じぶん銀行の残高とauかんたん決済のみ可能

即チャージで利用可能な為、大変便利なオートチャージですが、すぐに利用できるものではありませんので、申し込みや設定などをあらかじめ行っておく必要があります。オートチャージ機能は、じぶん銀行とauかんたん決済でのみ可能ですので、じぶん銀行を利用したいのであれば、口座を新たに作っておく必要があります。

じぶん銀行の利用には申し込みが必要

ご自分の利用するau WALLETを、オートチャージに設定したいのであれば、auかんたん決済あるいはじぶん銀行の口座を利用する必要があります。じぶん銀行を利用したいのであれば、口座を作る為にも申し込みが必要となってきます。口座は、どなたでも簡単に作ることができますが、利用には申し込みが必要となりますので、オートチャージ出金サービスの申し込み手続きを行う必要があります。

ポイントが二重に貯まる方法

au WALLETを上手に活用していく為にも、支払額に応じて貯まっていくポイントを効率よく集めていく必要があります。まず、au WALLETポイントとauポイントの換金率は、異なってきますのでどちらがお得なのか見極めながらポイントを貯めていきましょう。また、お得な情報として、au WALLETをうまく使いこなしていく事で、ポイントが二重に貯まる方法もあるようです。

チャージ時にクレジットカードのポイントを貯める

au WALLETは、プリペイドカードタイプの他にも、クレジットカードタイプのau WALLETもあります。機能的には、両方とも同じものですが、au Walletクレジットカードでは、クレジットカードでチャージする際に、1.5から5.0%ほどのポイント還元になる場合があるのです。ただし、すべてのカードではなく、一部のクレジットカードのみですので、確認しておく必要があります。

ポイント還元率の高いクレジットカードで更にお得

ポイント還元率の高いクレジットカードは、支払いの際とチャージの際に、両方ポイントが付与される為、利用者にとって大変うれしいポイント倍増となりますので、これを利用しない手はありません。ポイント還元率の高いクレジットカードとしては、楽天カードが1.0%、リボ払い専用のDCカードjizileが1.5%、リクルートカードが1.2%還元となっています。  

プリペイドカードをクレジット機能にすると更にお得

au Walletクレジットカードでなくとも、お持ちプリペイドカードタイプのau WALLETに、クレジット機能を後付けするといった方法も可能です。プリペイドカードをクレジット機能にする事で、au Walletクレジットカードと同様の恩恵を受ける事ができますので、更にお得に利用できるというわけです。

カード利用金額200円で2ポイント貯まる

まず、プリペイドカードをクレジット機能を付ける事で、カード利用金額に応じて、200円で2ポイント貯まりますので、さらにポイント集めが楽になってきます。単に、プリペイドカードをクレジット機能を付けるだけで、ポイント還元率が1.0%に上がりますので、利用者にとってもかなりの恩恵に与れる事になります。

年会費無料のETCカードがある

au WALLETクレジットカードのメリットには、高速道路などで利用できるETCカード機能があるという事です。もちろん、ETCカードを利用する為には、申し込み手続きを行いますが、年会費が一切かかりません。ただし、発行手数料が1080円掛かりますのでご了承ください。

メール通知サービスを利用できる

au WALLETクレジットカードの特典の一つとして、メール通知サービスを利用できるというものがあります。これは、あらかじめご自分で設定したアドレスに、キャンペーンなどの詳細が送られてくるサービスの一つです。この、メール通知サービスでは、ご本人のカード利用に際しての、利用速報や利用詳細を始め、引落情報やご融資明細書発行通知などが届くものです。

無料の付帯保険サービスがある

利用者にとって、大変嬉しいau WALLETクレジットカードの特典の一つに、無料での付帯保険サービスがあるということが挙げられます。これは、au WALLETクレジットカード独自のサービスの一つで、様々なトラブルに応じた保険が無料で付いてくるというものです。保険に関して、特に支払いが発生する事はありませんので、サービスの一つとして安心して利用できるものです。

お買い物あんしん保険

au WALLETクレジットカードに付帯する安心保険として、お買い物あんしん保険があります。これは、au WALLETクレジットカードで購入した商品に対して、90日間の補償が受けられるというもので、商品に何らかの不具合があった場合、その補償が受けられるというものです。ただし、保険が適用されるのは、国内で購入した商品だけに限定され、年間100万円までの保障付きですが、自己負担金も発生します。

紛失・盗難保険

紛失・盗難保険とは、au WALLETクレジットカードを対象とした保険で、利用者にとっても万が一の盗難にあった場合でも、安心できる保険制度の一つと言えるでしょう。au WALLETクレジットカードの場合、常に持ち歩いていることが多いものですが、銭湯やゴルフなどロッカーに預けている場合、何が起きるかわかりません。この保険は、そうした紛失や盗難時の不正利用を補償するものです。

海外旅行あんしん保険

au WALLETクレジットカードは、MasterCard加盟店でも使用できる為、海外でも便利に使う事のできるカードとなります。しかし、海外では日本とは全く異なる文化や風習がある為、何かと不安になることも多いものです。特に、不慮の病気やけがなども起こり得るもので、この海外旅行あんしん保険は、海外旅行の傷害保険が無料で付帯している為、海外でも安心できるというものです。ただし、旅行代金をau WALLETクレジットで、支払う事によって付帯されるという事を覚えておきましょう。

auを解約してしまうと年会費がかかるので注意

au WALLETクレジットカードを使用するにあたって、注意事項が一つだけあります。それは、auを解約してしまうなど、auユーザーの資格を失ってしまった場合、年会費1350円がかかってしまいますので、注意が必要となってきます。  

au WALLETの知識を高めて上手に使いこなそう

便利で手軽に使用できるau WALLETは、ポイントをチャージして利用出来るだけではなく、無料の保険などが期待されています。更に、お得な情報もありますので、知識を高めて有効に活用していきましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事