便利なtポイントカード!移行して1箇所にまとめる方法とは

便利なtポイントカード!移行して1箇所にまとめる方法とは

家計の知恵 2018.10.20

Tポイントカードを1箇所にまとめたい

tポイントカードは、便利に利用できるサービスですが、別々のお店で作成してしまうことで複数のTポイントカードを所有する人もいます。別々のカードになっていることでポイントの利用もそのカード事になってしまいますが、合算することができればポイントの利用も頻繁に行えるものです。tポイントカード 移行により1箇所にできればより便利に活用できます。

T ポイントを移行する条件について

tポイントカードの移行をしたいと考えている人は、複数枚のカードについては1箇所にまとめることが可能になります。しかし、ポイントの移行を行うのは加入者である本人が手続きを行う必要があります。ポイントの移行については、取扱会社で行ってくれないので自分自身でやり方を理解して手続きを行わないとポイント移行ができないです。

T ポイントの移行方法は二つ

ポイントの移行方法は二つあります。その一つはインターネットを利用して手続きを行う方法です。このTポイントカードのポイントは、インターネットのWebサイトでポイントの残高を確認するできるのでそのままポイント移動の手続きを行えば修了します。
もう一つの手続きは電話で行う方法があります。このTカードのサポートセンターの自動音声サービスを活用して手続きをすることができるので、webサイトを利用していない人にとってはこちらで手続きを終了させることができます。

ネットで手続きを行う

webサイトのネットも活用して手続きを行うのが便利な方法です。会員が直接手続きを行う必要があるサービスなので、簡単にできるネットのサービスを活用するのが便利な方法です。
こちらの手続きでは、Yahoo! JapanのIDとパスワードが必要となります。そのためYahoo! Japanの会員として加入していることが利用できる条件となります。加入していなければ直ちに加入手続きを行えばポイントの移行手続きを行うことができます。 画面に従って必要な情報を入力していけば手続きが終了していきます。最後に登録してある電話番号からTカード認証ダイヤルをしてポイント移動するボタンを押せば手続きが完了します。これらの手続きを行えば即時移動するので、すぐにポイントの使用も可能となります。

電話で手続きを依頼する

電話でも行うことができます。自動音声の応答でいろんな手続きの受付をしておりポイントの移行手続きも同じ電話番号で行うことができます。この電話による手続きは24時間受付を行っているので、いつでも行うことが可能です。 ポイントのまとめや移動を選択してポイント移動からTカードの番号入力をすることで手続きが完了することになります。電話で全て対応することができるサービスなので、webサイトよりも簡単に行うことができます。

T ポイント移行の注意点について

便利なtポイントの移行手続きですが、tポイントカード 移行手続きを行う場合には注意しなければいけないことがあります。手続きを完了してから元に戻したいなど手続きをなかったことにすることはできないため、ポイントをまとめる手続きは慎重に行う必要があります。 できればどのような問題があるか確認しておけばこちらの手続きを行うかどうか決断することが可能です。

ポイントは全て移行される

tポイントカードの移行手続きで注意しなければいけないのは、移動元のカードのポイントについてはすべて移動先のカードにポイントが移行されることです。これまで使っていたカードをそのまま利用することができます。 ポイントの移動については全て引き継がれることになるので、数量を指定したポイント移動ができないことを理解しておきましょう。
このポイントの移行手続きでは、ポイントに関する移動だけができるサービスです。それ以外のサービスは移動しないので注意しなければいけません。すべての特典は移動しないので、ポイントだけの移行だと理解して続きを行わなければ取り返しのつかないことになります。

移行できる回数は限られている

tポイントカード移行サービスは、ポイントを加算することができる便利なサービスですが、回数制限が設けられています。そのためその都度このサービスを利用することは、回数制限によりできないので、時期を考えて手続きを行いましょう。
tポイントカード移行に関するポイント増手続きでは最初に行った移行手続きから30日間では、3回しかこちらのサービスを利用することはできません。制限回数を超えているとネットの手続きではエラー画面の表示がでます。そのためこちらのポイントのサービスを利用する場合には、30日間経過しないと回数制限によりできないことになります。頻繁に行うよりは十分にポイントを貯めてからまとめてこの手続きを行うのが、回数制限も関係なく行えるサービスです。

入力ミスでログイン停止になる可能性もある

webサイトを利用したログインの手続きは、入力ミスを何度も行うと一定時間ログイン停止になることがあります。これは、tポイントカードのサービスに限らずネットでのセキュリティを万全に行うために行われる緊急的な対応となります。そのため、このサービス以外の利用でも発生する問題なので慎重に入力を行う必要があります。
入力の的に心配なのがパスワードを忘れてしまうことで、何度もログインをして停止状態になることがあります。特別な情報に関しては紙面にメモをする必要があります。入力する文字によって大文字と小文字の違いによりログインできないことがあるので、完璧なメモを行う必要があります。

サイトでの T ポイント移行手続きの方法

便利にサイトからtポイントカード移行手続きを行うことができますが、手続きを行うために必要な書類やカードを準備しておく必要があります。入力の間違いをしてしまうと手続きができなくなることもあるので、初めて行う場合や頻繁に行わずに久しぶりにこの手続きを行うときには必ず必要なものを用意して確認してから入力の手続きを行うことが、失敗しない方法となります。
入力の失敗はログイン停止のペナルティを受けることになるので、間違えないように確実に入力をしないと手続きを行えなくなってしまいます。

手続き前の準備を行う

tポイントカード移行手続きに慣れていない人や初めて行う場合には事前に準備をしてから万全の体制で臨みたいものです。ポイント移動を行いたいtカードを2枚準備することとこのカードは情報登録が済んでいるカードか確認する必要があります。登録情報の手続きを行っていない場合には最初にこちらの登録を終了させておく必要があります。
Yahoo!Japan IDのIDとパスワードは、移行手続きのために必要な情報です。このIDを所有していない場合には新規取得の手続きを行う必要があります。それからパスワード情報が紛失しないようにメモを残しておきたいものです。
これらの準備ができたら、移行手続きの入力を行うことができますが電話も使用するため電話の準備も一緒にしておきましょう。

案内に従い手続きを行う

移行手続きでは最初にYahoo! Japan IDとパスワードの入力を行います。そのためこちらに登録手続きをしていないと移行手続きを始めることができないので注意する必要があります。Yahoo! Japan IDとパスワードの入力を完了したら移動元になるカードの番号を入力して文字認証を行います。
移動先に該当するtカードの番号を入力した後文字認証を入力します。この後電話を活用することになり、tカード認証ダイヤルに移動元tカードに登録している電話番号のケータイまたは電話機から発信を行います。音声ガイダンスの終了の案内が聞こえてきたらポイント移動するボタンをクリックすることで手続きが完了します。この手続きのやり方ではポイントの手続きが完了すれば即時ポイントの移動が行われることになります。

電話での T ポイント移行手続き方法

手続きはwebサイトのログインから行う方法以外にも電話でのtポイントの移行手続きを行うことができます。 tカードサポートセンターに電話を行い自動音声サービスで手続きを行います。この電話を活用した方法で注意したいのが、事前に登録してある電話番号からサポートセンターに電話を行う必要があります。
登録してある電話番号から発信を行いサポートセンターの自動音声サービスに従いポイント移動の手続きを行っていきます。tカード番号の入力を間違わなければ確実に行える手続き方法です。Yahoo! Japanに登録を行う手間を省きたければこちらの方法を利用して行いましょう。こちらのサポートセンターを利用する手続きサービスは24時間受付を行っています。

カードを紛失し停止した場合の移行方法

tポイントカード移行の手続きは、複数枚所有していることで行う人もいますが、カードを紛失したことで紛失したカードの停止を行いポイントの移行手続きを行う場合でも可能です。カードをたくさん所有している人にとっては、利用しないカードを自宅に保管をしてうっかり紛失やしまうこともあります。気がついた的な適切に対応することでポイントを紛失したカードに対しても移行手続きを行い利用することができます。

Yahoo! JAPAN IDでのログイン

紛失してしまい、停止したtカードのポイントの移行は、Yahoo! Japan IDからログインをして手続きを行うことができます。しかし、紛失して停止行ったtカードについてtサイトに登録していたカードであれば行えるサービスとなります。
登録情報などで確認をした場合、使用者カードはバナー表示されるので他のカード特別することができ間違えずに手続きを行うことができます。tカードは、クレジット機能が付いていないカードもあり紛失でしまう人もいるので、このサービスは非常に助かる便利なサービスです。

新しい T カードを登録する

紛失したtカードはメインとして利用しており登録情報にも登録しているカードのみの場合には新しくtカードの登録を行う必要があります。この手続きを行わないと紛失して利用の停止をしたカードのポイントの移行ができないからです。 停止の手続きなどが終了してから新規に登録情報の入力を行いメインのtカードを決定してポイントを合算することが必要です。この手続きを行えばポイントまで紛失することなく利用することができます。この手続きまでしっかり忘れずに行いたいものです。

Tポイントカードを移行してまとめるのは簡単にできる

tポイントカード 移行の手続きは、簡単に行える作業です。ポイントをまとめることができれば紛失したカードでもポイントを復活させることができます。手続きの方法は2種類ありますが、状況によっては、webサイトを利用した手続きを行う必要があります。また、事前に登録情報や必要な会員登録をおこなってから行わなければいけない手続きです。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事