JALカードは種類が多いのが特徴!マイルを上手に貯められる1枚

JALカードは種類が多いのが特徴!マイルを上手に貯められる1枚

カード 2018.10.20

JALカードの種類は使い方で選ぶ

JALカードは、他のクレジットカードのように利用できるものですが唯一異なるのがマイルを貯められることです。JALカード 種類が多くて悩む人もいますが、目的を決めて種類を選ぶのが上手な考え方です。マイルを貯めることを目的とする1枚は、どれがお得かしっかり調べてマイルをたくさん獲得していきたいものです。

基本の4種類のJALカードの特徴まとめ

JALカードは、加入する年齢やカードの種類が豊富で悩んでしまう人が多いです。年齢に応じたカードであれば、変更するときの年齢により決めることができますが、年齢に関係なく加入できるカードになるとどれがお得か迷う人もいます。
迷ってしまう人の多くは年会費やサービスの違いになりますが、JALカード 種類で悩む人のなかにはマイルを貯める事を目的として加入する人は、多くのマイルを獲得したいと考えるものです。そのため上手にマイルを貯められる1枚を見つけることが、どのJALカードに加入をするか決定できる条件となります。代表的な4種類のJALカードについて、特徴を理解しておけば欲しい1枚を見つけることができます。

初年度の年会費が無料の普通カード

JALカードの種類の中でも、提携ブランドでカードを選ぶ人もいます。JCBやアメリカンエキスプレスなど、国内だけでなく海外でも利用できるクレジットカードに加入するのが便利に活用できるものです。クレジットカードの加入で気になるのが年会費ですが、基本的なカードの入会をするなら年会費は初年度無料になっているカードがあります。
年会費は提携ブランドにより年会費が異なります。年会費は安いのがJALやアメリカンエキスプレスカード以外のJCBやVISAそしてマスターカードの年会費は2,160円と安く設定されています。
普通カードでは初年度年会費が無料なので気にならないものですが2年目以降は年会費を払うことになりこの時に年会費の違いに気がつく人もいます。しかし、アメリカンエキスプレスのカードのみ初年度から年会費の支払いがあります。
フライトで貯めることができるボーナスマイルのサービスがあるので、入会して初めての搭乗ボーナスや毎年初回の搭乗ボーナスで1,000マイルがプレゼントされます。その他にもマイルに1割加算されるサービスのボーナスがあります。またショッピングでもマイルを貯めることができるので、効率よくマイルの獲得が可能なJALカードになります。

マイルにボーナスつくCLUB-Aカード

JALカードの種類の中でCLUB-Aカードは、フライトで貯められるマイルのボーナスの数字が基本的なカードと比較してもお得になっています。JALカードの中でも注目したいこちらのカードは、入会した後に初めて搭乗する時に加算されるボーナスマイルは最大5,000マイルと5倍のマイルが加算されるボーナスが付与されています。
毎年初めての搭乗ボーナスも最大2,000マイルと2倍になっており、マイルを多く獲得したいならこちらのカードに加入するのがお得なマイルを多く貯めるものです。そして登場したことのボーナスマイルが25%加算されることも注目したいです。マイルを貯めることを目的ならこちらのカードは、基本カードよりもオススメになります。ただし年会費は1万800円と基本カードと比較しても高い年会費を支払うことを理解しておきたいです。

空港が便利になるCLUB-Aカードゴールド

CLUB-Aカードのゴールドになると、空港で利用するのに便利なカードになります。空港で搭乗までの時間をくつろげるラウンジのサービスが付与されているカードになります。こちらのゴールドカードに加入していれば、提携ブランドに関係なく利用できるように配慮されています。こちらのカードであれば、空港でゆっくりとくつろぐことが可能です。 ショッピングでマイルを貯めることができるショッピングマイルの入会には年会費が必要ですがこちらのカードでは無料で加入することができます。CLUB-Aカードと比較してもお得なサービスを利用できるメリットになります。

頻繁に海外に行くならプラチナ

海外でお得に使えるJALカード 種類は限定されています。海外で利用することをメインとするカードの1枚であればJALカードのプラチナがオススメです。国内でも利用できるクレジットカードですが、海外で利用するためにお得なサービスが期待されている1枚となります。
その中でも海外で利用できるサービスでは、プライオリティパスが無料で利用できることやプラチナコンシェルジュサービスの利用が可能です。プライオリティパスの特徴は、世界120の国や地域で利用することができるもので400以上の都市にある1,000カ所を超えるラウンジでプライオリティパスが無料でできるサービスです。国内よりも国外のサービスを考えて作られたカードになります。

特別な機能付き5種のJALカード

JALカードのなかには特別な機能が期待されている5所類のJALカードがあります。これらのカードに加入することでよりお得なサービスを利用できるように配慮されています。入会するのに条件がありますが、該当している人であれば、検討できるカードの1枚になるものです。お得な特別なサービスを考えて加入することも可能です。

20代だけに特典があるJAL CULB EST

JALカードのなかには20代だけ限定の特典サービスがつけられているクレジットカードがあります。それがJAL CLUB ESTのカードです。基本カード以上にマイルのボーナスがあるカードがあります。このサービスに加えてこちらのカードに加入すれば1,000マイルの初めての搭乗ボーナスや毎年初めての搭乗ボーナスに加えて1,000マイル余分にプレゼントされます。
搭乗ごとのボーナスフライトマイルも25%に5%加算されるのでより多くのマイルを獲得することができるカードとなります。中でも注目したいのがマイルの有効期間が長いことです。通常は3年間の有効期限になっているマイルですがこちらのカードに加入する場合には5年間になっており長くマイルの保有が可能となります。
年会費は別途必要ですがマイルの有効期間が延びる事はより多くのマイルを獲得するチャンスがあるカードとなります。このカードは20代限定になっているためカードの有効期限も30歳の誕生日以後最初の有効期限の末日までしか使えないので、早く加入することで多くのサービスを受けることができます。

マイルをまとめて使える家族カード

JALカードには家族が利用できる家族会員の入会ができる家族カードもあります。この家族カードは普通カードやCLAB-AとそのゴールドカードやダイナースとプラチナのJALカードで加入できるサービスです。年会費については、すでに加入している本会員の年会費のおよそ半額になりますが、サービスについては同じように利用できるので魅力的なカードです。
家族カードに加入することは、マイルを家族カードでも貯めることができます。そして利用するときには、本会員のカードと家族カードのマイルを合計することができるメリットがあります。家族で飛行機を利用し旅行する場合には、家族でマイルを貯めることができるまで、目標とするマイル獲得は早くなります。

Dr.コパデザインのCopa Club

JALカードのなかには企業と提携しているアフィニティカードに加入することができます。現在JALカードではdr.コパ氏がデザインしたCopa Clubのカードがあります。日本での風水学の第一人者のdr.コパ氏がデザインしたことで風水的な御利益が期待できるカードになります。
こちらのカードの特典ではCopa Clubでのご優待サービスや買い物での5%割引がありますがそれ以上に魅力なのがdr.コパ氏が指南してくれる風水情報について毎月届けてくれるサービスです。風水に興味のある人や日ごろから風水を参考にして生活している人には魅力あるカードになります。
Copa Clubに加入する場合には、年会費として4,800円必要ですが家族会員は無料となっています。風水に興味のある人は、こちらのカードに加入してお得なサービスは情報を利用してみましょう。

30歳未満の学生向けJALカード navi

18歳以上で30歳未満の学生が利用できるJALカード 種類の中でJALカードnaviがあります。学生専用のカードとなっており学生にとって嬉しい特典が充実している基本的なカードになります。
学生専用のカードになるため在学期間中は年会費が無料になっている嬉しいサービスです。フライトで貯めることができるボーナスマイルのツアープレミアムのサービスも登録は無料で区間マイルは100%貯めることができるサービスがあります。
このカードの最大の魅力はマイルの有効期限にあります。こちらのカードの有効期限は在学期間中であればマイルの有効期限が無期限になることです。学生の時にこちらのカードでマイルをしっかり貯めることができれば卒業する時の旅行などにマイルで飛行機の航空券や宿泊サービスの利用に充てることができるカードになります。

社用で使いたいなら法人カード

JALカード 種類のなかにはビジネスで利用できる法人カードがあります。個人カードとは利用やサービスで異なり制限がありますが、会社名義で発行してくれることで経理事務の迅速化や支払いの簡略化など便利に使いこなすことができる法人カードです。
こちらの法人カードは普通カード又はClub-Aカードどちらかの発行になります。そして個人のカードと大きく異なるのがショッピングマイルの加算が行われないことです。そのためこちらのカードでショッピングを行ってもマイル貯めることができないです。また、カード使用者全員に同じ種類のクレジットカードが発行されますが家族カードのようにマイルの共有や合算ができないカードになっています。
利用できる提携ブランドもDC、マスターカードやvisaカードは3種類に限定されています。また、個人のオンラインサービスのMyJALCARDの利用ができません。

JALカードの選び方

JALカードは種類が豊富なので迷ってしまいますが、目的などを明確にしておけばJALカードをどれにすれば良いか自然と決定できるものです。いろんなサービスが利用できるカードですが年会費とのバランスを考えることが、利用者にとって1番重要なポイントの1つになります。まずはいろんなカードのサービスと年会費との比較から検討してみましょう。

カードの種類での選び方

JALカードは種類が数多くあるので悩んでしまいますが、最初に考えてみたいのが年会費の負担です。いろんなサービスの特典を受けることができるJALカードですが、サービスが充実して行けば行くほど年会費も高くなっていくものです。 そこで年会費が1番安いカードでどれだけのサービスが受けられるか考えてみるのもカード選びでは大切なことです。社会人でカードを考えているなら基本的なカードが年会費も安くなっています。
頻繁に飛行機を利用することが日常的に多い人であれば、マイルをしっかり貯めるゴールドカードも候補になります。年会費以上のマイルを獲得できる人であれば、ゴールドカードや特別なCLAB-Aカードはマイルを貯めるのに優れているためオススメの1枚になります。
マイルの合算や共有を考えているなら家族カードの発行ができるJALカードに加入してみましょう。家族でマイルを貯めることができるので、目標とするマイルの獲得が早くなります。年齢による特典のあるカードは、家族カードが作成できないこともあります。また、マイルの有効期限が延長できるカードも長くマイルを貯められるカードとなります。これらのサービスを重視してカード選ぶこともできます。

提携ブランドでの選び方

JALカードのなかには、現在多くの人たちが利用する電子マネーに対応しているカードがあります。その中でもsuicaなどの電子マネーに対応している事は日常的に便利で利用したいカードになります。また、WAON系列でショッピングをしている人はこちらの電子マネーにも対応しているカードであれば複数枚のカードを所有することなく便利に利用できます。
車で便利なETCのカードの発行手数料が無料なカードや電子マネー決済のApplepayが利用できるカードも発行されており、電子マネーのサービスがもはや当たり前のようなカードが多くあります。   ショッピングなどのポイント加算でも提携ブランド独自のポイントが加算されるカードもあるので、マイルとダブルで貯めることができます。これらのサービスの幅を考えてカードを選ぶこともできます。

キャンペーンでカード発行がお得

JALカード 種類が豊富ですが、カードの発行のなかには入会キャンペーンを行っているカードがあります。JALカードのsuicaの中でゴールドカードと家族会員が誕生したことで入会キャンペーンを実施しています。入会特典のマイルプレゼントを行っており、3,000マイルから500マイルまでカードの種類に応じてプレゼントしてくれます。こちらのカード入会した時に家族カード入会をするとプレゼントのマイルやポイントのサービスがあります。
Web限定のJALカード入会キャンペーンでは最大1万600マイルプレゼントしてくれるサービスや普通カードの場合には入会してから1年間年会費が無料などのサービスを行っています。お得な入会キャンペーンを行っている敵に入会をすれば、通常のプレゼントのマイル以上のマイルの獲得が可能です。

使い方を考えてJALカードの種類を選ぼう

JALカード 種類が豊富ですが使う目的に応じてカードの入会をするのが上手なやり方です。マイルを多く貯めたいならマイルのサービスが充実しているカードに加入します。空港のラウンジのサービスや海外での利用のサービスを充実したいならゴールドカードなど特別なカードを加入するのがJALカードの加入のメリットとなります。 ショッピングでもマイルを貯めることを考えるならそれに対応しているJALカードの加入が大切です。日ごろ使うメインのカードなら目的に応じて期待しているサービスをチェックして加入をするのが、後悔しないカード選びになります。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事