ICOCAの作り方を知りたい。カードの種類や作れる場所など公開

ICOCAの作り方を知りたい。カードの種類や作れる場所など公開

カード 2018.09.11

ICOCAがどんなカードなのかを紹介します

JR西日本が発行しているICOCAカードとはどんなカードなのでしょうか?持つことにメリットはあるのでしょうか?ICOCAを持とうか悩んでいる人、持ちたいけどどれを持ったらよいのか悩んでいる人、これを読めばICOCAのことが分かります。ICOCAの種類や購入方法など解説します。早速、一つずつ確認していきましょう。

ICOCAの種類

ICOCAには、次の5つの種類があります。どんな種類があるのか確認してみましょう。

大人ICOCA

ICOCAには、大人用で記名のできる種類がありません。このICOCAは、一般的に無記名ICOCAと言われるもので、大人料金で精算できます。定期券を利用する場合は、記名ありになります。ICOCAは無記名なので再発行はできません。注意して使用しましょう。購入するには、1,500円のチャージ料とカード発行預かり料500円の1枚2,000円です。
【参照リンク:https://www.jr-odekake.net/icoca/guide/

子どもICOCA

小児運賃で乗車できる小学生以下の子ども用ICOCAです。子ども料金で精算され、記名式となります。購入時には、利用する本人の保険証などの公的証明書が必要です。本人以外の人でも購入することができますが、利用する本人の公的証明書と本人との関係が分かる書類が必要となります。

SMART ICOCA

クレジットカードの機能が付いたICOCAです。SMART ICOCAには、2種類の購入方法があります。お手持ちのクレジットカードを利用して購入する方法、J-WESTカードを新規申し込みして購入する方法です。
クイックチャージで現金いらずでのチャージが可能です。ただし、現金でのチャージはできません。現金でチャージするには、タッチパネル式の自動券売機でチャージしましょう。SMART ICOCAも購入は1枚2,000円です。1人につき1枚しか申し込みすることができません。
【参照リンク:https://www.jr-odekake.net/icoca/about/smarticoca.html

KIPS ICOCA

ICOCAカードとKIPSポイントが貯められるKIPSカードが1つになったカードです。12歳以上の人が申し込みできます。近鉄電車のIC利用は200円で1ポイント、定期券は近鉄線運賃分のみ対象で200円で1ポイント貯まります。
その他、近鉄百貨店、スーパーマーケットKINSHOなどのKIPSポイント加盟店での利用で100円または200円で1ポイント貯まります。購入・利用は記名の本人のみしか利用することはできません。1枚2,000円で購入できます。ただし、定期券搭載の場合は、カード預かり金の500円プラス定期運賃となります。
【参照リンク:http://www.kintetsu.co.jp/group/Kips/card/icoca/

ICOCAカードの作り方

ICOCAカードの作り方を解説します。ICOCAカードの種類によって購入できる場所が違います。自分の申し込みしやすい方法やカードの種類を確認しましょう。

販売機で購入する

大人ICOCAは、いつも切符を購入している券売機でも購入することができます。いつも切符を購入している人は、馴染みがあり購入しやすいのではないでしょうか。
ICOCAマークのある券売機でしか購入できませんが、すでに多くの券売機で購入可能となっています。念の為、注意しましょう。一部の券売機によっては、デポジットを含んだ、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円でも発売しています。クレジットカードでは購入できないので、気を付けてください。

窓口で申し込む

JR西日本の近畿圏エリア、岡山・広島・山陰・香川エリア、石川・富山エリアのICOCAエリアの駅にある「みどりの窓口」でも購入することができます。
子どもICOCAは、みどりの窓口でしか購入することができません。子どもICOCAには有効期限があり、12歳になる年度の3月31日まで使用可能となります。子どもICOCAの購入、券売機の操作に不安があったり対面で確認したいことがある場合などは、みどりの窓口での購入がおすすめです。

大阪駅で購入

大阪駅で購入する場合のメリットは、SMART ICOCAを即日発行できる点です。即日発行ができるのは、大阪駅「Club J-WESTサービスコーナー」のみです。
SMART ICOCAは、オンラインの「JRおでかけネット」から申し込みやICOCAエリアの駅などに置いてある「SMART ICOCA入会申込書」にて郵送で申し込む方法が一般的です。なので、カードが手元に届くまでに時間が掛かります。すぐにSMART ICOCAを手に入れたいなら、大阪駅での購入がおすすめです。

KIPS ICOCAの購入はステッカーのある営業所

KIPS ICOCAの購入方法は、ICOCAエリアのみどりの窓口となります。KIPS ICOCAのステッカーのある営業所で購入することができます。KIPS ICOCAを持っていて、定期券を購入したいときは定期券・特急券自動発売機でも購入が可能です。取り扱い窓口の営業時間は駅により違う場合があるので注意しましょう。

ICOCAカードのメリットとデメリット

ICOCAカードを持つメリットやデメリットはあるのでしょうか?メリットとデメリットを確認しましょう。

ポイントが貯まる

SMART ICOCAのみとなりますが、「J-WESTポイント」を貯めることができます。自動改札機を使用した電車の利用や買い物などでの電子マネーの利用でポイントが200円につき1ポイント貯められます。クレジットカードのJ-WESTカードを一緒に利用すれば、SMART ICOCAへのチャージでもポイントを貯めることができます。
貯まったポイントは、電車や買い物で1,000ポイント1,000円で使えます。また、JR西日本ならではの商品や特典と交換することも可能です。

カーシェアリングできる

「レール&カーシェア」の対象ステーション限定で、ICOCAをタイムズカープラスの会員カードとして利用することができます。
電車と車を1枚のカードで利用することができるので利便性がよいです。観光はもちろん仕事などでも、電車で移動し、そこから目的地まで車を利用したいときは使い勝手もよく活躍するでしょう。

再発行が出来ない

定期券の付いていないICOCAカードは無記名発行となります。紛失した場合など誰のもだと証明することができないので、利用停止や再発行が不可能な点がデメリットとなります。
定期券は不要だけど記名式のICOCAが欲しいときは、SMART ICOCAかKIPS ICOCAがおすすめです。

新幹線は乗れない

ICOCAで乗車できるのは、新幹線以外の電車となります。全国どこでも利用できるわけではなく、利用できるエリアが決まっています。また、エリアをまたがっての利用はできません。
新幹線にICOCAで乗車したい場合は、「スマートEXサービス」を利用することで使用することができます。スマートEXサービスとは、東海道・山陽新幹線をインターネットで予約できるサービスです。登録料は無料なので、東海道・山陽新幹線を利用する人にはおすすめです。
【参照リンク:https://smart-ex.jp/top.php

オートチャージ機能がない

オートチャージとは、suicaなどに搭載している機能の1つです。金額の設定やクレジットカードの登録をおこなっておくと残高が少なくなったときに自動でsuicaにチャージしてくれるというものです。
ICOCAには、クレジットカードを登録することができるSMART ICOCAがありますが、機能は全く別になります。SMART ICOCAに付いているのは、クイックチャージという現金なしで券売機などでチャージすることができる機能です。オートチャージ機能ではないので、注意してください。

SMARTとICOCAにチャージするとお得になるカード

チャージするときにポイントが貯めやすいクレジットカードをピックアップしました。

JRが発行しているJ-WESTカード

JR西日本で発行しているクレジットカードです。SMART ICOCAを購入するときにも同時で申し込みが可能です。SMART ICOCAのチャージ、ショッピング、列車の利用などをJ-WESTカードで利用することで、1,000円ごとに5ポイントを貯めることができます。
貯まったポイントは、SMART ICOCAにチャージしたり、買い物、商品や特典に交換したりできます。1,000円で1,000ポイント、3,000円で3,000ポイント、5,000円で5,000ポイントとして利用できます。
【参照リンク:https://www.jr-odekake.net/j-west/point/

還元率が高いリクルートカード

高還元率で人気のリクルートカードは、還元率1.2%です。リクルートの参画サービスを利用すると、最大4.2%のポイントが還元されます。還元率が高いのでポイントがどんどん貯まってお得です。貯まったポイントは1ポイント1円で利用できます。年会費は無料なので、ポイントを貯めたい人にはおすすめのカードです。
【参照リンク:https://recruit-card.jp/?campaignCd=affa0016&vos=cprcdaffaff0150114001

ICカードを使ってストレスフリーに生活する

今や自動改札機は多くの人が利用していると思います。電車に乗る機会が多い人は、乗るたびに券売機で切符を購入する手間が省け、スムーズに電車に乗ることができます。
ポイントを貯めることができるKIPS ICOCAやSMART ICOCAを利用すれば、ポイントも貯められお得に乗車できます。それぞれ機能や特徴が違うので、お気に入りの1枚を見つけて、スマートに改札を通りましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事