ソニー銀行カードローンとは。メリットとデメリットを知ろう

ソニー銀行カードローンとは。メリットとデメリットを知ろう

カード 2018.08.01

ソニー銀行カードローンが人気

現在さまざまなカードローンがありますが、その中でもソニー銀行カードローンは、スペックが他のカードローンと比較しても圧倒的に高く、とても好評で人気のあるカードローンです。ですがどのような内容のカードローンかわからない人もたくさん居るのではないでしょうか。
ここではソニー銀行カードローンの特徴や、申し込みをするときの審査の流れなどをしっかりとチェックし、またメリットとデメリットも知ることで、どういった人に向いているかどうかがわかります。ソニー銀行カードローンをしっかりと理解していきましょう。

ソニー銀行カードローンの特徴

ソニー銀行のカードローンには、さまざまな特徴があります。では一体どのような特徴があるのでしょうか。ここではソニー銀行カードローンの特徴を一つ一つ詳しく紹介していきます。

返済は2,000円から可能

ソニー銀行カードローンの特徴として、返済日が選べる自由さがあります。これは毎月、2日、7日、12日、17日、22日、27日のいずれかから、自分の一番都合の良い日を返済日に設定ができます。またソニー銀行の支払い方式は「残高スライド方式」ですので、毎月必ず払う「約定決済」が、前月の利用残高が10万円以下なら、返済額を月々2000円に設定ができます。
ですから低い返済額や返済日の自由度が高いソニー銀行カードローンは、計画的な返済プランが立てやすく融通が効きやすいカードローンです。

金利は最大でも13.8%

ソニー銀行のカードローンは、何と言っても金利が他のカードローンに比べて、圧倒的に低い金利なのが特徴です。ソニー銀行の場合は、限度額は800万円で下限金利は2.5%。また上限金利が13.8%で、間違いなく業界最低水準の金利です。また限度額は10万円から800万円までの18種類に分かれていて、この中から希望を伝えて審査の上で決定します。
例えば消費者金融のアコム、アイフル、モビットや、一部の銀行、ジャパンネット銀行、レイクなどは上限金利の18%です。またその他の銀行のカードローンでは、14%~15%が一般的な金利ですので、ソニー銀行カードローンの場合は、他の銀行よりも低い金利ということがわかります。

便利な初回振込サービス

ソニー銀行カードローンの振込融資は、ソニー銀行口座への振り込みに限定されますが、初回に限りソニー銀行ではない、普段お使いの銀行口座への振り込みを行ってくれます。この初回振込サービスを利用すると、ソニー銀行に口座がなくても、審査後ローンカードが届く前に自分の今ある口座にお金が振り込まれるという便利なサービスです。ですからこの便利なサービスを利用することで、1週間もかからずにお金が借りられます。

専業主婦でも借りられる

ソニー銀行カードローンは、利用対象者がかなり幅が広く、学生や専業主婦の方でも借入ができます。なぜなら総量規制の対象外なので専業主婦でも申し込みが可能だからです。
銀行カードローンの中には、専業主婦には貸付を行っていないカードローンがたくさんあります。例えば専業主婦の方に貸付を行った場合には、配偶者に電話で確認するというケースがありますが、ソニー銀行カードローンの場合は、専業主婦の方でも配偶者への電話連絡がなく、家族に通達がなく安心して借入ができます。
そして専業主婦の方の安定した収入が無い方に関しては、借入の上限金額が50万円までが借り入れが可能です。

明細はWEB

ソニー銀行カードローンは、自宅への毎月の利用明細の郵送がありません。なぜならソニー銀行カードローンは、ネット銀行ならではのオンライン取引になるので、月々の利用明細や利用残高の確認など全てWEB上でチェックできるからです。ですから家族や同居人に内緒でカードローンを利用したいという方も多くいるので、毎月の利用明細など自宅への郵送物がないのはよいのではないでしょうか。
そして利用明細以外にも、取引に関するほぼ全てがソニー銀行のホームページのサービス画面にログインすることで可能です。またパソコン以外にも、スマホで利用ができるので、場所や時間を選ばない利用が可能で便利です。

申し込みと審査

では実際にソニー銀行カードローンに申し込みをする場合に、どのようにして申し込みをするのでしょうか。また審査の内容はどのような内容でしょうか。詳しく紹介をしていきます。また審査の流れはソニー銀行の口座を持っている人と持っていない人とでは、審査の流れが違いますので注意しましょう。

仮審査の申し込み

ソニー銀行カードローンに申し込みをする場合に、最初に仮審査の申し込みをしないといけません。ソニー銀行の口座をすでに持っている方の場合は、カードローンの申込ページで、ソニー銀行のマイページにログインして、カードローンの仮審査申込ができます。そしてソニー銀行の口座を持っていない人の場合は、申込時にソニー銀行の口座を同時に開設しないといけません。
また審査結果が出るまで最短60分ですが、ソニー銀行と保証会社アコム(株)の混雑状況や個人信用情報機関の内容、在籍確認などによって数時間から数日間かかることがあるので注意が必要です。

在籍確認の電話

ソニー銀行カードローンは、申し込み審査の段階で勤務先に連絡が来る「職場への在籍確認」があります。これは本人確認の手段ですので避けることはできず、在籍確認は、仮審査を通過した後に一度だけ行われます。そしてそこで意思確認をとります。
しかし審査の担当者は、「ソニー銀行カードローンです」とは言うことはないので、職場の人に借入を知られることはありませんので安心してください。

必要書類の提出

仮審査に通過すると、本審査のために、本人確認書類(運転免許証または各種健康保険証のコピー)と収入証明書など(300万円を超える利用限度額を希望する人)の必要書類を提出をしないといけません。ですが専業主婦の方の限度額は50万円までなので、免許証か保険証があればよいです。必要書類のコピーをFAXか郵送で提出します。

審査結果後に契約

本審査の結果後に契約になり、スマホやパソコンから契約の手続きを行い、ソニー銀行口座を持っている方であれば最短即日で、口座を持っていない方は最短翌日に、融資を受けられます。例えばソニー銀行の口座を持っていない方の場合は、審査申込時にソニー銀行の口座を同時に開設しないといけないので注意が必要です。

カードが届く

契約後は、一旦今お持ちの口座に振込で融資をした後に、1週間から10日ほどでキャッシュカードが本人限定郵便で届きます。キャッシュカードが届いたら、その後の借入や返済は、ソニー銀行のキャッシュカードを使って行うことができるため、返済の手数料などもかからずに利用ができます。

ソニー銀行のカードローンに向いている人

ソニー銀行カードローンの特徴や申し込みの仕方を理解した上で、一体どのような人がソニー銀行カードローンに向いているのでしょうか。自分に向いているか、いくつかポイントがあるのでチェックしていきましょう。

手数料は節約したい

ソニー銀行カードローンは、イオン銀行や、ローソンなどにあるコンビニATMや、三菱UFJ銀行、三井住友銀行などの大手銀行ATMで、手数料が無料で利用ができます。また多くの金融機関のATMで使えるので、手数料を節約したい方には向いているカードローンです。

口座を持っている

ソニー銀行の口座を持っている方にはおすすめです。なぜならローンを申し込みした後は、口座があれば即日の融資が受けられるからです。また限度額300万円までのお申込みの場合は、収入証明書や本人確認書類の準備も不要です。ですからソニー銀行の口座を持っていない方と違い、簡単かつスピーディに利用ができます。

メリットとデメリット

ソニー銀行カードローンは、とてもたくさんのメリットがあるカードローンです。では一体どのようなメリットがあるのでしょうか。またメリットがあるということは、反対にデメリットもあるということなので、ここではソニー銀行カードローンのメリットとデメリットをチェックしていきましょう。

学生でも申し込み可能

ソニー銀行カードローンは、専業主婦の方なら50万円まで、融資が可能とお伝えしましたが、学生の場合でもカードローンに申し込みができます。学生の場合は、本人に安定の収入(パートやアルバイトなど)があることが条件ですが、この条件をクリアしているなら申し込みが可能です。

金利が段階的に下がる

ソニー銀行カードローンの金利は、実質年率2.5%?13.8%となっていて、下限金利、上限金利共に銀行カードローンの中でも圧倒的なスペックのカードローンと言われるほどの低い金利設定となっています。また金利が段階的にさがるのが特徴で、借入額が増えるほどに低金利になります。

即日融資には口座が必要

ソニー銀行カードローンのデメリットとしては、即日融資を望む場合には、ソニー銀行の口座が必要です。ですから口座がない場合には、新たに開設が必要になるので融資までの時間が長くなってしまうので手間がかかります。
ですがカードローンを申し込むと同時に、ソニー銀行の口座開設も申し込むことができるので、そこまでデメリットではありません。それにソニー銀行カードローンは土日・祝日であっても最短審査で、即日融資が受けられます。例えば一般銀行のカードローンの場合なら土日・祝日は審査がほとんどできる所がありません。ですからそれだけでもソニー銀行カードローンは他のカードローンよりも優れていると言えます。

ローンカードが送られてくる

もう1つデメリットとしてあげるのであれば、ソニー銀行カードローンに契約をして場合に、1週間ほどして自宅にカードローン専用のカードが届きます。ですから専業主婦のかたや家族に知られたくない人にとっては、あまりよくないのではないでしょうか。ですが本人限定郵便のの郵送になるので、ある程度なら他の人に知られないようにはできます。また明細などは送られることはなく、サイトで確認になるので安心です。

特徴を理解し上手に利用しよう

ソニー銀行カードローンの特徴をしっかりと理解できたのではないでしょうか。他の銀行のカードローンよりも圧倒的に低い低金利、審査後最短で即日融資、また返済額も2000円から返済が可能で専業主婦でも借りられるといったハードルの低いカードローンです。
また申し込みや審査も難しくなく、ネットを使っての申し込みや人にあまり知られないように最大限配慮をしてくれているのもメリットと言えます。デメリットもソニー銀行の口座開設が必要というくらいでそこまでデメリットとは言えません。ですからしっかりとソニー銀行カードローンの特徴や内容を理解して、返済も自分に合った計画的にして、上手に利用をしていきましょう。

この記事のライター UKANO 編集部

PICKUP CONTENTS

特集記事