マッサージチェアを処分する方法|買取対象はどういったもの?

タグ :  / July, 12, 2018

記事が良かったらシェアして下さいね♪

マッサージチェアの処分方法はどうすればいいのか知りたい

体の疲れを取ってくれるマッサージチェアですが、古くなったり故障して使えなくなっても処分の仕方が分からず、ただのソファとして使っている家庭もあるのではないでしょうか。マッサージチェアの処分方法を知り、家の中をスッキリ片付けましょう。

マッサージチェアの処分方法とは?

マッサージチェアの処分にはいくつかの方法がありますので確認してみましょう。

粗大ゴミとして自治体に回収してもらう

マッサージチェアは燃えるゴミ、燃えないゴミとして処理はできません。自治体のゴミ出しとして出したいなら、粗大ゴミとして出せる場合がありますが、自治体によっては受付できない場合もあります。まずは自治体のホームページや市役所に問い合わせをし、マッサージチェアが粗大ゴミとして出せるかどうか確認をしてみてください。粗大ゴミを出す前に、自治体に事前の申し込みが必要な場合もあります。
粗大ゴミとして取り扱っているようでしたら、マッサージチェアの大きさを計り、処理費用を確認します。市役所や指定のスーパー、コンビニエンスストアなどで料金を払い込み、粗大ゴミシールを貼って粗大ゴミの日に出しましょう。
安値で処分できる方法ではあるのですが、大型家電であるマッサージチェアを回収場所まで運ぶのがかなり大変です。また、回収日や時間が決まっているため、時間の融通がきかないということも覚えておきましょう。

不用品回収業者に依頼する

大型家電であるマッサージチェアは、自分で運び出すのは大変です。不用品回収業者に依頼すれば、料金は発生しますが自宅まで回収に来てくれるし、時間の融通も利くので便利です。中には不法投棄をしたり、後から高額な料金を請求したりと悪質な業者もいるため、必ず不用品回収の資格を取得している業者を選ぶようにしましょう。
自治体のゴミ処理について書いているサイトに、不用品回収業者をいくつか紹介している場合があります。そちらに依頼するのが安心です。

家電リサイクルに引き取ってもらう

マッサージチェアは家電量販店に依頼すれば、家電リサイクルとして引き取ってもらうことができます。マッサージチェアの大きさにもよりますが、超大型家電として引き取ってもらう場合は4,000円と別途出張費がかかります。金額は結構かかってしまうものの、家庭まで引き取りに来てくれるし、名前のしれた家電量販店に依頼できるので安心して任せることができます。

処分するときにかかる費用の相場

マッサージチェアを処分する上で気になるのが費用です。どこに依頼をするのかにもよって変わってきますが、相場を確認しておきましょう。

費用の相場は700円~10,000円

自治体の粗大ゴミとして処理をするのが一番費用を抑えられる方法で、地域やマッサージチェアの大きさによっても異なりますが、大体700円~2,000円ほどで出すことができます。
不用品回収業者に依頼する場合は、出張費込みで数千円~約10,000円ほどです。家電量販店にリサイクルを依頼する場合は、出張費込で約7,000円ほどとなっています。

複数の業者に見積もってもらうのがオススメ

自治体の粗大ゴミとして回収してもらう以外の方法を選択する場合、複数の不用品回収業者に無料見積もりをとってもらうのがオススメです。業者によって値段の設定も違うし、住んでいる地域によって出張費も異なります。家電量販店に依頼した方が安くつくこともあります。

無料で処分をする方法

処分を考えていてもう使わないものですから、できれば無料で処分をしたいですよね。マッサージチェアの状態によっては、無料で処分できる方法もあります。

下取りしてもらう

これは不用になったマッサージチェアを買い替える場合に限られますが、マッサージチェアを下取りしてもらうことができます。下取りしてもらえば、新しいマッサージチェアを購入するときに差額分引いてもらえるので、不用なマッサージチェアを処分しつつお得に買うことができます。
下取りは、家電量販店やマッサージチェアの状態によって異なるので確認が必要です。下取りまでとはいかなくても、無料で回収してくれることもあります。別途運搬料が発生することがあるので、確認しておきましょう。買い替えを考えている方は問い合わせをしてみるか、下取りすると記載されている店から購入するのがオススメです。

?リサイクル業者に買取ってもらう

比較的新しく状態の良いマッサージチェアだと、リサイクルショップやマッサージチェア買取専門業者に依頼して買い取ってもらうことができます。マッサージチェアは家庭からの運び出しが大変なので、出張買取を行っている業者にお願いするのがオススメです。

オークションやフリマサイトで売る

インターネットのオークションやフリマサイトを使って、直接買手を探して交渉する方法です。ある程度は自分の希望する価格で手放すことができます。ただし、マッサージチェアのように高額なものだと買手がなかなか見つからなかったり、発送は自分で行わなければならず、送料も高額で手間がかかるのが面倒です。

処分ではなく買取希望のときは

買取してもらう方法をいくつか紹介しましたが、手元にあるマッサージチェアが買取してもらえる状態なのか、また具体的にどこに買取を依頼すればいいのか確認しておきましょう。

買取対象になるかを確認する

リサイクルショップや専門業者に買取を依頼する場合、購入から5年以内のものが望ましいとされており、古くても8年以内のものまでと考えてください。これよりも古いものだと、まだ使えるものでも買取を断られる場合があります。
比較的新しいものでも、シートの汚れや剥がれがあまりにひどい物、タバコの匂いがしみついている物は、買取価格が下がってしまうか、買取を断られることもあるので気を付けましょう。取扱説明書や保証書、リモコン、カバーなどの買取査定の時に重要なポイントなので、付属品も揃っているか確認してください。
故障しているマッサージチェアに関してですが、専門業者であれば直せるスタッフがいるので、状態によっては買取対象となる場合があります。査定は落ちてしまいますが、買取可能か問い合わせてみましょう。

マッサージチェアを買取してくれるお店を紹介

マッサージチェアを買取してくれる専門業者を紹介します。

高く売れるドットコム

マッサージチェアを始め、様々な商品を買取しています。全国的にリユースセンターを構えており、幅広く出張買取に対応しています。マッサージチェアに関しては、エリア対応していなくても出張買取可能か問い合わせをしてみてください。
実際の過去の査定額も紹介しています。お持ちのマッサージチェアがおよそいくらで売れるのか、比較してみてください。故障しているマッサージチェアに関しても、査定はつかなくても無料で引き取ってもらえる場合があります。回収業者に依頼するより安く処分できる可能性があるので、まずは電話で状態を詳しく伝えてみてください。
【参照リンク:https://www.takakuureru.com/kaden/massage-chair

マッサージチェア高額買取.com

マッサージチェア買取専門店です。高度管理医療器販売業許可証を取得しており、海外など独自の販売ルートを確保している業者です。そのため、高額査定が期待できます。10年前のマッサージチェアまで買取してくれるので、お持ちのマッサージチェアが古くても買取してくれる可能性があります。
東北、中部、関東、関西地区であれば、出張買取が可能です。

alot

こちらも、マッサージチェア買取専門店です。国産のマッサージチェアであれば古かったりシートが擦れて剥がれていても買取対象となります。故障していても状態によっては買取対象となる場合がありますよ。マッサージチェアは査定に出す前に、ある程度自分で汚れを落としておくと高額になる場合があるのですが、掃除のアドバイスなども掲載されており、参考になります。
買取参考価格や、実際の査定価格も掲載されているので、参考にしてみましょう。出張買取は全国対応しています。

状態によっては価値があるマッサージチェア

マッサージチェアは大型家電なので、処分方法については悩んでいる方もいるでしょう。古いものなどだと、処分に料金が発生してしまうこともありますが、状態が良いものであればもしかしたら、買い取ってもらって現金に換えられるかもしれません。
家庭で使っていないマッサージチェアがあったら、処分を検討してみましょう。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでukano358をフォローしよう!

記事が良かったらシェアして下さいね♪